山岳会・サークル「2018」|東京の40代・50代におすすめ

登山の男女 山岳会・サークル・婚活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山岳会・登山サークル東京編|50代・40代・30代別おすすめ

 
 
登山の男女

 
 

【2018年9月4日】更新

東京・関東エリア「オススメ」の「山岳会」をまとめました

現在、「山岳会」というグループをネットで探すと、たくさんのグループを見つけることができます

多くは初級者向けのサークルが主(おも)なようです

そんな中、今回は特に活動的で、「初級者が中級者」になれるようなサークル・山岳会を紹介、その「おすすめポイント」を書きました

最近のグループの特徴で、婚活を取り入れている会も多いので、そのような雰囲気のグループは、コメントを添えておきます

参考にどうぞ

 
 

=▼ 目次=

  1. ▼(登山・山岳会・40代・50代)
    おいらく山岳会(オススメ)
  2. ▼(ハイキング・サークル・30代・40代・50代)
    山歩路
  3. ▼(トレッキング・サークル・30代・40代・50代)
    モンベル トレッキングイベントツアー
  4. ▼(ハイキング・婚活・30代・40代)
    ハイキングサークル 関東しゃくなげ会
  5. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    山の会 やまづと
  6. ▼(登山・サークル・30代・40代・50代)
    ゆるっと登山隊
  7. ▼(登山・サークル・30代・40代)
    コスモトレッキングクラブ
  8. ▼(登山・サークル・30代・40代・50代)
    アウトドアグループ「インプレッシブ」
  9. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    世田谷山友会(オススメ)
  10. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    熊谷山旅会
  11. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    山の会 ぐるうぷむさしの
  12. ▼(登山・サークル・30代・40代・50代)
    山と林道を登り隊(YRN)(TKBグループ)
  13. ▼(トレッキング・サークル・30代・40代・50代)
    のんびり北関東山歩き
  14. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    奥多摩 岳人.co.ltd 登山CLUB東京
  15. ▼(登山・サークル・30代)
    アルピニスタ
  16. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    やまねこ倶楽部
  17. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    東京拠点の山岳会 ハイカークラブアルペンローゼ
  18. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    東京雲稜会
  19. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    京葉山の会
  20. ▼(登山・山岳会・30代・40代・50代)
    東京みなと山の会
  21. ▼(登山・山岳会・20代・30代・40代・50代・60代)
    アルペン・クラブ・アルファー
  22. ▼(登山・山岳会・20代・30代・40代・50代・60代・70代)
    茅ヶ崎 山岳会
  23. ▼(シニア向け登山サークル)
    シニアウォーキング・ハイキングサークル つくし
  24. 山岳会に入りたくない人が増えているような・・
  25. 山岳会の女性問題を考える
  26. 「まとめ」と「おすすめ記事」

character「アイリス」132×99 PNG

もっとほかイベントやサークルを見たいかたはコチラ

【登山サークル 2018】東京・関東編|40代からみた最近の事情
40代初心者おすすめ【登山サークル】東京・関東のハイキング・トレッキング編 【2018年9月11日】更新  この登山ブログで、東京近郊の「インターネット」で「特に活発に活動」をしている【登山サークル】グループをまとめ【続きをよむ】
【登山の出会い】40代おすすめ「トレッキング・ハイキングサークル」
出会いのきっかけにサークルがおすすめ|登山は「つり橋効果」が期待できます 【2018年4月7日】更新  最近はなかなか出会いの場所がないと言われていますが、出会いのきっかけは、ほんのちょっとしたことで生まれます その「ほ【続きをよむ】

 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 「おいらく山岳会」(登山・山岳会・40代・50代)

山岳会 おいらく山岳会 サイトトップページ画像 

出典:おいらく山岳会
 
 

こちらからどうぞ

1958年創立の・・・・そして、40才以上を対象とした珍しい山岳会です

あまりオンラインで活動的にやられている山岳会で年齢を上に設定しているとこは少ないと思います

 
 

活動はとても活発

「毎月50企画」と言う段違いの活動をしています・・すごいですね

人数も650人(2018/3月調べ)とマンモス山岳会のため、そのくらいの企画がでてくるのだと思いますが、それにしても、企画も人数もかなり多いと思います

 
 

もちろん「東京都山岳連盟に所属」しており、バックアップもトップクラス

保険や、安全に関する講習会などもあって、年齢が上という気質上、事務的な折り目というのはキッチリしているようで、とても安心です

山行の種類や、教育関係で、班分けがされているようで、

 
 

  1. 岩・沢・雪山・テント班
  2. 地図読み班
  3. バスハイク班
  4. スキー班
  5. 高年者山行班
  6. 文化班(植物・文芸・史跡・撮影・絵画
  7. 新入会員入門班
  8. B級・C級入門班

 
 

