スキーエッジの「さび止め」登山ギアの「潤滑油」に【食用機会用オイルスプレー】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
防錆潤滑油 メンテナンス・修理
スポンサーリンク

防錆・潤滑油は「安全」なもの

 

登山の道具や、スキーのメンテナンスの防錆(ぼうさび)などに、いろいろグリースやオイルを探していました。

有名な「クレ556(ゴーゴーロク)」でもいいのですが、安全性が気になって、なかなか使えません。

そこでいろいろ調べた結果、現在はこの製品に落ち着いたので紹介します。
 
 

スポンサーリンク

子供にも安全な防錆潤滑油

スキーの金具や、エッジ、その他、山の道具の金属の部分のメンテナンスは、防錆オイルや、潤滑オイルを使っていますが、子供がいると、ちょっと気になってしまいます。

また、シリコン系のオイルも優秀ですが、分解がなかなかしないことを考えると、これまた子供になんらかの影響があるのでは・・・と考えてしまし、なるべく避けたい製品です。

そこで、いろいろ調べた結果、現在は、
 

「スリーボンド(Three Bond)1821」(以下1821)
 

という食品機械に使える防錆潤滑油を使用しています。
 
 

スリーボンド(Three Bond)1821 とは?

1821は、食品衛生法で認可された原材料を使っていて、主成分は「グリセリン脂肪酸エステル」です。

滅菌処理をしているので、菌類の繁殖も心配がなく、また、重金属などの有害物質を含みません。

そういう意味では、オイル類の中では、極めて安全なオイルに位置しています。
 
 

主成分のグリセリン脂肪酸エステルとは

それでも気になるのは、主成分の「グリセリン脂肪酸エステル」ですね。

これを調べると、詳しくは厚生労働省と消費者庁の資料に載っていました。(下記参照)

この主成分は、自分の周辺にある食品の中に、「乳化剤」と書いてあるものが多くあると思いますが、それの一つが「グリセリン脂肪酸エステル」ということです。

具体的に言うと、マーガリンやパンなどによく使われているようですね。

名前が化学系なので、なんとなく嫌な感じは受けますが、取りすぎさえしなければ、発がん性などの、毒性はないということです。

これで、とりあえずは、一安心です。
 
 

性能は?

安全性はある程度確認できましたが、性能が悪ければ、目的を達せずです。

そこで、自分の使ってみた感想を話してみます。
 

防錆効果

防錆効果については、スキーのエッジの部分を参考に話します。

スキーのエッジのところに、ティッシュにオイルをつけて、こするように付けます。

これだけで、錆びませんでした。

グリースと違って、油の落ちが気になるので、一応、一日滑走したら再度付けるようにしました。

毎回付けるといっても、一度使ったティッシュを使いまわしているので、コストパフォーマンス的には、いつまでも使えそうで楽ちんですね。

自分としては大満足です。
 

潤滑油の効果

潤滑油としての代表的な使用箇所は、スキーの稼働部分です。

特にシール登高をする場合の、ビンディングとスキーの接合部は要注意。

問題ないように見えますが、結構削れています。

ここに潤滑油として、毎回滑るごとに着けています。

ですが、これの効きは「いまいち」わかりません。

効いてはいるんだと思いますが、最初から引っかかりがあったわけではないため、効果がハッキリしません。

しかしなんの問題もないということは、効いているということなんだと思います。
 
 

まとめ

この製品を使って大正解だと思います。

  • 1 量をとらなければ子供にも安全
  • 2 防錆効果はコストパフォーマンスも含めて効果大
  • 3 潤滑効果は問題ないと思われる。

この3つの理由から、「スリーボンド(Three Bond)1821」をおすすめします。
 

また、同じ食品機械にも使える防錆潤滑油はほかにもあって、これは安全かな・・と思えるものは、

「パワーフードルーブ」

というものもあります。

これの主成分は植物性食用油脂原料とだけわかっているので、ちょっと気になりますが、問題ないと思います。

こちらも参考にどうぞ。

「スリーボンド(Three Bond)1821」

(スポンサーリンク こちらから購入できます)

「パワーフードルーブ」

(スポンサーリンク こちらから購入できます)

 
 

参考文献:

厚生労働省 ポリグリセンリン脂肪酸エステルについて

製品安全データーシート

消費者庁 脂質と脂肪酸のはなし

オレンジブックドットコム

ウィキペディア(グリセリン脂肪酸エステル 調べ)

株式会社 潤滑通信社

 
 

おすすめ記事

【良選】登山おすすめ「27選」バックパック・リュック|30~40Lまとめ

【良選】登山リュックおすすめ【27選】バックパック30L~40Lまとめ
【ザック徹底比較】女性・初心者におすすめの27選 出典:Amazon 【2018年6月17日】更新  女性や初心者にやさしい登山リュックおすすめ「リュックサック30L・40L」を「27種類」まとめました 【続きをよむ】

登山キャンプ用品の20選|ランキングを解説します

キャンプ 道具 おすすめランキング|最新Amazonのアウトドア便利用品
便利な道具はストレスフリー|アウトドア・キャンプ用品ランキング 【2018年7月9日】 更新  アウトドア・キャンプの便利道具をAmazonランキングからセレクトしました さすがAmazon 安くていいもの・便利なもの【続きをよむ】

登山ヘッドライトおすすめ 2017|こだわり20選

【登山ヘッドライト】2018おすすめ |「ペツルなど こだわり20選」
【2018年4月23日】更新 登山で仕様する「ヘッドライト」の【感想】と【おすすめのポイント】をまとめました 普通の登山をする場合はヘッドライトは無用の長物ですが、緊急時や、テント泊などをする場合には、ヘッドライトがないとはじまりません また、緊急時(停電・災害)のときも、とても使えます(東日本大震災のときは大活躍しました)最近は、LEDが普及したためか、安くて機能性が高いヘッドライトがたくさん売られています そのため、どれを買ったらいいかわからなくなると思いますので、この記事が買う場合の参考になればうれしいです
関連コンテンツ
メンテナンス・修理
スポンサーリンク
関連コンテンツ
Airisuをフォローする
「Twitter」やってます
スポンサーリンク
検索
登山初心者ブログ 岳や本店

コメント

 

character「アイリス」132×99 PNG
★【コメント】書いていただくとありがたいです★

 

トップへ戻る