節約アプリ【Datallyの使い方】登山・キャンプにも便利で初心者におすすめ

スマホアプリ GoogleDatally トップページ 登山のアプリ
スポンサーリンク

日本語対応になりました!Google無料データ節約アプリ「Datally」登山やキャンプに

2017年11月30日にリリースされた、グーグル純正の「データ節約アプリ」がとても優秀!

名前は「Datally」(データリーとかいうんでしょうか)

使ってみた感じから、初心者におすすめなので、メリットとデメリットを紹介します

Datally: data saving app by Google

Datally: data saving app by Google
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

↑ダウンロードはこちらから

 
 

スポンサーリンク

特徴

大きく特徴は2つあります 
 
 

「Wi-Fi」を自動で探してくれて、手間いらず

公共の無料Wi-Fi探して、通知してくれます

これ、かなり使える機能ですね

今の時代、無料のWi-Fi無しでは動画などを見るのはできません

出来ませんと言うか、データ消費が怖くて「できません」

現在では、無料Wi-Fi探しは、このようなアプリでは必須の項目
 
 

データ量の節約で、通信オーバーを無くす

「Data Saver」という機能をスイッチポンだけで、データ量の節約が可能

これで、待ち受け状態のときに動いているアプリを強制的に止めます

待ち受け解除すると、問題無く使えます

待ち受け状態で動いているアプリって思ったより多いので、その時だけ停止するわけですが、これで大幅に節約できます

スマホを普通に見るときには、アプリの停止が開放されるので、全部のアプリを普通に使えます

完全に通信をブロックではありませんので、完全に止めたいときは、機内モード(スマホに入っている通常の機能)で対応するといいです
 
 

なによりGoogleの純正の安心感が違う

そして、Googleの純正

この純正というのは、安心感が違います

スマホの通信節約アプリは、権限が大きいので、信頼できるアプリでないと、通信が漏れる恐れがありますが、ここに関しては、一番信頼できる会社だと言えます
 
 

また、管理画面が、自分の使っていたアプリよりかなり軽いので、好感度もアップ

使い始めて間もないですが、使い勝手はかなりいいですね

まだ細かく使い勝手を定量化をしているわけではないですが、データ通信料は悪くない印象です
 
 

無料

これも自分には大変ありがたいです

最近の節約アプリの中には、機能限定で無料のアプリが多く、かゆいところに手を伸ばそうとすると、有料になるものが多いです

今使っているアプリは完全無料ですが、ちょっと不安定なところがあり、最近は、一番使う「ブラウザ」のデータ節約をしていないような表示になっていて、これからも使って行こうかやめようか迷っていました

他のほとんどのグーグルアプリやグーグルサービスと同じで、アカウントさえ持っていれば、完全無料の安心感

高機能なのに無料という贅沢(ぜいたく)感

企業なので、ボランティアという訳ではなく、これを無料にするための企業なりのメリットがあると思いますが、ユーザーにとってはとてもありがたやですね
 
 

デメリットもあります

デメリットについては下記の2つがあります
 
 

デメリットその1

英語(English)仕様だということ
※日本語に対応になりました

まだ日本語版が出ていいないので仕方がないですが、デメリットがあるならば、これでしょうか

感覚的に操作をしていたら、自分でもセットアップや条件設定ができたので、英語でも問題ないかと思います

デメリットその2

その2は、待ち受けからの復旧に、やや間があることです

アプリの完全停止からスタートさせるので、改めて開く時に一瞬間があります

自分は気にならない程度ですが、デメリットとして挙げてみました
 
 

セットアップの「やり方」

直感的にセットアップができてとても簡単です

スマホから「GooglePlay」のアプリを開き、検索で「Datally」と記入して、検索ボタンを押します

そうすると、「Datally」が出て来るので、インストールします

インストールしてアプリを開きます

GoogleDatally

 

この画面の次に3つの許可の画面が表示されるので、これを全て許可します
(SMSと電話と位置の許可)

 

;GoogleDatally

 

GoogleDatally

 

位置の許可はしなくてもいいですが、「SMS]と「電話」の許可をしないと「問題発生」の画面がでてくるので、少なくても最初の2つは許可してください

許可しないとエラー画面がでます

↓こんなエラー画面がでます

GoogleDatally

 

そこをクリアするとこの画面がでます

GoogleDatally

 

ここで「open usage accses」をポチ

次の画面では、使用履歴画面で「Datally」をポチして「ON」にします

GoogleDatally

 

そうすると、アプリなどの開発のための、データー収集の許可の画面にでます

これはオーケーでもダメでも、どちらでもOK

GoogleDatally

 

どちらかをポチすると、ようやく管理画面に到着

GoogleDatally

 

中心にある「Set up Data Saver」のカギボタンをスライドさせると下記の画面 ここで「ALLOW」をポチ

GoogleDatally

 

次は接続リクエストをOKにします

GoogleDatally

 

そうすると節約開始です

GoogleDatally

 

こちらの画面で、待ち受けで停止させるアプリを選択します
アプリ横のカギの部分をスライドさせると選択できます

GoogleDatally

 

使い方は以上です

ダウンロードはこちらからどうぞ

Datally: data saving app by Google

Datally: data saving app by Google
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

 
 

おすすめ記事

登山の時計おすすめ2017【9選+1】|40代50代「安さ」より「こだわり」

登山 時計おすすめ2019【9選+1】|40代50代「安さ」より「こだわり」
【2019年2月8日】更新 登山 時計のおすすめを紹介 レディース・メンズともに似合う腕時計9選+1 機能も盛りだくさんで、丈夫、そして「カッコいい」 カシオ・ガーミン・ラドウェザーなど、上級者はもちろん、登山初心者でも「良いもの」は、山登りが楽しく、そして安全になります 参考にしてください

無料【登山アプリ】簡単地図アプリ「3選」比較!

登山アプリ【無料比較】地図アプリ「3選」「おすすめ9選」
【2018年7月7日】更新 「登山アプリ無料版」紹介 地図アプリの比較」と「おすすめアプリ」一覧をかきました 比較したアプリは「地図ロイド(山旅ロガー)」 「ジオグラフィカ」 「YAMAP(ヤマップ)」の3つ 登山地図が無料で使えておすすめです アプリ一覧ではAndroidやAppleWatchでも使えるアプリを紹介 【続きをよむ】
スポンサーリンク
登山のアプリ
シェア、おねがいいたします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山初心者ブログ 岳や本店

スポンサーリンク
トップへ戻る