[初めての登山・登山入門]登山初心者におすすめする山登りの始め方

登山初心者入門 岳や本店の安達太良山

[初めての登山]登山初心者始め方まとめ

 
初めての登山をする人のために、登山の魅力・歩き方、山の選び方、使える天気予報などを紹介する登山のサイト「岳や本店」です

▼運営事務局情報はこちら

【運営者情報】登山の「岳や本店」
登山の「岳や本店」は個人が運営事務局を務めており、その管理人の名前はアイリス(Airisu)といいます ボク(アイリス)には山の師匠(ほとんど年長者)が幾人かいて、その方たちに毎回の山行でいろいろ教えてもらったりしています ボク【続きをよむ】

 

 

==▼目次===

  1. 登山計画のやり方
  2. ▼登山計画書の立て方

    [登山計画の立て方]初心者の登山を【安全に】
    はじめての登山初心者 計画の立て方を書きました 最初になにを決めるかや、計画書の書き方も紹介 順番にフローで紹介します
  3. 登山の歩き方・登り方
  4. ▼登山の疲れない歩き方

    登山 初心者の歩き方・疲れない登り方
    登山初心者の疲れにくい歩き方や登り方をまとめました 山では安全第一で疲れないようにあるくことが基本です ちょっとしたコツで山登りが楽しくなりますので、参考にどうぞ
  5. 登山教室・登山ツアー
  6. ▼登山初心者 「教室・講習会」

    登山 初心者[教室・ 講習会]講座の紹介と選び方
    登山初心者の教室・講座・セミナーの選び方とおすすめを紹介します

    ▼登山初心者 「ツアー」

    登山 初心者 一人 ツアー[5選]日帰り女性おすすめ
    登山初心者向けのトレッキング・登山ツアーを紹介、それぞれのツアーごとのメリット・デメリットを書きました 登山の人気が高くなってきている事もあって、初心者や女性向けのトレッキングツアーが多く、ツアー内容もとても活発 でも条件の違いや、価格の差があって、なかなか比較が面倒です 今回は、関東・関西でも対応OK、インターネットからの予約が便利で、コスパが優れているツアーをそろえましたのでご覧ください
  7. 登山の山小屋紹介
  8. ▼登山初心者 山小屋紹介

    登山初心者はじめての山小屋[おすすめ7選]と泊まりの注意点
    登山初心者にみてほしい山小屋の選び方の注意点とおすすめをかきました
  9. 登山料理の道具・食べ物
  10. ▼登山初心者[オススメおやつ]

    登山のおやつ・お菓子【10選】|初心者へおすすめスイーツ♪
    登山・トレッキング・ハイキングでお菓子やおやつはかかせません 山で食べるとおいしい【おやつ】・【お菓子】を紹介、その【おいしい理由】を書きました 山で食べるおやつは、下界で食べるものとなぜか一味ちがいます 特に甘いものは、疲れたカラダにビビッと響きます 参考にどうぞ

    ▼登山には[ジェットボイル]

    ジェットボイル 登山 おすすめ[8選比較のJETBOIL]
    「JET BOIL」おすすめを紹介 シリーズの8選の比較・評価してみました  人気のジェットボイルは少ないガスで簡単高速沸騰ができるコスパ最強バーナー  沸かすスピードも速く おすすめは「ミニモ」「ZIP」です 日本ではモンベルが代理店 Amazonや楽天でも販売していますので参考にしてください
  11. 登山初心者が富士山にいくために
  12. ▼富士山登山レビュー

    登山の持ち物 チェックリスト[初心者・上級]エクセル・PDF版
    登山初心者の装備・持ち物リスト「エクセル・PDF」一覧です やや上級の装備もありますが、軽登山の装備を中心としたメンズ・レディース用アイテムのチェックリストです

    ▼登山初心者向け レンタル

    登山初心者のレンタル[安さ・比較5選]富士山行くならここがおすすめ
    登山用品レンタル5店を比較しました 山の道具は高価なアイテムが多いです そんなときはレンタルが便利 安全を考えて道具をそろえると「10万円」くらいする装備が、1泊2日「1万円台」で借りられるのでオトクです 参考にどうぞ

