【当たらない!?】てんきとくらす「当たる使い方」山の天気おすすめ

てんきとくらす 天気予報 遭難対策・ウェザー
スポンサーリンク

てんきとくらすの「行楽地の天気」がとても優秀|tenkitokurasu

 

 

【2018年11月19日】更新 

登山の天気予報「てんきとくらす」を紹介 【使い方】と【おすすめポイント】を書きました 
てんきとくらすは、風の予報がとてもよくあたり、その反面、雨の予報はそれほど当たらない印象です 

山では、雨より風を重視するので、登山の天気予報サイトとしては「優秀」 

ぜひ参考にごらんください


晴れの日の天気

 

「てんきとくらす」というお天気のサイトがあります。

ここは、通常の予報は、他の予報と同じ位の精度。

しかし、
 


「山岳の風予報」はかなりあてにしていいと思います

 

特に「登山指数」の「風の予報」はかなりの確率で当たると思います。(個人的感想)

逆になかなか当てにならないのは「雨」です。

これは今までの経験上では、雨降りが当たる確率は60%くらいでしょうか。

これはあくまで「登山指数」という項目の感想です。

「てんきとくらす」には、平地の予報やそのほかの行楽地の予報もあって、そちらは、気象庁の予報と同様にそれなりに当たりますのでご心配なく。

 
 

スポンサーリンク

目次

 
アイキャッチ画像出典:てんきとくらす
 

「安達太良山」の「てんきとくらす」を見てみます

予報の見方を紹介してみます。

 

 
 

てんきとくらす 平地の天気予報

まずは一般的な平地の天気予報。

天気予報 てんきとくらす 普通

出典:てんきとくらす

晴れ、雨、風向き、週間天気予報など、気象庁と同じような精度で、ほんのちょっとアレンジがあるくらいの予報です。

この予報画面は気象庁のものとそれほど変わりはないです。

でも残念ながら、この一般的な平地の予報はあまり使いません。

自分的には、平地の天気予報は気象庁予報の方が当たるような気がして、そちらを主に使っています。
 
 

てんきとくらす 安達太良山の「登山指数」

ここから真骨頂の「行楽地の天気」に行きます。

左のカラム(枠)の上の方に

「行楽地の天気」

という項目がありますので、これをポチ。
行楽地の天気ポチ

出典:てんきとくらす

そうすると各行楽地の選択画面がでてきます。

ここには、登山以外にも、「サッカー場」や「公園」などという項目もあります。

自分は「高原・山」という項目しか使いませんが、そのほかの項目もそれに特化した内容になっていますので、見ると楽しいかもしれません。

自分は登山がしたいので、「高原・山」をポチします。
てんきとくらす 高原と山

出典:てんきとくらす

そうすると、各県を選択する画面にくるので、そこで見たい県をポチ。

そうすると山を選択する画面に来ます。

てんきとくらす 山選択

出典:てんきとくらす

現在、選択できる山は全国で1781ポイントの山を収録(2017年9月現在)。

自分は少なくても人生の3分の2くらい生きているので、もう全部の山には行けないですね。

近くの山でごまかして生きていくしかありません。

1年で200日行ったとしても8年以上かかります。
 

ムリ。仕事と子供あるし。
 

今回は安達太良山を選択します。

そうすると「行楽地の天気 安達太良山」という単独の画面が出てきます。

この画面で一番重要なところはこれ「登山指数」です。
てんきとくらす 安達太良山

出典:てんきとくらす
 
 

↓こちらが登山指数。

登山指数

出典:てんきとくらす

自分だけでなく、登山をする人で「てんきとくらす」のファンはこれだけをみていると思います。

見方はこちら
 
 

登山指数見方

出典:てんきとくらす
 

とてもシンプルで、

  • A判定:登山に適している
  • B判定:風または、雨が強くやや登山に適していません
  • C判定:風または雨が強く、登山に適していません
  • という3つの判定で区別をしています。

    今までの経験からすれば、「A」と「B」の判定なら問題ないです。

    ここのスゴイところ、それは山に限って言えば、「風」の指数は、90%近く当たると思います。(個人的感想です)

