登山の服装ユニクロ使えるウェア【徹底レビュー】2019初心者におすすめ

登山服装ユニクロで登山をしている女性 02登山服装・ウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

登山の服装を「ユニクロから選ぶ方法」と「おすすめアイテム」を登山初心者用に「ちょっと詳しくレビュー」しました

ユニクロアイテムは登山専用ウェアではないので、選び方がわからないと失敗することがあります
ここではこだわりの使い方や注意点などを書きましたので参考にしてください


登山の服装ユニクロ=【▼目次】=

  1. 登山ユニクロ[初心者のインナー・アウター選び]
  2. 登山ユニクロ[女性アイテム]
  3. 登山ユニクロ[子供と登山ウェア]
  4. 登山ユニクロ[メンズユニクロ]
  5. 登山ユニクロ[インナー]
  6. 登山ユニクロ[サポートタイツ]
  7. 登山ユニクロ[靴下・ソックス]
  8. 登山ユニクロ[トレッキングパンツ]
  9. 登山ユニクロ[フリース]
  10. 登山ユニクロ[ウール]
  11. 登山ユニクロ[レインウェア]
  12. 登山ユニクロ[アウター]
  13. 登山ユニクロ[ヒートテック]
  14. 登山ユニクロ[パーカ]
  15. 登山ユニクロ[化繊保温着]
  16. 登山ユニクロ[ダウンジャケット]
  17. 登山ユニクロ[ハーフ パンツ]
  18. 登山ユニクロ[リュック・バックパック]
  19. 登山ユニクロ[帽子]
  20. 登山ユニクロ[ネックウォーマー]
  21. 登山ユニクロ[サングラス]
  22. 登山ユニクロ[子供のズボン・フリース]
  23. 登山ユニクロ[コスパと機能性]が選ぶ理由
  24. 登山ユニクロ[冒険家 南谷真鈴さん]も使っている
  25. 登山ユニクロ[しまむらと比較]どちらがオトク?
  26. 登山ユニクロ[まとめ]初心者の行動着考える

▼ワークマンで登山に使えるアイテムを紹介 ワークマンもコスパよくて丈夫 おすすめです
ワークマンで登山中です【レビュー28選】レディース・メンズおすすめの服装・靴

ワークマンで登山中です【レビュー28選】レディース・メンズおすすめの服装・靴
【2019年3月11日】更新 登山に最適なワークマンの服装を紹介します ワークマンというと、「工事現場のお店」として有名ですが、最近、登山でも製品が使われるようになってきました トレッキングシューズやインナーなど、夏も冬も使えるアイテムがたくさん 参考にしてみてください

(※注意:素材をご確認ください! コットン(綿)のインナー類は乾きにくいので、大汗をかくアクティビティには向いていないです)
 
 
 

登山服装をユニクロから選ぶ方法【初心者のインナー・アウター選び】

登山の服装をユニクロから選ぶ時の注意点を紹介します

注意のエクスキュラメーションが書いてある黒板を女性が持っている

「登山ウェアをユニクロで選ぶときの一番の注意点」、それは同じシリーズの製品でも、コットンだけの製品(乾きにくく登山に向かない)や化繊が入っている製品(乾きやすく登山向き)などがいっしょに並んでいるので、間違って買ってしまう場合があるということです
(特にインナーは確認して購入が必要)

ユニクロはコスパがよくてトレッキングに使えるものが多いですが、「環境が厳しい登山」で使えるような製品は少ないことも事実です(※まったく無いわけではありません)

そのため、本格的な登山ではなく、比較的距離が短い1,000m以下の山など、トレッキングやハイキングなどでまず使うことをおすすめします(初心者の場合)

1,000m以下の山の場合でも、大量の汗をかくようなトレッキングはやっぱり「×」です

なるべくユニクロウェアに慣れてから、ウェアの性能と自分のチカラがわかるようになってから次のステップに進んでください

機能にユニクロアクティブなど「速乾」と書いてあったとしても、一度「ユニクロオンラインサイト」を使って、その素材がコットンなのか、化繊(ポリエステルなど)なのかを確認して素材を確認するクセを付けると間違える心配はないです

個人的にコットン(綿)が70%より多く使われている場合は、かなり乾きにくい印象があります(なるべくハイキングなどでも使用しない方がいいです)

シリーズ名だけでカンタンに判断をしてしまうと、失敗する場合があります(例えばジョガーパンツなどは綿100%や化繊のパンツが一緒に並んでいるので注意です)

ユニクロは登山専用で作られている製品ではないので、自分で素材を見て機能性などを判断しないといけないことが、大きなデメリットですね

それらを注意していれば、ユニクロ製品は優秀でコスパもいいので、とても助かるアイテムがたくさんあります

ボクがやっているおすすめの使い方は、登山やトレッキングの際に「一部だけ」ユニクロ製品を使ってみること

たとえば私の場合、ヤブがひどい山などは、インナーを他メーカーの高価で機能性も高い製品にして、外側をユニクロで揃えます

もし仮に破れても汚れても、それほど懐(ふところ)が傷まないので、ボクがよく使っている手法です

それ以外にも、使い方はいろいろあるので、参考にしてみてください

▼関連記事
登山の服装 ユニクロ 秋スタイル[3選]選び方とおすすめウェア

登山の服装 ユニクロ 秋スタイル[3選]選び方とおすすめウェア
登山の服装にユニクロの秋のおすすめウェアを紹介 おすすめはドライストレッチスウェットパーカやドライストレッチスウェットパーカなど またヒートテックの選び方も書きました

登山でユニクロインナーを選ぶ方法

ユニクロ登山インナーの「速乾性」は特に重要です

ユニクロ登山の使えるの速乾素材をイメージする素材の写真
(pixabay)

インナーは、製品の説明に「ドライ」という機能がある製品を選ぶようにしてください

オススメは「ドライEX」機能があるインナーです

山では雨で濡れる心配より、自分の汗で濡れることが多いので、常に汗の処理が必要になります

低山のハイキング程度(汗をかかないお散歩のようなトレッキング)ではそれほど気にしなくてもいいですが、何時間も登りが続くようなガチ登山は絶対注意ですね

汗をかくと、山は特に風が強いので、すぐに低体温症になります

低体温症は気づかない間に進行してしまいます

例えばカラダが冷えて思考が鈍くなることがありますが、すでにそれが初期症状の一歩手前です

「低体温症の初期症状」を説明します

ふるえ(シバリング)が止まる。
動作が遅く、ぎこちなくなる。
反応までの時間が長くなる。
思考がぼんやりする。
判断力が損なわれる。
これらの症状は極めてゆっくり現れるため、本人も周囲の人も、何が起こっているのかなかなか気がつきません。
(出典:MSDマニュアル

そんなことにならないように、汗処理に最大限の努力をしてほしいです(ガチ登山だけが低体温症になるわけではありませんので注意)

また、化繊でも大汗をかくと、濡れて冷たくなるのはコットンと一緒です(寒い時期は特に)

その場合、保温してカラダを動かし、温めて蒸発させるイメージが大切です

登山のユニクロアウターの選び方

アウターは「丈夫さ」が重要です

ユニクロ アウター コンパクトダウンジャケット
(https://youtu.be/3T8xDDCv4NI)

山では登山ウェアの代わりになるものは、ほぼありません

服が破れたからといって、代わりに購入するお店もありません

軽さも重要ですが、丈夫さも重要になります

両立が難しいですが、個人的には「丈夫さ」の優先順位がちょっとだけ高いと思います

丈夫さならば、「3Wayミリタリーパーカ」がオススメです

またアウターは「使いやすさ」も重要です

例えばジップの上げ下げがやりにくかったりすると、ジップを下げての汗処理も面倒になり、冷えにもつながったりします(疲れてくるとボクもよくあります)

日帰りトレッキングくらいでは、この差はあまり出ませんが、何日も山を旅する登山では快適性もパフォーマンス維持には重要(疲れの激しい登山の場合は、日帰りでも重要です)

アウターの透湿防水・防風性

登山でユニクロアウターを使うときには、透湿防水や防風性も大切です

「透湿防水性」はレインウェアに特に必要な機能ですね

▼透湿防水の代名詞「ゴアテックス」
透湿防水素材 ゴアテックスのロゴ 

ゴアテックスが有名ですが、特許が切れたので、現在いろいろな透湿防水生地がでてきています

「吸湿発散性」は中間着に必要な機能で、アンダーウェアから汗を吸って発散させる重要な機能です

ユニクロでも「ブロックテックパーカ」は、透湿防水でコスパもいいのでおすすめです

このブロックテックシリーズは防風性もあるので、3シーズン(春夏秋)使えると思います

登山のユニクロパンツの選び方

登山でユニクロパンツを選ぶときは、原則は「化学繊維」が中心ですが、アンダー以外であれば、「綿(コットン)」が一部入っていても、トレッキング程度であればOK

ユニクロ パンツ メンズ ヒートテックウォームイージーパンツ メンズ

(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418930-32)

