登山で足がつる!【ツムラ68番 】がテキメンに効く話

あしがつった人形 病気・けが
スポンサーリンク

こむら返りを治す【ツムラ68番 芍薬甘草湯】

まず、一言、足のこむら返り(痙攣、足がつるなどの症状)には「芍薬甘草湯」がテキメンです。

以前にも少し「おすすめ山メシ4選|インスタント編」でも書きましたが、応急的にという限定ではありますが、足がつって動けなくなると、登山の全てに悪い影響を与えてしまいます。

登山の食事献立【ラクチン8選+カレーメシ】で簡単おいしい山ごはん
【2018年11月24日】更新 登山に持っていく食べ物で軽量化ができる食事を紹介します 特にオススメは カレーメシ 山で食べるカレーは間違いなく【1等賞】これが簡単に食べられるカレーメシは特にオススメ そのほかにも、パスタやソウメンなど、簡単でおいしいスピード軽量山めしを紹介します 参考にどうぞ

年齢的にも40代を超すと、いろいろな体の不調がでてきます。

その中でも足のつり(こむら返り、痙攣(けいれん))には気を付けなくてはなりません。

その場合、とりあえずの応急処置には、「芍薬甘草湯」がとても良く効くのです。

こちらで購入できます(スポンサーリンク)

 
 

character「アイリス」132×99 PNG
もっと登山の装備やオトク情報を知りたい人へ すべての情報一覧はこちら

⇒登山初心者用ノウハウ・装備・おトク情報まとめ

 

 
 

スポンサーリンク

長距離移動の足への負担

いままで、自分の周囲では無名だった、この「芍薬甘草湯」ですが、一気に自分の中で応急特効薬としてのし上がったのは、70才の登山の先輩と山に行った時でした。

そのときは、10人くらいのメンバーで山スキーをしていました。

コースはロングコースで、登りも下りも小刻みなアップダウンの繰り返しで、足の負担がかなり強いコースでした。

自分も大量の汗をかいて、ダウン寸前だったのを覚えています。

この日は時間の関係から、目標の山頂は踏めず、途中で折り返し。

帰りも下りなのに、アップダウンの繰り返しで、みんな疲労も限界に達していました。

雪質もあまり良くは無く、シールにくっつく悪質な雪で、足への負担は限界を超えています。

そんな中、事件は起きました。

突然70才の先輩が倒れて起き上がれなくなりました。

足が突然つってしまったのです。

少し休めば楽になると思って、休んで様子を見ましたが、なかなか良くなりません。

アクエリアスや、塩分の強いものを摂取(せっしゅ)しても良くなる気配はありません。

時間も押し迫って(おしせまって)いて、あまり長く休憩もできません。

スキーを外して歩くにしても、今回ワカンを持ってきていなかったので、外して歩く方が足に負担がかかります。
 
 

芍薬甘草湯登場

背負うには皆自分の技術に自信もなく、どうしようか途方にくれていたときに、なぜか後輩がニヤニヤして薬包を手渡してきました。

それが「芍薬甘草湯」だったのです。

自分の考えでは、漢方は効くけれども即効性は少ないというイメージを持っていたので、かなり疑っていました。

後輩は本当に効くから、とりあえず試してみて、と手渡してきます。

効能をみてみると、

「芍薬甘草湯」は、漢方の原典である『傷寒論』に記載されている漢方薬で、急激に
おこる筋肉のけいれんを伴う疼痛や、「下肢のけいれん性疼痛(こむらがえり)」、
「胃腸の激しい痛み」等に用いられています。
『ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒』は、「芍薬甘草湯」から抽出したエキスより製
した服用しやすい顆粒です。

と書いてあります。

こむら返りに効くと書いてあるにはありますが、即効性があるとは書いてありません。

本当に効くのでしょうか?
 
 

魔法

とりあえず、少しでも動くようになれば、と思い飲んでもらいました。

本人も半信半疑でしたが、自分が迷惑をかけているという責任感から、文句や疑問は一切言わないで、飲みました。

そこから、ほんの数分、1分か2分くらいのことでしたが、なんと痙攣(けいれん)が治まり、歩けるようになったのです。

まるで魔法でした。

そのときの後輩の得意満面の顔は今でも忘れていません。

その後も途中で足が再び痙攣(けいれん)するようなことはなく、無事下山口に着くことができたのです。

ちょっと悔しいですが、このときばかりは後輩に感謝でした。

後輩がいうには、自分も試していて、即効性は確認していたということでした。

しかし、毎日のように飲んでいると、ここぞというときに効きが悪いので、毎日は飲んでいないということでした。

オンラインで調べて見ると・・

オンラインで調べて見ると・・・ありました。

まずはお医者さんの記事。

代官山パークサイドクリニック
http://www.parksideclinic.jp/colum/pg282.html

ここには、即効性があるということが載っています。

また、その他にも、

「目指せテッペン! 登れPEAK!!」さんのブログ
https://ameblo.jp/gure-tex/entry-11550142082.html

「小屋番の山日記」さんのブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2013/03/23/6756157

のブログにも効くということがありました。

これだけの実績があるということは本当に効くんですね。

それからというもの、芍薬甘草湯は自分のファーストエイドキット(救急キット)には必須のアイテムとなりました。

山で動けなると、ビバークをするしかありません。

そうなる前に、芍薬甘草湯で応急処置をすることが、一番適切な処置ですので、試してみてはどうでしょうか。

【第2類医薬品】ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒 24包

(スポンサーリンク)
 
 

芍薬甘草湯には注意点があります!

※芍薬甘草湯には、「甘草(かんぞう)」という生薬が含まれているため、高血圧、心臓病などの持病のある人はお薬との相互作用があるので、服用には注意が必要です。お医者さんに服用の確認をするようにしてください。

 
 

おすすめ記事

【解消】膝トレーニング・膝サポーター【11選】|登山のヒザ痛み対策

膝サポーターは登山の必須装備!下り方・トレーニング・道具【8選】紹介
【2019年1月27日】更新 登山の下りで膝が痛いときの対処法を紹介 サポーター・テーピング・トレーニングは必須 ヒザが痛くなると、帰ることもできなくなるので、要注意です

登山【ねんざ予防・靴擦れ対処】サポーター・テーピングで応急処置

「登山捻挫」の足首サポーター・テーピング・靴擦れかかと対策
登山で足首の捻挫(ねんざ)の対処は迅速(じんそく)に 自分は登山のねんざをすることはあまりありませんが、ねんざを一度してしまうと、なかなか治らないことが多いです。 自分への戒めも含めて、「ねんざ」について調べたことを備忘してみます。
スポンサーリンク
病気・けが
シェア、おねがいいたします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山初心者ブログ 岳や本店

スポンサーリンク
トップへ戻る