このように班分けされているので、自分にあったスタイルで参加可能

そして、新しい会員の教育も、班分けをみるとしっかりしていると思われます

会発足から60年以上という経験と組織の習熟度を考えると、かなり勉強になる山岳会だと思います。

参考にしてみてください
 

「おいらく山岳会」では仲間と共に山歩きをしたい・山歩きを始めてみたいと
お考えの方、「おいらく山岳会」をもっとお知りになりたい方々のために
「体験山行」を用意しております。
[コースとグレード]
 [体験山行]には、通常の「おいらく山岳会」の山行に、会員とご一緒に
同じコースを歩いて頂きます。但しコースは「公開企画」と「それに準ずる
C級・D級の企画」となります。歩いて頂けるグレードは以下の通りです。
「おいらく山岳会」のグレード
 C級 : 一般的なグレードで実歩行時間は4~6時間程度
D級 : 軽い山行の範囲で実歩行時間は4時間以内

~おいらく山岳会HPより~
 
 

character「アイリス」132×99 PNG
大人数ですが、組織の安全管理がキッチリ 勉強になると思います オススメ
 

 
 

 
 

2 「山 歩 路」(ハイキング・サークル・30代・40代・50代)

山岳会 山歩路 サイトトップページ画像

出典:山歩路
 
 

こちらからどうぞ

募集は30~50代の男女

この年齢のかたにはオススメですね

 
 

また、経験は不問で初心者にも安心です

登山初心者でも十分対応してもらえそうです。

それでも、初級者から中級者へのステップアップを目標としているので、このサイトの目的と同じですね。

ハイキングを中心にと言っているので、そんなにガッツリ登る訳ではないですが、まだ出来たばかりのようですので、山の方向性は探っているような感じです

大きくグループを2つに分けていて、

 
 

  • 山歩路 登山部
  •   中級レベルの登山を対象としています

  • 山歩路 遊び隊
  •   ハイキングやトレッキングなどが中心です

     
     

    この2つのグループが企画をたてて、参加条件を決める、そして参加してもらう、という方式をとっているようです

    内容的には、少し大人の新しいサークル

    30・40・50代で初心者の方におすすめです

     

    ようこそ山歩路へ

    東京近郊の高尾山・陣馬山・奥多摩etc

    日帰りハイキングを中心に活動しています。

    30~50代の男女でしたら経験等不問です。

    お一人でも、お友達を誘っての参加でも構いません。

    季節ごとの良い所に一緒に出掛けませんか?

    ハイキングの後は希望者だけで温泉&懇親会もありますのでお時間があるようでしたら参加して下さい

    ~山歩路HPより~
     
     
     
     

    3 「モンベルのトレッキングイベントツアー」(トレッキング・サークル・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    山岳会やサークルと違って、モンベルのツアーを紹介する理由は、内容を見ると、なんとなくサークルに近いツアーということで、紹介しました

    「モンベルツアー」は、山岳メーカーの「モンベル」が主催(しゅさい)しているだけに、内容が盛りだくさん

    「山歩き講習会」や「女性のトレッキング」、「はじめて登山」から「百名山登山」など、いろいろな種類のイベントを紹介しています

    価格もそれなり、で日帰り5,000円程度から3泊55,000程度のものもありました。

    総合アウトドアメーカーのモンベルが主催しているので、システム的に安心感があります

    友達や、サークル情報などを探すにもぴったり、そんな初心者のための、ツアーなので見てみるとおもしろいと思います。
     
     
     
     

    4 「ハイキングサークル 関東しゃくなげ会」(ハイキング・婚活・30代・40代)

    こちらからどうぞ

    大体25~45歳の独身社会人の男女を募集中

    ここも新しいサークルですが、人数は200人前後いるそうです(実働は30人くらいということ)

    募集のところで、「独身」と言っているので、若干「婚活」よりのようです

    代表の「阿部」さんは、婚活イベントのハイキングで登山に目覚めたそうで、そのため、やや婚活よりのサークルになっているんですね

    ですが、かんちがいしないでください

    完全な「婚活サークル」でないことはホームページに明記されているので、あくまで、個人的な通常サークルとしてがメインということ

    雑誌にも紹介され、人気も高くなってきています(調べると、結構オンラインでも「関東しゃくなげ会」と検索されているようです)

    イベントごとにレベルを分けて初心者から中級者まで幅広く楽しめるようにしているようです

    条件がそろうかたは、門をくぐってみるといいと思います

     

    団体名 ハイキングサークル 関東しゃくなげ会
    代表者 代表 阿部  
    所在地 東京都町田市(事務所)
    主な活動場所 奥多摩、奥武蔵、高尾・陣馬、丹沢、箱根 、その他
    会員数 約200名(通常参加は30名程)
    大会実績 月3~4回実施 年間50回以上イベント開催
    活動内容 月3~4回、土曜日または日曜日に東京近郊の山に行きます。

    ~関東しゃくなげ会HPより~
     
     
     
     

    5 「山の会 やまづと」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    山岳会 山の会やまづと サイトトップページ画像

    出典:「山の会 やまづと」
     
     

    こちらからどうぞ

    こちらの会も30代から50代メインのようなので、40代の方であれば、話題も体力もちょうどよいです。

    1995年結成の会で、熟成されつつある時期だと思いますので、新しい会よりは安心感があります。

    夏も冬も活動が活発で、沢登りや冬のテント泊まで、レベルアップには最適です。

    注意が必要なのは、「山スキーとスポーツクライミング」はやっていないと、きっぱり言っているので、やりたいな・・と思っている方は、問い合わせをしてみるか、別なところを探すかするほうがいいです。