コットンが一部入っていると着心地が良くなり、丈夫さにもつながるので、個人的には捨てがたいですね

ユニクロは全体的にコスパも優れているので、どれもたのしく選ぶことができます

ジョガーパンツドライ EX ウルトラ ストレッチ アンクル パンツなどが人気で、物によっては発売から1週間で売り切れ(オンラインで)になる場合もあります

アイテムが豊富なので、上下すべてユニクロで揃える(そろえる)と「全身ユニクロ」の完成です

好みによって、一部のみユニクロアイテムを使うやり方もあるので(ボクがこれ)参考にしてください

▽関連記事
▼「ユニクロ アプリ」の動きが重めを解消する方法とユニクロLINEのことも書きました
【無料】ユニクロ アプリ メリット大きい でも【デメリットも大きい】|機種変更法・ライン比較も紹介

【無料】ユニクロ アプリ メリット大きい でも【デメリットも大きい】|機種変更法・ライン比較も紹介
ユニクロ アプリ【2019年10月25日】更新 ユニクロ アプリのメリットとデメリット、新規登録のやり方、機種変更やユニクロLINE(ライン)との違いを書きました 評判が良いお得なアプリですが、動作がやや重く使いにくいのが玉にキズ それをちょっとした工夫でちょっとだけ解消できます 参考にどうぞ 

登山の服装をユニクロから選びたいときの「女性おすすめアイテム」を、UNIQLOから紹介したいと思います

ハイキングの服装 女性 山ガール 02

女性は、男性と比べると特におしゃれに敏感で、登山は「登頂」という目的はあるものの、その過程も大事と考える人が多いように感じます

ユニクロのアイテムはすでにタウンユースに使っている人が多いので、登山の服装をコーディネートする場合でも、ストレスがありません

ハイキングの服装などで、ちょっとした可愛いコーデやファッション性があるカラフルなスタイルで、ほかの人と違いを出して過程を楽しむのも「山ガール」ならではですね

そして、安くて機能性を保っているウェアが多い「ユニクロ」はタウンユースのカジュアル用品が多くて、ほかのアイテムと合わせやすく、トレッキングやハイキングに便利です

山ガールへユニクロ服装のおすすめ[5選]

山ガールのユニクロ服装おすすめを紹介します

カジュアルにも、動きあるアクティビティにも使えるジョガーパンツや、レインウェアとしても使えるブロックテックパーカに、エアリズムメッシュTなどは、メンズにもおすすめで、コスパで機能性が高く、かつデザインもカラフルな良品の一部です

ユニクロアイテムは、レディース、メンズいずれにも人気は高く、そして種類も豊富で、軽い登山であれば「全身ユニクロ」でのコーディネートができてしまうくらいバラエティに富んでいます

▽トレッキングだけでなく、幅広いアクティビティに関連した製品もあって、こちらのアイテムも充実です!
ユニクロ スポーツ[ランニングウェア一押しコーデ]ジムの服装 メンズ・レディース[16選]

夏もいいですが、冬もスノーシューハイクの服装にもおすすめのアイテムはコレ

1つ目は、「フリース」です

防風フリース ユニクロ 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408992)

▼フリースレビューはこちら

登山のユニクロ フリース[レビュー]メンズ・レディース使い心地コーデ【9選】
【2019年10月26日】更新 ユニクロフリースは登山でも使えます コスパがよくて暖かいので、トレッキングやハイキングのミドルレイヤーにユニクロのフリースは最適 今回はトレッキングに使えるユニクロのフリースをまとめましたので、参考にどうぞ

女性におすすめの理由は、その肌触り(はだざわり)にあります

クラシックなフリースの場合は、ややゴワゴワ感があるものもありますが、この商品は中がしっかりフワフワの素材なので、独特のゴワツキがないんです

防風性もあって、肌寒さとは無縁です

肌触りもやさしくて、機能もしっかりしていると思います

あえてデメリットを挙げるとすれば、外側に一部コットンが使われていて、ちょっと乾きにくいというところですが、内側が100パーセント化繊なので、問題ないレベルです

もう1つのおすすめは、「エアリズムパフォーマンスサポートタイツ」です

ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ レディース
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415495)

▼詳しいユニクロのサポートタイツレビューはこちら

ユニクロ スポーツタイツ【使用感】コスパなエアリズムパフォーマンスサポートタイツ+6選
【2019年3月27日】更新 ユニクロのサポートレギンスの評価を書いてみました コスパがとても優れていて、トレッキング、ハイキング初心者に最適です サポート力も、有名メーカーの高価なタイツほどではないですが、十分期待できます

軽くてソフトなサポート力が売りの、ユニクロらしい製品のひとつです

ワコールのCW-Xなどと比べてしまうとサポート力は若干劣りますが、それはイコールトレーニングにはピッタリということです

ちょうどいい具合の負荷なので、トレーニングを妨げ(さまたげ)ることもありません

女性は男性より筋肉量が少ないので、関節を痛めないように、それでいて多少の負荷をかけるようなトレーニング目的の登山に使うと、より効果的だと思います

ぜひ、参考にどうぞ

登山の服装ユニクロで[子供と登山ウェア]を選ぶ

登山服装でユニクロウェアを使うと子供とお揃いができます

登山の服装ユニクロ 子供用のイメージ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/kids/)

子供と一緒に登山に行きたいときにもユニクロはオススメ

なぜかというと、ウェアやアイテムを合わせることができるからです(特にフリースがおすすめ)

完全に同じ種類のウェアをそろえるのは難しいかもしれませんが、近い種類はたくさんあります

あまりやり過ぎると子供に嫌われるので注意が必要ですが、登山でアイテムを合わせるのは、チームとしての団結が生まれるので、ボクは嫌いではありません

ワンポイントでトレッキングパンツキャップなどを合わせることをオススメします

それだけでも楽しい登山のアクセントになるので、ぜひやってみてください!

▼ユニクロキッズアイテムはコチラです
ユニクロ|KIDS(キッズ)・子供服|公式オンラインストア(通販サイト)
【ユニクロオンラインストア|KIDS・子供服】キッズ・子供服の通販ページ。お手入れも簡単で高品質な子供服が110cmから160cmまで豊富な品揃え。アウター・ボトムスからパジャマまで男の子・女の子向けのキッズアイテムを豊富にご用意。|子供服ならユニクロ公式通販サイト

登山の服装をユニクロのメンズアイテムから紹介します

富士登山の服装やメンズの夏アイテム組み合わせにもおすすめです

1つ目は「ブロックテックパーカ」です

ブロックテックパーカ メンズ ユニクロ 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419913)

このシリーズは、ユニクロ製品の中で、唯一の透湿防水性能を持っていて、雨などの悪天候で活躍すること間違いなし!

やや重量があるので、女性にというよりは男性におすすめのアイテム

ですが、とても重いというわけでもないので、気にならなければ女性が使うのもまったく問題ありません

ストレッチ性が少ないですが、その代わりストレッチのための素材であるポリウレタンを使っていないので、他の製品よりは長持ちし、信頼して使用できます

もう一つのおすすめは「エアリズムメッシュT」です

エアリズムメッシュクルーネックT メンズ ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182498)

 
その名の通り、「汗抜け」は抜群です

薄くて破れそうにも思いますが、ボクのハードな「洗濯乾燥機攻撃」を受けても、まだなんとかやっているので、さほど心配はないと思います

男性の激しい動きでも、簡単に破れたりしないですし、コスパもかなり良いのではないでしょうか

寒い時期にはこれ一枚だけでなく、何枚かを重ね着することもできて、とても快適です

▼関連記事
登山の服装をユニクロメンズから選ぶ方法を書きました
登山の服装 ユニクロメンズには[これがおすすめ3選]

登山の服装 ユニクロメンズには[これがおすすめ3選]
登山の服装でユニクロメンズから選ぶときの方法とおすすめを書きました 初心者ならばとにかく「速乾」のウェアがおすすめです たくさんあるユニクロウェアから速乾はどれか紹介していますので、参考にどうぞ

登山の服装ユニクロウェア[インナー]

