スポンサーリンク

【トレッキング パンツ】 おしゃれで普段着に使える【7選】おすすめ

スポンサーリンク
trekkingpantsを履いて登山道を歩く 登山の服装

登山パンツのおすすめ!初心者用【7選】

【2018年8月19日】更新 

登山用・トレッキングパンツのおすすめをまとめました

トレッキングパンツは綿100%で無ければ、ほぼどんなパンツも使うことができます

ですが、やはり専門のパンツは、動きやすく、吸水・速乾で肌触りが良く、軽く、丈夫です

今回は、コスパに優れていて、登山初心者におすすめのパンツを紹介しますので、参考にしてください

※記事内の価格は調査時の定価です 現在の価格はリンク先をご覧ください

 
 

 
 

 
 

スポンサーリンク

トレッキング パンツの選び方

トレッキングパンツを選ぶときにまず大事なのは

 
 

  • 乾きやすさ
  • 丈夫さ

 
 

この2つが年間を通じて大切なポイントです

それではこの2つは何を見て決めるかです

 
 

まずは「乾きやすさ」

これは、素材が決めて

商品の仕様に「速乾」と書いてあれば、ほぼトレッキングで使えるパンツだと思います

それ以外で確認したいことは「化繊」をつかっているかどうかということ

まずよく使われているのは、「ポリエステル」「アクリル」「ナイロン」でこれが100%のものは速乾性が高いです

混毛として、「綿」などといっしょに使われていることもあります

これもトレッキングには適していて、化繊の割合が多ければ多いほど速乾に優れています

逆にジーンズのような「綿」100%のものは適しません

こちらの記事で書いていますが、化繊混毛のジーンズであれば、トレッキングに使えるので参考にしてください

参考:感動染み抜き「匠抜き」

 
 

次は「丈夫さ」

これは化繊の場合はポリエステルやナイロン製のもの、植物繊維を使っているものであれば「麻(あさ)」が入っていると丈夫です

また、化繊の丈夫さを見る場合は、繊維の太さを見るとだいたいわかります(トレッキングパンツなら20デニール以上あればOK)

ですが、最近の繊維は繊維の太さだけでなく、特別な加工をしている繊維もあって、それだけで判断するのは難しいです

そこで簡単な判断方法があります
 
 


それは「重さ」

 
 
これも完全に判断するには不十分ですが、感覚的に製品を見る場合いい判断材料になります

単純に夏用のパンツは「200g」以上であれば、問題ないと思います

逆にこの重さ以下の物は、よく仕様などを読んで、特別な繊維を使っているか、表面処理などをしているか要確認です

冬用のパンツは「300g」以下なら注意してください

通常は夏なら「300g」程度、冬なら「450g」程度がちょうどいい重さだと思います

 

他にもいろいろな選ぶ基準がありますが、この2つが特に重要なので、参考にしてください

 
 

トレッキング パンツを「しまむら」から選ぶ

ファッションセンター しまむら サイトトップページ 

出典:しまむら

インターネットの通販を2018年から始めるとされている「ファッションセンターしまむら」

 
 

「しまむら、いよいよネット通販に参入 Amazonや楽天などに出店へ」

しまむらが電子商取引(EC)サイトに出店し、ネット通販事業に参入する
現在、Amazonや楽天、ゾゾタウンなどの大手ECサイト各社と交渉を始めている
参入は強力な集客装置となり、ネットのアパレル販売も市場拡大が予想される

出典:ライブドアニュース
 
 

このお店も、「ユニクロ」同様、安くてコスパに優れた衣料をたくさん販売中

お店を見てみると、ハイキングに使えるパンツが各種あって、どれも安くて高コスパ

いつも「登山の有名メーカー」の製品を毎日のように見ていると、1万円とか2万円の製品があたりまえのように感じてしまいますが、身の回りのお店を見ていると、その価格差にびっくりします

「しまむら」もその1つ

身近なお店なので、つい忘れがちですが、特にコスパに優れた製品を探したいときには、見ていただきたいお店です

インターネットの「ZOZOTOWN しまむら」のトレッキングに活用できる製品がありましたので、紹介します

参考にしてください

 
 

 
 

トレッキング パンツを「ユニクロ」から選ぶ

ユニクロタグ

安くてコスパの優れた衣料メーカーの代表「ユニクロ」

今回おすすめするパンツも税込みで3,500円しないのでとてもありがたいです

やはりトレッキングで必要な機能は「速乾」です

それを踏まえておすすめするのが

 
 

  • ドライ EX ウルトラ ストレッチ アンクル パンツ
  • ドライストレッチスウェットパンツ

 
 

