モンベルメリノウールバラクラバ【登山目出し帽レビュー】ジオラインとの比較

mont-bellスーパーメリノウールバラクラバ帽子・ヘルメット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2018年12月20日】更新 

モンベルのスーパーメリノウールバラクラバを使ったサイズ感や感想を書きました

モンベルの代表的なバラクラバの一つです

肌ざわりがよく、繊維(せんい)が細かいので、仕上がりの見た目がキレイに見え、女性におすすめ

そしてとても機能的で、登山にピッタリのバラクラバです

登山だけでなく、自転車やスキースノボにも最適

今回はメリット・デメリットを書きましたので参考にしてみてください

▼モンベル公式サイト メリノウールバラクラバ

【モンベル】スーパーメリノウール バラクラバ
抜群の暖かさと速乾性を併せ持つ、バラクラバです。ストレッチ性に優れ、チクチク感のない快適なかぶり心地です。鼻部分には調節可能な樹脂製の芯を入れ、眼鏡やゴーグルを掛けていても曇りにくくしています。

 
 

スーパーメリノウールバラクラバの特長

モンベル スーパーメリノウール バラクラバ
(スーパーメリノウールバラクラバを自分は2枚所有してます)

 

まずは、代表的な特徴は下記の4点

 
 

  1. 薄手
  2. ピッタリフィットずれが少ない
  3. ぬれても暖かい
  4. ちょっと高価

 
 

薄手で、よくフィットするので、インナーとしても使えて、冬だけでなく、夏も使える優れものです

ウールの特長である保温力も優れていて、とてもおすすめのバラクラバ

下記でもう少し特長を掘り下げていきたいと思います

 
 

スーパーメリノウールとは?

まずはウールの特長を整理します

 
 

<メリット>

  1. 肌触りが柔らかい
  2. 油分を含み、撥水性があって、濡れても保温性がある。このため野外での着用に適する
  3. 多くの空気を含むため断熱性が高く、通気性がありながら防寒性と保温性が高い。このため冬服や寝具(毛布)に適する
  4. しわになりにくい
  5. 他の繊維よりは燃えにくい

<デメリット>

  1. 洗うと縮む(クリーニングはウールの油分が奪われることもある)
  2. 擦れたり、アイロンは当て布をしないと光る
  3. 虫の害を受けやすい
  4. 通気性が高い反面、防風性が低い
  5. 磨耗に弱い
  6. 人によっては触るとちくちく感じる
  7. アルカリに弱い
  8. 日光で黄変する

出典:ウィキペディア
 
 

などという特長があって、メリットも多いですが、デメリットもそれなりにあります

こう見ると一長一短がある繊維ということになります

 
 

今回バラクラバに使われている「メリノウール」の「メリノ」という名前は、羊の品種の名前

羊毛をとるための代表的な羊で、特にほかのウールより、肌触りがいいのが特長

ということは、先ほどあげた「人によっては触るとちくちく感じる」とデメリットをクリア

また、繊維が細かいため、「通気性が高い反面、防風性が低い」というデメリットもクリアです

よって、ウールの中でもいくつかのデメリットをクリアした、レベルの高い繊維の一つがメリノウールというわけです

その中でも、「スーパー」がついている理由は、

 
 

  1. 保温性
  2. 防臭性

 
 

この2つが特に優れているため、「スーパーメリノウール」と呼ばれているのです

 
 

「ジオラインバラクラバ」と「スーパーメリノウールバラクラバ」の比較

モンベル スーパーメリノウールバラクラバ 近景
(目が細かいので、肌ざわりが抜群)

 

自分は、モンベルのバラクラバで、ジオライン(化繊)とメリノウールの2つのバラクラバを持っています

この2つは素材以外ほぼ同じなんですが、機能面で違うところがあります

それは

 
 

  1. 速乾性
  2. 保温性
  3. 防臭性
  4. 価格

 
 