登山の服装をユニクロシャツから選ぶときには、なにより速乾が基本です

上半身の汗は特に早く処理必要があるため、トレッキングなどでは重要です

またラインナップによっては、速乾に見えても仕様をよく見ないとコットン(乾きにくい)が多いこともあるので、よく見て購入してください

▼関連記事
ユニクロの登山インナーの選び方|使えるウェア[5選]

レディースインナーおすすめブラカップタンクトップ

登山におすすめブラトップインナーは「エアリズムブラタンクトップ」がおすすめです

ユニクロ エアリズムブラタンクトップ(レーサーバック)全体

素材[08 DARK GRAY]
表地: 48% ナイロン,36% ポリエステル,16% ポリウレタン/
裏地: 79% ナイロン,21% ポリウレタン
[その他カラー]
表地: 84% ナイロン,16% ポリウレタン/
裏地: 79% ナイロン,21% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/417324)

フィットもしっかりしていて、かつそれほどキツくないデザインです

少なくてもユニクロのスポーツ系ブラの中では締め付けは少なく、シンプルで乾きやすいブラタンクトップです

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ブラタンクトップ ≫

メンズ・レディースの速乾インナー 夏におすすめ ドライEX T

メンズ・レディースに速乾インナーとしておすすめするのは「ドライEX T」です

ユニクロ ドライEXプリントクルーネックT
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414347)

トレッキングやハイキングをするには、ポリエステル100%のシャツを選ぶことがとても重要で、化繊は洗濯で多少雑(ざつ)に扱っても傷みにくく、冬でも一晩あれば完全に乾くのでとても楽チンです!

山では、衣服が濡れることで低体温症にならないためにも、「速乾はとても重要」です
 
またポリウレタン無しですがで「ストレッチ性」もあります

ポリウレタンを使った服は、伸縮性が高くて、クライミングや激しいアクティビティにとても合いますが、「反面劣化しやすい」のがデメリット

ポリウレタンのデメリットの詳細は下記のとおりです

・ポリウレタンは時間経過とともに劣化する性質がある。
・ポリウレタンの劣化は着用環境、条件、洗濯(クリーニング)条件などによって促進される。

(出典:日本繊維製品クリーニング協議会

どうしても3年くらい経つと切れて白く浮き出てきたりすることがあります

通常の糸の中では、かなり劣化しやすい糸です

そのポリウレタンを使っていないので、比較すると耐久性があって、比較的ながく使うことができます

高コスパなアイテムでたすかりますね
 
ほかのデメリットをあげるなら、「透けてしまうこと」

個人的にはそれほど気になりませんが、確かにやや透けるので気になる人は気にするかもしれません

気になる人はちょっと注意がほしいかもしれませんね

ドライEX Tは値段もとても安いので、一度に2枚くらい買ってしまいそうです

ぜひ、参考にしてください

(▼夏はもちろん冬でも「サラリ」)

UNIQLO Tシャツ ドライEXクルーネックT 全景 02

(▼生地は100%ポリエステル 陰干し半日で乾きます)

UNIQLO Tシャツ ドライEXクルーネックT 生地の質感 02

¥1,500 +消費税

「商品の説明をします」

超速乾ドライEXをメッシュ編みにしてさらに涼しい。

・今季のアップデートポイントはココ!ストレッチ性をアップさせ、さらに動きやすく。
・編み方を調整したことで襟の固さが自然な風合いに。
・肩のラインとアームホールの縫い目がなめらかで肌当たりが良い。
・超速乾素材であるドライEXで、サラッとした肌触りをキープ。
・汗をかいた後のにおいを抑える抗菌防臭機能をプラス。
・前面はカジュアル見えする天竺編み、後ろ面と両脇は総メッシュにすることで通気性アップ。
・強すぎない杢カラーなど、カジュアルスタイルに使いやすいカラーをラインアップ。
・襟裏のネックテープにカラーラインを入れて、さりげないデザインアクセントをプラス。
・激しい運動にも日常にも、あらゆるシーンで使えるLifeWear。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/40414700001)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414347)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ドライEX T【一覧】 ≫

メンズ・レディース シームレスTは着ていることを忘れます

エアリズムシームレスTは「化繊のTシャツ」で、たとえ汗をかいても、その乾燥の早さが大きなメリットです

そして、コスパの良さは登山初心者にはとてもありがたいのですが、うっかり何枚も買ってしまい過ぎないよう、ちょっと注意が必要ですね

薄くてシームレス(布のつなぎ目が目立たない)なので、女性には特におすすめですよ

ユニクロ エアリズムシームレスT 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/403527)

軽量のシャツの場合、軽くすると網目が大きくなりがち透けてしまうこともありますが、こちらは目地がしっかり詰まっているので、透けることはありません

そして軽さもメリットで、着ている感じが忘れてしまうほど

消臭効果もあって、汗をかくアクティビティにも適していて、透けてしまうようなトップを着る場合に、このシャツを重ねると効果大です

また、肌寒いときにもう一枚着たいけど、やっぱり動きにくくなることがイヤな人、この「エア」な着心地と風合いのあるシャツは、そんな人には特にオススメしたいです
 
デメリットは「ナイロン」を多く含むアイテムなので、ほかの製品より「静電気」が発生しやすいことです

また、ちょっとサテン系の肌触りで冷たい印象があります

冬には静電気がおこりやすいので、あまり適していないかもしれません

そういう意味では、暖かい時期にレディースにおすすめということになりますか・・・

(▼首回りがシームレス)

ユニクロ シームレスVネックT   首回り近景 02

ユニクロ以外でこれに近いアイテムと言うと、ファイントラックのスキンメッシュがそれにあたります

特別な編み方と化繊系の素材で「保水しない」=「冷たくならない」のが強みで、価格もそれなりに高価で上級用のインナーです

しかし機能は素晴らしい!

初心者には高価ですが、それでもインナーは大事なので、本気の登山をするときには一度は手に取ってほしいです

▼スキンメッシュの詳細はコチラです
スキンメッシュ[体験レビュー]ファイントラックの登山服装|パワーメッシュ・ドライナミックメッシュ比較
【2019年8月13日】更新 登山のインナー「ファイントラック スキンメッシュ」評判・レビューをかきました レディースおすすめの優しいサイズ感でマラソン・ランニングにも最適 同スペックでパワーメッシュ・ドライナミックという製品もあります 参考にしてください

¥1,990 +消費税

「商品の説明をします」

シャツやTシャツの下に着ても縫い目なしで透けにくい!軽くて涼しく着心地の良さも抜群。

・今季のアップデートポイントはココ!インナーとして使いやすいフィット感にアップデート。
・キメの細かなマイクロ糸を使用しているので、抜群になめらかな風合いで着心地が良い。
・特殊な編み構造にして、より高い通気性を実現。
・ドライや消臭など、快適をつくる機能をプラス。
・ネックライン、袖口の縫い目がないので、アウターにひびきにくい。
・ストレッチ性が抜群なので、動きやすく快適な着心地。
・透けにくいカラーをを中心にラインナップ。
・軽くてストレッチ性が高いので、シャツはもちろん、ネックラインが広いTシャツのインナーとしても使える。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/403527)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406337)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO シームレスT【一覧】 ≫

メンズインナー おすすめのメッシュで人気のエアリズムメッシュ T

ユニクロのエアリズムメッシュTは空気のようなイメージのブランドです

▼海老蔵さんがエアリズム紹介してます

風合いが優れていて、ドライでストレッチが効いている抗菌消臭のシリーズ

ユニクロ エアリズムメッシュクルーネックT メンズ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182498)

こちらも化繊のTシャツで、速乾性はバツグン

このアイテムも安いので、罪悪感なく何枚も買ってしまいそうになりますね

男性向けの商品なので、レディースの製品のように「UVカット」の効果がついていないのは残念ですが、コスパと機能を考えるとなかなかの良品です
 
またメンズ製品なのに、レディースが購入しているんですね

これはユニクロの製品ではよくあることで、逆にレディースものを男性が買っている場合もあります

ユニクロは、メンズとレディースの製品の差がそれほどないことが多いので、こういうことがよく起こります

またユニクロは、メンズ・レディースもののサイズを幅広く設定しているため、サイズさえ合えば性別は関係なく服を購入しても違和感がありません

今回のエアリズムメッシュクルーネックTも女性の購入が多いです

デメリットは、メリットとして通気性に貢献(こうけん)している「メッシュ加工」です

インナーとして人前で出さなければ問題ないですが、結構透けます

これが涼しさの要(かなめ)なので、難しいところ

購入の際には気をつけたいところですね

ユニクロ メッシュクールネックT  首周り近景 02

¥990 +消費税

▼関連記事
登山でユニクロエアリズム|初心者でも使えるベースレイヤー

登山でユニクロエアリズム|初心者でも使えるベースレイヤー
登山でユニクロエアリズムシリーズの使い方とおすすめを紹介します 山で登山初心者が使うには使いにくりベースレイヤーですが、ストレッチと速乾が優秀なのでうまく使えば、安全でコスパに使えます 

