登山の動物・昆虫

登山の動物・昆虫

登山の熊対策に【熊スプレー】秋田スーパーK・クマ食害から学ぶ

【2019年5月12日】更新 熊スプレーを中心に登山の【クマ対策】をかきました まずはこれに注意すれば登山でクマにあう確率はグンと減ると思いまス 人間もクマが怖いですが、クマも人間には近寄りたくないんです そうじゃないクマもいますが、本当は怖い お互い近づかないように工夫して登山をしたいですね
2019.05.12
登山の動物・昆虫

【ヒアリ】特徴と見分け方|登山でも虫対策!兵庫・東京・茨城でも発見

【2019年3月12日】更新  2017年から「ヒアリ」のニュースが世間を騒がせているようです しかし、ヒアリの繁殖力はかなり高く、子供がいる身としてはとても心配ですね 自分で忘れないためにも、わかりやすくまとめてみました
2019.03.12
登山の動物・昆虫

登山の虫除けヒル除けおすすめ【対策】ブヨ・ブユ・ダニ・ハチ・蚊・ヒル

【2019年2月17日】更新 登山のときに不快な【ダニ、ハチ、ブユ、アブ、蚊、ヒル】の「対策」と「対策アイテム」を紹介  対策や対処法などを事前に知っておくと、危険度や不快度が半分以下になるので、ご覧になっていただきたいと思います
2019.02.17
登山の動物・昆虫

【ジビエとサバイバル登山】福島の田舎では動物のジビエは「日常」です

2017/12/18更新 「ジビエ」という名前はフランス語で、狩猟により捕獲された野生動物のことです。 あくまで、「野生」ということなので、飼育されている動物はこの名は冠されません。 そのため、あまり人気がでてしまうと、乱獲が起こってしまうので、注意が必要な気がします。
2018.08.27
登山の動物・昆虫

【マタギ・猟師で副業】需要が高い動物狩猟でサバイバル登山

【2018年6月16日】更新 いま、「マタギの仕事」の需要が多くなってきているようです 田舎では、都会からの移住者が狩猟免許を取得、捕獲したイノシシや鹿をジビエ(野生の鳥獣肉)に加工して収益につなげる「狩猟ビジネス」が出てきていて、田舎の人手不足の解消にも役立っています 国も後押しをしているため、人気が高くなってきています
2018.08.23
登山の動物・昆虫

害獣駆除の資格|登山も関係ある動物管理【狩猟免許・鉄砲所持許可・鳥獣管理士】

【2018年6月30日】更新 増えているイノシシ・シカ・クマなどの有害鳥獣の被害と、害駆除の資格(狩猟免許・鉄砲所持許可・鳥獣管理士について書きました ここ数年、毎年のようにイノシシやシカなどのいわゆる有害鳥獣による被害が大きいというニュースが多く、被害は大きくなってきていて、その被害は登山にも影響してくるかもしれません 確かに、山岳での獣害というのは、あまり考えられないと思いますが、森林限界までの森林部では、獣害は十分考えられます 森林の中には、クマもイノシシもシカもサルもいます そいう状況中、有害鳥獣駆除の資格が見直されてきているようです
2018.07.15
登山の動物・昆虫

【動物の狩猟免許取り方・鉄砲免許】|サバイバル登山・マタギのための試験対策

一昔前は、なんとなく狩猟は野蛮なイメージがありましたが、最近では、イメージチェンジがうまく進み、女性も免許をとっているサイトを目にします。 散弾銃にて狩猟をする場合は、2つの免許が必要です。
2018.06.16
登山の動物・昆虫

オオカミロボット【スーパーモンスターウルフ】で獣害駆除|登山のシカ・イノシシ動物対策

イノシシ・シカ被害にオオカミ型ロボ「スーパーモンスターウルフ」 【2018年5月30日】更新 獣害対策の「スーパーモンスターウルフ」というロボットについて書きました 2018年3月についに量産化が始まったモンスターウル【続きをよむ】
2018.05.30
トップへ戻る