    都岳連にも加盟しているので、バックアップは問題ないでしょう。

    集会は下北沢・代沢地区会館(東京都世田谷区代沢5-8-19)で行っています。

     

    〈活動〉
    12月から5月連休までは、雪山を中心にハイキングなども。5月~10月は沢登りの季節になります。
    丹沢、奥多摩の沢登りから始めて、夏から秋にかけて奥秩父、谷川、東北の沢へ。(ただし、より困難へ、というものは求めていません。)
    また、1年を通して、尾根歩きや日帰りハイキングも数多く行っています。
    ※山スキー、スポーツクライミングはやっていません。
    〈やまづとのきまりごと〉
    ・他の山岳会等に重ねて入ることはできません。
    ・登山をする場合には、一人で行く場合も含めて必ず計画書を提出すること。
    ・沢登り、雪山の単独山行はしないこと。
    ・沢登り、雪山の計画については、事前に会の承認を得ること。
    ・会の活動中は、禁煙です。

    ~山の会 やまづとHPより~
     
     
     
     

    6 「ゆるっと登山隊」(登山・サークル・30代・40代・50代)

    山岳会 ゆるっと登山隊 サイトトップページ画像

    出典:ゆるっと登山隊
     
     

    こちらからどうぞ

     

    サークル結成日が2016年と、とても若いサークルです。

    そんな若いサークルですが、募集年齢は20才から40才くらいまでと幅が広いです。

    目標もしっかりしていて、「日本百名山制覇」という項目を上げています。

    この会の雰囲気だとすぐ目標は到達できそうです。

    若い会だけあって、モチベーションも良く、厳冬期の縦走もあるようです

    活動拠点は神奈川県なので、少し都心から離れますが、若いかたが多いので、オンラインでの連絡は充実していると思います。

    40代の初心者で入っても、すぐレベルアップできそうですね。

     

    主に日本百名山を登っています。
    山ガールから上級者が集まっている「ゆるっと登山隊」です。
    月に2-3回程度で登っています。
    メンバーは関東甲信越地域が半数以上で厳冬期登山やテント泊もしています。

    ※応募年齢は20歳~40歳代迄としています。
    ・テント泊装備は必須です。
    ・冬期は厳冬期登山となります、厳冬期登山装備がない方はご遠慮下さい。
    ・山岳保険加入は必須です。装備が無い方や厳冬期登山をしない方はご遠慮ください。

    連絡は直接LINEで下さい。

    ~ゆるっと登山隊HPより~
     
     
     
     

    7 「Cosmo Trekking Club(コスモトレッキングクラブ)」(登山・サークル・30代・40代)

    山岳会 cosmo trekking club サイトトップページ画像

    出典:Cosmo Trekking Club
     
     

    こちらからどうぞ

    ここも20代から40代が中心の活発な会です。

    結成年度は詳しく書いてありませんでしたが、たぶんかなり新しい会のようです。

    「ナンパ目的はダメ」と書いてあるとおり、硬派なサークル。

    硬派なだけに、タバコ禁止、体験山行は1度だけ、会則重視・・・と結構厳しめの内容になっています。

    また、山行のあとの打ち上げが月例会の代わりとなっているので、なるべく参加を呼び掛けています。

    人数を見ると、女性が倍くらいいて、女性の方がめずらしい登山サークルになっています。

    新人さんの募集を再開したようですので、自分を厳しく律したいというかたは、訪れてみてはどうでしょうか。
     

    山サークル紹介
    2014年にできた関東(東京近郊)を拠点とする山登りサークルです。
    30~40歳台の、タバコを吸わない山大好き社会人で構成されています。
    普段は関東(東京近郊)の低山の日帰り中心ですが、夏はアルプスに行きます!
    当サークルは同じ山仲間としてお互い信頼し合って長い付き合いの出来るサークルを目指しています。
    山行後の打ち上げが月例会の代わりとなっており、山の情報交換、知識、技術、道具などのアドバイスをしたり、質問にお答えしたりしています。
    山行だけで帰る方もいますが、山行後の打ち上げに積極的に参加して他のメンバーとの交流を大切にするのも、コスモの趣旨です。
    入会金、年会費等の会費は一切必要有りません。全て実費精算です。
    移動手段は基本的には公共交通機関(電車、バス)を利用します。 駅近にコンビニなどが有るとは限りませんので、お昼ご飯、水などは各自で事前に用意してもらいます。
    月例会は有りませんので一度日帰り企画(山行予定)に参加して下さい。気軽に一緒に山行に行きましょう!!
    サークルと打ち上げの趣旨をご理解いただける方のご参加をお待ちしています!!
    ■活動人数・・・26名(2017.9.24現在)
     (男性:女性=13:13)
     (30、40代=80%)
     山行参加平均人数=8名
    ■活動場所・・・関東(東京近郊)の日帰りできる低山を中心に活動しています。夏は山小屋1~2泊でアルプスにも行きます。
    ■活動曜日・・・主に土曜日中心で、月2~3回日帰り登山。不定期で祭日、日曜日に行くこともあります。
    ■活動内容・・・日帰り登山中心です。初、中級者中心です。(詳しくは山行記録ページをご覧ください)

    ~コスモトレッキングクラブHPより~
     
     
     
     