「商品の説明をします」

より軽く、色味も深く、通気性は2倍、速乾性もアップ!涼感メッシュクルーネックT。

・「着心地ゼロ」を目指し、軽量化と2倍の通気性、速乾性能アップに成功。
・メッシュ生地ならではの抜群の通気性なのでムレにくく、サラリと涼しく快適に過ごせるのが魅力。
・汗をすぐに乾かすドライやにおいを防ぐ消臭や抗菌防臭などの快適機能も満載。
・いろいろなコーディネートに使いやすいクルーネック。
・半袖なのでよりすっきり涼しい着心地。
・セミダル糸に変更し、白はより白く、黒はより黒い色味に。
出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182498)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO エアリズムT【一覧】 ≫

登山の服装 ユニクロのレディース エアリズムレギンス

トレッキングというよりは、「走り」に適しているレギンスです

エアリズムレギンス ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/195794)

機能面を考えると、低山の軽登山に向いている製品だと言えるでしょう

暑さと紫外線を防止してくれるので、夏でも日焼け防止に使えて、レディースには大変うれしいですね

ボクのまわりでも試着無しで購入している人が多くて、ボクもそうですが

「価格が安いので失敗してもいいや・・・」

と思って買ってしまいます

でも試着は大事

購入して試着して失敗したときのガッカリ感が違います

またこのレギンスは伸縮性が高く圧力が空気のように軽いのでフィット感がなく大きく感じるかもしれません

その圧力の弱さは「メリット」でもあり「デメリット」でもありますね

デメリットは今回のようにサイズ違いを感じてしまうようなこと

メリットとしては腰まわりの食いこみに悩む人にとってはグッドニュースだということです

女性で腰まわり(おなかの付近)の「締めつけが苦手なひと」が多いと思いますが、そんな人にとって、この圧着の弱さは大きなメリットです

気になる人は試してみるといいですね

¥1,990 +消費税

「商品の説明をします」

サラッとした肌触りをキープ!できるだけ縫い目をなくし、はき心地の良さをアップ。

・ドライや接触冷感など、暑い時季にうれしい機能を持つエアリズムを使用。
・日焼けから肌を守るUVカット機能をプラス。
・ウエストベルトがお腹をシェイプするパターンになっていて、スタイルアップが期待できる。
・脇の接ぎ目がないので肌当たりが良く、脚のラインもすっきり見える。
・機能性だけでなく、シンプルで美しいシルエットにこだわったレギンス。
・ウエストと裾口は縫い目をなくしたので、肌当たりが良く、よりスムーズにはける。
出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/195794)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409486)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO エアリズム レギンス【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロウェア[サポートタイツ]

登山の服装に使えるユニクロのサポートタイツはそれほど種類がないのが残念ですが、ソフトな締め付けが初心者にはおすすめのタイツです

締め付けのストレスが少ない分、普段使いでも活躍してくれます

メンズ・レディースインナー ショートパンツにもロングパンツにおすすめサポートタイツ

ユニクロの「サポートタイツ」は、とにかく軽さが魅力的です

ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

エアリズムパフォーマンスサポートタイツ メンズ ユニクロ 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404756)

 

他メーカーのサポートタイツは、以前から比べるととても安価になってきましたが、その中でもユニクロのサポートタイツのコストパフォーマンスは特に優秀で、初心者のサイフに優しく便利

ちなみにボクもサポートタイツを持っていますが(スペアも含めて4つ)、40代には必須だとつくづく感じます

そして、実際に1度使ってみると、その快適さから、サポートタイツは登山に必須(ひっす)になります

このユニクロのサポートタイツは、有名メーカーのタイツと比べると、着圧(ちゃくあつ)がやや弱めに作られています

これは逆にサポートタイツ初心者にとっては「はきやすく」感じます

それほどしっかりとしたサポートが必要がいらない、ハイキングや軽登山には使いやすいですね

それほどハードではない軽登山でも、アップダウンがあれば、足への負担はあります

疲れは変なところで出てきて苦しめられることがあるので、試してみてほしいです

また、泊まりのときなどは、普通のサポートタイツでは着圧が強すぎて、すくなくてもボクははいて寝れません

でもユニクロタイツであれば、ちょっと我慢できるかもしれません(まだ試したことはありませんが・・)

着圧がソフトで、肌触りもよく、特に女性にオススメしたいですね

好みもあると思いますが、ユニクロのサポートタイツはトレッキングに「アリ」だと思います

▼コチラのサイトでコスパの良さと、機能のクオリティの高さがわかります


安いし、サポート性もあるし、動きやすいし、耐久性も問題なさそうだし、速乾性もあるし、デザインもシンプルだし今のところ欠点が見当たりません。

(アウトドア系のブランドにとって、ユニクロは脅威(きょうい)になる存在になったんじゃないかと思う)


トレランで使えるのでジョギング、登山、ハイキングでも問題なく使えるはずです。

出典:「トレイルハシルアラウンド」

こちらでユニクロのサポートタイツをまとめました

サポートタイツ以外にもレギンスやアウトドアに使えるアンダーも紹介しています

乾きやすいインナーやアンダーはトレッキングでは必須の装備、コスパなアイテムが豊富ですので、参考にどうぞ

▼ ユニクロ「サポートタイツ」詳しくはコチラ
ユニクロ スポーツタイツ【使用感】コスパなエアリズムパフォーマンスサポートタイツ+6選
【2019年3月27日】更新 ユニクロのサポートレギンスの評価を書いてみました コスパがとても優れていて、トレッキング、ハイキング初心者に最適です サポート力も、有名メーカーの高価なタイツほどではないですが、十分期待できます

¥1,990 +消費税

「商品の説明をします」

どんな動きにもフィットして、ほど良い着圧により疲れにくさをサポートする、特殊素材を採用。

・今季のアップデートポイントはココ!サイドラインは身体の曲線に沿うデザインに変更し、フィット感をアップ。
・快適機能が満載なエアリズムに、汗が乾きやすいドライ機能をプラス。
・ウエストベルト部分は安定したサポートをキープしつつ、平ゴムを直接付けることで、肌当たりを和らげる。
・縫い目が平らになるフラットシーマを多用し、肌当たりを軽減させ、着心地の良さをアップ。
・股下にガゼットの切り替えを入れて可動域を広げてたので、あらゆる動きに対応可能。
・光に反射するリフレクター付きなので、夜間でも安心。
出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404756)
(http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404156)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO サポートタイツ【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロウェア[靴下・ソックス]

登山服装で使えるユニクロ靴下を紹介します

シンプルなソックスが多いユニクロで、それほど丈夫なイメージはありませんが、結構ユニクロの靴下って丈夫なんです

登山で足回りはかなり重要で、靴下に穴が開いてしまうと、水ぶくれやマメの原因になります

激しい登山には向きませんが(ボクは激しく使ってます)トレッキングでは十分活躍してくれるので、参考にしてみてください

メンズ・レディース ヒートテックソックス

ヒートテックソックス ユニクロ

ヒートテックショートソックス メンズ ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408835)

夏でも冬でも「ヒートテックのソックス」は、とてもありがたいアイテムです

夏は、トレッキング時や、冷房が効いた部屋での座り仕事にチカラを発揮!

