登山道具一式の値段は【5万円】この服装で富士山OK

コインと電卓と予算 登山 服装・ウェア
スポンサーリンク

【2019年1月29日】更新

登山を始めるときに気になるのが「装備が全部でいくらかかるか・・・」だと思います

お金をかけようと思えば、100万円でも足りないこの世界ですが、ちょうどいい予算というのは、いくらくらいなんでしょうか

今回は
 

 
この2つの費用を出してみました

全費用はいくらになったのか、参考にしてみてください

 
 

 
 

スポンサーリンク

目次

  1. まずは装備の条件を決める
  2. ①【高い装備の費用】
  3. ②【安い装備の費用】
  4. 安くする方法

 
 

まずは装備の条件を決める

登山の装備を選ぶに前に、条件を設定します

装備を買う人の条件は

「男性 身長160センチ 体重65kg」と設定してみました

そして、その条件に合うような費用を具体的に計算してみます

自分は、お金があまりなかったので、欲しい装備をちょっとずつ集めてきました

そのため、実際どのくらいかかっているか、よく分かっていません

持っている装備、全部の費用を出すのは大変なので、今回の調査で、「だいたいどのくらいなのか知りたいな」と思ったのが今回の調査の理由の一つです

そのため、あまり安く見積っても参考にはならないので、①の【高い装備】は贅沢(ぜいたく)にならない程度に最低限の装備を検討してみます

【②の安い装備】は快適性をなくさず、なるべく安く考えた場合についてもみてみます

現時点で、自分の予想では5万円から10万円くらいと思っていますが、どうでしょうか

 
 

①【高い装備の費用】

まず結果から発表します

新品の物で、少し快適な登山を考える装備の予算は・・・

 


152,206円!!!

 

15万円超えましたね・・・意外に費用がかかります

一応、快適はなるべく省かないで、それなりの装備を選んでいます

もう少し色をつけたいと思っている場合は、次に並べている物を、欲しい装備の値段に変えて計算してみてください
 
 


montbell(モンベル) WIC.ラガーシャツ ロングスリーブ Men's サイズM
スポンサーリンク

高い装備【合計152,206円】

商品名価格
シャツ(モンベル)mont-bell WIC.ラガーシャツ7,611円
アンダーウェア(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.Tシャツ3,480円
インナー(モンベル) MONT-BELL メンズ ジオライン L.W. トランクス2,484円
トレッキングパンツ(モンベル)mont-bell ストレッチO.D.パンツ6,150円
サポートタイツCW-X スポーツタイツ エキスパートモデル7,403円
靴下smartwool(スマートウール) トレッキングヘビークルー2,484円
レインウェアミズノ ベルグテックEX ストームセイバーV12,684円
登山靴[キャラバン] トレッキングシューズ C1-02S15,984円
リュックカリマー リッジ 30 タイプ221,384円
防水スタッフバックイスカ(ISUKA)スタッフバッグ10L1,836円
スパッツイスカ(ISUKA) ウェザーテック ライトスパッツ3,564円
ヘッドライトmont-bell(モンベル) コンパクトヘッドランプ2,376円
タオルfinetrack(ファイントラック) ナノタオル3,240円
防寒着(モンベル)mont-bell スペリオ ダウンジャケット13,115円
帽子Nakota ナコタ アクティビティ アウトドア ハット2,940円
手袋モンベル クールグローブ3,132円
サングラスTorege 偏光レンズ スポーツサングラス2,099円
水筒プラティパス 2L1,474円
コンパスSILVA(シルバ) コンパス シルバ No.33,694円
地図山と高原地図1,080円
ナイフVICTORINOX(ビクトリノックス) スタンダード スパルタン2036円
ファーストエイド絆創膏:ケアリーヴ Mサイズ 50枚498円
ファーストエイド虫刺され軟膏 ムヒS383円
ファーストエイドテーピング:ニチバン非伸縮タイプ 25mm幅 12m巻き541円
ファーストエイドドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー858円
時計CASIO プロトレック PRG-330-1JF20,000円
トレッキングポールモンベル(mont-bell) アルパイン カーボンポール8,424円
熊鈴角利産業  クマよけ鈴 大大662円
ホイッスルコンパル デカ音緊急ホイッスル590円

(2018年12月Amazon調べ)

 
 

②【安い装備の費用】

また、新品でなるべく安いもの考えてみると
 
 

合計 50,634円!!!

