ユニクロの登山インナーの選び方|使えるウェア[5選]

UNIQLO登山のインナー選び登山服装・ウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニクロから登山インナーを選ぶ方法|ハイキングトレッキングの基本は速乾素材

ユニクロで登山に使えるインナーの選び方を紹介します

登山やトレッキングを始めるときに、ユニクロからアイテムを選ぶ時、どれもの種類が多くてどのウェアを選んだらいいかわからないことがあると思います

また可能ならば、登山専門のウェアを選びたいのですが、やっぱり高いのでユニクロやワークマン・しまむらとかを使う人も多いと思います

今回はユニクロ登山(ユニクロハイキングという感じですが))をしているボクが、ユニクロのインナーの選び方とオススメのインナーを紹介します

==▼目次==

  1. ユニクロインナーの選び方
  2. 登山のインナー ユニクロレディースのおすすめを紹介
    1. ユニクロ ボディシェイパーショーツ
    2. ユニクロ エアリズムウルトラシームレスショーツ
    3. ユニクロ ヒートテックハイソックス
    4. ユニクロ エアリズムUVカットUネックT
    5. ユニクロ ヒートテックウルトラウォームレギンス
  3. 登山の服装 メンズユニクロのインナーからセレクト
    1. ユニクロ エアリズムクルーネックT
    2. ユニクロ ヒートテックパイルラインソックス
    3. ユニクロ エアリズムトランクス

▼ユニクロ登山インナーの公式サイトはこちら
ユニクロ|登山 インナー 速乾性関連商品の通販・購入

ユニクロ|登山 インナー 速乾性関連商品の通販・購入
【ユニクロ公式オンラインストア】「登山 インナー 速乾性」関連商品の商品一覧。通販・購入はもちろん、口コミやコーデ・スタイリング例に至るまで、登山 インナー 速乾性に関連する様々な情報を掲載しています。ファッションの通販ならユニクロ公式通販サイト。

▼関連記事
登山ウェアで使えるユニクロ【レビュー】2019版初心者おすすめ

登山の服装ユニクロ使えるウェア【徹底レビュー】2019初心者におすすめ
2019年11月30日更新 登山の服装をユニクロからセレクト 今回紹介する初心者おすすめの「ユニクロ 登山ウェア」は、軽登山向けでコスパが高く、これから始める人におすすめ UNIQLOはアウターやインナー、靴下、キッズアイテムなど種類が豊富 カラフルで「全身ユニクロ」コーデの楽しい山登りを楽しんでください

ユニクロインナーの選び方

登山でインナーの素材は特に重要です

女性が何を選ぶか手を差し出して暗示している
PhotoAC

インナー以外なら、汗冷えするコットン系(綿)が少しくらいあってもいいですが、インナーではコットン系は避けたいですね

実際コットンは少しくらいあっても使えなくない(ボクは昔、知らずにコットンインナーで登山をしていました・・反省)と思いますが、寒くなる山では、汗冷えが心配です

種類が多いユニクロのウェアは、タウンユースではどれを選んでも問題ありません

でも山で使うとなると、注意が必要になります

いろいろな素材の製品がゴチャ混ぜになっていることが多いユニクロの服装から、初心者がトレッキングで使いたいウェアを選ぼうとすると、間違って選んでしまうことが良くあります

先ほども言いましたが、ボクも最初、コットン100%の長袖を選んでしまっていました

コットン(綿)以外にも汗冷えしやすい素材はいろいろありますが、コットン(綿)素材のインナーは特に避けてください

お店で購入する場合は、タグに素材が書いてあるので、それを参考にしてください

▼ユニクロのタグを見ると素材が詳しく書いてあります
ユニクロ登山インナー 靴下のタグ

とにかく初心者はお店の人に聞く

特に初めていくユニクロのお店で登山に使えるインナーを探すのはちょっと面倒です

ユニクロなどのインナーを売っているアパレルショップの店内
PhotoAC

お店の人に

「コットンが入っていない下着はどこですか」

と聞いてみてください

とにかくセレクトが早くてわかりやすいです(店員さんに迷惑かけていますが、ボクはいつもコレ)