    ▼富士山登山吉田口ルート

    登山初心者の富士山|日帰りの[吉田口レビュー]
    富士山登山初心者の体験談をかきました 日帰りルートの時間と服装の注意点などをかきましたので、参考にどうぞ
  13. 登山の本おすすめ
  14. ▼登山指南書のおすすめ

    登山初心者 本おすすめ「9選」山登り入門の書籍
    登山初心者の本おすすめ「9選」の紹介です 自分が登山を始めたのは「40代近く」になってからでした その時は、ガムシャラに山を登っていましたが、基礎知識が全くなかったため、失敗ばかり 今思えば、こんな本読んでおけば良かった・・・・と思いました 今回紹介する本はそんなときに見ておくととてもよかったと思える本 やっぱり、登山初心者で、ちゃんと本を読んでから登山をしようと思っているかたは、あまり大きな事故を起こすことにはならないです 本を読みましょう

 

  1. 登山を始めたい![一人でソロ登山編」
  2. ▼女性がソロで登山にいくには

    登山初心者 女一人の山登り|その7つの手法とツアー紹介
    女性がソロで登山をするときの【注意点】と【おすすめグッズ】を紹介します 今は、登山者の約半数が女性の登山者になってきているようです 女性がそのように多くなってきていることはとてもいいこと ですが、急激にそうなることによって、男性、女性とも注意すべきことが必要になります とくにソロの場合は、女性に限らず男性でも注意が必要です この記事を参考にしてみてください

 

  1. 「登山靴」を初めての登山で選ぶには
  2. 登山靴おすすめ[初心者8選+α]メーカー・選び方・メンテナンスなど
    登山 靴のまとめページです 登山やトレッキングでは、特に足下は重要 選ぶときはよく考えて、吟味(ぎんみ)して選びたいです 今は種類が豊富で、登山初心者はどれを選んでいいかわからないと思いますので、参考にしてみてください
  3. 登山の装備
  4. 登山の持ち物 チェックリスト[初心者・上級]エクセル・PDF版
    登山初心者の装備・持ち物リスト「エクセル・PDF」一覧です やや上級の装備もありますが、軽登山の装備を中心としたメンズ・レディース用アイテムのチェックリストです
  5. 登山の服装
  6. [登山の服装 初心者編]夏・冬と春 秋|山の格好とレイヤリング
    登山「服装・行動着の基礎」を書きました アウターは防風 速乾はアンダー・ミドルレイヤー(中間着・フリース)のレイヤリングが重要 夏のハイキングではおしゃれなユニクロ・しまむらなど製品もいいですが、春秋冬は機能重視  モンベルなどもコスパがいいのでおすすめです
  7. 登山のリュック
  8. 登山リュック・ザック初心者の選び方[おすすめ12選]
    登山初心者ザックのおすすめと選び方のまとめ「登山リュック30L・40L」のレディース・メンズにおすすめのバックパックを27種類紹介していますので、参考にしてください
    登山初心者 ザックの容量・大きさから選ぶ[5選]ソロ登山のテント泊・日帰り登山
    ソロでの【キャンプ】【テント泊】【日帰り登山】と【リュック容量】の関係を書きました 「何リッターのリュックが自分にあうのかな?」と思っている人は参考にしてみてくださいm(__)m
  9. 登山のテント
  10. 【モンベルテント選び】初心者のためのムーンライト・ステラリッジを登山・キャンプに
    モンベルの山岳用【テント】と【ツェルト】の【感想】と【おすすめポイント】を書きました 安くて機能的なバランスの良い製品が多いです モンベルはアウトドア総合メーカーで数多くの製品を扱っていますが、どの種類の製品もこだわりが強いものが多いです 
    登山シュラフ 3シーズン+α[選び方とシーズン別紹介]
    「登山はぐっすり眠れたら成功」とプロが話すほど、登山において「眠る」ということはとても重要 厳しい自然の中で安眠(あんみん)を助けてくれるのがシュラフですが、その選び方は人によってまちまち 今回は、そんな登山用シュラフの選び方について、徹底的に解説します!
  11. 登山の時計
  12. 登山の[腕時計]おすすめ

