[本気登山のリュック]レディースおすすめ[6選]

森にリュックを背負った女性登山リュック

登山リュックのレディースにおすすめなおしゃれ登山ザックをセレクトしてみました

レディース用のリュックは、おしゃれでファニー、そして軽さが特長的なアイテムが多いですね

ここでは日帰り用を中心に、女性用の登山ザック20Lから30Lのザックをランキングにしましたので、参考にしてください

登山初心者ザック女性のおすすめをランキングで比較、詳細な評価をまとめています

まずはザックの「レディースランキング」からごらんください

[登山リュックレディース編]登山リュックブランドランキング

登山リュックのレディース向けザックをブランドごとにランキングにしてみました


ミレー トリロジー25
(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91jAl66Lu-L._UL1500_.jpg)

 

ボクが女性におすすめリュックブランドランキングは下記のとおり  ブランドごとに特色があって、選んだコンセプトはブランドデザインと各リュックの機能のバランスで、スタイリッシュなレディース像とファニー名レディース像をミックスさせて選びました

 
 
▼ランキングNo1・No2・No3はこちら

  1. 1位「ミレー」トリロジー25
  2. ミレーのリュックは洗練されていてかっこいい女性が使うメーカーのイメージがあります ちょっと高いですがおすすめのメーカーです

  3. 2位「ノースフェイス「テルス25L」
  4. 王道ノースフェイスには堅実でシンプルなリュックが多いです 女性向けの軽いリュックも多いので、選ぶのが楽しいメーカーです

  5. 3位「チャムス」トリッパーパックブランケット
  6. チャムスはどちらかというと普段使いのリュックが多いですが、トレッキング、ハイキングで使いたくなるかわいいデザインのリュックが多いです デザインの変更がほかのメーカーより激しいので、

 
 

「第1位」は「ミレー」そしてボクのおすすめリュックは「トリロジー 25」です

この「トリロジー25」は残念ながら現在は廃盤になってしまっていて、よりハイグレードな「トリロジー30、20」に受け継がれています  廃盤になっているのに紹介するのは申しわけないのですが、軽量でデザインがファッショナブルなバランスの良いリュックには間違いないので、今回紹介してみました

今回紹介する「トリロジー25」は価格は高め、でも機能とデザインが洗練されていてとてもオススメのリュックです

おすすめではあったのですが、現在「トリロジー25」は残念ながらモデルチェンジをしていて、よりアルパイン寄りの「トリロジー30」が発売されています

トリロジー25は完全にアルパインよりではなく、普段使いもできる余裕がありました

そして軽量でオシャレな感覚があって、初心者でも少し使いやすいところだったのですが、現在後継とされている「トリロジー30」は価格も6万円を超える本格派で、デザインもさることながら、完全にアルパイン系のザックになってしまいました  
(※アマゾンや楽天ではかなり値引きになっています)

そのために登山初心者に簡単には扱えないような仕組みになってしまったのはちょっとがっかりです

以前の「トリロジー25」もアルパイン系でしたが、値段は2万円以下でしたのでデザインとお手軽感がよりマッチしていたように思えます

今の「トリロジー30」はプロ仕様という感じで取り付きにくいですが、本格派のミレーのリュックなのでしょうがないのかもしれません

後継機のトリロジー30、20はかっこいい女性に似合うデザインで、機能も必要最小限で使う人を選びますが、本気のピークアタックをする人向けでおすすめです

※できればファッショナブルな「トリロジー25」復活に期待したいですね

登山リュックのレディース編==▼目次==

  1. 登山リュックレディース30Lおすすめ「テンペスト30」
  2. 登山リュックレディース 20Lおすすめ「カデット20」
  3. 登山リュックレディースモンベルのおすすめ「ピレネー25」
  4. ノースフェイスの登山リュックレディース用「テルス25」
  5. 登山リュックレディース ミレーの25L「トリロジー 25」
  6. 登山リュックレディース小さめおすすすめの「チャムス
  7. 登山リュックレディース版のまとめ

アイリス画像 横向き
こちらの記事もオススメです
▼登山リュックおすすめはこちら

登山リュック「おすすめ12選」とザックの「選び方」
登山初心者ザックのおすすめと選び方のまとめ「登山リュック30L・40L」のレディース・メンズにおすすめのバックパックを27種類紹介していますので、参考にしてください