この2製品はどちらも速乾性が高く、汗をかくアクティビティにはおすすめです

公式の口コミにも

 
 

気に入りすぎて二着目ブラック購入です。プライベート、自転車、ジョギングetc…使い勝手が本当に良いです!そしてやっとあのお尻のユニクロマークがなくなりました!これが大きい!!さらに普段使いしやすくなりました。

出典:ユニクロ

 
 

と書いてあるくらい、いろいろなシュチュエーションで活用できる普段使いのパンツ

価格も安いので、二着以上買ってしまう人もいるかもしれません

 
 

character「アイリス」132×99 PNG
「ユニクロ」のおすすめハイキングパンツ 2種類です

(メンズ)2,990円+税
ドライ EX ウルトラ ストレッチ アンクル パンツ

・今季のアップデートポイントはココ!驚異の速乾性を誇るドライEX素材に、抗菌防臭機能をプラス。
・余分なゆとりを削って、フィットを見直したことでよりきれいなシルエットに。
・後ろポケットは2つにアップデートし、ファスナーつき。
・トラウザーパンツで用いられる縫製の仕方に変更したので、サイドラインの縫い目の仕上がりがよりきれいに。
・次世代のハイスペック素材であるドライEXを採用。
・アクティブにもスポーツにも日常にも、あらゆるシーンで使えるまさにLifeWearと言える1着。

素材100% ポリエステル取扱い洗濯機・ネット使用

(メンズ)2,990円+税
ドライストレッチスウェットパンツ

・汗をかいても乾きやすいドライ機能をプラス。
・ストレッチ性抜群なので、スポーツはもちろんアウトドアなどにも使える。
・テーパードシルエットなのですっきり決まる。

素材[08 DARK GRAY] 本体: 65% ポリエステル,35% 綿/ リブ部分: 53% 綿,47% ポリエステル[その他カラー] 本体: 75% ポリエステル,25% 綿/ リブ部分: 69% ポリエステル,31% 綿仕様ウエスト:総ゴム入り(調節不可)・内側ヒモ通しあり取扱い洗濯機・ネット使用

 
 

【UNIQLO】登山の服装ユニクロ「レビュー!」2018版初心者おすすめ
【2019年1月19日】更新 コーデしやすい「UNIQLO(ユニクロ)」で登山の服装をレディース・メンズで揃えてみました! 本格的な登山には向かないアイテムもありますが、カラフルでリーズナブルなUNIQLO(ユニクロ)製品は、ア【続きをよむ】

 
 

 
 

トレッキング パンツを「ノース フェイス」から【アルパインライトパンツ】

まずレディースは「アルパインライトパンツ」がおすすめ

名前に「アルパイン」と入っているので、初心者の人は構えて(かまえて)しまうかもしれませんが、

伸縮性が高いポリウレタンが入っていて、ある程度の厚みもあるので、これ1枚で1年を通して使うことが可能です

重さは330gで、1年中履けるパンツとしては、かなり軽いと思います

ノースフェイスらしくデザインも普段履き(ふだんばき)できるようなスタイルでおしゃれ

少し高価ですが、選んで間違いないパンツです

 
 

(ウィメンズ)16,200円

アルパインライトパンツのサイトはコチラ

1年を通して山岳エリアでの行動を支えるパンツです。シンプルさを極め、クライミングからハイキングまで、使うシーンを選ばず、やわらかな着用感。足さばきの良いテーパード形状でありながら、立体的なパターンと豊かなストレッチ性を併せ持ち、足上げも軽快です。ハーネス使用を想定し、バックルを設けないすっきりした腰周り。多くの山岳ガイド達にも愛用されています。

【Fabric】APEX Aerobic Light(ナイロン90%、ポリウレタン10%)
【原産国】中国/ベトナム
【Size】S、M、L、XL
【Weight】330g
【Color】(GL)グレープリーフ、(UN)アーバンネイビー、(GG)グラフィットグレー、(K)ブラック、(TE)チークブラウン、(AG)アスファルトグレー

出典:ノースフェイス公式サイト

 
 

トレッキング パンツを「ノース フェイス」から【ドーローライトパンツ】

メンズのおすすめパンツは「ドーローライトパンツ」

こちらは冬以外の春夏秋で使える速乾パンツです(使い方によっては冬も使用可能)

ポリエステル素材なのに、綿のような風合いを持っているのが最大の特徴

ストレッチもポリウレタンを使っていないので、丈夫な仕上がりです

その素材感から、ノースフェイスが得意とする普段使いにも重宝(ちょうほう)しそうです

 
 