 
 

おしい!! 5万円切れませんでした

でも少し工夫すると、5万円を切ることができるということがわかりました

この装備は、先ほどの検討した装備よりも、少し重く、快適性はやや失われます

しかし、富士山もこれで問題無く行けます

 
 

多くの場合、登山をやっている人は、道具にこだわりがあることが多く、今回考えている装備や道具だけでは収まらないのが常です

自分の場合は、5年くらいしか本格的に山はやっていませんが、買ってから合わないことに気づいた商品や、道具でいろいろ試してみるようなことをしていたので、今回検討した装備の2倍くらいの装備は持っています

自分の知り合いなどは、もっと多く持っていて、装備を買う時には、古い物を皆に譲っている裕福な方もいらっしゃいます

そういう方は、登ること以外にも楽しみを見つけている方が多いようです

 
 


[BEWHY] [ビーホワイ]ハイキングシューズ 登山靴 本革 アウトドア トレッキングシューズ 軽量 高通気 防滑 防水(グレー25cm)
スポンサーリンク

安い装備【合計50,634円】

商品名価格
シャツsowa(ソーワ) 吸汗速乾 加工長袖シャツ2,240円(Lサイズ)
アンダーウェア(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.Tシャツ3,480円
インナー(モンベル) MONT-BELL メンズ ジオライン L.W. トランクス2,484円
トレッキングパンツYJ.GWL アウトドアウェア クライマーパンツ トレッキングパン2,399円(Lサイズ)
サポートタイツ(テスラ)TESLA オールシーズン ロング スポーツタイツ1,390円(Lサイズ)
靴下adidas トレーニングウェア クライマ メッシュ 3Pショートソックス964円
レインウェアロゴス リプナー ストレッチレインスーツ トリガー7,452円(Lサイズ)
登山靴(ビーホワイ)防水トレッキングシューズ3,980円
リュックMardingtop 30L 撥水 登山リュック ハイキング デイバッグ3,900円
防水スタッフバックノーブランド ストレージバッグ460円
スパッツEco Ride World 撥水 防水 ロングスパッツ1,480円
ヘッドライトDeallink LEDヘッドランプ1,200円
タオルVitalismo 超吸水運動タオル799円
防寒着Faston ライト ダウン ジャケット3,398円
帽子【Blume】 折り畳み 帽子 キャップ1,280円
手袋軍手907円
サングラスA-SZCXTOP サングラス230円
水筒エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー2L801円
コンパスSILVA(シルバ) コンパス シルバ No.33,694円
地図山と高原地図1,080円
ナイフダイワ ナイフ フイ-ルドポケット544円
ファーストエイド絆創膏:ケアリーヴ Mサイズ 50枚498円
ファーストエイド虫刺され軟膏 ムヒS383円
ファーストエイドテーピング:ニチバン非伸縮タイプ 25mm幅 12m巻き541円
ファーストエイドドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー858円
時計CASIO スポーツギア タイドグラフ ソーラー W-S210H-1AJF5,940円
トレッキングポールDABADA(ダバダ) 軽量アルミ製 トレッキングポール4,000円
熊鈴角利産業  クマよけ鈴 大大662円
ホイッスルコンパル デカ音緊急ホイッスル590円

(2018年12月Amazon調べ)

 
 

安くする方法

 
 

装備を安くする方法は

  • メルカリで買う
  • インターネットで買う
  • レンタルを使う

などがあります

▼詳しくはコチラをごらんください

登山用品を安く揃える【節約登山4選】装備・服装・道具のおすすめ
【2019年1月29日】更新 登山の道具を手に入れるための【節約・オトク】な方法をかきました 一番オススメは【山岳会に入って先輩に道具をもらう】です いいものが多いし、使い方を教えてもらいながら中古をいただくことができます とてもオススメ

今回は、メーカーがモンベルにかたよってしまいました

やはり、機能をあまり省かないで、安さを考えるとモンベルを選んでしまいます

モンベルのデメリットはやはりデザインが野暮ったい(やぼったい)ことだと思います

最近は徐々にデザインも格好いい物になってきているので、価格と機能がこのままいけば、かなり強いメーカーになると思いますが、全体的に価格は高くなっているように感じるのは、自分だけでしょうか

この結果が高いと思うか、安いと思うかは個人によって違うと思います

自分は、「ちょっと高いな・・」と思いました

その理由は、登山をスポーツと考えると、ほかの「水泳」や「サッカー」「野球」などのスポーツと比べると高価だと思ったからです

どこまでお金をかけるかにもよりますが、「軽く休日に遊ぶ程度の道具」と考えるとやっぱり高価だと思います

 

ただ、この道具を集めるのも結構楽しいんです

宝物を集める感覚で、とても楽しい

装備を準備をしているときもワクワク楽しくて、人によっては、ピッケルの刃(は)を研いで(といで)いるときが幸せ・・という人もいるくらいです

道具が高価なのは確かですが、登山は山に登ることだけでなく、道具を集めるのも楽しみのひとつとして楽しんでもらえればと思います

以上です

スポンサーリンク
登山 服装・ウェア
シェア、おねがいいたします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山初心者ブログ 岳や本店

スポンサーリンク
トップへ戻る