登山初心者の地図おすすめ[5選]と地図のカスタマイズ

登山 初心者 地図おすすめ 山と高原地図 安達太良山登山 初心者 心得・危険
スポンサーリンク

登山初心者は地図をもっていかないことが多々あります

例えば上級者といっしょに山に入るとき、パートナー頼りすぎて地図を持っていかない人も少なくないです

山ではいっしょに行ってくれる上級者とはぐれることもよくあって、そんなとき、ひとりになってしまうことも想定して、登山の準備もときは、第一に紙の地図の準備しておいてほしいですね

▼関連記事

登山 コンパス(方位磁針)おすすめ【登山初心者へ8選+2】レビュー
登山のコンパスを紹介 海の船乗りでも陸の船乗り「登山家」にも絶対欠かせないアイテムは「コンパス」です 自分なりにいろいろメリット・デメリットをしらべ、現在自分はシルバを使用しています 価格は高いですが、信頼は厚いです レビューにはそれぞれ調べたコンパスの「メリット」・「デメリット」を書いてみました
スポンサーリンク

登山初心者 地図を買ったら「磁北線」

登山初心者でも地図を買ったり、印刷したら、「まず磁北線」を引いてください

▼磁北線というのはコレ

登山初心者の地図作成 磁北線

「磁北線」と方位磁針が北を指す方向のことです

方位磁針は「真北(北極点)」を指すわけでなく、地球という磁石の一番「N極」が強いところを指します

それが磁北線の方向というわけです

国土地理院のオンライン地図の場合は、最新の磁北線をボタン一つでカンタンに引くことができますが、「山と高原地図」などの紙媒体は自分でやらないといけません

定規があれば簡単に引くことができます

これをしないと、最悪迷ったときに、余計迷ってしまう恐れがあるので注意です

磁北線の書き方

ボクがやっている磁北線の書き方です

早ければ1分くらいで書けます

  1. 最新の磁北線を調べる
  2. 最新の磁北線の角度はこちら

    地磁気値を求める

    (登る山によって微妙に角度が変わります)
    (地球のマントルがジャイロで対流しているので、磁北線も時期によって変わります)

  3. 角度(何時何分)がわかったらグーグルで検索
  4. 三角関数・・・というと難しそうですが「タンジェント(tan)〇度〇分」で検索すると一発で数値がもらえます

    下記の検索画面は「tan 7度10分」の検索画面なので、角度の数字を変えて使ってください

    ▼下記をタップ

    tan 7度10分 - Google 検索

    こちらの検索画面で、「tan 7度10分」の場合「0.12573836076㎝」と結果が出ます

  5. 線を引く
  6. タンジェント(tan)7度10分の答え「0.12573836076㎝」は「横の長さ」

    もう一つの「縦の長さ」は「1㎝」になります

    参考

    三角関数タンジェントは縦「1」に対して横の長さを出しているので、

    1㎝(縦):0.1257(横)=10㎝(縦):1.257㎝(横)となります

    よって縦に10㎝、横に1.257㎝の角度で線を引くと「7度10分」の磁北線が引けます おわり

参考に磁北線のおおまかな角度はこちらを参考にどうぞ

度(偏差角度)分(偏差角度)cm(縦)cm(横)
50201.75
510201.81
520201.87
530201.93
540201.98
550202.04
60202.1
610202.16
620202.22
630202.28
640202.34
650202.4
70202.46
710202.51
720202.57
730202.63
740202.69
750202.75
80202.81
810202.87
820202.93
830202.99
840203.05
850203.11
90203.17
910203.23
920203.29
930203.35
940203.41
950203.47
100203.53

(出典:http://www.21net.co.jp/tozan/index37.htm)

登山初心者におすすめの地図「山と高原地図」

登山初心者へ地図のおすすめは、なんといっても昭文社発行の「山と高原地図」

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 (山と高原地図 24)

5万分の1の地図で、標準時間や注意書きが書いてあって初心者もとてもわかりやすいです

登山 初心者おすすめ山と高原地図 磁北線

また、実は国土地理院には書いていない「地元で使っている沢の名称や地名なども書いてある」ので、とても勉強になります

耐水仕様でぬれにも強いこともメリットですね

※この山と高原地図ですが、アマゾンなどで購入すると、最新地図より古い地図が高いことが多いので、注意して最新地図を購入してください

デメリット

山と高原地図にもデメリットはあります

  • 1つ目は大きくてガサ張るということ
  • 2つ目は鉛筆書きが、しにくいということ
  • 3つ目は5万分の1が主ということ
  • 4つ目磁北線は自分で付けないとない