    8 「アウトドアグループ「インプレッシブ」」(登山・サークル・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

     
     
    年齢性別国籍不問のかなり巨大なサークルです。

    人数は1500人規模(!)で80%の方が、女性ソロか初心者という巨大サークルです。

    2007年立上げというから、約10年で、システムも安定してきていると思います。

    代表の方はこのサークルで儲けて(もうけて)いるようには見えませんが・・・NPOでやっているのでしょうか。

    活動範囲は東京、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、茨城、栃木(福島にも来てもらえるとうれしいのですが・・・・)です。

    大体は日帰りできるところが主でしょうか。

    それにしてもこの大人数は異例ですね。

    今のスタッフは代表の方しかいないように見えます。

    自分としては、これだけ大きいと、どんなふうに運営をするのか、ちょっと考えつきません。

    それほど入るのに厳しい条件をつけてはいませんので、入って見て様子を見るやり方もいいのかもしれません。
     

    インプレッシブは感動を共感するグループです。アウトドア系のイベントが多いですが、コンセプトはあくまでも「感動」です。イベントを通して様々な感動を皆さんと分かち合えれば良いですね。感動に値するイベントをお届け出来るために、がんばります。

    ハイキング&トレッキング&登山サークル、「インプレッシブ」 は関東周辺(東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、茨城、栃木)の自然の中での感動や安全をみなさんと共感する、初心者やビギナー入門者向けのアウトドアグループです。

    ~インプレッシブ 横浜HPより~

     
     

    9 「世田谷山友会」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    山岳会 世田谷山友会 サイトトップページ画像

    出典世田谷山友会
     
     

     
     

    character「アイリス」132×99 PNG
    安全面をよく考えている山岳会 人数もちょうどいいくらいの規模で活発です オススメです
     

     
     

    こちらからどうぞ

    歴史の古い世田谷山友会はハイキングから沢、雪、クライミングと登り方は多岐(たき)にわたっています。

    会員は多からず少なからずの45名でちょうどいい人数だと思います。

    場所も下北沢で都心からは十分近いところが拠点で、東京勤労者山岳連盟に加盟しているため、共済保険の優遇が受けられます。

    サイトを見ると講習会やセミナーが充実していて、安全面を重視していることがよくわかります。

    サイト更新も頻繁で、活動が活発なことがよく分かります。

    古株で経験が豊富な山岳会であるため、規律がしっかりしていて、すこし窮屈かと思っていましたが、ホームページをみると、とてもアットホームな雰囲気で、40代で入るには特にオススメの山岳会です。
     

    現会員数45名 男性29名、女性16名
    ハイキング、沢登り、雪山、山スキー、フリークライミングなど
    各会員がその好みに基づいて楽しんでいます!!
    ヨセミテ、ヒマラヤに行く会員もいます!
    例会:毎月1回、第2水曜日に山行報告や計画など会員の情報・
    意見交換のために例会を行っています。
    会場は下北沢駅から数分の代沢地区会館です。

    ~世田谷山友会HPより~
     
     
     
     

    10 「熊谷山旅会」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    1964年創立の古い会です。

    ちょっと気になるのは、代表の熊谷さんと熊谷市にあるので、この名がついたのでしょうか。

    でも古いので、代表の方は変わっている可能性があるので、一番は住所が関係していると思いますが、ちょっと気になりますね。

    山岳会の名だけをみると、違和感はありませんでしたが、代表の方の苗字もあわせて聞くと、みな頭に思い浮かぶと思います。

    そのあたりを入会して、その名の由来を確認してみることも楽しいと思います。

    入会についても初心者でもOKで、やはり長くやっているだけあって、Q&Aを見ると、こちらも大変アットホームな会になっています 個人的にこういう会は好きです

    また、いい意味で古い会であるため、安全や経験についてはしっかりできていて、入会すればよりステップアップしていけることは予想できます。
     
     

    熊谷山旅会は、埼玉県熊谷市を中心に、ハイキング・夏山・冬山・初級の沢登り・岩登りなどを行っている山岳会です

    1964年に創立以来、山を通じて自然に親しみ会員相互の親睦を?深める事を目的に、四季を通じて活動を行ってきました。

    世代は変わり、時代も変わりましたが、毎年新しい会員を迎えて楽しく活動しています。

    ~熊谷山旅会HPより~
     
     
     
     

    11 「山の会 ぐるうぷむさしの」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    国分寺に本拠を置く都内の山岳会です。

    日帰りの登山から東北や上越まで足を伸ばした山行があるようです。

    募集も20代から40代までと、やる気と体力のある世代を募集しているということは、しっかりと安全側に気を配りながら、目標を持って登山をしているような感じです。

    人数は70名程度とやや多いくらいですが、ちょうどよいと思われる人数。

    あまり多くても少なくても運営が大変です。

    ベテランの方の募集もしているので、初心者で入ってもいろいろ教えてもらえそうですね。

    やはり何でもそうですが、上手な人の動きや装備を目で見ると上達は早いです。

    ベテランの人がいたら、よく見ておきましょう。

    山の会ぐるうぷむさしのは、男性30名、女性40名のメンバーで年間を通して奥多摩や奥武蔵、中央線沿線などの山歩きを中心に、北、中央、南アルプスや八ヶ岳、上信越、東北の山々などで活動しております。

