スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんなに変わる!車にコンセント後付けするだけなのに・・の便利用品4選

カーコンセントインバーター キャンプ用品・調理器具
スポンサーリンク
スポンサーリンク

車のコンセント後付け法|シガーソケットを有効に

 
 

【2018年11月24日】更新

最近の中で、ここ一番便利な品を紹介します。

クルマの装備によっては、あまり便利ではないので、悪しからずデス。
 
 

今はクルマにコンセントがあるのが当たり前の時代ですが、まだまだないクルマも多いはず!・・たぶん。

とりあえず自分のクルマはかなり古いです、よって、当然コンセントはありません。

そして、自分のクルマはDVDプレーヤーもついていないので、子供に見せるために、外付けのDVDプレーヤーを持ってきたいなーと思っていました。

ですが、持ってくるには、電源がほしいです。

通常車内で電化製品を使うときは、このシガレットから専用のコードを使って、電源をとるのが普通。

でも、自分の持っている外付けDVDプレーヤーにはそんな便利なものは無いです。

まてよ・・シガレットにつけられるコンセントあるといいよね・・。

すぐさまオンラインを検索。

そうすると、・・・ありました、良さげな「カーコンセント」。

迷わず、このシガレットに取り付けられるコンセント買いました。

価格もそれほどでなかったのですぐ買いです!

早速試してみると、これが大変便利。


(スポンサーリンク)

 
 

 
 

 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはカーコンセントでDVDプレーヤー

まずやりたかったDVDプレーヤーを使用します。
 
 

結果から言いますと、これは、非常に好評でした。
 
 

子供って、クルマに乗って、10分くらいで飽きます。

そして、暴れます。

そうすると親のストレスもたまってきて、ケンカになってしまう悪循環。

だけど、子供だって好きで飽きているわけではないんです。(わかってはいますが)

ここでムリになだめすかしたり、怒ったりしては逆効果です。

そこで、DVDプレーヤーが登場。

この険悪になりそうな親子の関係を、一気に解決してみます。

シガレットコンセントを付けて、簡易の台座の上にDVDプレーヤーをON!

クルマを発進させて、しばらくたってから恐る恐る後ろをみると、かなり集中して見ています。

おー大成功。

これは、いいですね。

・・・しかし、あまり見すぎると、なんとなく良くないような気がするので、時間を調整しながら見るよう指導。

いつもは指導があると、ケンカになりますが、今回はそれでもかなり好評。

見ていないときも、「時間になったらまた見ようね」、と言っておくと、文句も言わず待っていてくれます。

逆に楽しみなことを待つので、グズったり飽きたりすることはなくなりました。
 
 

これはいい。

 
 

お互い(親と子)のケンカをしない関係づくりにピッタリ。

今後も飽きないように工夫したいです。
 
 

車内でパソコンを使うときにはコンセントは便利

その他にも、クルマでパソコンをするとき、これも大変便利。

どうしてもパソコンをクルマの中で長く使いたかったので、かなり大助かりです。

また、うちのパソコンは中古なので、バッテリーがほとんど機能しません。

20分もてばいいほう。

そのため、ビクビクして車中パソコンをしていると集中できないので、やっていませんでした。

しかし、今度は違います。

ガソリンの続く限りどこまでもイケます。

なんとなく、クルマの中で仕事をしていると、仕事が出来る人みたいでいい感じです。

これもおすすめ。
 
 

車内で掃除機を使うときの電源に重宝

また、何より便利さを感じるのは、掃除機。

今までは車内清掃のコインパーキングか、電源コードをクルマのところまで伸ばして掃除していました。

一手間(ひとてま)かかってしまうので、なかなか掃除にふみきれませんでした。

コードを持ってきたり、コインパーキングに行ったりが面倒くさいなー・・なんて思うんです。
 
 

そうです、面倒だとやらないんです。

 