冬の場合は、ハイキング・トレッキングで、ささやかですが、温かさを確保(厳冬期や、大汗の激しい登山にはオススメしません)

ヒートテックのタイツと一緒で、レディースもメンズもシーンを選ぶことなく、欠かせない製品となるはずです

これは超おすすめです!・・・・と正直言い切りたいところですが、使用するには条件があります

その条件は、2枚以上はくこと

個人的には「大きいサイズを2枚はく」か、「他の厚みのある靴下」と一緒に使っています

1枚だけではちょっと薄くて、トレッキングに使うには「クッション性」がありません

夏ならいいかもしれませんが、春や秋でも1枚だけではちょっと寂しい(さびしい)です(パイル仕様の厚めのヒートテックもあります)

コストパフォーマンスは少し悪くなってしまいますが、オススメしたい方法です

また、丈夫さもちょっと不安です

耐久性がややないのか、すぐ穴があくこともあります

また薄くて暖かさをあまり感じないときもあります

そんなデメリット対策はヒートテックソックスをはいて、大きめで厚めの他社の靴下をはくことです

「ヒートテック」・「外側にはく靴下」両方ともやや大きめを選ぶと足が自由になります

個人的なやりかたですが、キツさがちょっとは軽減すると思いますのでお試しください

¥390 +消費税

▼関連記事(こちらでユニクロの厚手ソックスを紹介していますので参考に)
ユニクロの登山につかえる靴下の選び方|おすすめのソックス選び

「商品の説明をします」

冷えるつま先をしっかり暖める!どんなコーディネートにも合うシンプルな無地。

・消臭、発熱、保温、抗菌防臭、保湿など快適な機能が満載。
・シンプルな無地のレギュラー丈。
・毎日のコーディネートに使いやすいデザイン。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408835)

メンズ・レディースソックス

メンズ・レディースに使えるソックスを今回紹介します

こちらは運動用のちょっと厚手(あつで)のソックスです

なぜ厚手のソックスを紹介するかというと、足の負担を「厚手のクッション」がサポートしてくれることが理由です
 
「本当にそれを履くだけで、ヒザの負担がなくなるの?」
 
と思うかもしれないですが、これが結構効きます

トレッキングで、厚手の靴下とそうでない靴下を履き比べると、家に帰った時のヒザや足首の痛みが少なく実感します

メンズ製品はすでに厚いので、1つだけでもいいですが、レディース製品は2枚はくと、クッション性が増します

おすすめしたい商品ですので、お試しくださいね

こちらのアイテムもおすすめです
▼ 登山靴下「13選」
登山用靴下の[選び方]と初心者おすすめ[13選]速乾!厚手!膝にやさしい
【2019年3月9日】更新 登山用靴下の選び方を書きました 夏・冬兼用、レディース・メンズにおすすめ 登山やトレッキングで使う部位はほとんどが「足」 その足の装備をとことんこだわると、また1歩レベルがあがると思います 参考にしてください
▼レディース:レギュラーソックス

レギュラーソックス(クルーテーパー・3足組) ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406267-00)

¥990 +消費税

「商品の説明をします」

足元のさりげないアクセントになるテーパーソックス。いろいろ揃う3足パック。
・汗をかいてもニオイが気にならない消臭機能をプラス。
・ベーシックも差し色も揃う3足パック。
・どんなコーディネートにも合わせやすく、ちょっと短めなのが人気の13cmクルー丈。
・フィット感がありながらゴム跡が付きにくい、はき口が台形になったテーパータイプ。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406267-00)

▼メンズ:パイルラインソックス

男性用パイルソックス ユニクロ 
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421002-00)

「商品の説明をします」

クッション性のあるパイル生地を使用。消臭、ドライ機能で激しい動きのシーンでも大活躍!

・汗をかいた後でもニオイが気にならない消臭機能をプラス。
・しっかりとしたはき心地のパイル生地を使用した、3本ラインソックス。
・サポートを入れて、運動時でもズレないようにフィット感をアップ。
・つま先、かかとは補強となるナイロン糸を使用し、耐久性をアップ。
・かかとは立体構造にして、フィット感アップ。
・かかとからはき口まで25cmのレギュラー丈。
・消臭、ドライ機能、抗菌防臭をプラスした、激しい運動にもおすすめなソックス。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406396-03)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ソックス【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロウェア[トレッキングパンツ]

登山に使えるユニクロの服装からトレッキングパンツを選ぶ時は種類が多くて困ることがあります

なるべく化繊が多い速乾パンツを選ぶようにしたいですが、コットンが少し入っていても問題ありません

その点ユニクロのトレッキングに使えそうなパンツは、コットンが一部入っていても速乾で丈夫なものが多いです

フォーマルに見えるパンツで登山に使えなそうなパンツでも、よく素材などをみると、登山で使えることも多いので、仕様のチェックは重要です

上半身ほど気を使う必要はありませんが、避けたい100%コットンの製品もあるので、選ぶときは注意してください

メンズ・レディースおすすめボトムス ユニクロのジョガーパンツ

(▼ジョガーパンツ(ウルトラストレッチ))

ジョガーパンツ ウルトラストレッチ ユニクロ

ドレープジョガーパンツ レディース ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410943)

その名のとおり、ジョギング用のパンツです

ポリウレタン使用の伸縮自在な生地で、激しい動きならどんなジャンルにも活躍してくれる優れもの

シンプルでタイトに仕上がっていて、タウン仕様のスタイリッシュなデザインがうれしいです

ポケットにファスナーも付いていますが、このファスナーがあると、とにかく小物の出し入れが抜群(ばつぐん)に便利で、とてもありがたいです

また、手洗いだけでなく洗濯機でも洗えるので、とにかくラクチン!

使い回しのいいパンツなので、超オススメなんですが・・・、材料が「綿(コットン)仕様」の製品もありますので、そちらはハイキング程度にお使いください(汗が多い運動には適しません)

トレッキングや登山の服装として使うなら、ユニクロ ジョガーパンツの「ウルトラストレッチ」タイプが特にオススメです

こちらのウルトラストレッチタイプは、化学繊維のポリエステルがほとんどで、トレッキングで使っても、乾きやすくてオススメできます

人気のアイテムなので、すぐ売り切れてしまうのが困ったところですね

ジョガーパンツの「ジョガー」たる所以(ゆえん)は足首の裾(すそ)がしぼられていて、バタバタしないこと(ジョギングなどでストレスなく使うため)

そのため、激しい動きがあるときは、とても使いやすいです

アウトドアというよりは、ストレッチ性もあるので、激しい動きに最適かもしれません

平地での運動であれば、コットン素材を使っても、それほど問題はありませんが、外部からのヘルプが少ないアウトドアではそうはいきません

今はコットン系の製品が多いジョガーパンツですが、化繊(かせん)のアイテムをもっと増やしていってほしいですね

デメリットはポリウレタンを使っていることくらいでしょうか

ストレッチ性を出すためにポリウレタンは、3年くらいで劣化(れっか)してきます

それほど多い割合をつかっているわけではないので、劣化したとしても完全にはけなくなるわけではありません

表面などに劣化したポリウレタンが白く出てくることがあるくらいです

ユニクロ製品を3年以上使うことはあまりないと思われるので、これはそれほど大きいデメリットではないと思います

「ジョガーパンツ」詳細レビューはコチラ

こちらでバラエティ豊富なユニクロのジョガーパンツをまとめました

おしゃれで山ガール、山ボーイに使ってほしいファッショナブルなシルエットなので、参考にしてほしいです

ユニクロ ジョガー パンツ コーデ2019|自転車・キャンプに使える服装【5選】
【2019年7月19日】更新 ユニクロ「ジョガーパンツ」を紹介します このアイテムはその名前のとおりジョギング用のパンツシリーズ はきやすくてコーデもしやすいのでとても人気があります ジョギングやランニングだけでなく、ハイキングにとても便利 参考にしてください

¥790 +消費税

「商品の説明をします」

360度伸びる究極のストレッチ性!タウンも運動もおまかせの万能ジョガーパンツ。

・横方向だけでなく、縦方向へ40%伸張し80%回復するウルトラストレッチ素材を使用。
・縦への動きに強いので、ひざの屈伸運動もスムーズ。
・表面に凹凸のある素材にドライ機能をプラスし、サラサラの肌触りをキープ。
・スキニーフィット&アンクル丈&裾後ろのみギャザーで、よりすっきりカッコいいデザインに。
・フロントもバックも使いやすい形や角度のポケットに改良。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410943)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413534)

メンズ・レディース「ドライストレッチスウェットパンツ」

ユニクロ登山ではメンズ・レディースに着てほしい「ドライストレッチスウェットパンツ」を紹介します

ドライストレッチスウェットパンツ 02

ドライストレッチスウェットパンツ メンズ ユニクロ 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413365)

一部に綿素材を使っていますが、化繊で乾きやすいスウェットのパンツです

低山ハイキングなど、登山の服装にはピッタリの商品

この製品は、ガサガサの「ヤブ」を歩く際は、ちょっと肌が出てしまう(足首のあたり)のであまりおすすめしませんが・・・・・・できなくはない、といったところです

ハイキングでは、そんな「ヤブ」を歩きませんが、「丈夫」なので、そのくらいのところも行けるというお話

「Akurateさん」のブログでも

すでに30回程度は履いていると思うが、膝裏あたりに少し毛玉が出てきているだけで、使用感はほとんどない。また膝もほとんど出ておらず、耐久性もかなり高い。

出典:仏(ほとけ)と言われる私のエッセイ

と言ってベタ褒め(べたぼめ)だし、

日刊SPA!でも

このスウェットパンツは生地が丈夫ということもありますが、何より膝部分が立体になっていて負荷がかかりにくいつくりになっています。
そのためヘビーユースしても膝抜けしにくく型崩れせず長く使えます。

(出典:日刊SPA!)