    季節に合わせたお花見山行、納涼山行、紅葉狩り山行、忘年山行等、家族連れで楽しめる山行も実施しています。

    また、ゴールンウィークや夏休み等の連休では、北海道や屋久島への遠征や、沢登りやスノーシュー、雪山への山行もあります。

    ~山の会 ぐるうぷむさしのHPより~
     
     
     
     

    12 「山と林道を登り隊(YRN)(TKBグループ)」(登山・サークル・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

     
     

    かなり大きなサークルです。

    今回紹介するのは、「山と林道を登り隊 (YRN)」ですが、これはTKBグループ(都内を観光しながら爆走し隊)というランニングを主体としたサークル中の一つということ。

    TKBの中で、登山に特化したグループということですね。

    TKBグループは、関東や関西、東海などと、地域も様々で、ランニングの他にも、登山、散歩、ハイキング、ゴルフ、テニス、アウトドアなどの数多くのスポーツを楽しむ、一言で言えば、総合スポーツサークルの一つです。

    これだけ大きなサークルで非営利のようですが、どうやって運営しているのかとても気になります。

    そして、よく見ると、スポーツだけではなくて、カラオケ・グルメ・料理・英会話・野球観戦などグループもあり、かなり異色なサークルですね。

    多分、代表の方も全てを把握してはいないと思います。

    あまりの人数に全てカウントができませんでした。

    山と林道を登り隊(YRN)は四阿山・根子岳や、雲の平 、石割山、尾瀬などの登山などをしているグループ。

    新規のメンバーは運営部と言われるところからサポートを受けられ、初心者でも楽しくサークルに入ることができるようです。

    大きな会なので、そのあたりのシステムはしっかりしていると思われます。

    関東、関西、東海などにグループがあるので、そちらのほうに転勤になっても同じグループに属することができます。

    すごいですよね。

    ここまで大きいと運営する側は大変そうですが、新規で入る人は心強いでしょう。
     
     

    主な活動はランニングと登山ですが、散歩、ハイキング、ゴルフ、テニス、アウトドア、トライアスロン、アクアスロン、トレラン、ゴルフ、ロードバイク、スノボ・スキーなどの数多くのスポーツを楽しむグループに分かれた活動も行っています。

    スポーツ以外にも、楽しいイベント(観光、温泉、ビアガーデン・屋形船・バーベキュー等の宴会)を随時企画して、グループ全体でアットホームな雰囲気で楽しめるようになっています。また、カラオケ・グルメ・料理・英会話・野球観戦等のグループに分かれた活動も行っています。

    ~TKBグループHPより~
     
     
     
     

    13 「のんびり北関東山歩き」(トレッキング・サークル・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    活動内容は、サークルの名前の通り、のんびり楽しい3時間程度の山登りを活動の中心になっています。

    活動範囲をみてみると「東京、栃木、日光、那須、宇都宮、群馬、茨城、福島」ということです。(うれしいことに福島が入っています)

    新人の募集年齢は20代から30代前半ということ比較的若い方が中心となって活動されているようです。

    初心者なので、ハイキングや山歩きがしたい・・と言う方におすすめのサークルですね。
     
     

    スポーツ好きな仲間と始めてみました(^-^)/
    栃木、北関東中心に広く繋がりを作れる場にできたらと思います!
    山登りサークルはスタートして5年、初心者含めて栃木の日光・那須を中心に、群馬、茨城、福島など3時間前後のコース中心に楽しんでいます(^ ^)
    夏場は高い山にもチャレンジ!
    (中級者向けにも招待制のグループもあります^ ^)
    アットホームな仲良し社会人サークルです。
    配属、転勤など県外出身者が多く、新たな土地で友達増やすきっかけにとしてもらえればと思います☆
    一緒に盛り上げてくれる仲間募集中です(^-^)

    ~のんびり北関東山歩きHPより~
     
     
     
     

    14 「奥多摩 岳人.co.ltd 登山CLUB東京」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    co.ltd (コーポレーション)といっていますが、とりあえず見る限りでは営利目的のサークルではないようです。

    クラブの所在は東京都立川市で活動をしています。

    20代から40代の方々が主で、登山、クライミング、海のアウトドアスポーツまで幅広く活動しています。

    代表者が「東京奥多摩にて山林業務」・・という項目が気になりますが、講習会などもしっかりやっているので、安心して入会できると思います。
     

    東京は奥多摩の山々から始まり、関東圏全域で活動している山岳会です。
    登山、クライミングの他、代表者は東京奥多摩にて山林業務を行う事も有ります。
    アウトドアに関連する企業や山岳連盟、協会等々へも積極的に参加しております。
    登山講習、クライミング講習、レスキュー講習等々お知らせもしますので、良かったらクラブへ参加下さい。

    ~奥多摩 岳人.co.ltd 登山CLUB東京HPより~
     
     
     
     

    15 「アルピニスタ」(登山・サークル・30代)

    こちらからどうぞ

    現時点で平均年齢が27才ととても若いサークルです。

    若いということは、とても活発で、勉強になる経験がたくさんできるという事。

    残念ながら、現在は募集を止めているようですが、また募集を開始すると思います。(2017年6月)
     
