沖縄「石川岳」登山[体験談]40代女性1月の記録

沖縄石川岳 登山のイメージトレッキングコース(初心者)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄 石川岳登山「口コミ」

沖縄の石川岳登山にはAコース、Bコース、Cコースの3パターンのコースがあります

駐車場から少し上がった所にある建物(石川青少年自然の家)で受付をすると、その3つのコースの地図や説明書きを渡してくれたり、それぞれのコースの説明などをしてくれます

▽石川青少年の家入り口

沖縄 石川岳登山|ラクチンAコースを選択

一番簡単で時間がかからないのはAコースで、距離は約1キロで、所要時間は往復で1時間から1時半ですから、初心者から中級者向けのコースです

石川岳 Aコース図 地理院地図

距離は短くて比較的、歩きやすいコースなのですが、たまに急な斜面では、ロープを使って登らないといけないようなハードな道(「息切れの坂」という看板が立っています)もあります

ハイキングコース沿いには沖縄特有の様々な木々と植物が生い茂っていますし、その植物や動物などを説明する案内板が点在していますので、それを見て周るのも楽しいです

また細い道の両側に木々が生い茂って、トンネルみたいになっている場所もあって、そこを歩く時は日陰になっているので、気持ちが良いです

ただ道が細いので、下山する人たちとすれ違う時にはちょっと気を使います

沖縄 石川岳登山|頂上に到着

そして小一時間ほど歩くと、頂上に辿り着きますその頂上は少し平らに整備された場所があって、そこには木で作られた物見台があって、「石川岳」と大きく書かれていますので、登山の記念写真を撮るのに絶好な場所です

またその物見台の上に上がると、周りのキレイな景色を楽しむことが出来ます

特にここからは東シナ海と太平洋の両方の海の景色を眺めることが出来て、登山の後の達成感と綺麗な景色を堪能することが出来て最高です

その頂上で休憩がてら、お弁当やスナックを食べている人たちもいます

沖縄 石川岳登山「口コミ」

下山は登山よりも楽ですが、急な坂道を降りるのはちょっと怖い時もありますから、私は主人の手を借りたり、そこにある木の枝や植物の茎を支えにしながら降りました

ハイキングする道は自然の状態が保たれているため、デコボコしていたり、木の根っこが盛り上がっている箇所もありますから、歩く際にはちゃんと道の状態を確認しながら歩いた方が良いです

沖縄 石川岳登山での「注意点」

キレイな景色ばかりに気を取られて歩いてしまうのですが、道の状態を確認せずに歩いてしまうと、躓いたり、転んでしまう可能性もあるのでちょっと危険です

また道が渇いている時は良いのですが、雨の後などで道が濡れている状態の時には道が滑りやすいので注意が必要です

沖縄では急に天候が変わって短時間の雨が降ることもありますから、雨が降った時には少し休憩して、雨が上がった後に歩く際にはより注意しながら歩くことが必要になります

ただ雨の後に歩くと、木々の雨のしずくが日光に反射されて、とても綺麗ですし、空気が更に美味しくなって気持ちが良いです

沖縄 石川岳登山|Bコース、Cコースについて

また私はAコース以外にもBコースとCコースの登山をしたこともあります

石川岳 登山マップ 石川青少年の家より

(出典:石川青少年の家

Bコースの距離は2キロで所要時間は2時間から3時間、Cコースの距離は3キロで所要時間は3時間から5時間かかります

Aコースに比べると、距離と所要時間は長くなってしまいますが、その分、Aコースよりももっとキレイな景色を堪能できますので、時間がある時にはゆっくりとBコース特にCコースを歩くのを楽しみます

特にCコースは小川沿いを歩くので、ちょっとアドベンチャー感覚も楽しむことが出来て、とても気持ちが良いです(コケが滑ります また、靴は泥だらけで浸水することもあるので注意です)

キレイな空気と植物たちに癒される良い登山が出来る石川岳は私のお気に入りの場所です

トップへ戻る