沢登り 初心者

沢登り 初心者沢登り 初心者

沢登り初心者のためのやり方や装備をまとめたカテゴリーです

ボクは10年近く沢登りをやっていて、そろそろ中級者と言われるくらいのレベルになっています(回数が少ないので・・)

沢登りは一般的な登山道を進む山登りと違って、道がほとんどない沢の中を登るのでそれほど安全とは言えない登り方なので、しっかりとした装備や安全の技術が必要になるので、十分注意をして楽しんでほしいですね

▼関連記事

[登山 初心者 入門]トレッキングの始め方編
ここでは登山初心者入門記事をまとめています 登山の始め方で「安全にレベルアップ」できるような記事を書いていますので、参考にどうぞ
沢登り 初心者

焚き火台[5選+α]軽量コスパな登山・キャンプの料理におすすめ

キャンプで「焚き火をする方法」、そして「焚き火台」と「その道具類」をまとめました 直火が禁止のところが多いので、「焚き火台」をつかって焚き火をすることが主流 今回「おすすめポイント」を書きましたので、参考にしてください
2020.02.13
沢登り 初心者

【比較】沢登り靴はこれ!【10選をおすすめ】|沢の登山靴「沢靴」まとめ

「沢登りの沢靴」を紹介 この靴は「渓流靴」とも呼ばれ、とても特殊なクツ コケで滑らないようにできています キャラバンやモンベルがメジャーで素材はラバーソールやフェルトを靴底に使って滑りを止めます 今回は沢登り靴おすすめと選び方を書きましたので参考にしてください
2020.01.27
沢登り 初心者

リッジラインパック【レビュー!】モンベル沢登りの登山初心者ザックを紹介

モンベルの丈夫で軽量な「リッジラインパック」の「おすすめポイント」を紹介します とにかく「軽い」ことが、このザックの特長  そして軽いのに「丈夫」 この2つを兼ね備えているザックは、初心者も上級者も満足できます モンベルの潔さ(いさぎよさ)が全面にでている良ザックです 
2020.01.03
沢登り 初心者

沢登り【草鞋の履き方・作り方】と地下足袋・ラバーシューズの選び方|登山の知識

沢登りで特に重要なの装備は「沢靴(さわぐつ」 今回は安くてコスパの良い靴の選び方を書きました また、沢靴といっしょに「ワラジ」の履き方と作り方を書きました 夏は沢の季節 自分は5月くらいから、10月くらいまで「沢登り」をやっていますが、盛夏の沢登りは、「沢や」にとっては、メインのシーズンになります 沢登りはコケや水分の多いところを登っていくので、足回りが重要 ラバーソールやフェルトの足底の物が主流です 参考にしてください
2019.12.22
沢登り 初心者

【焚き火のやり方】登山・沢登りの「テント泊」で料理・暖をとる場合

登山のテント泊で【焚き火】をする【やり方】や【グッズ】を紹介します 縦走などではあまり焚き火はできませんが、沢登りや冬の登山では、【焚き火】をする場合があります 登山をするエリアは国立公園が多く、その場所での焚き火は緊急避難的な理由でないと、怒られてしまう場合があります そういったことから、楽しく焚き火をするためには、一番はマナーが重要です この記事を見て参考にしていただくと助かります
2019.12.22
沢登り 初心者

[沢登り初心者装備]登山初心者が安全に始める「3つの手法と持ち物」

登山初心者が「沢登り」を始めるための安全な方法を書きました 自分も登山初心者のときにすぐに沢登りを始めました その経験から、安全に始めるにはどうしたらいいか紹介します また、始めるにあたっての装備や技術についても書きました 参考にしてください
2019.12.22
沢登り 初心者

【宮城公博さん】レビュー本「 外道クライマー」 沢登りとセクシー登山部

外道クライマーの「外道」にあこがれて、まんまと本を買ってしまいました。 自分がこの本からどんな影響を受けて、どんな感じになってしまうのか、心配です。
2019.10.11
沢登り 初心者

【レビュー】バックカントリーロープ・沢登りロープ|ガチ登山必須ファイントラック「ゴージュバッグ」

水濡れが多い沢登りや、山スキーでは、保水が少ないスタティックロープの中でも、さらに強度があり、保水しない 「ファイントラック ゴージュバッグ(フローティングロープ)」 の出番になります。
2019.02.14
トップへ戻る