恥ずかしがらずに積極的にお店の人と仲良くなることが、種類が多いユニクロのお店から、早くウェアを探すポイント

コットン(綿)以外の注意素材はレーヨンとキュプラ

コットン(綿)以外でボクが使ってみて、「これは乾きにくい」と感じた素材は、レーヨンとキュプラです

汗を多く出してしまう場合は割合「0%」をすすめますが、そうでないトレッキングの場合は、素材の割合が「20%以下」くらいなら問題ないと感じました

また、上半身と下半身では汗がでる量は違う場合が多く、ボクの場合も下半身のインナー選びでは、素材割合の注意は若干甘くなっています(レギンス系ではレーヨンが入っているヒートテックもよく使います)

オンラインで購入する場合の素材の見方は下段の説明の中に詳細が書いてあるので、そちらをごらんください

同じ名前のアイテムでも素材が違う

ユニクロは同じ名前のアイテムでもレディースとメンズの素材や素材の割合が違うことがあります

服を選んでいる女性
PhotoAC

それ以外でもカラーを変えただけで素材の割合が違うことも結構あります

これはホント注意ですね

ボクが確認した限りでは、大きく素材割合が変わっているというアイテムはありませんが、アウトドアで使いたいときには、必須の確認事項です

登山のインナー ユニクロレディースのおすすめを紹介

登山のインナーでユニクロレディースの中からおすすめを紹介します

ユニクロ ボディシェイパーショーツ

ユニクロ ボディシェイパーショーツの一番の目的は、カラダのラインを綺麗に見せることですが、ドライ機能もあって、トレッキングのインナーとしても選びたいアイテムです

このショーツは、サポート系といても筋肉サポートではなく、あくまでカラダのライン重視のサポートなので、そこのところは注意ですね

でもそのサポート性に必要なフィット機能があると、ミドルウェアとして汗を吸い取りやすくなるので優秀な働きをしてくれます

汗を早めに吸い取ってもらって、直接肌に触れるインナー部分はドライな状態に保つためにはオススメのアイテムですね

「ボディシェイパーショーツの説明をします」

ボディシェイパーショーツ(サポート・4分丈)
お腹まわりをしっかり押さえ、ラインは立体的に美しく見せる。ドライ機能でサラッと快適。
¥990 +消費税
商品番号:423104
>特徴
・汗をかいても乾きやすく、ムレにくいドライ機能。
・弾力性にすぐれたパワーネット仕様でお腹をしっかり押さえる。
・お腹まわりの編地変化で、お腹おさえ機能をアップ。
・太ももからヒップにかけての編み地変化でヒップアップ効果を高める。
・ヒップラインは立体的に包みこむモールド加工と立体キャザー仕様で美しいラインを演出。
・裾まわりはフラットなので、アウターにひびきにくい。

素材本体: 72% ナイロン,28% ポリウレタン/ 裏打ち布・ゴム部分: 81% ナイロン,19% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423104-31)

ユニクロ エアリズムウルトラシームレスショーツ

ユニクロ エアリズムウルトラシームレスショーツもトレッキングにはおすすめです

化繊で乾きやすい素材のみを使っていて、エアリズムシリーズで空気のような軽さと肌触りがおすすめ

寒い時期では「接触冷感」機能がちょっと気になりますが、あたたかなレギンスやパンツを上にはけば冷感を感じることはありません(当然と言えば当然かも)

「エアリズムウルトラシームレスショーツの説明をします」

エアリズムウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー)
快適エアリズムでサラッと爽やか。はいていることを忘れるような、なめらかなフィット感。

¥590 +消費税
商品番号:427856

>特徴
・ドライ、吸放湿、接触冷感などの快適機能をプラス。
・ストレッチ性があって、とてもなめらかな風合いで、肌に心地よくなじむ。
・シームレスなのでアウターにラインがひびきにくい。

素材71% ナイロン,29% ポリウレタン取扱い洗濯機・ネット使用

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/427856-09)

