[登山の服装ユニクロ版]10選+α|山ガール・メンズのトレッキングファッション

登山服装ユニクロで登山をしている女性山登りの服装・ウェア

登山の服装をユニクロから「選ぶときの方法」と、トレッキング・ハイキングにおすすめの「山ガール・メンズのシャツやパンツ」など、ちょっと詳しく紹介します

ここでは機能性があってプチプラで購入できるアウトドアファッションに、「UNIQLO(ユニクロ)」からの選び方とおすすめウェアを書いたので参考にしてみてください

▼関連記事
▼登山服装の選び方「初心者編」はこちら>>

[ハイキング 服装]おしゃれトレッキングウェアの選び方|初心者の春夏・秋冬編
「ハイキングの服装」おしゃれトレッキングウェアの選び方です アウターは防風、ベースレイヤーは速乾、ミドルレイヤー(中間着、フリースなど)は保温透湿機能がレイヤリングでは重要 夏のハイキングはおしゃれなユニクロ・ワークマンなどの製品もいいですが、春秋冬は機能重視 でコスパなモンベルもおすすめ
[PR]
パタゴニア
▲アウトレットも開催中▲
[PR]
▼アウトレットも開催中▼
パタゴニア

[登山服装 ユニクロ版]山ガール・メンズユニクロの[全身ユニクロ]

登山の服装をユニクロのおすすめの中から、全身ユニクロの登山ウェアでそろえてみました(山ガール・メンズ別)

登山の服装ユニクロ 全身ユニクロの女性
(出典:https://youtu.be/v1Z2OLMRF_c)

おすすめはたくさんありますが、ここで紹介するのは温暖なときのトレッキングシンプルコーデです

<メンズ春夏用 全身ユニクロ登山>

登山服装ユニクロのブロックテックパーカ 100ブロックテックパーカ
登山服装ユニクロ ドライEX T ドライEX T
登山服装ユニクロのスウェットフルジップパーカ 100スウェットフルジップパーカ
登山服装ユニクロ ジョガーパンツ 100登山の服装ユニクロのズボン ジョガーパンツ
登山服装ユニクロレギュラーソックス 100レギュラーソックス
登山服装ユニクロ ダウンベスト 100ダウンベスト
登山服装ユニクロ アイウェア ハーフリムサングラス 100ハーフリムサングラス

▼関連記事

ユニクロ スポーツ[おすすめウェアコーデ]

ユニクロスポーツおすすめ[ウェア10選]ジム服装レディースメンズコーデ
ユニクロ スポーツのトレーニングウェア「ランニングおすすめコーデ」を紹介 アクティブアイテムレビューからトレラン・ジム・ヨガに適しているウェアをメンズ・レディース・キッズわけてかきました 参考にしてください

 
 

<レディース春夏用 全身 ユニクロ登山 レディース>

登山服装ユニクロ ブロックテックパーカ グレー 100ブロックテックパーカ
登山服装ユニクロ ブラカップタンクトップ 100ブラカップタンクトップ
登山 服装 ユニクロ ドライEX Tで登山 ドライEX T
ドライストレッチスウェットパンツ 登山用ドライストレッチスウェットパンツ
登山服装ユニクロ エアリズムUVメッシュパーカ 100エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ
登山服装ユニクロ ヒートテックソックス 100ヒートテックソックス
登山服装ユニクロ ウルトラライトダウン 100ウルトラライトダウン
登山のユニクロアイウェア ライトウェイトハーフリムサングラス 100ライトウェイトハーフリムサングラス

(※注意:素材をご確認ください! コットン(綿)のインナー類は乾きにくいので、大汗をかくアクティビティには向いていません)

春・夏・秋シーズンはこれが基本で、プラスいろいろ組み合わせて楽しめます

ハイキングやトレッキングのような軽登山はこれでもOK  でも汗をたくさんかくような登山のときは、全部ではなく、一部ポイントにユニクロを使うようにしてみてください

=【▼目次】=

  1. [登山服装 ユニクロ版]山ガール・メンズユニクロの[全身ユニクロ]
  2. 山 ガールのユニクロファッションウェア
  3. 山登りの服装をユニクロから|選び方の注意点

 
 

登山シャツ ユニクロの「ドライEX」で登山

メンズ・レディースに速乾インナーとしておすすめするのは「ドライEX T」です

登山の服装ユニクロのドライEXプリントクルーネックT
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414347)

トレッキングやハイキングをするには、ポリエステル100%のシャツを選ぶことがとても重要で、化繊は洗濯で多少雑(ざつ)に扱っても傷みにくく、冬でも一晩あれば完全に乾くのでとても楽チンです!

山では、衣服が濡れることで低体温症にならないためにも、「速乾はとても重要」です

 

またポリウレタン無しで「ストレッチ性」を出していることもいいですね

ポリウレタンを使った服は、伸縮性が高くて、クライミングや激しいアクティビティにとても合いますが、「反面劣化しやすい」のがデメリット

ポリウレタンのデメリットの詳細は下記のとおりです

 

  • ポリウレタンは時間が経つと傷んで切れてきます(ボクの経験則では3年くらい)
  • ポリウレタンの傷みは、洗濯や着ている条件(紫外線や汗など)で劣化が激しくなります

(参考:日本繊維製品クリーニング協会 https://nichisenku.jp/accident/jiko05/)
 

どうしても3年くらい経つと切れて白く浮き出てきたりすることがあります

通常の糸の中では、かなり劣化しやすい糸です

そのポリウレタンを使っていないので、比較すると耐久性があって、比較的ながく使うことができます

高コスパなアイテムでたすかりますね

 

