「Apple HomePod」の「YouTube配信」を紹介

スピーカー 【Apple・iPhone】
スポンサーリンク

AIスピーカー【Apple】ホームポッドが予約開始

 
(▼ホームポッド最新レビューはこちら)

Enhance Your Writing | Grammarly
Enhance Your Writing | Grammarly

(▼アップル公式HP)

HomePod、家庭での音楽の楽しみ方を再発明
Appleは本日、Appleがデザインした音声コントロールホームミュージックスピーカー、HomePodを発表。ハイファイサウンド、ファーフィールド音声認識が可能なSiri、そしてホームコントロールを搭載。

 
 

 
 

ついにAppleがアメリカ時間で1月27日、ユーチューブで初の「HomePod」のCMを「4本」を公開しました。

「Home Pod(ホームポッド)」とは、「Amazon Echo」や「Google Home」などの「スマートスピーカー」のこと

今回、アメリカ、イギリス、オーストラリアで2/9に販売予定していて、その前の広告としてユーチューブで発表した模様です

現在、1/26から絶賛予約受付中

※2018/2/18 当初のAppleのユーチューブ配信が停止になりました

 
 

ユーチューブの内容や、「iPhone Mania」さんのサイト、「MacRumors」さんのサイトを見ると、「Home Pod(ホームポッド)」は「音を重視」していることを示すような内容になっています

Appleのホームページを見てみると、「Home Pod(ホームポッド)」には、

 
 

  • ディープでクリーンな「ベース用の大型アップル製ウーファー」(低い音を出すスピーカー)
  • 指向性コントロールを備えた「7つのビーム型ツイーター」(高い音を出すスピーカー)

 
 

この2つが備えられていて、立体的で、重厚な音を出すことが可能です

ほかのスマートスピーカーの情報をいろいろ集めてみると、音の良し悪しは「Google Home」より、「Amazon Echo」の方がいいようです

今回の「Home Pod(ホームポッド)」は、その「Amazon Echo」をこえられるかどうか(多分簡単にこえそう)

とても楽しみ

ただ、気になるのは価格

「iPhone Mania」さんのサイトを見るとアメリカでの販売価格は349ドル(約39,000円)ということ

個人的にこれはちょっと高すぎな感じがします

「Amazon Echo」の最上位モデルと比べても倍以上の値段です

この価格がどう影響するか

ただ、音にこだわるかたは、お金に糸目を付けないので、この価格もアリかもしれません

個人的には「Amazon Echo」をすでに持っているので、家族の雰囲気を見て「Home Pod(ホームポッド)」を買うかどうかを判断したいです

 

(スポンサーリンク)

 
 

今後はフランスやドイツも春には発売になるそうです

日本はいつになるかは、現在のところ未定

 
 

スポンサーリンク

ユーチューブ動画「4選」公開

(▼最新動画はコチラ)

HomePod — Welcome Home by Spike Jonze — Apple
YouTube

当初配信4動画は停止中です

https://youtu.be/bt2A5FuaVLY
https://youtu.be/bt2A5FuaVLY
https://youtu.be/45zPQ3fNIUs
https://youtu.be/t9WTrzEkCSk

 
 

おすすめ記事

【Amazon Echo】アマゾンエコーのメリット・デメリット

買う前に知りたい!【Amazon Echo】アマゾンエコーのメリット・デメリット
Amazonエコー「Alexa(アレクサ)」|スマートスピーカーで時短ができる アマゾンエコーの良いところと悪いところをかきました

【ブログレビュー】「Google Home」|アマゾンエコーを持っていても気になるスマートスピーカー

Google Homeの「できること」|設定・違い・使い方を紹介
【2018年8月27日】更新 「Google HomeとAmazon Echo」価格・使い方を【比較】しました AmazonEchoを持っているので、それとの比較、そしてGoogle Home miniについても少し書きましたので参考にしてください
スポンサーリンク
【Apple・iPhone】
シェア、おねがいいたします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山初心者ブログ 岳や本店

スポンサーリンク
トップへ戻る