 
 
 
 

 
 

登山リュックレディース30Lおすすめ「テンペスト30」

女性用の30Lザック「テンペスト30」を紹介します

オスプレーテンペスト

(▲ロストーアロー公式サイトより)

<仕様>

  • 容量 :XS/S=28リットル、S/M=30リットル
  • 推奨パッキングウェイト :7-13kg
  • 重量 :XS/S=0.81kg、S/M=0.86kg
  • 外寸 :縦57×横28×奥27cm(S/Mサイズ)
  • 生地
    • :メイン=70×100Dナイロンミニシャドーブリック
    • :アクセント=420HDナイロンパッククロス
    • :ボトム=420HDナイロンパッククロス

(出典:http://www.lostarrow.co.jp/store/g/gOS50262002004/)

 

レディースおすすめの30リッターリュックは、オスプレーのテンペストを紹介します

オスプレーと言えば、軽量でスタイリッシュなリュックが売り

オスプレーを持っている人は、個人的意見ですがオシャレな人が多いです

その中で、テンペスト30は、オスプレーの代表的なレディースリュック

背面長や、重さなどが女性に優しく作られています(軽さ重視なのでやさしく扱ってください)


オスプレーテンペスト30背面
(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61gSrlnFWEL._SL1000_.jpg)

全体的なデザインもオシャレで、丸みを帯びて、流線型の形が女性的

ストラップが細身なので、ちょっと不安になると思いますが、デザインと機能がマッチした完成されたフォルムなので心配ありません

公式では

「オーバーナイト」のバックパッキングにおすすめ!」

なんてことが書いてありますが、これで1泊するのは登山初心者にはちょっと小さいかもしれません(上級者ならありです)

どこか至れり尽くせりの山小屋なら良いですが、登山初心者が30Lで1泊は、上手にパッキングする必要があります

 
 

 
 

登山リュックレディース 20Lおすすめ「カデット20」

登山のリュックレディース版をカリマーから選んでみました

この「カデット20」はレディース用ではなくてキッズ用なんです  ここではデザインがおしゃれで、レディースにもおすすめということで紹介したいと思います

カリマーのリュックの特徴は機能がとても充実していて(ポケットや人間工学に基づいたデザインなど)バランスがよく洗練されているリュックが多いです

色使いもシックなデザインが多いのですが、このカデット20のデザインはキッズ用でめずらしく色使いがカラフルでコンパクトにできていて、女性におすすめできるデザインです

<仕様>

  • Volume :20l
  • Size :43x28x26cm
  • Weight :460g(500gを切るのは軽い!)
  • Backlength :37cm
  • 表地: KS-N600d Ballistic(バリスティックナイロン 強度の高いナイロンのこと)/ KS-N420d HD(HDナイロンも強度あるナイロンですが詳細は不明です)/ KS-N320d Taslan(タスランナイロンは風合いがコットンのようになる特長あり)

(出典:https://www.karrimor.jp/item/500820.html)

突然思いついた日帰りのハイキングなどで、おしゃれに登山がしたいときはファッショナブルなカデットもいいですよね


カリマー カデット20 説明
(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KohkxDiuL._UL1200_.jpg)

シンプル設計で余計なものがついていないため、コンパクトな小型リュックサックで重量も500gを切る軽さが特長です

カリマーの公式では、「アウトドア機能を盛り込んだ実用的なモデル」と言っています

街や山で使えるリフレクトテープ(反射テープ)や山でも使えるようにチェストストラップもあってそれなりに本格的

軽さのためにいろいろ省いていますが、アウトドアでも最小限必要な機能はついているのでそこはいいと思います

カリマーならではのロゴも、デザインにマッチしていておしゃれ度をあげています

全体的なファニーデザインはキッズ・レディースによくあいます

 
 

登山リュックレディースモンベルのおすすめは?「ピレネー25」

モンベルリュック ピレネー

出典:モンベル

日本でコスパ最強のモンベルから、25Lリュックのレディースオススメ「ピレネー25」を紹介(価格は税別で9,334円)