(メンズ)14,040円

ドーローライトパンツのサイトはコチラ

脚がすっきりと見え、脚さばきの良いテーパードシルエットのパンツ。 撥水性があり、復元力が高く型崩れしにくい軽量・ストレッチ素材・SOLOTEXを使用しています。ウエストは調整のしやすいスピンドル仕様。ポリエステル100%ながら、コットンのような ナチュラルな風合いで、ハイキングや縦走登山のみならず日常からトラベルまで幅広く使いこなせるパンツです。

【Fabric】 4way Stretch Chino Light Cloth(ポリエステル100%)
【Function】ポリエステル100%のメカニカルストレッチ素材
【原産国】 ベトナム
【Size】 S、M、L、XL
【Weight】 255g(Lサイズ)
【Color】 (MO)ミリタリーオリーブ、(KT)ケルプタン、(UN)アーバンネイビー、(K)ブラック、(CW)コーヒーブラウン

出典:ノースフェイス公式サイト

 
 

トレッキング パンツ ファイントラックから【カミノパンツ】

まずファイントラックのおすすめの1つは、「カミノパンツ」です

このパンツは、夏におすすめの、軽くて丈夫なパンツ

なんとなく「ファイントラック」は上級者用の商品が多く、高価に感じるかもしれませんが、初心者にも使ってもらいたい安全度がとても高いメーカーです

デザインをそれほど重視しておらず(個人的にはそう見えます)、重厚なつくりは個人的に大変気に入っています

 
 

(ウィメンズ)15,120円

 
 

(メンズ)15,660円

 
 

重量 325g
素材 ナイロン100%
原産国 日本

■耐久撥水(100洗80点以上)
■強く、ヘタりにくい素材
■軽量
■速乾
■抜群の動きやすさを実現した身体に沿う立体パターン
■美しいシルエットライン
■リンクベント(ファイントラック独自のベンチレーションシステム)

出典:カミノパンツ公式サイト

 
 

トレッキング パンツ ファイントラックから【ストームゴージュアルパインパンツ】

年間を通じて使えるファイントラックパンツのおすすめが「ストームゴージュアルパインパンツ」です

特にこのパンツは、劣化の早いポリウレタン素材を使わず、繊維をバネのような形(コイル状)にして耐久性を高めた良品

愛用者が多く、個人的にとてもおすすめです

 
 

(ウィメンズ)17,496円

 
 

(メンズ)17,820円

 
 

重量 395g
素材 ポリエステル100%
原産国 日本

■100洗80点の優れた耐久撥水性
■タテヨコストレッチを最大限活かす立体裁断
■パンツ内換気が可能なリンクベント?
■多彩なポケット
■裾にはドローコード装備
■ウエストベルトの末端は右ポケットに収納可能

出典:ストームゴージュアルパインパンツ公式サイト

 
 

トレッキング パンツ パタゴニアのおすすめは「RPSロックパンツ」

パタゴニアというと、ファッショナブルで高価なイメージがありますが、今回紹介する「RPSロックパンツ」は、パタゴニア製品の中でも、割と安価(それでも定価1万円はこえます)でスリム過ぎな感じはなく、そして何よりパタゴニアパンツの中で最軽量です

機能は撥水性も丈夫さも十分あって、裾(すそ)にもドローコードがついていて、足回りが軽快にさばけます

意外にこのドローコードは役にたたなさそうですが、登山で使うとその便利さがとてもよくわかります

裾(すそ)がバタバタと自由になっていると、走るときや、クライムをするときにとても気になる人は、ドローコードがおすすめです

また、パタゴニアならではのファッション性の高さから、普段使いをしている人もいて、山にも街にも使えると考えると、意外にコスパもいい・・ということになります

>▼口コミも良イメージ

クライミングパンツとして購入しましたが、まず色(INDG)や形やサイジング(28)が良すぎて普段使いもしています。 かつ動きを一切妨げない動きやすさを持ち合わせていて、フィールドではもちろん最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

出典:パタゴニア公式サイト「口コミ」

参考にしてください

 
 

(メンズ)12,960円

RPSロックパンツ公式サイト

 
 

(ウィメンズ)12,960円

RPSロックパンツ公式サイト

 
 