     

    募集年齢が22才から35才といっているので、40才以上はダメなのでは・・と思いますが、やる気のある方であれば、交渉次第では入れる可能性があるかもしれません。

    若いサークルといっても活動はしっかりしていますし、なにより「やる気」というのは環境に左右されます。

    自分を律する覚悟がある方ならば、こういうところに入って、自分を高めていくことも、技術などを高める方法の一つだと思います。

     
     

    サークル設立年:2014年
    サークル目標:
    ①2017年12月までに登山100企画達成
    ②月3回の登山、月1回の食事会を安定して開催する
    活動場所:東京:都心から日帰りできる山・日本各地
    活動時間:登山:毎月5~10回(土・日・祝)/会食:毎月1回(金・土・日のいずれか)
    サークル構成メンバー:男女比5:5で約300名

    ~アルピニスタHPより~

     
     
     
     

    16 「やまねこ倶楽部」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    設立も2012年で平均年齢が34才とまだ若いサークルです。

    そして、登山内容もとてもアグレッシブで、ハイキング、縦走、冬季登山、バリエーションルート、沢登りと多種多様な形態の活動をしています。

    名前はかわいいですが、内容はハードです。

    それでもメンバー募集の内容をみると、初心者には懇切丁寧でとても楽しそうなのがわかります。

    そして、

    ゲスト大歓迎!

    会費は無料!

    となれば入ってみるしかないでしょうね。
     

    通年、メンバー募集中!
    「山に登ってみたいけど、始め方が分からない(>_<)」 「今まで1人で登っていたけど、山友達を増やして一緒に登りたい!」 「ワンランク上の山登りを覚えて、もっと山が好きになりたい(≧∇≦)ノ」 …こんな気持ちをお持ちの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。 山が好きという共通の趣味を持つ仲間同士で、楽しく山登りすることを目指している山岳会です。 入会や退会に強制力はなく、まずは我々の山岳会とお試しで登ってみるところからよろしくお願いします! ~やまねこ倶楽部HPより~

     
     
     
     

    17 「東京拠点の山岳会 ハイカークラブアルペンローゼ」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    ここも昭和33年に創立した老舗中の老舗です。

    それでも内容は活発で、主力は20代から40代。

    関東、甲信越、東北の尾根歩きが中心ということです。

    基本的にはザイルを使ったような登攀的な登山や、厳冬期登山は行っていません。

    あくまで初級・中級の縦走登山がメインとなります。

    現在(2017年6月)は募集を止めていますが、40代登山初心者からすれば、かなり入りたい山岳会だと思います。

    人数は120人で少し多いですが、男女半分ずつくらいで、バランスはかなりいいようです。

    しかし、募集の年代が2016年では20代から30代ということでかなり狭くしているようです。

    40代でもなんとか話しをすればいれてもらえそうですが、熱意が必要な気がします。
     

    20代~40代の会員が主体となり、
    安全をモットーに、関東甲信越の初中級の尾根歩きをメインに活動しています。
    2016年度は20~30代の方を募集します。
    社会人山岳会アルペンローゼの趣旨を理解し、積極的に山行に参加いただける方なら、登山経験の有無を問わず歓迎いたします。
    募集期間がございますので、期間をお確かめの上、ご連絡ください。

    ~東京拠点の山岳会 ハイカークラブアルペンローゼHPより~
     
     
     
     

    18 「東京雲稜会」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    昭和25年創立というとても歴史のある山岳会。

    登山形態もロッククライミング、沢登り、アイスクライミング、バリエーションルートなど、かなり気合の入ったオールラウンドの登山を行っています。

    事務所は杉並区にあり、都心のど真ん中が拠点です。

    集会の後には飲み会に行くことがおおいようなので、顔をだして、飲み会で話しを聞いてみることもできるかもしれません。

    地形図の読み方や、レスキューの講習会もあるようなので、安全面でも安心して計画を立てることができるでしょう。

    この歴史ある会を背負ってみたいというかたがいましたら、門をたたいてみてはどうでしょうか。
     

    東京雲稜会は東京都山岳連盟加盟の山岳会です。無雪期の縦走から
    ロッククライミング、沢登り、アイスクライミング、そして積雪期の
    バリエーションルートまで四季を通じてオールラウンドな山行をしています

    ~東京雲稜会HPより~
     
     
     
     

    19 「京葉山の会」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    拠点は江東区。

    しかし、メンバーは千葉などにもいらっしゃるということ。

    千葉と東京で「京葉会」なんでしょうか。

    活動内容はオールラウンドで、岩(クライミング)・沢・雪山登山を中心に活動しています。
    雪山登山では、雪稜登攀・山スキー・アイスクライミングとバリエーションがありますが、メンバーは24人とそれほど多くありません。

    ということは、自分はこれだけ・・というメンバーは少なく、いろいろできるメンバーが多いということですね。

    メンバーもオールラウンドということになりそうです。

    未経験者も基礎からしっかり・・・と募集要項にかいてあるので、安心して入会できると思います。

    気合の入った楽しい山行ができそうです。
     
     

    「京葉山の会」は、東京都山岳連盟に加盟しオールラウンドな山岳会として、
    岩(クライミング)・沢・雪山登山を中心に活動しています。
    雪山登山では、雪稜登攀・山スキー・アイスクライミングも行っています。
    それ以外にもお花見山行やハイキング山行も行っています。

