キャンプ用品・登山料理道具

キャンプ用品・登山料理道具

【車中泊で登山】おすすめアウトドアグッズ【27選】2018年版

【2018年11月18日】更新 アウトドア車中泊の快適アイデア用品をまとめました キャンプや釣りで【車中泊】寝るための一工夫 楽しいグッスリな車中泊にするために便利なアイテムです 参考にしてください
2018.11.18
キャンプ用品・登山料理道具

プラティパス【デュオロック】で乾燥ラクラク登山料理も便利

【2018年11月17日】更新 最新プラティパス「デュオロック」を紹介 乾燥がラクで、洗い方も面倒でないおすすめのボトルです 冷凍もワインも入れることができる優れもの 初心者におすすめです
2018.11.17
キャンプ用品・登山料理道具

【タイガー魔法瓶の評判が上がる話】この宇宙水筒を登山・キャンプに使いたい

【2018年9月15日】更新 魔法瓶で有名な「タイガー」が何故か(なぜか)宇宙開発に携わった(たずさわった)というお話 日本の宇宙開発のトップ「JAXA」(ジャクサ)から 「アメリカやロシアに頼ることのなく、日本独自の方法で実験物を地球に戻したい」 「その入れ物に日本の「魔法瓶」の技術を使いたい」 ということで、「タイガー」が技術の粋を使って「宇宙型魔法瓶」を作りました 魔法瓶が大気圏を突入する・・・なんかギャグマンガみたいな話です
2018.09.15
キャンプ用品・登山料理道具

キャンプ ストーブ ガス8選【レビュー】冬登山前夜泊の寒さ対策

【2018年9月13日】更新 アウトドアストーブを比較しました 冬キャンプの寒さ対策にはコンパクトなカセットガスストーブがぴったり テントにもOKです キャンプ 用の暖房器具は、災害のときも家に1つあると、電気が止まったときにとても便利 参考にどうぞ
2018.09.13
キャンプ用品・登山料理道具

【比較】携帯浄水器おすすめ【5選+3】|登山・キャンプで沢の水を飲む方法

【2018年9月7日】更新 「携帯浄水器」の比較と「沢の水を飲む方法」を書きました 携帯浄水器はアウトドアの水の確保で重要事項のひとつ でも沢や水場がいつもきれいとは限りません 今回水を安全に飲む方法が浄水器や煮沸(しゃふつ)バーナーを紹介 米軍仕様の製品も紹介しています 参考にどうぞ
2018.09.07
キャンプ用品・登山料理道具

【BioLite キャンプ ストーブ2】【レビュー】登山キャンプ焚火でスマホ充電

【2018年8月29日】更新 【バイオ ライト 2】の評価を書きました その斬新なデザインと、そのエコのコンセプトから、宝物のようなアイテムになりそうです 関連機器でバイオライトグリルやベースキャンプなどの楽しいアリテムもあるので、手に取って感じてみてください
2018.08.29
キャンプ用品・登山料理道具

モンベルシュラフ比較【ダウンハガー6選】登山・キャンプにおすすめ寝袋レビュー

【2018年6月9日】更新 今回レビューするシュラフ【アルパイン ダウンハガー650 #3】は登山初心者に超オススメです その理由は「暖かくて、軽い」のに「価格がおてごろ」というところ 特にこれから登山を始める方には、夏にも冬にも使えるので最初に買うには最もいいシュラフだと思います。 そして快適さは特に秀逸(しゅういつ)なので、どうぞご覧ください
2018.08.12
キャンプ用品・登山料理道具

【山カフェ】登山コーヒードリップ道具まとめ「19選」料理のあと飲み物はコレ

【2018年4月7日】更新 味わい深いコーヒーを「登山】で楽しむには、道具の「こだわり」がとても重要 こだわりの道具は、使うことがとても楽しいため、毎回のドリップが、宝物のようにワクワクします そして、登山の楽しみが倍増 特に「登山初心者」はより山が好きになること間違いなしです
2018.07.15
キャンプ用品・登山料理道具

【ツェルト泊】軽量おすすめ【ツェルト2ロング】登山にキャンプにby finetrack

【2018年7月6日】更新 ツェルト泊にはツェルト2ロングがおすすめ 今回は、雨や虫対策・装備などを書きました ツェルトは春夏秋が適正ですが、工夫次第で厳冬期以外の冬でもできます モンベルなどのツェルトもいいですが、個人的にファイントラック製がおすすめ 参考にしてください 
2018.07.06
キャンプ用品・登山料理道具

【焚き火のやり方】登山・沢登りの「テント泊」で料理・暖をとる場合

【2018年6月30日】 更新 登山のテント泊で【焚き火】をする【やり方】や【グッズ】を紹介します 縦走などではあまり焚き火はできませんが、沢登りや冬の登山では、【焚き火】をする場合があります 登山をするエリアは国立公園が多く、その場所での焚き火は緊急避難的な理由でないと、怒られてしまう場合があります そういったことから、楽しく焚き火をするためには、一番はマナーが重要です この記事を見て参考にしていただくと助かります
2018.06.30
トップへ戻る