    登山時計おすすめ 人気の「ランキング5」初めての1本の選び方
    登山 時計のおすすめを紹介 人気のレディース・メンズの似合う腕時計9選+1 高機能、丈夫、そして「カッコいい」 カシオ・ガーミン・ラドウェザー・GPS機能など、上級者はもちろん、登山初心者でも「良いもの」は、山登りが楽しく、そして安全になります 参考にしてください
  13. 登山の魅力
  14. 登山の「楽しみ方・魅力」を紹介

    登山の楽しみ方・魅力|初心者トレッキング・ハイキング
    登山初心者におすすめしたい「楽しみ方や魅力」を紹介します 登山は自然をとことん満喫できるアクティビティです 自由に目的を決めてそれに到達するだけでなく、いろいろな楽しみ方があり、あきることがありません ここではそんな楽しみ方や魅力をまとめました

 

  1. 関東 登山 ランキング
  2. ▼関東登山の人気ランキングはこちら

    [関東 ハイキング]初心者日帰り[TOP 5 おすすめ]

    ▼関東周辺ほか 登山のレベル確認はこちら

    登山初心者 レベル・難易度[山のグレーディング(エクセル版)]
  3. 登山心得

 
 
 
 

登山計画のやり方

まずは登山計画の作り方を紹介します

登山初心者岳や本店キャラクター アイリスがPCで検索中

登山は、普段ではみられないすばらしい景色や、人によっては冒険的な登り方などもそれに当たりますが、ただそれにはある程度の危険も伴ってきます(トレッキングやハイキングでもそうです)

その危険を自分なりに客観的に把握し、何かあった場合にすぐに救助等に入れるように「登山計画書」が必要になってきます

登山計画は情報が多ければそれにこしたことはありませんが、少なくても

  • 「日付」
  • 「山域」
  • 「帰る予定時間」

これらは必須の事項です

どんなに急いでいてもこれは忘れずに家族に告げるか、計画書に書いてください

登山の時間帯はなるべく午前中でお昼には下山を心がけ(登山のスタート時間は下山時間から計算して決めてください)、登山のコースタイムは山と高原地図(スポンサーリンク)や「ヤマケイ地図」がおすすめです

登山をはじめたいと思っているひとは、まずは地図を見て楽しそうなところから始めるといいと思います

  1. 初めての「登山計画」の立て方>>
  2. [登山計画の立て方]初心者の登山を【安全に】
    はじめての登山初心者 計画の立て方を書きました 最初になにを決めるかや、計画書の書き方も紹介 順番にフローで紹介します

登山の楽しみ方と計画は関係ないように見えますが、登山に限らず何かを楽しむためには計画を立てると思います

行き当たりばったりの楽しみ方もありますが、危険をともなう登山でそれをやってしまうと他人に迷惑をかけてしまうことがあるので、計画は必須

持ち物を忘れても行った先のお店で買ったり借りたりすることができる日常と違って、登山では必要な装備を補給する場所はありません

現在の考え方では、登山を楽しむためにはやはり計画を立てたほうが都合がよく、山に行く前から楽しみ方が広くなることもあります

計画を立ててから登山を楽しんでください

 

登山の歩き方・登り方

登山初心者の歩き方で急な登りでの基本は

「歩幅を狭く歩く」

と登山の登りで息切れしにくいです

特に登りでは平たんなところと同じような歩幅の歩き方をすると疲れてしまうので注意

歩幅を狭くすると、スピードが遅くなるからといってやらない人もいますが、やってみるとそうでもないということがわかるはずです

とにかく一度やってみてほしいです

 