両方とも、際(きわ)だってその「丈夫さ」を書いています

そんなことから「ヤブ」も行こうと思えば行けるんです

山でも街でも家でもコーデができるスウェットとして、丈夫さと乾きやすさがあると、とても便利に使えますね

気になるところは、ポケットにファスナーがないことです

こんなに使いやすいズボンなのに、ファスナーがないのはちょっと残念

ユニクロのほかの商品は、ポケットファスナーがある商品もあります

それがあると、アウトドアではとても便利です

落としやすいカギやちょっとした小物(こもの)を入れて、ファスナーを閉めておけば、激しく動いても落としません

落としやすい人にはかなり便利な機能なんですけどね・・・・

もう一つは、個人的にはレッグの丈(たけ)が、もう少し長いものがあれば、なおうれしいですが、それは無い物ねだりかもです

サイズを少し大きめを買って帳尻(ちょうじり)を合わせたいです

¥1,990 +消費税

「商品の説明をします」

汗が乾きやすくて動きやすい!女性らしいシルエットでカジュアルにも運動にも使える。

・ドライ機能を持つコットン混素材を使い、カジュアルな風合いを実現。
・適度なハリコシがあり、シルエットがきれいで動きやすさも抜群。
・テーパードシルエットとフロントのタックが美しいラインを描きながらも運動性もキープ。
・ウエストはリブなので、スポーティかつリラックス感のあるはき心地に。
・ストレッチ性のある縫製でさらに動きやすさをアップ。
・しっかりめの素材感でもドライ機能で洗濯後も乾きやすい。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413365)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413437)

ダントツの動きやすさと快適さを兼ね備えたメンズ・レディースパンツはこれ

メンズ・レディースにおすすめ「ドライ EX ウルトラ ストレッチ アンクル パンツ」の紹介です

ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ メンズ ユニクロ 02

ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ ユニクロ 02

(http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404154)

100%ポリエステルで、速乾性は完璧(かんぺき)です

汗かく「夏」にピッタリですが、「春・秋」にも使えて便利です

それに加えてストレッチ性も高いので、トレッキングはもちろん、ボルダリングやクライミングなどでも使えますよ

それでいて、ユニクロらしく安さもバツグン!

以前はメンズ用しかありませんでしたが、レディース用も登場で、とてもうれしいです

カジュアルなシルエットで、普段のコーデにも取り入れることができるので、総合的に考えてもコスパ最高です

そしてうれしいことに、メンズに関しては抗菌防臭の効果もプラスされ、より機能面もレベルアップしています

買うべし

¥2,990 +消費税

「商品の説明をします」

すっきりシルエットになり、後ろポケットが増え、縫製もきれいになった高機能パンツ。

・今季のアップデートポイントはココ!驚異の速乾性を誇るドライEX素材に、抗菌防臭機能をプラス。
・余分なゆとりを削って、フィットを見直したことでよりきれいなシルエットに。
・後ろポケットは2つにアップデートし、ファスナーつき。
・トラウザーパンツで用いられる縫製の仕方に変更したので、サイドラインの縫い目の仕上がりがよりきれいに。
・次世代のハイスペック素材であるドライEXを採用。
・激しい運動にも日常にも、あらゆるシーンで使えるまさにLifeWearと言える1着。
出典:ユニクロ
(http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404154)
(http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405174)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ドライパンツ【一覧】 ≫

登山の服装 ユニクロのメンズ 感動パンツ!レディースもありです

登山の服装にも使えるユニクロのメンズ「感動パンツ」の紹介です

ユニクロ 感動パンツ(ウルトラライト・グレンチェック) メンズ 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406708-03)

100%化繊素材の、シンプルなパンツです

乾きやすくて、質感も「ウール」に近いように作られているので、街でも山でも使うことができてコスパも優れています(寝るとき以外つかえちゃうかも)

ユニクロは特に、街でも山でも自然に着こなすことができる製品が多いので、とても助かりますよね

こちらはシルエットがシンプルで、カジュアルというよりはフォーマルな印象がありますが、ストレッチ性も少しあって(ほんと少しです)、実はトレッキングでもOKなんです

薄いので、暖かい時期限定ですけどね

▽感動パンツはとても軽いです
登山で使っている感動パンツ  全体画像

マンガ「マスターキートン」で主人公の「太一」が砂漠で「スーツ」を着ている場面があります

説明では、「生地が薄く、通気性もいいので、砂漠には合う・・・」と言っていますが、ちょっと「砂漠とスーツ」は関連性がないので、驚き(おどろき)ですよね

これについては、自分も正解だと思います

冬には合わないかもしれませんが、夏には合います

特に日本の夏は湿気(しっけ)が多く、サラッとした服装が合います

感動パンツは、化繊で乾きやすいので山では使いやすいパンツです

軽さもあるのでいうこと無しですね

スーツ・・・・とまでは言いませんが、この「感動パンツ」ならスタイリッシュなトレッキングが可能です

▽感動パンツの質感はとてもサラサラで速乾

登山で使っている 感動パンツ  素材の質感

▽感動パンツの裏地も汗に強いです

登山の服装におすすめの感動パンツ  裏側の質感

伸縮があまりないのでおすすめはしませんが、サラッとした着心地がいいのでランニングでも使えます

価格も安く、そして種類も多いので、気に入って何本も買っている人の書き込みをみかけます

そして、落ち着いた色の製品が多いので、40代のトレッキングにはピッタリのアイテムです

こんな「感動できるパンツ」ですが、デメリットもあります

それは耐久性ですね

洗濯を繰り返すと、残念ながら表面の毛羽立ち(けばだち)が目立ちます

あと薄いので破けやすいです

アウトドアメインに考えればそれほどのデメリットではないですが、フォーマルにも使うことを考えると、気を付けないといけないです

公式には「洗濯機使用OK」ですが、洗うときは丁寧(ていねい)に洗ったほうがいいですね

ユニクロのパンツはどれもコスパが良くて機能的ですが、動きやすくて、速乾で肌触りがいいパンツはほかにもあります

UNIQLO【ドライストレッチパンツ 登山】レビュー|コスパの優れた速乾高機能パンツ
【2019年5月30日】更新 ドライストレッチなトレッキングパンツは登山におすすめ 今回紹介する「ドライでストレッチ性が高いパンツ」は登山にピッタリです 機能もいいですが、コスパもよければ言うことなしですよね! カジュア【続きをよむ】

こちらのパンツも機能性は十分

最近の登山のズボンはオシャレ度も高くなってきているので、女性にもオススメのパンツも多いですね

¥3,990 +消費税

「商品の説明をします」

グレンチェックで上品に決まる!風合いは柔らかな高機能ウールライクトラウザー

・今季のアップデートポイントはココ!生地が軽量で動いてしまっていたのを、やや硬く仕上げることで美しいシルエットに。
・お客様の声にお応えして、クラシックなグレンチェックをラインナップ。
・ポケット裏の当て布は抗菌防臭機能をプラス。
・軽量合繊素材ながらも縫製にこだわり、バックポケットまわりやウエストまわり、脇の縫い目などが仕立て映えする仕様にアップデート。
・ウエストストレッチによって、ゴルフなどで屈んだ時の腰まわりのストレスを軽減。
・汗をかいても乾きやすく、洗濯後の乾きも速いドライ機能をプラス。
・洗濯後でもシワになりくく、アイロンがけが簡単に済むイージーケア加工。
出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406708-03)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ドライパンツ【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロ中間着[フリース]

登山の服装に使えるユニクロのフリースは、全体的にさらりと着やすいものが多く、その中でも動きが激しい運動でも使える商品もあります

最近ではフリースの種類も多くなってきて、毛の長さが違うものや、今回紹介するような特殊な機能がついているようなアイテムもあって、選ぶ楽しみが増えてきています

コスパ最強のメンズ・レディース中間着「防風フリース」

防風フリース ユニクロ グレー  02

防風フリースフルジップパーカ メンズ ユニクロ 赤 02

(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408992)

ユニクロのフリースは、とにかくデザインがGOOD!

登山にも十分使えて、街でもファッショナブルに着ることができる、良質なデザインが持ち味です

それでいて防風対策もバッチリ(防風シート内蔵)で、フリースの弱点である風通しの良さを、完全にカバーしています

保温と防風の機能を兼ねた、ユニクロらしい製品です!

