失敗

登山の遭難対策・天気

登山の失敗6選|初心者によくある致命的失敗をまとめました|寝不足・シャリバテの遭難対策

【2019年5月15日更新】初心者にありがちな「登山の失敗」を書きました 山登りでは致命的な失敗は避けたいところです 山はガイドがいても事故が起きるニュースを目にします 自分のことは自分で守ることが山では鉄則 ぜひ参考にしてください
2019.05.15
その他の道具・登山装備

【登山便利グッズ】買って失敗?「7選」

【2018年8月24日】更新  登山便利グッズで「買って失敗した」と言われる道具たちをフォローしてみました 実際は自分も「失敗した」と思ったことがある道具もあるので、参考にしてください 登山の道具は高価なものが多いので、買う前に必要かそうでないかを判断できればいいのですが、そううまくはいきません この記事を参考に、楽しく便利グッズを選べるといいと思います
2018.08.24
富士山

【富士山】弾丸登山を規制|登山のやり方【注意8選】

【2018年7月15日】更新 富士山の弾丸登山のやり方、注意すべきことを書きました 弾丸登山とは、夜中に出発し、山頂でご来光を拝んで、午前中のうちに下山する登山のしかたです 普通の登山のやり方から比べると、体へのダメージがあって、病気や事故の報告があるため、注意すべき登山のやり方です 自分もナイトハイクをやっています そのときに特に注意していることを書きましたので参考にしてください 
2018.07.15
登山の遭難対策・天気

【登山遭難ケガの自己責任】登山道は使う人が管理をするようになってます

【2018年6月22日】更新 登山の自己責任の考え方について書きました 2017年3月に長野県の「山岳環境連絡会」で登山道の管理問題などが取り上げられたという記事がありました その記事によると、登山道がある土地は国立公園などになっていますが、その管理は、法的なきまりがありません 一部行政が管理を行っているところもありますが、現実的には、山小屋の管理人や、地元の有志などで整備を行っているのが一般的のようです 
2018.07.07
登山の遭難対策・天気

【登山の早起きグッズ4選】寝坊防止グッズで遭難対策(定刻起床装置個人簡易型[SAC-5A型]など)

【2018年7月1日】更新 登山で使える早起きグッズを紹介します 自分は毎日朝起きるのは早いほうです。 平均で朝3:30にはおきていることが多いですね。 早いときには、朝3:00にはおきるときもあります。 【続きをよむ】
2018.07.01
病気・けが

遭難事故を山で起こさないために|遭難対策の方法を考えてみた

【2018年6月26日】更新 山岳の遭難事故が多くなっています 遭難事故はちょっとした注意をすれば起きる可能性が大きく減ります 登山届け・携帯電話・寒さ対策など ですが、なかなか理解されないためいまだ遭難は増加しています どうやったら減るのでしょうか 自分なりにいろいろ考えてみましたので、参考にしてください
2018.06.26
トップへ戻る