平坦なところの歩き方は、

「足をやや広げて歩く」

ということが基本

登山道はデコボコがあり、そして重いリュックを背負っているので、基本的に重心が安定しません

それを支えるように足と足の幅を気持ち広めにとって歩くととてもラクです

 

また下りは慣れていないとヒザが痛くなることがよくあります

これは軟骨がすり減っているわけではなく、筋肉が疲労で痛くなることがほとんどで、下りの着地をなるべく優しくすることである程度は防げます

登山やトレーニングで筋肉がつき始めるとだんだんと痛くなくなるので練習あるのみです

登山の下りで滑る人はつま先に重心を置いて歩くと滑りにくく、「かかと」から着地するのではなく、つま先から着地すると安定します

▼詳しくはこちらの記事から

  • 登山の「疲れない歩き方」>>
  • 登山 初心者の歩き方・疲れない登り方
    登山初心者の疲れにくい歩き方や登り方をまとめました 山では安全第一で疲れないようにあるくことが基本です ちょっとしたコツで山登りが楽しくなりますので、参考にどうぞ

     
     

    登山教室・登山ツアー

    登山初心者で不安な人は、まずは登山教室や登山ツアーで歩きや山の雰囲気に慣れることも上達の方法です

    登山初心者の教室は都心などでは以前からありましたが、最近徐々に増えてきている印象を受けます

    旅行会社などが企画する「登山初心者のためのツアー」でも登り方や装備の考え方も教えているところが多くなってきているので、今は教室とツアーの境目が徐々になくなってきている印象を受けます

    最初から旅行登山ツアーでガイド料を支払って楽しみながら登山の基礎を覚えるのもアリだし、しっかりとした登山教室で最初は楽しくなくても基礎を固めたいという人はやっぱり登山教室をおすすめします

     
     

    登山の山小屋紹介

    登山初心者で始めに山に泊まるときは、テント泊もいいですが、やっぱりまず山小屋泊がおすすめ

    テント泊と山小屋泊の大きな違いは、まず重さです

    山小屋のサービスにもよりますが、テント泊と比べると荷物の重さが少なくても1~2キログラムくらい軽いです

    1キログラムとは水1L程度の重さで、2キログラムは2Lの水なので、かなり重さ違うことがわかると思います

    ▼登山初心者おすすめの山小屋紹介

  • 登山初心者 山小屋>>
  • 登山初心者はじめての山小屋[おすすめ7選]と泊まりの注意点
    登山初心者にみてほしい山小屋の選び方の注意点とおすすめをかきました

    次は安心感

    テント泊では薄い生地1枚か2枚ですが、山小屋はしっかりとした外観で安心感があります

    夜に雨が降ってきたり、風が強くなると登山初心者では不安で眠れなくなるかもしれません

    あくまで心理的要素ですが、そういう安心感は疲れを休めることにも直結するのでそれだけでも登山初心者には山小屋がおすすめと言えます

    登山料理の道具・食べ物

     
    登山初心者が料理に使いたい道具やおすすめの食べ物を紹介します
     

    登山初心者始め方で憧れの山キャンプ

    バーナーやドリップコーヒーはこだわると登山にいろどりが加わって、とても楽しくなります

    道具も長く使っていくと、とても愛着がわいてきてこだわりがより強くなるので、最初から高価な道具を購入するのもおすすめです

      アウトドアナイフおすすめ【14選+α】登山ナイフ料理用・キャンプの料理
      アウトドアナイフのおすすめをランキングにして比較しました 登山やキャンプに「使えるナイフ」その「おすすめの理由と感想」をかきましたので、ご覧ください 
    1. 登山初心者[バーナー]
    2. 登山初心者[ナイフ]
    3. 登山初心者[コーヒードリップ]
    4. 登山初心者[行動食]
    5. 登山初心者[オススメおやつ]
    6. 登山初心者[ジェットボイル]

     
     