    会員は24人(男性16名、女性8名 ※平成27年12月現在)30~80代までが在籍しています。
    会員居住地域は、東京都江東区、台東区、江戸川区、千代田区、中央区、
    千葉県浦安市、市川市、我孫子市等。
    平日休みの会員も活動していますので、パートナーも探しやすい環境です。

    未経験者も歓迎、基礎からしっかりクライミングや雪山の技術を学ぶことが出来ます。
    会山行は月1回実施、個人山行は毎月多数実施されており、様々な山行から
    自分に合った活動を選んでいただくことができます。

    ~京葉山の会HPより~

     
     
     
     

    20 「東京みなと山の会」(登山・山岳会・30代・40代・50代)

    こちらからどうぞ

    1966年創立、50人の会員を保有しているアットホームな山岳会です。

    毎月通常の山行のほかに、花見やトン汁会など、楽しいイベントがたくさんあるということ。

    山行自体は低山ハイキングと縦走が主なようです。

    しかし、百名山踏破の方も何人かおられ、縦走でもかなり本格的な内容だと思います。
     

    東京みなと山の会は1966年11月創立、東京都勤労者山岳連盟に所属し、2016年11月で創立50周年を迎えます。創立40周年の記念イベントでは、日本横断山行を実施、2007年10月に踏破完了しました。また、百名山を踏破した会員は4名が在籍、それぞれにリーダー委員、区連委員、広報委員などの役割を担っています。

    入会対象は、山を歩いてみたい方が対象です。低山ハイキングから縦走登山まで、初心者から上級者まで、どなたでも参加ができます。 ”共に楽しみながら安全に”をモットーに参加しませんか。

    ~東京みなと山の会HPより~
     
     
     
     

    21 「アルペン・クラブ・アルファー」(登山・山岳会・20代・30代・40代・50代・60代)

    こちらからどうぞ

    名前からはわかりづらいですが、1960年創立の老舗山岳会です

    山行は活発で、縦走、沢登り、山スキー、岩登りと多岐(たき)に渡ってとても楽しそうです

    自分が入りたいですね

    年齢も幅広く、とても和気あいあいとしている雰囲気です

    山行範囲は、関東近くを中心に、「カムチャッカ半島」まで足を伸ばしているようです
    これはすごい

    本当に自分、入りたいですね

    入会は資格なし・初心者大歓迎ということなので、「しっかり登山をしたい」というかたは門をたたいてみるといいかもしれません

    アルペンクラブ。アルファーは1960年に設立されました。
    半世紀以上の歴史がある山岳会です。
    設立当時にくらべて「山」を取り巻く環境も大きく変化していますが、アルファーのオールラウンドな取組みによってその時代に合わせて現在でも活発な活動を維持しています。
    現在会員数は50名前後で20代から60代の会員まで幅広く在籍しています。
    月に2回程の集会を台東区の御徒町で行い、山行報告や計画の他、初心者向けに机上講習等を実施しています。

    ~ アルペン・クラブ・アルファーHPより~

     
     
     
     

    22 「茅ヶ崎 山岳会」(登山・山岳会・20代・30代・40代・50代・60代・70代)

    こちらからどうぞ

    夏は沢登りからロッククライミング

    冬は、アイスクライミングから厳冬期の縦走など、初心者にはちょっと難しいような登山が多い山岳会です

    ですが、発足から65年もの初心者対応の経験から

     
     


    初心者なら50才までOK

     
     

    と言えるのだと思います

    また、経験者なら年齢不問(会に相談しないといけないですが)という内容もすごいと思います

    ハイキング程度と考えている人には少し敷居(しきい)が高いかもしれませんが、ステップアップを考えている人にはオススメの山岳会です

    参考にどうぞ

     
     

    入会案内
    対象
    年齢50歳くらいまでの方(経験者はそれ以上でも可)
    会費
     4-9月入会:15,000円
    10-3月入会:9,000円
    ※保険料込

    入会時に必要な装備について

    毎月第一水曜日の夜に茅ヶ崎青少年会館(茅ヶ崎駅近く)で行っている例会を見学いただければ雰囲気等が分かると思います。
    通常例会後21:00頃より懇親会も行っているので、そちらへ参加していただくことも可能です

    (参考)

    7月山行記録一覧

    2018/7/25 大同心雲稜ルート
    2018-7-21,22 奥秩父/釜ノ沢
    202018/7/22川乗谷 本谷
    8/7/20 西丹沢 下棚沢
    2018.7.15-16下田山塊笠堀川光来出沢
    2018/7/14-16 奥又白池~前穂北尾根
    20180708 八ヶ岳 立場川(沢登り)阿弥陀岳~御小屋尾根
    20180707 Enjoy the 丹波川
    2018/7/4 御前岩

    出典:茅ヶ崎山岳会

     
     
     
     

    「シニア向け登山サークル」23 シニアウォーキング・ハイキングサークル つくし

    (ハイキング・山岳会・50代・60代・70代?)

