【登山デート】脈ありの異性におすすめ|「つり橋効果」で親密に

テントの脇で男女がもたれて座る 婚活登山
スポンサーリンク

スポーツデート【登山デート】の「つり橋効果」で成功させよう

日本最大級の女性向けのエンタメサイト、「Modelpress(モデルプレス)」で
 
 

 
 

という記事を発見。

この記事では、まさか、まさかの ★「登山」★ がランクイン!

テニスとかならわかりますが、「登山」がランクされているのはビックリ。

自分の世代でいうと、登山は男くさいスポーツで、こんなサイトで紹介されるようなものでは無かったはずですが、時代はかわりました。

どういう経緯でランクインされているのかは分かりませんが、こういう場所に露出があると、なんとなく嬉しいですねー。

デートに使えるアクティビティとして、徐々に確立されてきたということでしょうか。
 
 

言っておきますが、いつも自分、こういうキレイ系のサイトを見ている訳ではありません。

たまたまです。
 
 

スポンサーリンク

「スポーツデート」人気のランキングはこちら

この5選の内訳を紹介します。

ランクといっても順番があるわけではないので、紹介されている順番で紹介してみます。
 
 

1 スタンドアップパドルボード、通称SPUボード(潜水艦のような名前ですね)

↓これは、確かにおしゃれな感じ。

(スポンサーリンク)

パタゴニアのカタログなんかに載っているおしゃれなスポーツ。

基本は海用で、少し大きめのサーフボードのような板に、パドル1個持ってチャプチャプするあれです。

2人乗りではないので、バイクのように2人乗りは無理。

2人乗りの方が新密度アップするのでは・・と思いますが、実際は別々に乗って、付かず離れずの方が新密度はアップするということ。

男女の仲は奥が深いですね。

これはツアーなどもあって、それほど練習をしなくてもある程度は乗ることが可能なので、これで付かず離れずどこまでも行ってしまって下さい。
 
 

2 「登山」デートの服装にも気を使いましょう

(スポンサーリンク)

登山もついにおしゃれの時代になってきました。

こういうサイトで紹介されるのは本物ではないでしょうか。

よく危険な状況での男女は近づきやすいといわれますが、これは登山によくあてはまります。

今回は、彼氏と彼女という、すでに付き合っていること前提で書いてありますが、付き合う前のデートでも登山はありです。
 
 

「つり橋効果」と言われているあれです。

 
 

胸がドキドキする状況になった場合、そこに異性がいたら恋のドキドキと勘違いしてしまうように人はできています。

登山は一緒に登山をすると、このつり橋効果や共同の効果など、いろいろな効果なんとなく好きの度合がやや高まることはよく聞きます。(危険ですね)
 
 

そのため、最近ではデートツアーとして、婚活によく使われていて、30代40代の方が、スポーツと婚活のために、新しく登山を始めるかたが多くなってきているようです。
 
 

自分は作業着の軍手、長靴(ながぐつ)スタイルが主流なので、そのような、きらびやかなかた達には混ざる事が残念ながらできません。

自分がそんな恰好をして汗臭い雰囲気で登山口にいると、その登山口付近では街でも通用するようなスタイリッシュなウェアやザックを持っている方を多くみるようになりました。

よく見ると、ちょっと前のスタイリッシュなメーカーは、コロンビアパタゴニアなどが多かったように思えますが、最近はマムートやホグロフスフなど、やや本気度が高い装備を付けているかたが多くなったような気がします。
(コロンビアやパタゴニアも本気度高いです。あくまでイメージです)
 
 

登山メーカー全体のスタイルも最近は洗練されてきて、少し前は野暮ったかったモンベルなども、カッコいい物を出してきています。

記事では、
 
 

「人気急上昇中」
 
 

などと紹介されていました。

急上昇して急降下しないように、メーカーさんはスタイリッシュな装備の開発を続けていってもらいたいです。

最近は登山のサークルも多く、出会いのチャンスも多くなってきています
 
 

 
 

3 プール

(スポンサーリンク)

プールの場合は、すでに付き合っている人達が行きやすいでしょうか。

さすがに付き合う前に誘うのは、ハードル高そうです。

やっぱり付き合っていないにしろ、仲がある程度近いような男女でないと・・・・さらりと誘えないですね。
 
 

でも、トレーニングデートという形なら、ありかもです。
 
 

ただ歩いたり、風景を眺めたりではなく、ジムデートのような形で誘えば不自然さは少ないです。

そういう機会があったらガンガン前にでるといいですね。

かなり親密になれるチャンスです。

今は、ナイトプールという雰囲気たっぷりのデートスポットもあるそうです。

そっちはデート中心の甘い雰囲気を作れそうです。

仲が徐々に深まってきて、距離が縮んできたら、チャレンジしたいデートですね。
 
 

4 サイクリング

(スポンサーリンク)