ユニクロ ヒートテックハイソックス

ユニクロのヒートテックハイソックスは消臭効果もあって、レディースにはオススメの靴下です

パイル素地(フワフワになる編み方)を使っていないので、ちょっと薄目(ボク的には薄目ですが、標準の厚さです)が気になりますが、おすすめの靴下

ヒートテックシリーズなのに、レーヨンを使っていないので、それほど冷えは感じないはずです

アクリルメインの暖かいソックスで、生地が長いので足首部分の冷え対策にもいいですね

「ヒートテックハイソックスの説明をします」

ヒートテックハイソックス(ケーブル・2足組)
高機能ヒートテックがつま先からひざ下まで暖める。脚がすっきり見えるケーブル柄に変更。

¥990 +消費税
商品番号:420752

>特徴
・今季のアップデートポイントは、ケーブルの柄を細くして、脚がすっきり見えるデザインに。
・消臭、発熱、保温、抗菌防臭、保湿など快適機能が満載。
・かかとにしっかりフィットしてズレにくいYヒール設計。

素材77% アクリル,17% ナイロン,4% 毛,1% ポリウレタン,1% ポリエステル
取扱い洗濯機

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/420752-17)

ユニクロ エアリズムUVカットUネックT

ユニクロのエアリズムUVカットUネックTの紹介です

王道でドライ、そして軽量のシャツでコスパがとても良くでおすすめ

女性にうれしいUVカット機能があって、風合いもストレッチもエアリズムらしくとても着やすいです

総合的にレディースの肌に優しいシャツですね

ナイロン地が多く、ちょっとしたヒンヤリ感は夏にピッタリ

「接触冷感」機能があると夏にしか使えないイメージがありますが、接触冷感は、それは汗が急激に蒸発したときに起きるもので、上に暖かいウェアを着ているとあまり感じません

夏も冬も使える強力コスパシャツです

「エアリズムUVカットUネックTの説明をします」

エアリズムUVカットUネックT(8分袖)
快適機能満載でいつでも爽やかな着心地。重ね着がよりきれいに見えるようにデザイン。

¥990 +消費税
商品番号:415471

>特徴
・吸湿・放湿、ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭など快適機能が満載。
・ストレッチ性があって、風合いが良く、肌に心地よくなじむ。
・紫外線から肌を守るUVカット機能をプラス。
・なめらかな風合いなのでラインがアウターにひびきにくい。
・アウターから見えにくいように、ネックラインを深めに設定。
・透けにくい素材で安心して着られるエアリズムTシャツ。

素材90% ナイロン,10% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415471-09)

ユニクロ ヒートテックウルトラウォームレギンス

ユニクロのヒートテッウルトラウォームレギンスは、ヒートテックの中では最上級の暖かさ重視のタイツですね

別名「超極暖」

乾きにくい「レーヨン地」も編み込まれていますが、他のヒートテックと比べると割合はすくなくて、かなり乾きやすいです

生地が厚めですが、乾きは薄手のコットンよりかなり早いです(ボクが実験した結果です)

デメリットはちょっと「きつめ」が気になること

これはヒートテックウルトラウォームレギンスだけでなく、ユニクロタイツほぼすべてに言えることです

フィットしていた方が汗抜けはいいのですが、個人的にはもう少しリラックスフィットがいいと思いました

でも他の人の口コミで「キツイ!」という口コミはほとんどなかったので、ボクだけなのかもしれません

走ったり登ったりすると足に筋肉ができてしまうために、ボクがそう感じているのかもしれませんので、ちょっと参考にする程度にしてください

「ヒートテックウルトラウォームレギンスの説明をします」

ヒートテックウルトラウォームレギンス(10分丈・超極暖)
最強の暖かさを持つ超極暖。裏起毛&厚手素材で厳寒期や極寒地には欠かせない。

¥1,990 +消費税
商品番号:408245

>特徴
・吸水発熱、保温、吸放湿、保湿などの快適機能をプラス。
・ストレッチ性があって自然にフィットし、形状保持にもすぐれた素材。
・通常のヒートテック素材よりも2.25倍暖かい「超極暖」。
・ふわふわとした毛足があって肌に柔らかく気持ち良い裏起毛素材。
・ヒートテックウルトラウォームTシャツと合わせれば、全身を最強の暖かさで包み込む。
・極寒地でも対応する暖かさを持つ。