この5つです

「速乾性」は、断然ジオラインが強いです

メリノウールはぬれても暖かいですが、乾きは遅いです

春から初冬までのシーズンで風が強い時には、ジオラインのほうが早く乾いて暖かいです

「保温性」はメリノウールが優秀

冬、特に厳冬期(げんとうき)に使う場合はメリノウールが有利だと思います

乾きは遅いですが、インナーとして使って、外殻(がいかく)はアウターのフードなどをかぶれば、風が吹いてもある程度はしのげます

風に直接当たらなければ、ぬれても暖かなので、とても助かります

「防臭性」はメリノウールに軍配(ぐんばい)

ジオラインの防臭性もかなり優秀(3日くらいは臭わないです)ですが、それの上をいくのがメリノウール

長期山行の場合はメリノウールのほうが、ほかのメンバーに嫌われないと思います

最後に「価格」

これは、完全にジオラインのほうが値段半分なので、メリノウールは不利

それでも、この品質で定価3,000円台に設定できるのは、「モンベル」の強みでもあります

▼ジオライン製のバラクラバも参考にどうぞ

モンベル バラクラバ【ジオライン】を使ってみた|2018初心者におすすめ薄手目出し帽
【2019年2月14日】更新 モンベルで人気の「ジオラインバラクラバ」その「おすすめポイント」を書きました 夏でも涼しく、首回り、口元の「紫外線防止に最適」 冬は大汗をかく登山でも凍りません コンパクトで、ポケットに入るので、持っていっても荷物にならないのがGOOD 静電気も防止するので、「女性にオススメ」 

 
 

スーパーメリノウールバラクラバは「女性にオススメ」

スーパーメリノウール バラクラバ ウール説明 モンベル

出典:モンベル

「ウールのメリット」と「デメリットの隠れ機能」から、このバラクラバは女性に大変オススメ

 
 

まずは、⓵肌触りがエクセレント

⓶防臭効果が高くて、⓷見た目もステキ

そして、隠れ機能として、乾きが遅いので、⓸保湿効果もあるんです

これは使ってみてわかるシークレット機能

ウールのデメリットが、女性にとっては、大きな「メリット」になるわけです

 
 

この4つの理由から、女性にオススメできるのが、「スーパーメリノウールバラクラバ」なんです

 
 

スーパーメリノウールバラクラバのスペック

モンベル紹介のスペックは下記のようになります

 
 

【素材】スーパーメリノウール79%+ポリエステル18%+ナイロン2%+ポリウレタン1%
【カラー】ブラック(BK)、パプリカ(PAPRI)
【サイズ】S/M(54~57cm)、M/L(57~60cm)
【特長】カーボン糸/ナチュラルウォッシュ加工/抗菌性

出典:モンベル

 
 

スーパーメリノウールだけではなく、その他の化繊(かせん)も混ざっているので、丈夫さが増して、摩耗(まもう)にも強くなっています

スーパーメリノウールバラクラバの総合評価

 

レビュー結果
総合評価:★★★★★

 
 


総合評価は堂々の「★5」です

▼スーパーメリノウールバラクラバ

スーパーメリノウール バラクラバ モンベル

出典:モンベル

 

デメリットもありますが、ほぼウールのデメリットをクリアしてますし、デメリットの隠れ機能で、女性にも推薦(すいせん)できることが決めてです

このことから考えて、また自分の使ってみての感想を加えると、「★5」という結果になりました

薄手なので、夏でも使うことが可能で、コンパクトな収納も魅力

自分的に大変おすすめなので、使ってみてほしいと思います

以上「スーパーメリノウールバラクラバ」のレビューでした

 
 

 

ほかのバラクラバが見たい人はコチラ

ガチ登山【バラクラバ】目出し帽「最新24選」2018版おすすめ

【バラクラバ】ガチ登山の使える目出し帽!最新25選 2019版服装おすすめ
登山のおすすめのバラクラバを5つ紹介します。内容は自分の使用感とレヴューなどに基づいています。

トップへ戻る