    こちらからどうぞ

    めずらしいシニアの人向けのハイキングサークルで、サイト運営もそれなりにやっているサークルです

     
     

    ウォーキングサークルつくしは都内近郊で動するシニアのウォーキングサークルです。

    特別な規則。会則はありません。

    健康づくりと仲間作りが目的です。

    (60~70才代中心のウォーキング・ハイキング好きのグループです)

    月に1~2回ウォーキング、ハイキングを実施しています。

    入会手続き、会費は必要ありません。

    計画は土日以外の曜日に実施しています。

    事前の参加、不参加の連絡はいりません。

    出典:つくし

     
     

    という一風変わったサークル

    活動内容は山でのハイキングはもちろん、史跡めぐりや、人気料理店での会食など、楽しい内容がたくさんです

    詳しい会の概要はサイトにはありませんでしたが、ブログを拝見すると、2008年くらいから活動を開始しているようです

    参加は総括者の鈴木さんにメールするだけ

    簡単に参加できて、「ゆるーい友達」の一員になれます

    ぜひご参加ください

     
     

    山岳会に入りたくない人が増えているような・・

    人間関係を見ている女性

     
     

    最近は登山ブームで、山に登る人は老若男女(ろうにゃくなんにょ)とも全体的に増えていると思いますが、「山岳会」という団体に入る人は少なくなっているようです

    知り合いの山岳会役員何人かによると、10年、20年前と比べると、明らかに若い世代の入会は減っている・・ということ

    自分の知り合いも、山岳会に入会している人は極少数で、ほとんどは「ソロ」かもしくは近い友人同士で山に登っています

    どうして入りたくないか聞くと、ほとんどは山岳会特有の人間関係が原因

    山岳会に入る事が面倒でメリットがないと考えている人が多いです

    1度、山岳会に入ってやめた人に話しを聞くと、

     
     

    「山に登ることが、自由にできなくなるため」

     
     

    という答えでした

    その人は、決められた登山計画書の提出のやりかたができなくて、一度注意を受け、それから、なんとなく山岳会にいることが気まずくなり、自然と会に行かなくなってしまったようです

     
     

    色々な人に話しを聞くと、このような注意を受けたあとに気まずくなり行かなくなるケースは多いです

    会によっては、かなり厳しくルールを決めているところもあるので、入会前に何度か一緒に山に行く事はかなり大事

    それで、少しでもストレスを感じるようなことがあれば、入会しないほうがお互いのためかもしれません

     
     

    また、会のいうことを聞かないで登山をして、遭難救助を受けてから気まずくなってしまったと言う人もいましたし、どうしても「お酒の席」が苦手でやめてしまったという人もいました

    「お酒」の考え方は、世代によってかなり違います

    以前は付き合いで「お酒を飲む」という考え方がありましたが、現在の若い世代の考えかたはその考え方はありません

    どうしても若い世代を会に取り入れようとする場合は、若い人の考えも会に取り入れないとうまくいかないと思いますね

    これもなかなか難しい問題です

     
     

    山岳会の女性問題を考える

    女性に花をプレゼントする男性

     
     

    山岳会の人間関係の中で、一番大変だと思われるのが、この「女性問題」です

    女性問題というよりは、男女の「好き・嫌い」の面倒な関係ですね

    これはどんな団体でも、人間である以上、どうしてもでてくる問題

    知り合いの山岳会などでは、会員同士が結婚しているケースも多く、それについてはむしろ「めでたい」ことですので、問題はありません

     
     

    問題は複数の人がからんでくる場合
     
     

    例えば、既婚の女性と男性が2人だけで登山にいったり、気になる人が別の異性と登山にいったりすると、問題になることが多いです

    そしてこれで会を退会するひとも少なくありません

    自分の場合は、異性と2人だけで登山にはいかないようにしていました

    仮に異性と2人だけで行く場合は、家族にそのことを伝えるつもりです

    そこを隠したり、伝えていないと、山岳会というよりは、山に登れなくなるかもしれないので、ここは注意したほうがいいです

     
     

    また最近は、会の方針と裏腹に、「出会い」を求めて山岳会に入る人も多いです

    山岳会やサークルで「出会い」も一つの目的とするところも多いので、求めている人がそういうところに入ることはお互いメリットになります

    山岳会やサークルで「既婚者は入会禁止」としているところは、「出会い」を考えていると思って間違いないと思います

    それでも一度、電話やメールで確認は必要なので、面倒くさがらずに確認すべきだと思います

     
     

    「まとめ」と「おすすめ記事」

    いろいろ問題はありますが、個人的に山岳会に入ることは賛成で、強くすすめます

    山岳会には、いままで蓄積(ちくせき)した安全の考え方や技術があって、会に入る事によって、それらを早く吸収できるからです
    特に「○○山岳連盟」に加入しているところは、そういったことをよく考えている会だと思います

    それでも人が運営している以上、「かたより」や「当たりハズレ」はあるので、よく見極めて入会できればいいですね

    以上です

    関連コンテンツ
    山岳会・サークル・婚活
    関連コンテンツ
    Airisuをフォローする
    スポンサーリンク
    ▼登山用品・グッズなど
    「Twitter」やってます
    登山初心者ブログ 岳や本店

    コメント

     

    character「アイリス」132×99 PNG
    ★【コメント】書いていただくとうれしいです★

     

    トップへ戻る