素材49% ポリエステル,34% アクリル,15% レーヨン,2% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408245-69)

登山の服装 メンズユニクロのインナーからセレクト

登山の服装として、メンズ物をユニクロインナーからセレクトしてみました

メンズ系は、耐久性を出すため、ドライ機能があってもちょっとだけコットン(綿)が入っていることがあります

靴下や下半身に使うインナーの場合はある程度なら問題ないと思いますが、上半身の場合は少し注意してみてください

ユニクロ エアリズムクルーネックT

ユニクロエアリズムクルーネックTはユニクロドライウェアの代表です

気軽に着ることができてトレッキングだけでなく、仕事でもタウンユースでも部屋着でもジムでもOK

どんなところでも着ることができるのでコスパは非常にいいです

ボクもほぼコレかワークマンの化繊シャツがメインですね(安いし)

使いやすいので、何枚もほしくなる一品です

「エアリズムクルーネックT(半袖)の説明をします」

エアリズムクルーネックT(半袖)
サラサラの肌触りで過ごせる快適インナー。Tシャツ風の襟元なので見えても安心。

¥990 +消費税
商品番号:423524

>特徴
・ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭などの快適機能をプラス。
・ストレッチ性があって、シルクのようになめらかな肌触り。
・付け襟仕様にしてクリーンなネックラインを演出。

素材88% ポリエステル,12% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423524-09)

ユニクロ ヒートテックパイルラインソックス

ユニクロ ヒートテックパイルラインソックスは山に行くときにとてもおすすめの靴下です

パイル(クッション性が高い編み方)の生地で厚みがあるので、長く歩くようなトレッキングに適しています

丈夫さを出すためにコットン(綿)を使っていますが、冷えはそれほど感じないので心配ないと思います

コットンを使っているかどうかより、厚みがあることの方が重要でオススメの理由です

「ヒートテックパイルラインソックスの説明をします」

ヒートテックパイルラインソックス
さらに暖かく、さらに丈夫に。ストリートからアウトドアまで幅広く使えるソックスに進化。

¥590 +消費税
>特徴
・今季のアップデートポイントは、耐久性と防寒性がアップ。
・発熱、保温、抗菌、消臭など快適機能をプラス。
・アウトドア用のブーツにもスポーツ用のスニーカーにも合わせやすい。
・かかとは立体構造のワイドヒールなのでズレにくくはき心地が良い。
・ストリートファッションにも合う、ピッチ違いの2本ラインがデザインポイント。

素材50% アクリル,18% レーヨン,16% 綿,11% ナイロン,4% ポリエステル,1% ポリウレタン
取扱い洗濯機

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421047-03)

ユニクロ エアリズムトランクス

ユニクロのエアリズムトランクスは汗をかくようなスポーツやアウトドアにはぴったりの化繊インナーです

価格は990円(税抜)で、ユニクロにしては「ちょっと高いな・・」と思うかもしれません

でもアウトドア界では安いことで知られるモンベルの化繊ボクサーパンツは似たような仕様で、2,300円(税抜)しますので、安さの差がよくわかると思います

【モンベル】ジオライン L.W. トランクス Men's
優れた吸水拡散性を備え、発汗量の多いアクティビティに最適なトランクスです。前開き付き。

ストレッチ性があって、風合いもよく快適なので、泊まりの登山でも使えてしまうと思います

「エアリズムトランクス の説明をします」

エアリズムトランクス(ボーダー・前開き)
快適機能でいつでもサラッと爽やか。開放感のあるはき心地でリラックスできる。

¥990 +消費税
商品番号:420520

>特徴
・ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭などの快適機能が満載。
・ストレッチ性があるので心地よくフィットし、風合いが良く肌触りはなめらか。

素材本体: 89% ポリエステル,11% ポリウレタン/ ウエスト部分: 91% ナイロン,9% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/420520-07)

トップへ戻る