遭難対策・ウェザー

遭難対策・ウェザー

レビュー【てんきとくらす】当たる使い方|山の天気予報におすすめ

【2018年9月19日】更新 登山の天気予報「てんきとくらす」を紹介 【使い方】と【おすすめポイント】を書きました 富士山・八ヶ岳・立山、そして尾瀬 登山の時は、こちらの「風の予報」はおすすめです
2018.09.19
腕時計・ガジェット・アプリ

ハイビーコン(Hibeacon)【レビュー】遭難事故対策 捜索用におすすめ

【2018年9月6日】更新 捜索用の「Hibeacon(ハイビーコン)」を紹介します ビーコンの距離(受信)は最大450m ビーコンの電池寿命は最大10年という高性能ビーコンです bluetoothが使えてとても便利 参考にしてください
2018.09.06
遭難対策・ウェザー

登山初心者 失敗6選|よくある致命的になりそうな失敗をまとめました

【2018年8月18日更新】致命的な失敗は避けたいところ。山はガイドがいても事故が起きるニュースを目にします。自分のことは自分で守りましょう。
2018.08.18
遭難対策・ウェザー

災害に役立つサバイバル装備【6選】|東日本大震災で学んだ災害の経験から

【2018年8月12日】更新 台風や地震などの災害で役立つサバイバル装備を紹介します 実際に東日本大震災や台風などの災害で、実際使ってみて、してこれ最強のサバイバルグッズと感じた登山用品です 参考にしてください
2018.08.12
遭難対策・ウェザー

地震の「雪崩」「土砂崩れ」対策|地震から生き延びる方法

【2018年6月19日】更新 地震・災害のときの対処方法を書きました(主に山にいるときの対策法です) 突然災害に遭う(あう)と冷静でいられません 陳腐(ちんぷ)な言い方かもしれませんが、やはり事前にイメージしておくだけで、その後の行動の仕方が違います 東日本大震災でそれを学びました 参考にしていただけるとうれしいです
2018.08.02
遭難対策・ウェザー

山の天気予報【ヤマテン】使い方【5選】「評判・オススメ理由」書きました

【2018年7月30日】更新 【無料・有料】でヤマテンを使う方法を書きました 山の天気予報ヤマテンの【使い方】と【評判】を紹介  ほかの天気予報と違うのは、その名のとおり「山」に特化した天気を提供すること これが全てです ぜひつかってみてください(残念ながらアプリはまだのようです)
2018.07.30
遭難対策・ウェザー

【登山と睡眠不足】睡眠時間を確保するための方法|睡眠負債の解消

寝ないで登ると「睡眠負債」でリスク増大 最近よく「睡眠負債」という言葉を聞きます。 これを聞いたとき、自分はふと、登山で睡眠無しの山登りのことを真っ先の考えてしまいました。 睡眠負債は借金と同じで、蓄積されていくとやが【続きをよむ】
2018.07.27
遭難対策・ウェザー

栗城史多【ブログで話す】エベレストで亡くなった日|その実力はあったのか・・

【2018年7月16日】更新 【栗城史多さん】がエベレストで亡くなるまでの、自分なりのまとめを書きました 栗城さんは、登山家の中では、自分にとって身近な存在で、どちらかというとハラハラしながら応援していたように思えます 残念です 【2018年5月21日】 エベレストを目指していた有名な「登山家」、栗城史多(くりきかずのぶ)さんが亡くなりました 35才の早すぎる死を心より悼みます(いたみます)m(__)m
2018.07.16
遭難対策・ウェザー

【無料】登山の天気予報【6選】おすすめ予報サイト|ヤマテン・てんきとくらす等

【2018年4月29日】更新 個人的に私が使っている天気予報サイト 【マイベスト6】を紹介します 一番使っているのが、「猪熊さん」のところの【ヤマテン】 次に【てんきとくらす】、【アメダス】と続きます アメダスは3番目ですが、冬や、荒天が続きそうなときには、大変便利な気象データです 山の天気を調べることは、登山にとって最重要項目のひとつで、生命に直結する情報です 参考にしてください
2018.07.14
遭難対策・ウェザー

【山岳事故】「最新」の富士山・鳥海山・御嶽山・岩手山の遭難対策

登山の災害・事故で探してもらうためには||位置情報システムの活用 オンラインを調べてみると、各市町村で独自に遭難対策の機器を使用しているようです。 登山客側とすれば、不便極まりないところですが、その山域ごとに条件がことな【続きをよむ】
2018.07.07
遭難対策・ウェザー

【登山の自己責任】登山道は使う人が管理をするようになってます

【2018年6月22日】更新 登山の自己責任の考え方について書きました 2017年3月に長野県の「山岳環境連絡会」で登山道の管理問題などが取り上げられたという記事がありました その記事によると、登山道がある土地は国立公園などになっていますが、その管理は、法的なきまりがありません 一部行政が管理を行っているところもありますが、現実的には、山小屋の管理人や、地元の有志などで整備を行っているのが一般的のようです 
2018.07.07
遭難対策・ウェザー

噴火対策【草津白根山・御嶽山に学ぶ】防災用品【5選】

噴火事故は他人事ではない|スキー場・温泉近くの火山の知識 (スポンサーリンク) 「イエローストーン国立公園 がかかえる火山の時限爆弾、マグマと噴火の関連性(アメリカ)」 出典:exciteニュー【続きをよむ】
2018.07.07
遭難対策・ウェザー

【モンブランで遭難】すると罰金4,900円|日本の北アルプスも罰金制度が始まる

登山初心者の読み物|遭難対策に罰金制度 ついにヨーロッパ最高峰の山「モンブラン」でも罰金制度が口火をきりました。 モンブランとは、ヨーロッパ最高峰で、標高4810m。 我が福島県が誇る「燧ヶ岳(ひうちがだけ)」【続きをよむ】
2018.07.07
遭難対策・ウェザー

【雪崩から助かる方法】「那須雪崩事故を検証」 雪山登山を考える

【2018年3月31日】更新 雪崩から助かる方法を書きました また「那須岳の雪崩事故」を自分なりに検証させていただきました 雪崩はまだ研究が始まったばかりで、かなり大きく安全率を考えていないと、いつ足元をすくわれるかわかりません どうしても山に行くと気持ちが大きくなって、もう少し・・もう少し・・と思ってしまいます 危険だと思っても、それがマヒしてしまい雪崩になることが多いと思います 雪崩は人災です 参考にしてください
2018.07.01
遭難対策・ウェザー

【早起き方法4選】失敗しない寝坊防止グッズ

登山初心者へ寝坊対策グッズ・早起き方法紹介(定刻起床装置個人簡易型[SAC-5A型]など) ※記事内の価格は2017/5/24のものです 自分は毎日朝起きるのは早いほうです。 平均で朝3:30にはおきていることが多【続きをよむ】
2018.07.01
トップへ戻る