登山の「階段トレーニング方法」40代【時短】筋トレはコレ

走ってトレーニングトレーニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代の階段トレーニングメニュー|ケガをしない対策にオススメ

 
 

最近、病院に行くことがとても多く、なかなか仕事や登山には行けない毎日を過ごしています。

特に、動いていることが当然の毎日だっただけに、なにかをじっと待っているのは大変ストレスになります。

こんなときは、できる範囲での

 
 

  • 【ストレス発散】
  • 【筋力トレーニング】
  •  
     

    をするに限ります

    準備運動にウォーキング

    まず、迷惑にならない程度に外に出て、ウォーキングをします。

    ウォーキングでまずは準備体操をするというわけです

    すぐにでも負荷をかけて(走ったり、ダッシュしたり)したくなるのですが、ここはガマン

    体を痛めることが一番ダメなことなので、最初は慣らします

     
     

    また、自分場合は、1周したら、一度、建物の中に戻るようにします。

    自分はこの戻るのがキモで、なるべくこの「戻ると決める」行為で、リミッターをかけています。

    そうしないと、延々と歩いてしまって、時には、走ってしまって、それの度を超すと体を痛めることがあります。

    大抵は、体が慣れていないうちに走るので、筋などを痛めることが大半です。

     
     

    character「アイリス」132×99 PNG
    とにかく体を痛めないことが一番大切です!
     

     
     

    階段ダッシュやり方

    (スポンサーリンク)

     

    そこである程度からだを慣らしたところで、本番の階段登りに入ります。

    大体1階が4~5mくらいで、10階くらいを一気に登るので、50mくらい一気にのぼるようになります。

     
     

    10階くらいの階段上り、これをとりあえず2セット。

     
     

    それ以上やると、少し変な人だと思われるか、体に少しガタが来てしまいますので注意したいです。

    自分の場合、あまり運動をしていないので、最初の1回目は小走りで行くと、5階くらいから、足が重くなり始めます。

    気合いを入れてここを突破すると、後は少し楽になります。

    そして、一気に10階へ。

    これが、5階以下だと、負荷が少なくて、余計ストレスが溜まります。

    あまり自分の近くには大きな施設がないので、逆にこういう建物はありがたいです。

     
     

    下りは膝が悪くなるので、エレベーターで下ります これも重要

     
     

    40才からの階段ダッシュコツ

    40才になったら段々とヒザが悪くなって来ているのを、特に実感してきました。

    そのため、ケガについては、かなり気を使っています。

    なるべく冷静に、自分の体をモニターしていくようにするようになりました。

    なかなか最初のうちは、自分の老化を認めたくない気持ちがありましたが、軽いケガが多くなってから、気を付けるようになりました。

     
     

    ケガをすると、治すのにかなりの時間を要してしまって、結局は筋力などが元に戻ってしまうため、時間の無駄になってしまいます。

     
     

    2セットやると汗が出てくるので、さっぱりします。

    でも、今の体力ではここで終わるのが無難です。

    物足りないですが、気持ちに体がついて行かないのでしょうがないですね。

    また、以外と階段の登りは負荷がかかりますが、ケガをすることは少ないような気がしますのでオススメ。

    出来ればこれを250m(10階だと5セットくらい)くらいやると、やった気分になるのですが、それはもう少し慣れてきたらやることにします。

    これが結構な負荷で、100mくらい登っただけなんですが、足があがらなくなってきます。

    やっぱり運動不足です

     
     

    登山筋トレ本の紹介

    皆さんも、山に行けないときや、仕事などでストレスが大きくなったときは、簡単にできる階段トレーニングをしてはどうでしょうか。

    自分も最初はそれほどやる気はありませんでしたが、やってみて、筋肉に負荷がかかることがわかると、運動をした気分になって、ストレスも抜ける感じがします

    これはとてもオススメ(特に40代) ぜひ階段トレーニングをやってみてください!
     
     

    ~参考にこちらの本を紹介します~

    (スポンサーリンク)
     
     

    (スポンサーリンク)
     
     

    (スポンサーリンク)
     
     

    おすすめ記事

     
     

    character「アイリス」132×99 PNG

    ★★ おすすめ記事 ★★
    ほかの登山に関する「筋トレ法」を紹介
    また、自分がやっている、あまりオススメしない台風のときの訓練法も紹介します
    ご覧になってください 

    【筋トレ時短】体幹トレーニング|自分の体力の理解が必須

    登山の体幹を鍛える方法【3選】体力の理解と衰え防止
    高齢者登山の将来を事故や遭難の原因から考えてみる|年齢を重ねると、その事故になる原因はとにかく体力であるということです

    台風の登山|オススメできない訓練法と注意点

    【登山】台風後の登り方(トレーニング)|メリットとデメリット
    【2018年8月8日】更新 台風直前直後の登山のやり方を紹介します 原則台風前後の登山はおすすめしません ですが、富士登山など、どうしても予定を変えられない登山のときに、台風が来た時は悩ましいと思います そんな人のために、以前好き好んでいった台風の時の登山をやっていた 山頂までは行けないかもしれませんが、その方法を紹介します

     

    スポンサーリンク
    トレーニング
    ボタンを押すとSNSに投稿できます
    スポンサーリンク
    登山初心者ブログ 岳や本店

    トップへ戻る