    そのかわり「雨」の予報は期待できません。

    更新の頻度は1日に4回で、天気予報の更新と合わせて更新されます。(てんきとくらすに確認済み)

    そのため、突発的な現地での天候の変化には対応できないので注意が必要です。
     
     

    てんきとくらす 火山情報

    また、この「行楽地の天気」で時分が見ている項目と言えば、
     

    「火山情報」
     

    です。

    これもシンプルで、見やすく大変重宝。

    一覧では、全国の火山の「噴火警戒レベル」とその設定日時がわかりやすく、とても見やすいです。
     

    火山情報一覧

    出典:てんきとくらす
     
     

    山を選択して、詳細をみると、細かい立入制限などをみることが可能。

    火山情報

    出典:てんきとくらす

    これに登山道の地図などがあれば完璧なのですが、それは今後に期待したいと思います。
     
     

    有料スマホサービス「お天気ナビゲーター」

    また、てんきとくらすは、有料のスマホ用サービス
     

    「お天気ナビゲーター」
     

    も立ち上げています。

    無料の範囲で紹介しますが、自分の感想としては、無料のレベルではあまり使えません。

    登山関係の予報を調べたい場合は、「お天気ナビゲーター」の「登山ナビ」が使えます。
    登山ナビ

    出典:てんきとくらす
     
     

    選択して、地図上の山をポチすると、シンプルなページが出現。
    登山ナビ 山選択

    出典:てんきとくらす
     
     

    ↓シンプルページ
    登山ナビ ポイント天気

    出典:てんきとくらす
     
     

    ここでは、注意報・警報や周辺の主な天気くらいしか見られません。

    有料にすると、「10日先までの天気予報」や降水マップ、「台風予想進路」などがみられると言う事。

    残念ながら、無料版だと「登山ナビ」が「×」(バツ)になっているといるんですね。
     

    これでは意味がない。
     

    「登山ナビ」が使える有料版は、最大「月額174円」です。
    登山ナビ コース説明

    出典:てんきとくらす
     

    このくらいなら、有料を使ってストレスをかけないほうがいいかもしれません。

    自分の場合は、「登山ナビ」は使いません。

    本サイト「てんきとくらす」の「登山指数」が使える限り、使わなくてもいいかな、と思っています。
     
     

    てんきとくらす の アプリ

    日本気象株式会社 アプリ一覧

     
     

    「てんきとくらす」の名前ではアプリは出していませんが、親会社「日本気象株式会社」のアプリは多数あります

    (▼Androidアプリ一覧)

    Android Apps by 日本気象株式会社 on Google Play
    Enjoy millions of the latest Android apps, games, music, movies, TV, books, magazines & more. Anytime, anywhere, across your devices.

    (▼iPhoneアプリ一覧)

    ‎日本気象株式会社のAppをApp Storeで
    ‎お天気ナビゲータ for TV、雨降りアラート: お天気ナビゲータ、天気&防災アラートとその他を含む、日本気象株式会社のAppをダウンロードします。

    それ以外、AppleWatchなどのアプリもあります

    ▼詳細はこちら
    →てんきとくらす「アプリ紹介」

     
     
     

    「てんきとくらす」レビュー結果

    レビュー結果
    総合評価:★★★☆☆

     

    やっぱり「てんきとくらす」は「風」の予報以外はちょっとイマイチ。

    なので、星3つです。

    ですが、なぜか自分は「てんきとくらす」を見てしまいます。

    なぜでしょう。

    「風」についても予報だけをみれば、他にもいいサイトがあります。

    自分なりに、思い当るのは、
     

    1. 「風予報が当たる」
    2. 「見やすい」

     

    が理由かなと思います。

    当たるのはともかく、見やすいというのも大きいかと思います。

    全体的なデザインは
     

    「なんとなくスカスカ」
     

    と思ってしまいますが、それがいいのかもしれません。

    ただ、何度もいうようですが、山の「風」に関しては文句なく当たるので、参考にしてみてください。(ハズレたらごめんなさい)
     
     


    ↓「てんきとくらす」はこちらです。

     

     

    山の天気予報 おすすめ記事

    トップへ戻る