サイクリングは、かなり身近なスポーツで、より誘いやすいスポーツのひとつ。

いまは、アニメやツール・ド・フランスの影響などから、ロードバイクがとても人気が出てきています。

でも、デートにロードバイクでデートするのは、なかなかハードルが高いので、街乗りのマウンテンバイクなどがお手軽でしょうか。

目的を決めて、風を切って話をしながら進むと、とてもさわやかな気持ちになります。

目的を決めるということがキモで、そうすることによって、一緒の目的にすすむ疑似体験ができるので、親密度は深まります。

自分も個人的にロードバイクなどやりたいですが・・・・ロードバイクの価格をみると、なかなかハードルが高そうなので、現在検討中です。
 
 

5 カヌー・カヤック|スポーツデートが東京で盛ん

(スポンサーリンク)

カヌーはちょっとハードルが高いような気がしますが、最近では初心者に優しいカヌーやカヤックのツアーがあります。

調べると、結構東京でツアーをしているところは多く、手軽にできるのもよいです。

インストラクターのかたといけば安全ですし、東京の河川で簡単にでき、川から見る景色は、いつもの景色とは違って、とても新鮮なものに見えるはず。

これも、スポーツとしては、パタゴニアのカタログや、その他のカッコいい系の登山雑誌でよく見るようになってきました。

自分の中では、アウトドアライターのホーボージュンさんがイメージされます。

・・が、あそこまでワイルドにやると、やり過ぎ感がありますので、気を付けてください。
 
 

スポーツデートをまとめてみます

このように、スポーツをデートに使うと、運動プラスデートと一挙両得です。

食事も美味しいし、話題にも事欠きません。

話すことが苦手な人も、一心不乱にスポーツに打ち込んでいる姿を見せるだけでも、良いアピールになります。

そして、趣味が合えば、より親密になり、互いのマッチングにも最適です。

特に登山はいいですね。

気合いを入れてもやれば、それだけの成果が出そうな、特におすすめのスポーツだと思います。

理由は、
 
 

  • ファッションも楽しめる。
  • 歩くのでゆっくり話しながら行ける。
  • 食事もあるのでより近づける。
  • おなじ目標(登頂)があると、より親密に。

 
 

などなど、

カップル成功の法則目白押し

です。

これは・・・・いけると思います。
 
 

登山がスタイリッシュになってきたと感じる瞬間

なぜか最近、なんとなくそう感じるようになりました。

自分がそう感じた理由は、サッカーの人達のように、登山家がフォーマルな場所でビシッと決まったスーツを着つつある、と思ったことが大きな理由。

スポーツの世界では、そんなの当たり前だと言われるかもしれません。

自分のイメージでは、植村直己さんや、宮城公博さんや、服部文祥さん(汚いということではなく、ワイルドと言うイメージです)くらいしか考えていませんでした。
 
 

一番スタイリッシュと思ったのは、竹内洋岳さんですね。

(スポンサーリンク)
 
 

登山の凄さも一級ですが、ファッションも、登山家の中では一級だと思います。

汗臭く、汚いと思われがちな登山のイメージを変えていってほしいです。
 
 

ちなみに自分はそこから反するところにいる(汚いと言われる位置))ので、恥ずかしながら足を引っ張る立場になってしまうのは、心が痛みます。

 
 

アウトドアのスポーツデートは「登山デート」

まとめますと、
 
 

登山はデートに最適!!・・・ だということです。
 
 

そして、八方美人な意見ですか、それ以外のスポーツも、登山に負けず劣らず、とても楽しくデートができると思います。

登山を趣味にしている立場としては、登山が1位ではありますが、ほかも僅差(きんさ)で同列と思っています。
 
 

最後に記事の一部をあげてみます。

記事の一部を抜粋。
 
 

「彼とデートの予定を決めると、いつも同じようなコースや内容になってしまうと悩んだことはありませんか?

デートはある程度行動範囲が決まっていると、パターン化してしまうこともありまるよね。

そんな時はデートにスポーツを取り入れてみましょう。

今回は、彼と楽しめるスポーツデートをご紹介します。」

 
 

と書いてありました。
 
 

・・・・・マンネリ防止?
 
 

言い回しがなんとなくマンネリの防止という書き方をしているようですが、このデートプランをマンネリ防止にだけ使うのはもったいないと思います。

・・・ので!カップルでもカップル未満でも、どんどん積極的に登山デートを活用して、むしろ主流にしてもらいたい!!・・そう思います。

以上です。
 
 

アイリス画像 横向き
こちらの記事もオススメです

【婚活 ハイキング】|アウトドア イベント 関東【5選】を紹介
【2018年8月5日】更新 出会いを見つけることができるアウトドア・登山ツアーを紹介します  趣味に特化したツアーの場合、同じ「アクティビティ」を好きな人が自動的にあつまるので、出会いが成就(じょうじゅ)する確率はかなり高くなります 知り合いでも山関係でカップルになる人はとても多いです  最近は、女性もトレッキングをする人が多くなってきて、現在の登山人口の男女比はちょうど半分くらいになっているようで、ツアーの女性枠が先に埋まることもめずらしくないようです 今回は、アウトドア系の出会いツアーのおすすめを書きましたので、参考にしてください

 
 

スポンサーリンク
婚活登山
シェア、おねがいいたします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山初心者ブログ 岳や本店

スポンサーリンク
トップへ戻る