それが、その手間ひとつないだけで、やるようになりますね、あんなにいやだったのに、掃除。

掃除すると、当たり前ですが、きれいになる、そうするとやっぱり嬉しい。

そして、また掃除をやるようになる。

自分の生活には、あまり見られない「好循環」という状態です。

これもかなりおすすめ。
 
 
<次のページで車内電化製品おすすめを紹介します>

車内用電化製品おすすめ

せっかくなので、車内用でどんな電化製品が使われているのか調べてみました。
 
 

車用 ポット ボトル電気ケトル

(スポンサーリンク)
 
 

クルマ用って・・・あるんですね。

こんなのが。

こんなのって失礼かもしれませんが、カップホルダーにピッタリはまるこの形状がキモなんだそうです。

売れてるみたいです。
 
 

車用掃除機ダストバスターオート

(スポンサーリンク)
 
 

やってきました掃除機の登場。

これはシガレットから直接電源を持ってくるコードがあります。

これを使ってクルマから電源を引っ張ってくるようになります。

これは楽ですね。

でもコンセントがあると、大きな掃除機も持ってくることができるので、そっちのほうが、リーズナブルだと思いますね、自分は。
 
 

車載扇風機

(スポンサーリンク)
 
 

これ車載用の扇風機って何に使うか最初わかりませんでした。

扇風機使わなくたって、すぐエアコンで涼しくなるよね・・・そうおもっていました。

そこで、使用方法などを見てみると、これは、暑い日、エアコンが効くまでの補助だということがわかりました。
 

そのくらい待てないんですかね・・・・。

 

また、エアコンの冷気を循環させるために使うと良いということ。
 

確かにそうですが・・・・。

 
 

暑いからといって、窓全開で走ると涼しいので、それじゃダメですかね・・と思いましたが、確かに冷気が逃げてしまいますので、あながち間違いではなさそうです。

自分は買わないと思いますが、間違いで買ってしまうかも。

こういう意味では、アマゾンと楽天は買い物が楽チンすぎるので、危ないです。
 
 

車用カーコンセントインバーター

いろいろ好き勝手言ってきましたが、最後の紹介です。

最近は、車中泊が人気のため、カーコンセントもいろいろ出ているようです。
 
 

BAL ( 大橋産業 ) カーコンセント 85W

これは自分の持っているカーコンセント。

コンセントとUSBの差し込み口がついているので、とても便利。

価格も手頃で3,000円しないので、リーズナブル。

少し高いと思われるかもしれませんが、シガレットコンセントがついている電化製品を買わなくて済むので、コスパは大変優れていると思います。

ただ、大きなワット数の製品は使えません。大容量の掃除機や湯沸は使えなそうです。

それらを使いたい場合は、もう少しワット数の高いものをおすすめします。
 
 

(スポンサーリンク)

 
 

お車のシガーライターソケットの電源(DC12V)を家庭用電源(AC100V)やUSB電源(DC5V)に変換し、車内で携帯電話やデジタルオーディオプレーヤーへ電源供給が出来ます。
家庭用電源とUSB電源を同時に使用することができます(同時使用合計出力30W以内)。
急速充電対応。
5種類の安全保護回路を搭載。
USBコンセントの防塵カバー付き。
色 白 質量(g) 126(電源コード、アクセサリープラグ含む) 周波数(Hz) 55(50/60Hz表示機器使用可能) 出力 (USB)DC5V 2.1A 最大出力(W) 40 有効長(mm) (電源コード)700 出力電圧(V) AC100 入力電圧(V) DC12 定格出力(W) 30(USB出力含む) 出力波形 調整矩形波 本体寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm) 43×93×24 保護回路 電圧入力保護回路、高電圧入力保護回路、出力過負荷保護回路、出力短絡保護回路、高温保護回路
注意
※本製品は防水処理を施していません。車外で使用しないで下さい。
※本製品はDC12V車専用です。DC24V車には使用できません。

 
 