トレッキングやハイキングでも十分に効果を実感でき、自信を持っておすすめできます

こちらは、同じくフリースでパタゴニア製の「R2」です

フリース Patagonia R2ジャケット メンズ

(出典:https://www.patagonia.jp/ms-r2-jkt/25139.html)

耐久性と保温性はかなりいいですが・・・ちょっと高いです(いやかなり高いです)

Patagoniaのフリースは冬の登山をする場合や、夏でも保温着として活躍してくれますが、低山やトレッキングならユニクロフリースも優秀です

▼ミドルレイヤーではメリノウールもおすすめです
登山でユニクロのメリノウール使ってみた[レビュー]ミドルレイヤー向きの服装

「商品の説明をします」

風を通しにくく暖かさをキープ!裏フリースで心地いい

・表地はカジュアル感のあるコットンスムース素材、裏地はふわふわで肌触りの良いフリースを使用。
・表地と裏地の間に特殊フィルムを挟み、防風性とストレッチ性をプラス。
・縁取りのパイピングを入れてスポーティなアクセントに。
・デイリーにもハードにも使える便利な1枚。
・防風機能を持つ裏フリースパーカ。
・ジッパーを閉じればあごまで隠れ、首もとまでしっかり防寒。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408992)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409212)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO フリース【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロ中間着[ウール]

登山の服装ユニクロのウール素材はメリノウールもいいですが、ラム系のウールもおすすめです

ユニクロ ラムブレンドクルーネックセーター(長袖) 素材感 レディース

(https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/421621/sub/421621_sub14_popup.jpg)

ラム系ウールは生まれてから何ヶ月かたったヒツジからとった「毛」のこと

ツヤツヤのメリノとは逆に、ちょっと太めのフワフワ感があるウールです

メリノウールは着心地が良くてチクチクしないのでレディースに良い場合があります

でもやや保温性が少ない印象があって、例えばタートルネックタイプは、汗をたくさんかいてしまうと、直接風が当たる首の周りが特に冷えてしまうことがありました

ラムウールも濡れてしまうとほぼ同じように冷えは出ますが、冷え感がやや弱い感覚があります

比較すると、メリノは繊維が細かくて比較的チクチクしませんがちょっと寒くて、ラムは繊維が太くてチクチクすることもありますが、保温性がやや高いです

山・街で両方で使えるおしゃれなメンズ・レディースウールがおすすめ

ここではラムウールの「ラムブレンドクルーネックセーター」を紹介します

ユニクロ ラムブレンドクルーネックセーター(長袖) レディース

素材70% 毛,30% ナイロン
取扱い手洗い
(https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/421621/item/58_421621.jpg)

ウール素材は濡れてもやや暖かい素材で有名ですが、やっぱり濡れるとそれなりに寒いです

このセーターは、一部にナイロンも使っているので、やや乾きやすくなっていて、山に使うには良い機能です

ファッション性はメリノウールに劣りますが、丈夫でしっかりとした質感が特長なので、参考にしてほしいです

【ユニクロオンラインストア】ラムブレンドクルーネックセーター(長袖)
定番のフェアアイル柄を鮮やかなカラーで表現。いつもの着こなしを明るくする1枚。
▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ラムウール ≫

モンベルですが、こちらの「ウールシャツ」もオススメです

ウール(毛)は登山では有名な素材ですが、実際乾きはそれほど早いわけではありません

ですが、優れた調湿効果(湿気を調整する機能)があるので、肌に優しいのが特長の一つです

また濡れても暖かで臭いも防止してくれる特長もあって、寒冷な時期や小屋泊・テント泊をするときには活躍してくれます

▼モンベルオススメのスーパーメリノウールシャツはコチラ

【レビュー】モンベル「メリノウールシャツ3選」登山服装の感想と機能
【2018年7月日】更新 スーパーメリノウール ラウンドネックシャツ【コスパ最強】モンベルのアンダーウェアを調べてみた 登山初心者にオススメの「ウール素材のアンダー」を紹介します

ボクも有名なアウトドアライター「ホーボージュン」さんのオススメ記事を見て買いました

1年中着てもヘタらないし、暖かいアンダーです

参考にしてください

登山の服装ユニクロアウター[レインウェア]

登山の服装に使える「ユニクロレインウェア」というジャンルのアイテムは、残念ながらまだありません

ですが、防水・透湿・耐水などの機能で、それと同等の効果を持っている製品があります

次でそれらをまとめましたので、参考にしてみていただければと思います

メンズ・レディース ブロックテックパーカー

ユニクロ ブロックテックパーカ レディース
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419913)

雨風を通さずに湿気を逃がしてくれる、ブロックテックシリーズの代表的ウェアがこちら!

ゴアテックスのような、防水透湿がとても優秀です

軽くて耐久性もあり、デザインがすっきりしているのがセールスポイント

雨の日の汗抜けはもちろん、汗で内側が「べとつかない」よう、メッシュ加工がされていてありがたいです

布地(ぬのじ)の継ぎ目はシームテープで補強され、防水性にもこまやかな気配りがうかがえます

全体的に、とても信頼性があって、すべての天気に対応できるパーカ!

サラッとオシャレに着ることができるそのデザイン性も、特に推したい理由のひとつです

(▼ブロックテックライトパーカ)

トレッキングで使っているUNIQLO ブロックテックライトーパーカ茶色 全体画像 02

(▼表地は光沢(こうたく)があってサラサラ)

UNIQLO ブロックテックライトーパーカ茶色 表の質感 02

▼こちらで詳しくレビューしてます「[ブロックテックパーカ 登山の防水性]ゴアテックス比較・2019版の劣化について

[ブロックテックパーカ 登山の防水性]ゴアテックス比較・2019版の劣化について
ブロックテックパーカを登山で使う方法を書きました また2019年最新版の口コミや「素材劣化」対策も併せて書きましたので、参考にしてください
▼こちらのアイテム・・おすすめです
▼レインウェアおすすめ【安くて高機能】
【コスパな】登山レインウェア「ミズノ ベルグテックEX」富士山の服装にもおすすめ
【2019年2月2日】更新 富士登山にもピッタリな【レインウェア】を紹介 「2選」のミズノ「ベルグテックEX ストームセイバーV」・ファイントラック「エバーブレスバリオ」 はとても優秀です 登山初心者にもピッタリ 風と雨を防ぐことは、一番安全につながります 参考にしてください

¥5,990 +消費税

「商品の説明をします」

雨風を防ぎ、ムレも解消!カジュアルにも使いやすいシルエットになった高機能パーカ。

・耐久撥水、防水、防風、透湿、ストレッチ性を持つポリエステル100%素材。
・汗によるムレやベタつきを抑えるため、裏面はサラサラした感触の素材を使用。
・とても着心地が軽く、ラクに羽織れる。
・後ろ身頃の切り替えをなくし、タウンでも激しいアクティビティでも使いやすいシルエットに。
・脇の見えにくい位置にベンチレーションとして通気穴を開け、ムレを軽減。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419913)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ブロックテック【一覧】 ≫

メンズ・レディースおすすめ ユニクロのブロックテックコートはキャンプにいいかも

(▼ブロックテックコート)

ブロックテックコート ユニクロ 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404199)

パーカタイプなので、雨の日や風の日に、頭もガードできる優秀なコートです

軽くて動きやすく、さらっとした着心地が特徴

脇(わき)の下にはベンチレーション(通気口)がついていて、少し蒸すような時期にも使えます

一般的に、トレッキングなどでコートを使うような場面は少ないですが、雨が降るか止むかという微妙な天気のときには、特に威力(いりょく)を発揮してくれるでしょう!

使う季節は、どちらかと言うと「秋・冬」のシーズンで、小雨が降るような時期が最適です

また、キャンプなどで雨模様のタイミングに使うのも便利!

アウトドアにおいては、もちろん雨はあまり好かれませんが、スタイリッシュなコートでぜひ雨の日も楽しんでくださいね

¥7,990 +消費税

「商品の説明をします」

裏地はサラサラに、脇下は通気性アップ!さらに着心地が良くなった防風コート。

・ポリエステル100%素材を使用。
・耐久撥水、防水、防風、ストレッチ、透湿機能をプラス。
・脇の部分にマチをとることで、より動きやすく快適な着心地に。
・汗をかきやすい脇部分は、タックをとり、その下に通気穴を開けたベンチレーションを入れることで通気性をアップしながら、雨の侵入も防止。
・極力ステッチをなくし、スタイリッシュなデザインに。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404199)

こちらは、メンズ用の防水コートです

レディース用と比べるとやや仕様は異なりますが、コットンとポリエステル素材が混ざっているタイプで、速乾性と着心地のバランスがいい製品です!