    登山初心者が富士山にいくために

     
    登山初心者が富士登山をする場合の持ち物と、登山口ごとのレビューを書いてみました
     

    登山初心者が憧れる富士山

      これからも記事を増やしていく予定です

      登山初心者の富士山|日帰りの[吉田口レビュー]
      富士山登山初心者の体験談をかきました 日帰りルートの時間と服装の注意点などをかきましたので、参考にどうぞ
    1. 登山初心者[富士山 持ち物]
    2. [富士山 吉田口]
    3. [富士山 富士宮口]
    4. [富士山 須走口]
    5. [富士山を断念した話]

     
     

    登山の本おすすめ

     
    登山初心者におすすめの本を紹介します
     

    インターネットの情報もいいですが、登山入門書は1~2冊あるととても便利です

    情報の信頼度も高く、ハウツー動画などと違って、自分のペースで確認することもできます

    ここでは、入門書の紹介のほか、ボクがとても影響を受けた漫画や登山家の本も紹介しています

    登山初心者 本おすすめ「9選」山登り入門の書籍
    登山初心者の本おすすめ「9選」の紹介です 自分が登山を始めたのは「40代近く」になってからでした その時は、ガムシャラに山を登っていましたが、基礎知識が全くなかったため、失敗ばかり 今思えば、こんな本読んでおけば良かった・・・・と思いました 今回紹介する本はそんなときに見ておくととてもよかったと思える本 やっぱり、登山初心者で、ちゃんと本を読んでから登山をしようと思っているかたは、あまり大きな事故を起こすことにはならないです 本を読みましょう
    1. 登山入門書[9選]>>
    2. 登山の漫画おすすめ[6選]>>
    3. サバイバル登山 服部文祥氏について>>

     
     

    登山を始めたい![一人でソロ登山編」

     

    初心者に注意してほしい一人登山のやり方を紹介します

     

    登山初心者にソロ登山はあまりおすすめできませんが、注意すれば一人の山登りをすることができます

    できれば経験者と何度か登山をして要領をつかんでからソロ登山をすることをおすすめします

      登山初心者 女一人の山登り|その7つの手法とツアー紹介
      女性がソロで登山をするときの【注意点】と【おすすめグッズ】を紹介します 今は、登山者の約半数が女性の登山者になってきているようです 女性がそのように多くなってきていることはとてもいいこと ですが、急激にそうなることによって、男性、女性とも注意すべきことが必要になります とくにソロの場合は、女性に限らず男性でも注意が必要です この記事を参考にしてみてください
    1. 女性ひとりで登る方法>>
    2. ソロ登山の注意点>>
    3. ソロ登山の装備>>

     
     

    登山靴」を初めての登山に選ぶには

    登山で靴は一番重要な装備といって良いです

    登山靴おすすめ[初心者8選+α]メーカー・選び方・メンテナンスなど
    登山 靴のまとめページです 登山やトレッキングでは、特に足下は重要 選ぶときはよく考えて、吟味(ぎんみ)して選びたいです 今は種類が豊富で、登山初心者はどれを選んでいいかわからないと思いますので、参考にしてみてください

    登山は長い時間歩くアクティビティなので、足を守る靴はとても重要 履き心地やグリップなどにちょっとでも違和感があると、歩いているうちに靴ズレや疲労が人より多い・・のような状況になって、登山が楽しくなくなります

    また、メンテナンス不足で靴のソールがはがれてしまったり、クツヒモが切れたりしてしまうと、下山が難しくなってしまいます(これは新品でも注意)

    応急処置ができればいいですが(テープや細引きで再固定)そうでなければかなり苦労します

    そのために登山靴の選び方とメンテナンスは重要です

    まず初めての登山靴はショップの店員さんに聞くのが一番のおすすめ オンラインショップにはないキメ細かいアドバイスを受けることができてGOOD

    メンテナンス、チェックは修理や対応する時間も必要なので登山をする前々日がおすすめ

    新品でも不良品の場合があるのでチェックが必要です

    靴をみて剥がれなどがないか、よく確認してください

    1. 登山初心者[登山靴]を選ぶ
    2. 登山初心者[靴下]を選ぶ

     
     