トレッキング パンツ モンベルのおすすめは【リッジラインパンツ】

リップストップ(破れにくい)加工でハードな行動にも耐える、モンベルらしいパンツです

薄手といってもポリウレタンも入っているので、ペラペラの薄い感じではなく、ある程度の厚みは確保されています

スリムなシルエットですが、ストレッチタイプなので、動きが制限されるようなことはありません

また、モンベルは、日本人に合うようなサイズ構成も特徴の一つなので、インターネットで買う場合に、サイズが異なることは少ないと思います

【素材】(身頃)ナイロン94%+ポリウレタン6%・リップストップ[超耐久撥水加工]
(尻・膝)2WAYストレッチ ナイロン88%+ポリウレタン12%
[超耐久撥水加工]
【平均重量】288g(メンズ)
【カラー】ダークネイビー×ガンメタル(DN/GM)、ガンメタル×チャコールブラック(GM/CB)、ライトカーキ×ブリンドル(LK/BR)
【サイズ】S、M、L、XL、XXL、M-S、L-S、XL-S、XXL-S、S-L、M-L、L-L、XL-L、U/S、U/M、U/L、U/XL
【スタイル】・フィット:スリム・股上:普通【機能】・ジッパー付きポケット4個(腰2、ヒップ右1、サイド左)・ウエストはバックル付きナイロンベルトでフィット(ループ付き)・フロントジッパー付き

出典:モンベル

(メンズ)7,560円

⇒リッジラインパンツ公式サイトはこちら
 
 

(ウィメンズ)7,236円

リッジラインパンツ公式サイト
 
 

 
 

トレッキング パンツ モンベルのおすすめの【O.D.パンツ】

モンベルのもう一つの初心者におすすめのパンツは、「O.D.パンツ」

「O.D.パンツ」の「O」・「D」はアウトドア(OutDoor)の略

このパンツは、「リッジラインパンツ」より価格が安い、速乾性に優れたパンツでとても優秀

また、リッジラインより余裕のあるつくりで、あまりスリムできついタイプが苦手な人にはおすすめ

特にクライムをするような場所がないようなトレッキングにはコチラのパンツで十分だと思います

丈夫さも申し分なく、初心者におすすめのパンツです

【素材】70デニール・フルダル・スパンライク・ナイロン・タッサー[ポルカテックス加工]
【平均重量】240g
【カラー】ダークネイビー(DKNV)、カーキーグリーン(KHGN)、タン(TN)
【サイズ】S、M、L、XL、XXL
【スタイル】
・フィット:リラックス
・股上:普通
【機能】
・ポケット3個(腰2、ヒップ右1〈ジッパー付き〉)
・ウエストはバックル付きナイロンベルトでフィット
・余ったベルトを通せるループ付き
・フロントジッパー付き

出典:モンベル
※仕様で説明している[ポルカテックス加工]とは、世界最高レベルの撥水加工です

 
 

(ウィメンズ)5,184円

O.D.パンツの公式サイトはコチラ

(メンズ)5,616円

O.D.パンツの公式サイトはコチラ

 
 

トレッキング パンツ マムートのおすすめ【ランボールドライトパンツ】

日本の公式サイトをみても、要所で英語が入っていて、ちょっと読みにくいですが、マウンテニアリングの王道「マムート」のおすすめパンツは

「ランボールドライトパンツ」です

公式サイトを見ると、ある意味、パタゴニアよりお客を選んでいる感じを受けるのは自分だけでしょうか・・・それだけ特別なメーカーということかもしれません

 
 

Polyamide Strech with DWR(耐水性撥水加工) 70x70DEN(デニール), UV40+
Face material: 94% Polyamide(ナイロン), 6% Elastane(ポリエステル)
Woven Stretch, 70x70DEN, UV30+
Face material: 85% Polyamide, 15% Elastane

出典:マムート公式サイト

(ウィメンズ)15,120円

ランボールドライトパンツ公式サイトはコチラ

(メンズ)15,120円

ランボールドライトパンツ公式サイトはコチラ

 
 

この中でおすすめパンツは・・・

コスパに優れた「しまむら」「ユニクロ」のパンツはハイキングにおすすめ

それほど高価なものでなくても、ハイキング程度であれば、まったく問題ないので、安心して使って下さい

そのときは、綿100%の製品でないことを書く人ください

個人的に、表面を見ただけで、「化繊」と判断して買ったら「綿100%」だったというようなこともあったので、注意が必要です

最近の「綿」製品は、とても優秀な加工がされているので、判別(はんべつ)が難しい場合があります

 
 

登山メーカーの製品の中のから、「おすすめ」を選ぶとすると「モンベルの【O.D.パンツ】」がGOOD

理由はやっぱり「コスパ」です

10,000円を超える製品と「O.D.パンツ」との差は「伸縮性」や「立体加工」、「ベンチレーション」などで、これらの機能は、あれば便利ですが、初心者には特に必要な機能ではないと考えました

 
 

 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
登山の服装
スポンサーリンク
関連コンテンツ
登山初心者ブログ 岳や本店

トップへ戻る