モンベルの硬派ブランド「ZERO POINT(ゼロポイント)」の製品です

公式では「日帰りだけでなく、山小屋一泊に適している」と言っていますが、登山初心者は日帰り用がいいと思います

<仕様>

  • 【素材】:本体:210デニール・ナイロン・ドビー [ウレタン・コーティング]
    • (側面):330デニール・ナイロン・オックス[ウレタン・コーティング]
    • (底部):000デニール・バリスティック ナイロン[ウレタン・コーティング]
    • 背面:3Dメッシュ、E.V.A.フォーム
  • 【重量】:988g
  • 【容量】25L(高さ60×幅25×奥行き17cm)
  • 【背面寸法】42-50cm

(出典:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1223280)

このブランド「ゼロポイント」は、あまりメジャーではないですが、沢登り用や、プロ仕様のモデルが多くて、どちらかと言えば上級者が使うブランド

そのなかで、このピレネーは、機能は硬派ですが、デザインが優しいつくりで、背中に収まるスリムシルエットや、カラダのラインに合わせているショルダーハーネスなどは、初心者向きの、レディース向きになっています

フィットさせる特長で「クイックアジャストシステム」というのがあるのですが、これは背中の部分の長さをワンタッチ(ツータッチか?)でカンタンにかえることができるシステムです

ボク的にはワンタッチにしなくても、後でズレなければそれでいいのですが、特許出願の新しいシステムです

「スーパーウイッシュボーン」という特殊なフレームも紹介されていますが、こちらについては「柔軟性がある背当て」という感じ以外は不明ですが、背負い心地に作用しています

▼参考:スーパーウイッシュボーン

【モンベル】スーパーウィッシュボーン ダブルフレーム ショルダーハーネス
ショルダーのみのサイズを交換したい時などに便利な、取替用のパーツです。

全体的にシンプルな機能のわりに、やや重量があるのは、「生地を丈夫に作っているから」ですね

「ZERO POINT(ゼロポイント)」ブランドの大きな特長は、「丈夫さ」です

とにかく丈夫です

重さ無視して、プロ仕様の丈夫さを求めています

それでもほかのメーカーと比べるとちょっと軽いくらいですが、モンベルのなかでは「やや重」なんです

デメリットをあげるとすれば、このくらい

女性で沢登りや、ヤブの中を進むような玄人登山をするひとは、このリュックがオススメです

あの服部文祥さんも使っていました
(※60リッターの完全防水のとても重いやつですが)

参考にしてください

※バックカバーはありませんので必要な場合は別に購入ください

 
 

 
 

ノースフェイスの登山リュックレディース用「テルス25」がオススメ

ノースフェイスの登山リュックのバリエーションはとても多く、女子向けのリュックも選ぶのが楽しいです

軽量リュック テルス25

(▲ノースフェイス公式サイト)

日帰り登山のノースフェイスのレディース最強は「テルス25」でしょうか テルスシリーズはノースフェイスでもロングセラーの良品で、テルス25はより女性にあわせたフォルムで、かつ軽量&丈夫ということが、セレクトした理由です

この容量と付加機能で900gを切る軽さは結構優秀ですね

<仕様>

  • 【Fabric】 330D Duramaxナイロン、420Dナイロン
  • 【原産国】 ベトナム
  • 【Weight】 890g
  • 【Color】 (MR)モンスターブルー、(DB)ダジリングブルー
  • 【備考】 50×32×18cm  容量:25L  適応背面長:39-47cm

性能は良いのですが機能が優秀過ぎて、価格は17,000円台でちょっと高いかもですね

ここでかなり気持ちが失速してしまう人もいるかもしれません・・・

トップローディング(雨蓋式)ではなく、初心者でも扱いやすい「パネルローディング」タイプ(ファスナーで上部が開閉できるタイプ)を採用

個人的に好きなのは、サイドにあるトレッキングポールなどを入れておくポケットが大きいこと

トレッキングポールだけでなく、魔法瓶やちょっとしたカサ、地図などを入れ込んでおいても、大きくて落とす心配が少ないので、オススメです

あと丈夫さも底辺部には420デニールのナイロンで補強されていますが、ほかの部分の生地も「Duramax(デュラマックス)ナイロン」と言う丈夫な特別なナイロン(バリスティックナイロンという強度の高いナイロンを使った特許仕様のナイロン・・だということのようです)を使っていて、丈夫さのレベルが1段階上です