    登山の装備

     

    登山の初心者の装備・道具をまとめました

     

    登山初心者のシンプルリュック

    登山初心者の持ち物といっても、やっぱり大事なものは上級者の持ち物とそれほど変わりません。

    ここでは登山を長くやりたい初心者のためのザックや登山靴、テントやシュラフの選び方やおすすめを書いています

    特におすすめの「装備リスト」はかなりチカラを入れて作ってみたので、参考にしてみてください

      登山の持ち物 チェックリスト[初心者・上級]エクセル・PDF版
      登山初心者の装備・持ち物リスト「エクセル・PDF」一覧です やや上級の装備もありますが、軽登山の装備を中心としたメンズ・レディース用アイテムのチェックリストです
    1. 登山初心者[基本]装備リスト
    2. 登山初心者[小屋泊]装備リスト
    3. 登山初心者[応急手当]
    4. 登山初心者[水筒]
    5. 登山初心者[雪山登山]リスト

    登山服装・ウェアの選び方

     

    登山初心者のための服装まとめです

     

    登山初心者の大事な服装 女性の登山家

    登山初心者といってもあまり安いウェアは、選択間違いが多くなってしまうので、あまりおすすめしません

    服装の選択を不安に思う場合は、登山の有名メーカーから購入することをおすすめします

    コスパなメーカーも多い(モンベル、キャラバンなどがおすすめ)ので、参考にしてみてください

      [登山の服装 初心者編]夏・冬と春 秋|山の格好とレイヤリング
      登山「服装・行動着の基礎」を書きました アウターは防風 速乾はアンダー・ミドルレイヤー(中間着・フリース)のレイヤリングが重要 夏のハイキングではおしゃれなユニクロ・しまむらなど製品もいいですが、春秋冬は機能重視  モンベルなどもコスパがいいのでおすすめです
    1. [登山の服装 山登りの服装]選び方・おすすめ
    2. 登山初心者[インナー]
    3. 登山初心者[アンダー]
    4. 登山初心者[サポートタイツ]
    5. 登山初心者[ミドルウェア]
    6. 登山初心者[アウター]
    7. 登山初心者[インナーダウン]
    8. 登山初心者[ダウンジャケット]
    9. 登山初心者[帽子]
    10. 登山初心者[トレッキングパンツ]
    11. 登山初心者[レインウェア]
    12. 登山初心者[服装 ユニクロ版]

     
     

    登山のリュック

    初めての登山のリュックは安いものを探すならば「モンベル」がおすすめ

    ちょっと良いものを探すならばノースフェイス、カリマーとかがおすすめです

    軽いものほど良いですが、丈夫さと見比べながら選んでください

  • 初めての登山[ザック]選ぶ・おすすめ
  • 登山[ザック]容量
  •  
     

    登山のテント

    登山のテントは軽いものほど人気

    でもリュックと同じで丈夫さも重要です

    ツェルトもウルトラライト登山で人気が高くなっていますが、これも透湿防水といっても縫い目から水漏れがある場合もあるのでこれも注意です

  • 登山初心者[テント]はモンベルがおすすめ
  • 登山初心者[シュラフ]の選び方
  •  
     

    登山の時計

    登山の時計(腕時計など)はビギナーの場合あると便利です

    初心者の場合時間の感覚がなかなかつかめないので、時計がないと下山が遅くなってしまうこともあります

    スマホでも事足りますが、時計を見る頻度が多いとスマホのバッテリーがなくなってしまうこともあるので、初心者ならば腕時計はおすすめです

    ▼プロトレックがおすすめですがちょっと高いです

  • 登山の[腕時計]
  •  
     

    登山の魅力

    登山の魅力はストレス発散です

    登山は不便でアメニティとは相反するアクティビティですが、目的地に到達したときの達成感は不便さや不快感などどこかに吹っ飛ぶくらい爽快な体験です

    登山の「楽しみ方・魅力」を紹介>>

    登山の楽しみ方・魅力|初心者トレッキング・ハイキング
    登山初心者におすすめしたい「楽しみ方や魅力」を紹介します 登山は自然をとことん満喫できるアクティビティです 自由に目的を決めてそれに到達するだけでなく、いろいろな楽しみ方があり、あきることがありません ここではそんな楽しみ方や魅力をまとめました