バル(BAL) 車で家庭用コンセントが使えるカーコンセントDC/ACインバーター 30W

これは、30Wなので、使えるものは大幅に制限されます。

それでもスマホ充電とか、ヒゲソリ器にはつかえると思います。
 
 

(スポンサーリンク)
 
 

NO.1760は、車で家庭用コンセントとUSBプラグが同時に使えるカーコンセントです。総出力30W、5V500mA出力のUSBを1ポート搭載。
携帯電話、スマートフォン、タブレットなどのポータブルデバイスの充電に特化することでコンパクトな筐体に収めました。
他にも、携帯ゲーム機、デジタルカメラなど幅広い機器の充電にお使いいただけます。
コンセント出力に対して、安心の5種類の安全保護回路(低電圧入力保護回路、高電圧入力保護回路、出力過負荷保護回路、出力短絡保護回路、高温保護回路)を搭載、誤って対応できない機器を接続しても保護回路が接続を切断して安全な状態を保ちます。
ケーブル長は1mなので、フロントシートからリアシートまで使い方に合わせて自由に設置できます。
※コンセントプラグに接続できる機器には制限がございます。
メーカーのホームページにて接続可能機器を予めご確認ください。

 
 

BESTEK カーインバーター 300W シガーソケット 車載充電器 USB 2ポート ACコンセント 2口 DC12VをAC100Vに変換 MRI3010BU-E04(バッテリー接続コードなし)

 
 

これは、今すごいおすすめ。

湯沸機も120Wくらいですし、大きな掃除機も使えます(下記に掃除機の例をあげました)。

そして、今かなり安くなっているので、買いです。

5,299円→2,980円(2017年9月現在)

これ1個もっていると、キャンプや、クルマでどこかに旅行に行った際、とても重宝します。

この安さは今がチャンスなので、検討してみてください。

(スポンサーリンク)

BESTEKインバーターは欧米地区でBestsellerランキングのNO.1を長期間独占しています。定格出力:300W 最大出力:350W 瞬間最大出力:700W 入力電圧:DC12V、出力電圧:AC100V 55Hz(50Hz・60Hz表示機器使用)
自動車のバッテリーでDC12V直流電力からAC100V交流電力に変換して、定格消費電力300Wの電子機器に給電可能です。ACコンセント2つとUSB2ポートを搭載して、最大のニーズに対応できます。
六つの保護機能で製品とご使用の機器を保護します!1、出力オーバー保護 2、出力ショート保護 3、異常温度保護 4、入力電圧低下保護 5、入力過電圧保護 6、入力ショート保護
本体はアルミ製なので頑丈で見た目も良いです。 内蔵ヒューズがあり、冷却ファンと使用状況を示すLEDライトも付いていますので安心してご使用いただけます。※PCの使い方によりバッテリーが老朽化している場合は充電出来ない事がございます。※車のバッテリーが老朽化している場合も出力不足の為、充電出来ない事がございます。※合計使用効率が150Wを超える機器を使用する場合、バッテリー接続ケーブルをお使いください。

参考:東芝サイクロンクリーナー

参考までに、通常の掃除機を紹介します。

これは最大にすると850W使用しますが、最低で300Wくらいなので、300Wのインバーターでギリギリ問題ないと思います。

(スポンサーリンク)

最後に

カーコンセント1台で、車中での便利さが格段に上がる事が分かりましたでしょうか。

あくまで、クルマにコンセントが無い人向けなので、コンセントがある人にはあまり楽しくない記事ですね。

すみません。

でも、ディーラーでクルマを買うと、中のコンセントは後付けで、そして、かなり高いんです。

そのとき、欲しいとは思いましたが、価格を見て、あきらめてしまいました。

でも今考えてみると、アリだったかもしれません。

そのときにオプションでコンセントを付けると、何万円もかかりますが、これは、3,000円くらいで、コンセントが後付けできます。

そう考えると、その時の選択は、あながち間違ってはいなかったのかなと思いました。

以上、おわり。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
スポンサーリンク
関連コンテンツ
トップへ戻る