この4つです

購入時にはコンパクトに見える山と高原ですが、意外と大きくサっと出してサッと見るには不向きです

使い込むとシワが増え、余計にかさばるような地図になってしまいます

磁北線も自分で書くようになります

また登山のメモはボールペンより鉛筆が主流ですが、耐水なので表面がツルツル

そのためメモがかなりしにくいです

縮尺も国土地理院地図は「2万5千分の1」の詳細図ではなく倍の「5万分の1」がほとんどなので、細かいルート設定には向いていません

このあたりのデメリットは注意ですが、登山初心者の場合、ここまで考える必要はない場合が多いと思います

[無料]国土地理院地図(地形図)

登山初心者の地図で、昔から使われている精度の高い地図です

山と高原にない場所の地図は、国土地理院の地図を使ってください

▼国土地理院地図はこちら

地理院地図 / GSI Maps|国土地理院
地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など、国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図です。地形図や写真の3D表示も可能。

山と高原地図は、人気の場所しか扱っていませんので、それ以外の場所は地形図を使います

国土地理院地図(通称「地形図」)は無料と有料があって、オンラインでダウンロードしたりコピーしたりすると無料で使うことができます

デメリット[無料]国土地理院地図(地形図)

無料の地形図を使う場合は、縮尺が統一されていないため、自分でなんとかするしかありません

ボクの場合は、下記のような方法で使用しています

  1. 地理院地図をパソコンで表示
  2. 地理院地図 / GSI Maps|国土地理院
    地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など、国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図です。地形図や写真の3D表示も可能。
  3. 上メニューの「ツール」→右メニューの「その他」→「磁北」をクリックすると磁北線が表示
  4. 登山初心者 地図 地形図の磁北線

  5. 同じく「その他」→「等距離」で距離を表示(3PX、点線、1000m指定くらいがいいです)【注意】別窓メニューは消さないで寄せておく
  6. 登山初心者 地図 地形図の等距離

    登山初心者 地図 地形図の等距離表示

  7. 次は範囲を指定 上の範囲メニューをクリックして「範囲を固定」を選ぶと、ダウンロードの範囲を指定します
  8. 登山初心者 地図 地形図範囲メニュー

    登山初心者 地図 地形図 範囲指定

  9. 範囲を指定したら、メニューの「OKボタン」をクリック→「画像を保存」→「ファイル名入力」
  10. ダウンロードした画像ファイルを印刷して完了です

こうすると、ムリに縮尺を合わせる必要がなく、磁北線と距離がわかります

磁北線やら距離の円を表示させるのは、縮尺が違っても大体の距離を知るためです

これをやらないと、ちょっと使えない地図になってしまうので、注意ください

参考にどうぞ

[有料]国土地理院地図(地形図)

有料の地形図は下記から注文することができます

登山初心者 地図  日本地図センター
(出典:日本地図センター)

▼こちらから購入できます

地図・空中写真を選ぶ | 日本地図センター

有料地形図は縮尺も完璧で紙もしっかりした紙なので、10年たっても使うことができるくらい耐久性もあります

デメリットは、地図の区画が決まっているので、ちょうど真ん中に山域がこない場合がほとんどです

皆さんここは苦労されていて、ボクの場合は、何枚か購入し、切ったりはったりして使うか、コピーしてつかったりしています

ヤマケイ タイムライン付き地図

ヤマケイからもタイムライン付きの地図を取得できます

登山初心者 地図  ヤマケイ地図

https://www.yamakei-online.com/yk_map/

ヤマケイだけでなく、最近はいろいろなサイトから地図の発表がありますが、ボクが良く使わせてもらっているのはヤマケイさんの地図です

あまりおすすめはできませんが、オンラインの地図上に縮尺定規がでているので、画像貼り付けで磁北線さえかけばカスタムの地図が完成します

[無料地図アプリ]カシミール

ボクがよくつかっている無料地図アプリです

登山初心者 地図  カシミール

PC用でちょっと使い慣れないとだめですが、磁北線なども自由に表示可能で、地図印刷もカスタムし放題です

そして、高性能なんですが、[無料]なんです(いろいろ機能が付いた有料版もあります)

▼カシミールダウンロードはこちら

カシミール3D ダウンロード

GPSデータも入れることができたり、鳥観図(斜めの3D図)も簡単につくることができます

使いこなすと、登山が10倍楽しくなると思いますので、登山に慣れてきたら使ってみてほしいです

さらに名前は違いますが、カシミールデータが使いやすいモバイルアプリもあります

スーパー地形

スーパー地形

Tomohiko Sugimoto無料posted withアプリーチ

使ってみてください

トップへ戻る