重さはありますが、そのかわり保温の比重(ひじゅう)が高くなっています

(▼ブロックテックステンカラーコート)

ブロックテックステンカラーコート ユニクロ

(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404363)

雨に強いブロックテックウォームイージーパンツはメンズだけでなくレディースも着てみたい

ブロックテックウォームイージーパンツ ユニクロ 02

(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401232)

ユニクロにはまだ、完全防水でレインウェアとしても使えるパンツがありません

しかし、ある程度の「耐水」機能を持っている「ブロックテックウォームイージーパンツ」が、レインウェアの代わりになりそうなので、ご紹介します

もちろん完全防水ではないですが、ポリエステル100%でできているので速乾力に定評があり、丈夫で水にも強いです

ちょっとした雨なら、十分耐えることができる機能を持っていますが、完全なる防水ではないので、強い雨の場合は注意してくださいね

レインウェアとしてではなく、アウトドア用のパンツとしてはますます優秀で、「リップストップ」という破れにくい素材を使っています

「秋・冬」頃のトレッキングなどには、ピッタリです!

初夏などで風の強い肌寒いトレッキングにも使えます

丈夫な素材なので、ぜひ使ってみてください

¥1,990 +消費税

【「商品の説明をします」
寒風を通さずずっと暖かい防寒パンツ!股上を1cm深くし、はき心地も保温性もアップ。

・表地のリップストップ素材と裏地のフリースの間に防風シートを挟んだ3層構造。
・寒風を通さないから体温を下げず、今季から、股上が1cm深くなりはき心地の良さも暖かさもさらにアップ。
・シルエットはすっきり決まるテーパードでタウンでの着こなしにも使える。
・表地のリップストップは引き裂きに強く耐久性があり、ストレッチがきいて動きやすい。
・ウエストは手袋をしたままでも留め外しできるワンタッチベルト付き。
・タウンでも運動でもアウトドアでも、寒い季節のあらゆるシーンを快適にする1本。
出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401232)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ブロックテック【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロウェア[アウター]

登山の服装で使えるユニクロのアウターは全体的にファッション性を重視したものが多く、トレッキングなどで使えるような「防水・透湿」や「丈夫さ」を兼ね備えている商品は、これまでなかなかありませんでした

冬でも使えるような、しっかりとしたアウター出てくることを密か(ひそか)に期待していましたが、ようやく雪山でも使えそうな「ハードなアウタージャケット」が出てきました

これからますます、アウトドアやトレッキング向けの製品が、ユニクロで登場することを期待したいです

3Wayミリタリーパーカ

3Wayミリタリーパーカは旧マウンテンパーカ(GUではなくユニクロアイテム)に近いパーカです

3Wayミリタリーパーカ メンズ

(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422092-69)

防水ではありませんが、旧マウンテンパーカより化繊の割合が多く撥水性があります

公式サイトで見る限りはゴワゴワ感があって、暖かそうではありますが、かさばりそうな印象

でも見た目のボリュームとは裏腹に、シルエットに工夫があってスタイリッシュにまとまってて、チープさはありません

3Wayで内側に取り外しができるインナーフリースがついています

定価が1万円を超える理由がこれです

インナーフリース単独、アウター単独、その組合せと3Way使えるのでお得感があります

デメリットは重さ

重さを削ることは、登山では一番最初にやらないといけないことですが、普通の登山系アウターは、安くても2万円はくだらないので、重さはあきらめるしかないようです

「3Wayミリタリーパーカを説明します」

¥12,900 +消費税
商品番号:422092
取り外しできるインナーフリースが付いた防寒性の高いパーカ。3WAY仕様で着回し自在。
素材本体: 84% ポリエステル,16% 綿/ 装飾: 合成皮革/ ライナー 表側: 100% ポリエステル/ ライナー 裏側: 100% ポリエステル仕様ライナー付き取扱い手洗い

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422092-69)

トレッキングにメンズ・レディースおすすめ マウンテンパーカ

※注:現在マウンテンパーカは同名で「GU」にて発売もしています

※注:「GU」マウンテンパーカは綿の割合が多くやや薄手のため、あまり山向けではないと思います

▼こちらGUマウンテンパーカ
ハイキングで使えるGUのマウンテンパーカ
(https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/285135)

マウンテンパーカその名のとおり、アウトドア用の撥水(はっすい)パーカです

ユニクロ マウンテンパーカ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404368)

素材は「コットン(綿)」と「ナイロン」がほどよく混ざっているので、肌触りと機能がちょうど良いバランスのアウタージャケットです

見た目は動きにくそうですが、袖などに工夫があってファッショナブルなシルエットで、美意識(びいしき)の高い人でも満足してもらえます

シルエットもダブつきがなく色合いもオシャレなので、レディースにもおすすめですね

ただ中綿(なかわた)を使った保温機能はそれほどありませんので、完全なる冬山用というわけにはいきませんが・・・・・

それでもコスパにも優れていて、丈夫で撥水機能があるので、雪山ハイキングに適したアウターとしては期待できると思います

無雪期(雪がないシーズン 春・夏・秋)で使う場合は、比較的薄手で軽量のブロックテックジャケットがおすすめです

コチラのジャケットは、「マウンテンパーカ」と比べると防水機能と軽量性がメリットなので、レインウェアとして使うこともできます
 
マウンテンパーカのデメリットは、素材や機能ではなく、「オンラインでしか売っていない」ことなんです

残念ながら、実店舗では販売してないんです

個人的に直接着て買いたい派なので、ここはちょっと残念ですね

とりあえず購入して、サイズが合わなければ返品交換をすることになります

ユニクロは3か月までは交換できるので、ありがたいですね

返品に必要なものは「製品」と「レシート」「クレジットカードなら利用明細書」です

買ったらすぐサイズチェックしてみてください
 
デメリットもありますが、素材が丈夫で、アウトドアを意識したアウターはとても貴重です

ユニクロは、全体的にタウンユースなアイテムが多いので、この「マウンテンパーカ」の存在はありがたいですよね

購入の参考にしていただきたいです

¥5,990 +消費税

「商品の説明をします」

アウトドアに映える色味や素材、ディテールなど全てをアップデート!本格を追求した1着。

・風合いの良さも機能性も兼ね備えた、コットン60%、ナイロン40%の混紡生地を使用。
・多少の雨や水ならはじく耐久撥水仕様。
・袖は昔ながらのラグランスリーブに変更し、動きやすさをアップ。
・袖の中心に切り替えを入れ、もたつきのないシルエットに改良。
・フロントは段差のないデザインに変え、軽やかな印象へとアップデート。
・表地と裏地で別カラーにして、さりげないアクセントに。
・伝統的なデザイン、素材を使用しているのでアウトドアスタイルにも使える。
・当商品は、オンラインストアのみでの取り扱いとなります。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404368)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO アウターパーカ【一覧】 ≫

トレッキングやハイキングにはユニクロのアウターがオシャレで似合いますが、2000m級の山や寒冷な時期の登山には、やっぱり気合の入ったガチなアウターが良いと思います

初心者には中綿(なかわた)がないアウターがレイヤリング(重ね着)しやすいのでオススメです

▼登山のおすすめアウターを9選まとめました
登山のアウタージャケット【9選】冬にも夏にもメンズ&レディース版の服装紹介
【2018年12月12日】更新 登山服装のアウター(レディース・メンズ)で冬も夏も4シーズン使える製品をまとめました レインウェアにも使える透湿防水機能装備のジャケットをブランドごとにわけてみましたので 参考にしてください

中綿(なかわた)がないと不安な人や、脱いだり着たりが面倒なひとは、化繊で濡れにも強いこちらもオススメの一つです

▼「ダスパーカ・ハイパーパフフーディ」
【ダスパーカ・ハイパーパフフーディ】パタゴニア2019|登山アウターの服装おすすめ
【2019年2月7日】更新 寒がりの自分には、これ無しではいられない「ダスパーカ」という、化繊の中綿が入っているパーカーです。 2018年の冬バージョンは名称が「ダスパーカ」から「ハイパーパフフーディ」にモデルチェンジしたようですが、内容は完全にダスパーカと同等 冬に着ると山小屋のようなパーカなのでご参考にどうぞ

こちらは、大汗(おおあせ)をかいても暖かいのでとても便利

中綿付きのアウターはコンパクトになるととても便利なので、それを意識して選ぶと登山がとても楽しくなります

トップへ戻る