日帰りハイキングがちょうどいいくらいの容量です

公式では「寝袋をもたない山小屋泊の山行にも」といっているようですが、寝袋を持たない山小屋泊は緊急のときにはちょっと辛いし、山小屋フトンはどうしてもボクは個人的にニガテ(悪くはありません)

ボクは登山初心者、女性はなるべくマイ寝袋を推奨してるし、そして寝袋持っていくときは40Lくらいはほしいと思います

ノースフェイスの「テルスシリーズ」はロングセラーでレディースザックの代表的な存在になっています

常にアップデートをしていて、毎年容量の変更だけでも微妙に変えてきているくらい人気でユーザーの声を反映させているザックなんです

価格はやや高いですが、それに見合った素材や機能を持っているので、使ってみてください

 
 

 
 

(参考:http://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NMW61511ZQ)

▼関連記事
【評価】ノースフェイス テルス33まとめ|登山初心者女子にザックおすすめ

【評価】ノースフェイス テルス33まとめ|登山初心者女子にザックおすすめ
ノースフェイスリュック 「テルス33」のオススメポイント|女性にやさしいザック 【テルス33】の【感想】【おすすめの理由】を書きました 【女性向けの良品】個人的にかなりオススメのリュックです シンプルで余計な機能をはぶいて、必要な機能を必要なだけ装備 ノースフェイスのバランス重視リュックです また、「テルス45」や「テルス30」も紹介しますので参考にどうぞ

登山リュックレディース ミレーの25L「トリロジー 25」

ボクがおすすめする登山初心者ザックのおすすめ女性編トップはミレーの「トリロジー25」です(※現在は廃盤で、後継機はトリロジー30、20に受け継がれています)

ミレー公式オンラインストア
ミレー公式オンラインストア。経験と技術により常に進化し続けるフレンチアルパインブランド。公式ならではの最大級の品揃え。今ならニュースレター登録で10%OFFクーポンプレゼント中

(▲ミレー公式サイト)

オーソドックスなザックと斬新なザックが混ざっている「ミレー」の中で、かなり斬新なデザインで目を引くのが「トリロジー 25」

トレッキング・ハイキングリュックと言うよりは、クライミング要素が強い登山に最適なリュックで、やや中級者用です

ミレーが推奨している「モダンアルパインスタイル」に提案しているデザイン性の高いテクニカルザックです

レディースや登山初心者におすすめの理由は、そのデザインで、山で持っていると、かなりオシャレで目立ちます

デザインだけでなく、人間工学を取り入れた動きやすさとフィット感と素材の丈夫さも群を抜いています

耐久性は、コーデュラナイロンという普通のナイロンより7倍の強度があるナイロンに、なぜかTPUコーティングまでしてしまっているかなりレベルの高い生地をつかっていて、丈夫で水濡れにも強いです

TPUコーティングとは、TPU(熱可塑性ポリウレタン)をコーティングしたもので、防水で普通のポリウレタンより加水分解(水に濡れると徐々に弱くなる現象のこと)しにくいので、軽量長持ちの防水加工のことです

でも生地にいろいろ細工をしているので「重くなるのでは?」と思うかもしれませんが、「750g」という軽さも魅力です

<仕様>

  • 素材
    • N/570-840D CORDURA_ LIGHT PLUS OX
    • N/210D R/S TPU
  • 重量:750g
  • サイズ:W28_H51_D16cm
  • バックレングス:U=46cm
  • キャパシティ:25L
  • 製造No:MIS2011-8613-U
  • 価格:¥16,000 (本体価格)+税

リュックの入り口も、シンプルなロールトップ(折り返して止めるだけ)なので、出し入れは簡単で、閉め忘れが少ない構造です

ファスナーだけの場合は、急いでいると自分閉め忘れることがよくあります

初心者の人も多いと思うので、そういう人には特におすすめ(でも開け閉めが面倒なのも確か)

登山初心者はそれほど使わないかもしれませんが、アックスホルダーも片手で操作できるようなシステムにもなっていて、とても便利

これだけレベルが高いのに軽量・・というのがデザインと同等のおすすめの理由でもあります 現在は廃盤になっていますが、デザインと配色がステキでとても印象的なリュックだったのですが・・・残念です

