安達太良山 【山開き前登山】5月の日帰りオススメコースを紹介

安達太良山 山頂の看板 安達太良山 登山
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜の安達太良山|5月山開き前に登るメリット

 
 

毎年5月、安達太良山は山開き

図面 安達太良山ゴンドラコース 

 
 

山開きになると、安達太良山は、突然混み始めます

ビックリするほど混みます

特に、冬の山スキーシーズンと夏の夏山シーズンの境目は驚くほど人がいなくなり、シーズンになると激込みになります

富士山ほど混むことはないですが、それでも比較的シーズンはかなり混む方だと思います

そういえば、サバイバル登山家の服部文祥氏も富士山に登るには、閑散としているシーズンオフがいいといっていたことを思い出しました

 
 

スポンサーリンク

安達太良山の山開きはクマ注意

安達太良山の山開きはたいてい5月後半の日曜日

そのため、その前に登るとまだ閑散(かんさん)としているため、いいですね

人が少ないときには、野生の動物(クマなど)が近くまできているので、クマスプレーは持っていくといいです

 
 

ある5月の安達太良山の登山と装備の記録

この日は少し強風の予報が出ていましたが、家庭と仕事の環境から、この日しか行ける日がないため、とりあえずGoです

前回は朝早くに行き過ぎて、山頂に着いても真っ暗でしたので、今回は山頂で少し夜明けがわかるような時間に出発です

でも、戻る時間は決まっているので、出発を後らせる分、そのあとの時間短縮を考えなければなりません

ちょっと駆け足になる計画ですが、ギリギリなんとかなりそうなので、計画してみました

 
 

未明に出発

前日、いつもは24:00近くまで起きているのですが、そうなると、寝る時間が全く無くなってしまうので、21:00くらいに寝ます。

目覚ましをかけて、家族が寝ているところを後目(しりめ)に準備をして出発。

準備といっても、当日準備は「お湯」くらいです

道具や装備は前の日に準備しておかないと、起きてすぐはさすがにボーっとしていて、忘れ物をしてしまいます

よって、当日準備は「お湯」と忘れ物チェックくらいですので、30分くらいで出発できます。

さすがにこの時間に、クルマは全くといっていいほど走っていません

とりあえず幽霊に会いませんように・・・。

そう祈って駐車場に向かいます

 
 
 
 

あだたらスキー場駐車場に到着

あだたら高原スキー場への道路を車で上っていると、風がかなり強く吹いてきました

安達太良は風が強いことが有名なので、あまりビックリはしませんが、今日は少し強いようです

自分の感覚ですが、警報や注意報などが出ていなければ、安達太良山はたいてい、山頂よりスキー場の風のほうが強い場合が多いです

その理由は、予想ですが、山頂から五葉松平経由で降りてくる風が、ちょうど「ろうと」のように風が集まってくる地形のせいで、スキー場は風が強いのだと思われます

駐車場より、山頂の方が強風の場合もありますので、何とも言えませんが、ここで諦める(あきらめる)には早すぎます

少なくても薬師岳くらいまではいかないと、判断はできません

駐車場には、前回は他のクルマはありませんでしたが、今回は何台か停まっていました

多分、小屋泊をしているお客さんだと思われます

 
 

出発

暗くて、風が強い中、いそいそと準備をして、出発します。

今日は忘れ物がないようなので、一安心。

とりあえず薬師岳を目指します。

↓この日のヘッドライトはいつものこちらを使用

 
 

薬師岳からゴンドラの降り口の様子を見に行ったところ、ギョッとするものがおいてありました。

あだたらパンダです。

 
 

イルミネーション用の動物などがゴンドラの降り口に所狭し(ところせまし)とおいてあり、最初は幽霊かと本気で思ってしまいました。

とりあえず何事もないように、パンダを拝んで(おがんで)おいて、気を取り直して出発します。

前回来た時より、雪が融けて(とけて)水たまりが多いです。

今日は長靴できましたが、大正解。

ジャブジャブ水たまりの中を進みます。

トレッキング用として「日本野鳥の会」のブーツが人気

 
 

仙女平分岐を越して、1550mから1600m区間の雪がたまっているところに到着すると、うっすら夜が明けてきました。

まだ、この区間には雪がたまっていますが、ところどころ穴が開きはじめているので、1週間過ぎると半分くらいになってしまうと思います。

雪の踏み抜きに少し苦しみ、ようやく山頂直下に到着。

 
 

風はなく、空も少し晴れてきたので、絶好の安達太良日和です。

今回は山頂での写真は明るいので、色付きです。

※わかりづらいかもしれませんが、山頂の ほこらです。
 
 

周辺を少し観察して、すぐ戻り足につきます。

 
 

帰り道

もうだいぶ明るくなってきたので、幽霊は怖くなくなりました。

帰りは明るくなってきたので、少し多めに写真をとります。

 

1600m付近の雪溜まり。

 
 

登山道は雪解け水で川のようになっています。

 
 

マイナーですが、安達太良山の目印的存在、「篭山」をパチリ。

 
 

シャクナゲの花はこんな風に頭を先に突き出して、

 
 

そこから葉っぱ全体を雪の外にだしてくるんですねー。
勉強になりました。

 
 

無事駐車場に到着です。

 
 

駐車場に到着

無事駐車場に着きましたが、ここからが本番の第2編です。

時間を遅くしているので、すぐ戻らなくてはなりません。リュックなどはあとで片づけるように、雑多において、着替えや飲み物も飲まず、ひたすら家に帰らねばなりません。

あまり時間の余裕がない計画は嫌なのですが、こんな計画もいい勉強と思うしかありませんね。
 

以上です。

 

~安達太良のおすすめ記事~

▼安達太良山【箕輪山】おすすめの9月に登る方法

安達太良山【箕輪山】おすすめの9月に登る方法 | 登山初心者ブログ 岳や本店
箕輪山の秋|装備紹介・山行記録 毎回書いていますが、今年はたぶん安達太良山と箕輪山にしか登らなさそうです。 そして今回は、またまた夜の箕輪山。安達太良山よりは「人臭くない」ので、ちょっと怖いです。

▼「名物女将」と「名物ラーメン屋」がある【野地温泉】クチコミ第1位の実力

野地温泉[日帰り体験談]名物女将とラーメン屋紹介|吾妻山・安達太良山登山帰り
【2018年11月7日】更新  福島県「野地温泉ホテル」日帰りのおすすめを紹介します 泉質は硫黄温泉でとても温か 次に名物女将とラーメンが有名です 日帰りにも対応していて、楽天の観光口コミでも上位 近くに新野地温泉などの温泉も多数あります 参考にどうぞ

トップへ戻る