     
     

    関東 登山 ランキング

    関東の登山ランキングを紹介

    ▼おすすめの関東登山コース

    [那須岳]登山初心者の関東日帰りコース(茶臼岳・朝日岳・三本鎗岳)
    [谷川岳 登山初心者]日帰りコース|ロープウェイからのハイキング
    登山初心者 関東で電車なら[駅からハイキング]東京からおすすめ

    関東登山の人気ランキングはこちら

    [関東 ハイキング]初心者日帰り[TOP 5 おすすめ]

    関東周辺ほか 登山のレベル確認はこちら>>

    登山初心者 レベル・難易度[山のグレーディング(エクセル版)]

    登山の心得

    登山をする上での心得や必要な知識を紹介

    登山の地図・天気予報

    登山では初心者でも経験者でも地図と天気予報は重要な情報です

    1. 登山初心者におすすめの「地図」>>
    2. 登山初心者おすすめ「天気予報」>>

    地図は紙ベースの地図ならば、国土地理院地図が良く使われていますが、山と高原地図も耐水性の地図で人気が高いです

    オンラインのデジタル地図もたくさんあって、「ヤマケイ地図」や「ヤマップの地図」も使いやすいですね

    ▼ヤマケイ地図

    コースタイムつき登山地図が無料! 登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」
    登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」は、無料で利用できる登山地図サービス。登山コース、山小屋、コースタイム、注意情報、絶景情報など、さまざまな情報を掲載。コース計画を立てて、登山届を作り、印刷して、提出することができます。

    ▼ヤマップ地図

    登山ルート・コースタイム付き無料登山地図 | YAMAP / ヤマップ
    全国の登山地図を簡単に確認、印刷や登山計画にも利用できる無料登山地図。九州、中国、四国、関西、東海、関東、甲信越、東北、北海道まで全国2000箇所以上の登山コース・コースタイムが掲載。また、山小屋や注意情報のポイント、最新のルート状況を把握することができます。他にも、トレッキング、ハイキングやトレイルランニング、観光な【続きをよむ】

    登山初心者でも「紙ベースの地図」とスマホなどで見れる「デジタルの地図」の2つを互いのスペアとして持っていきたいです

    デジタル地図はアプリで使えるものが豊富なのでそちらも参考に

    登山アプリ おすすめ - Google 検索

     

    登山では天気予報もとても重要です

    天気予測を失敗し、遭難した事例はたくさんあります

    とにかく天気予報をみて、実際の現地の天気と見比べて経験値をたくわえてください

    天気予報にもクセのようなものがあります いろいろ見ていると、風が得意なサイトや登山に特化したサイトなどだんだんわかってくるようになりますが、まずおすすめなのは無料の「てんきとくらす」の山域ごとの行楽情報です

    更新が若干遅く、雨情報はそれほど精度はよくないですが登山で一番重要な風情報は注目できるので、登山初心者は参考にしてください

     
     

    登山の注意点・危険・遭難について

    登山では普段の生活にはない注意点や危険があります

    特に山特有の注意点は「道迷い」です

    1. 登山初心者の注意点(危険や遭難など

    道迷いは普段の生活でもありますが、下界では命に関わることはそうそうないはずです

    登山では道迷いは命に直結する危険な状況

    道迷いはすでに「遭難」しているということとイコールで、登山初心者の初めての登山でも雑な計画を立てているとすぐやってくる危険です

    予防策は地図持参や計画書作成などありますが、実際遭難してからの脱出は、とにかく「落ち着くこと」

    普段からイメージトレーニングでパニックにならず自分なりの落ち着く方法を考えておいてください(ボクのおすすめはとにかく深呼吸)

