登山の遭難対策・天気

登山の遭難対策・天気

【無料】登山の天気予報【6選】おすすめ予報サイト|山の天気をほぼ網羅できる!

【2019年2月6日】更新 おすすめ登山の天気予報を紹介します  一番使っているのが、「猪熊さん」のところの【ヤマテン】 次に【てんきとくらす】【アメダス】と続きます 山の天気を調べることは、登山にとって最重要項目のひとつで、生命に直結する情報です 参考にしてください
2019.02.06
登山の遭難対策・天気

登山初心者 失敗6選|よくある致命的失敗をまとめました|寝不足・シャリバテの遭難対策

【2018年11月15日更新】致命的な失敗は避けたいところ。山はガイドがいても事故が起きるニュースを目にします。自分のことは自分で守りましょう。
2019.01.26
やり方・知識・本

登山届「コンパス」の書き方・知識|ソロ・ひとりに最適!ネット簡単作成・遭難対策

【2018年11月26日】更新 登山届をネットで書く|登山情報サービスサイト「コンパス(Compass)」このページは初めての方が「コンパス」に新規登録をして、計画書を作り、登山から下山までの操作方法を説明します
2018.11.26
登山の遭難対策・天気

地震・災害サバイバル登山装備【6選】遭難対策グッズ|「東日本大震災」で学んだ経験より

【2018年11月20日】更新 台風や地震などの災害で役立つサバイバル装備を紹介します 実際に東日本大震災や台風などの災害で、実際使ってみて、してこれ最強のサバイバルグッズと感じた登山用品です 参考にしてください
2018.11.20
登山の遭難対策・天気

「てんきとくらす」を登山で使う方法|山の天気に使える予報

【2018年11月19日】更新 登山の天気予報「てんきとくらす」を紹介 【使い方】と【おすすめポイント】を書きました 富士山・八ヶ岳・立山、そして尾瀬 登山の時は、こちらの「風の予報」はおすすめです
2018.11.19
登山の遭難対策・天気

登山で遭難「ドローンの人命救助」待ったなしの最新レスキュー

ドローンで山岳救助の実現性 【2018年11月15日】更新 遭難者をドローンで救助するというニュースがあったので、そのメリットとデメリットを書いてみました
2018.11.15
その他の道具・登山装備

ヒトココ・ココヘリ【レビュー5選】道具の評判・登山での使い方・遭難対策

【2018年8月23日】更新 「ヒトココ」の使った感想と「ココヘリ」の評判を書きました 今回紹介する電波発信の「ヒトココ」は価格と効果を考えるととても優秀 レンタルもあってとても助かります また、「ココヘリ」というサービスもあって「jIRO」や「労山」などでも評判がいいです 参考にしてみてください
2018.11.08
その他の道具・登山装備

登山にハイビーコン【レビュー】遭難事故対策 捜索用装備におすすめ

【2018年9月6日】更新 捜索用の「Hibeacon(ハイビーコン)」を紹介します ビーコンの距離(受信)は最大450m ビーコンの電池寿命は最大10年という高性能ビーコンです bluetoothが使えてとても便利 参考にしてください
2018.09.06
その他の道具・登山装備

【登山遭難】無線・ビーコン・ココヘリなど【9選】+1

【2018年8月2日】更新  遭難のとき位置伝える遭難対策機器を9つ紹介します 今は遭難するとすぐニュースになってしまう時代です。 遭難のニュースでは有名になりたくないですね そのためには、対策を万全にして、山へ向かいたいと思います
2018.08.06
登山の遭難対策・天気

山で大地震はこうなる!登山で地震遭難対策「土砂崩れ・雪崩」に注意

【2018年6月19日】更新 地震・災害のときの対処方法を書きました(主に山にいるときの対策法です) 突然災害に遭う(あう)と冷静でいられません 陳腐(ちんぷ)な言い方かもしれませんが、やはり事前にイメージしておくだけで、その後の行動の仕方が違います 東日本大震災でそれを学びました 参考にしていただけるとうれしいです
2018.08.02
登山の遭難対策・天気

登山に【ヤマテン】感想と使い方5選を紹介!山の天気予報特化の理由

【2018年7月30日】更新 【無料・有料】でヤマテンを使う方法を書きました 山の天気予報ヤマテンの【使い方】と【評判】を紹介  ほかの天気予報と違うのは、その名のとおり「山」に特化した天気を提供すること これが全てです ぜひつかってみてください(残念ながらアプリはまだのようです)
2018.07.30
登山の遭難対策・天気

【登山と睡眠不足】睡眠時間を確保するための方法|睡眠負債の解消で遭難対策

寝ないで登ると「睡眠負債」でリスク増大 最近よく「睡眠負債」という言葉を聞きます。 これを聞いたとき、自分はふと、登山で睡眠無しの山登りのことを真っ先の考えてしまいました。 睡眠負債は借金と同じで、蓄積されていくとやが【続きをよむ】
2018.07.27
登山の遭難対策・天気

登山家「栗城史多さん」実力を考察|エベレストで遭難亡くなった日2018まとめ

【2018年7月16日】更新 【栗城史多さん】がエベレストで亡くなるまでの、自分なりのまとめを書きました 栗城さんは、登山家の中では、自分にとって身近な存在で、どちらかというとハラハラしながら応援していたように思えます 残念です 35才の早すぎる死を心より悼みます(いたみます)m(__)m
2018.07.16
富士山

【登山の山岳事故】「最新」の富士山・鳥海山・御嶽山・岩手山の遭難対策

登山の災害・事故で探してもらうためには||位置情報システムの活用
2018.07.07
登山の遭難対策・天気

【登山遭難ケガの自己責任】登山道は使う人が管理をするようになってます

【2018年6月22日】更新 登山の自己責任の考え方について書きました 2017年3月に長野県の「山岳環境連絡会」で登山道の管理問題などが取り上げられたという記事がありました その記事によると、登山道がある土地は国立公園などになっていますが、その管理は、法的なきまりがありません 一部行政が管理を行っているところもありますが、現実的には、山小屋の管理人や、地元の有志などで整備を行っているのが一般的のようです 
2018.07.07
トップへ戻る