▼ヨドバシカメラでまだ販売しているようです

https://www.yodobashi.com/product/100000001004674096/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=452673352001&gad5=4080275906237722827&gad6=&gclid=CjwKCAiA9bmABhBbEiwASb35V6Wv2mU5w3ekd-4M4hGIZgZzMF_13lshut8CIx-ZJJ9gluH85J4V4hoCMlwQAvD_BwE&xfr=pla

 

現在はトリロジー30、20に受け継がれています こちらはより実践的な仕様になっていて、デザインも「キュート」というよりは少し「とんがった」感覚を受けるデザインになっています

重量は30Lで790g(軽い!!)20Lで670gです

今人気のロールトップタイプでシンプルなデザインが特徴です

 
 

登山リュックレディース小さめおすすすめの「チャムス Tripper Pack Blanket」

おしゃれな登山ザック、ブランケットシリーズの「チャムスリュック」紹介です(※ブランケットシリーズもキュートでしたが、現在は廃盤で手に入りにくいです)

▼チャムスTripper Pack Blanket
登山リュックレディース チャムス Tripper Pack Blanket
(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91d%2BfOEwNWL._AC_UL1500_.jpg)

チャムスは、トレッキングブランドでは比較的新しいメーカーですが、人気が高い優秀ブランドです

一番の特長はそのデザインで、機能とデザインがほどよくバランスをとりあっていて、かわいいデザインがたくさんあります

<仕様>

  • 商品サイズ:H 44 X W 32 X D 17cm
  • 商品詳細 Material:Body/Polyester Wool、Parts/Polyester

出典:http://shop.chums.jp/shop/g/gCH60-2197-B005-00/
※調べる限りでは仕様はこれくらいでした

その中でも特にファニー色が強いリュックが

「Tripper Pack Blanket(トリッパーパックブランケット)」

その名のとおり、生地がブランケット仕様になっていて、温かみがあるデザインになっています

上のフタ(フラップ)を開くと巾着になっているところも生地にあっているデザインです

季節感がある落ち着いた色合いで、秋のトレッキングのファッションに合いそうです

とてもチャーミングで、レディースに大変オススメ

ブランケットのような生地は、ポリエステルとウールで出来ていて、濡れにも強く、実用的です(ですが、防水ではありません)

生地だけでなく、ポケットのデザインや色使いも、タウンユースで気にせず使える仕上がりで、とてもオススメです

容量は公式サイトに詳しく書いていませんでしたが、サイズから判断すると、20~23リッターくらいで、日帰りハイクにはちょうどいいですね

そしてデメリットをあげるとすれば、価格がやや高め 定価で 15,000円台はちょっと高いかもです

チャムスブランドの値段だと思ってもらうと納得しやすいですね

 

ブランケットタイプは残念ながら現在廃盤になってしまっていますが、デザインはこちらの2ポケットデイパックに引き継がれています

おしゃれで軽くてとてもファニーなデザインで、こちらも人気です

こちらのスプリングディールシリーズのデイパックも人気で、気軽にハイキングにも普段使いもできるシックでおしゃれな色使いになっています

▼関連記事
チャムスリュック 登山初心者女性向けの[14選]おすすめのカラフルザック

チャムスリュックの登山レディース向け[14選]おすすめのカラフルザック
チャムスリュック 人気の登山用を14選まとめました 容量や種類を解説 おしゃれなデザインでレディース・キッズにおすすめです 

登山リュックレディース版のまとめ

ここ最近の登山ブームで女性が増えてきているためか、レディース用のリュックが多くなってきました

どれも軽量で女性のラインに合わせたフォルムが多いようです

デザインもカラフルで、見るだけで楽しい気分になります

まだ、全体的には少ないですが、今は半分が女性

総務省統計局の平成28年8月10日の調査では、15 歳以上の「登山・ハイキング」の行動者は972万7千人で、男女別にみると、男性が494万5千人、女性が478万2千人だそうです。

(出典: 統計トピックスNo.96 登山・ハイキングの状況より

今は、約半数が女性!

登山も女性が強くなってきている感じを受けますね

出典:登山を女性ひとりで行くために その7つの手法

自分の知り合いは、男性より女性のほうが積極的に山に向かっています

これからも、登山人口も登山をする女性も増えていきそうですね

以上

 
 

トップへ戻る