     
     

    登山の地図・コンパス・GPSなど

     
    登山初心者で忘れてほしくないアイテムは「地図」「コンパス」「GPS」です
     

    登山初心者始め方に必須の地図とコンパス

    どんなにしっかりとした上級者と行動しても、離ればなれになってしまえば「1人」です

    想定外かもしれませんが、1人になってしまう確率はそれほど低くありません

    1人になってもパニックにならないためにも、地図とGPSは必要です

      [登山アプリ]実験して比較したおすすめGPS地図アプリ[3選+α]
      「登山アプリ無料版」紹介 地図アプリの比較」と「おすすめアプリ」一覧をかきました  比較したアプリは「地図ロイド(山旅ロガー)」 「ジオグラフィカ」 「YAMAP(ヤマップ)」の3つ 登山地図が無料で使えておすすめです 
    1. 登山初心者 地図 おすすめ
    2. 登山初心者[地図GPSアプリ]
    3. 登山初心者[コンパス・方位磁針]
    4. 登山初心者[ココヘリ]おすすめ

    登山のトレーニング

     

    登山のトレーニングは筋力を鍛えるというよりは、ケガをしないためのトレーニングが重要です
     

    山に登るためには、ある程度の体力も必要ですので、普段から歩く練習やストレッチをする習慣が大事です

      登山 日頃のトレーニング初心者編[スクワット・ストレッチでシンプル時短]
      登山初心者へおすすめ!忙しくてなかなか時間をとれないかたに、最小限度のトレーニングを 2つ 紹介! <目次> ・(トレ1)登山に必須!脚の筋肉を鍛えるには ・(トレ2)柔軟のすすめ ・ そのほかに気を付ける事は?
    1. 登山シンプルトレーニング>>
    2. サポーターと膝トレーニング>>
    3. 忙しい人の「階段トレーニング」
    4. 疲れやすい人へ[体幹トレーニング]

     
     

    登山のロープワーク 結び方入門

    登山ロープワークでまず覚えてほしいのは「エイトノット」です

    これは自分のハーネスとロープをつなぐ大切な結び方でまずはこれを手に染みこませるのが1番最初です

  • 登山のロープワーク「結び方6選」>>
  • 登山のロープワーク「結び方6選」まずはこれ
    ロープ ワークで登山 初心者が使いたい結び方や使い方をまとめました 初心者にこれは覚えてほしいロープワークを厳選 とにかく初心者でもこれは見ておいてほしいです

    エイトノットは見た目をキレイに揃えると強度が増すので、最初は丁寧につくることが大切です

    まずはエイトノット、次はインクノット(マスト結び)がおすすめ

    インクノットはあまり使わないような気がしますが、ロープの仮固定ではよく使います

    「ここでロープを止めたいな・・」というときにサッとできるインクノットはとても重宝します

    エイトノットは日常で使うことは少ないですがインクノットは結構使います

    まずはこの2つをしっかり覚えてほしいですね

     
     

    登山のマナー・トイレなど

     

    登山初心者に知ってほしいマナーやトイレ事情の説明記事です
     

    登山初心者始め方で注意すべき熱中症で倒れる女性

    マナーはあまり厳しくすると、登山自体にある自由な雰囲気が壊れてしまうような気がしますし、だからと言ってマナーを守らない人が増えていくと、みんなが気持ちよく登山をすることができなくなってしまいます

    登山初心者も「山のマナー」はどんなものがあるのか見てもらって、個人個人での判断をより良いものにしてもらって、全体的にみんなが楽しい登山になっていってほしいと思います

      登山 初心者のマナー[11のエチケット]
      登山初心者に知ってほしい最低限の登山マナーを書きました 中高年が最近嫌われています 自分もそう 親世代として、手本になるような山登りをしたいですね
    1. 登山初心者[マナー]
    2. 登山初心者[トイレ]
    3. 登山初心者[タバコのマナー]

     
     

    トップへ戻る