ほかのデメリットをあげるなら、「透けてしまうこと」

個人的にはそれほど気になりませんが、確かにやや透けるので気になる人は気にするかもしれません

気になる人はちょっと注意がほしいかもしれませんね

「ドライEX T」は値段もとても安いので、一度に2枚くらい買ってしまいそうです

Tシャツだけでなく、ドライEXのポロシャツも登山に適しているのでおすすめです

ぜひ、参考にしてください

▼夏はもちろん冬でも「サラリ」
登山の服装ユニクロ  Tシャツ ドライEXクルーネックT 全景 02

▼生地は100%ポリエステル 陰干し半日で乾きます
Tシャツ ドライEXクルーネックT 生地の質感 02

¥1,500 +消費税

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ドライEX T【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロを説明する女性

「ドライEX Tの説明をします」

超速乾の「ドライEX」素材をメッシュにしていてクールさが売り。

・ストレッチが効いていて動きやすさGOOD
・編み方が工夫されていて襟が柔らか目に仕上がっています
・肩と腕の縫い目が肌に優しいラインができるように縫い目に工夫
・ドライEX(ユニクロ独自の速乾素材)でサラッとした着心地。
・抗菌防臭機能で汗の匂いを抑える
・前は天竺編みでオシャレなデザインがメイン、後ろと両脇は「メッシュ」の通気性でスポーツに対応
・落ち着いたカラーがメイン、スポーツにも普段使いにも便利に使える
・襟の裏には、カラーライン、オシャレなアクセント
・LifeWear(普段着)+スポーツラインの両方で使えるプロダクト

参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/40414700001)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414347)

ユニクロ スウェットフルジップパーカ(長袖)|ユニクロ山登りおすすめ

(▼スウェットフルジップパーカ(長袖))

UNIQLO登山 スウェットフルジップパーカ(長袖)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413677)

スウェットフルジップパーカ メンズ ユニクロ登山用

(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413677)

その名のとおり、「スウェット」の肌触りの良いパーカです

「綿」の部分が多いので、汗を大量にかくようなアクティビティには向いていませんが、さらりと着れるので、ハイキング程度の運動にはおすすめしたいパーカです

生地の「綿(コットン)」がやさしく全体を包んでいるので、肌触りはピカイチです

優しさ満点のリラックスシェイプで、立体裁断にはない余裕と動きやすさが持ち味です

「スウェットフルジップパーカ」は、カラーバリエーションも豊富で、着るのがとても楽しく、またベーシック色が多いのでどんな服にも合わせやすくオシャレが引き立ちます

個人的には、薄手でサラリとしているので、重ね着用に使いたいラインナップですね

ハイキングや、平坦な場所のトレッキング(キャンプにいいですね)に向いているので、登山初心者にはとても使いやすいパーカだと思います(コスパがいいのもポイントです)

汗をたくさんかくような運動では、汗抜けがなかなか難しいので、その点には注意が必要ですね

ハイキングでおすすめをしていますが、余裕のある雰囲気が「部屋着」として使うのが一番最適かもしれません

シンプルのデザインがほかの服と合わせやすいので、そのままタウンユースに使えるのもありがたいです

綿(コットン)の部分が多いことから、洗濯で乾燥機にかけてしまうと「縮む恐れ」があることも注意です

できれば自然乾燥がいいと思います

低温乾燥を使っても、1回では目立つほど縮まなくても、やっぱり何回も乾燥機を使うとそれなりに縮みます

縮んでサイズが変わってしまうと、お気に入りで着ていた服も好んで着ることがなくなってしまいます

乾燥は注意です

¥1,990 +消費税

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO スウェットパーカ【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロを説明する女性

「スウェットフルジップパーカの説明をします」

ふわっとしたシルエットが特徴でカラダのラインが目立たないデザインのトレンドパーカ

・フードがファッショナブルに立体的なデザイン
・ステッチワークが際立つスタイルでクールな雰囲気

参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413677)

トレッキングユニクロの[ジョガーパンツ]

▼ジョガーパンツ(ウルトラストレッチ
ジョガーパンツ ウルトラストレッチ 登山のユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410943)

ドレープジョガーパンツ レディース ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410943)

その名のとおり、ジョギング用のパンツです

ポリウレタン使用の伸縮自在な生地で、激しい動きならどんなジャンルにも活躍してくれる優れもの

シンプルでタイトに仕上がっていて、タウン仕様のスタイリッシュなデザインがうれしいです

ポケットにファスナーも付いていますが、このファスナーがあると、とにかく小物の出し入れが抜群(ばつぐん)に便利で、とてもありがたいです

また、手洗いだけでなく洗濯機でも洗えるので、とにかくラクチン!

使い回しのいいパンツなので、超オススメなんですが・・・、材料が「綿(コットン)仕様」の製品もありますので、そちらはハイキング程度にお使いください(汗が多い運動には適しません)

トレッキングや登山の服装として使うなら、ユニクロ ジョガーパンツの「ウルトラストレッチ」タイプが特にオススメです

こちらのウルトラストレッチタイプは、化学繊維のポリエステルがほとんどで、トレッキングで使っても、乾きやすくてオススメできます

人気のアイテムなので、すぐ売り切れてしまうのが困ったところですね

ジョガーパンツの「ジョガー」たる所以(ゆえん)は足首の裾(すそ)がしぼられていて、バタバタしないこと(ジョギングなどでストレスなく使うため)

そのため、激しい動きがあるときは、とても使いやすいです

アウトドアというよりは、ストレッチ性もあるので、激しい動きに最適かもしれません

平地での運動であれば、コットン素材を使っても、それほど問題はありませんが、外部からのヘルプが少ないアウトドアではそうはいきません

今はコットン系の製品が多いジョガーパンツですが、化繊(かせん)のアイテムをもっと増やしていってほしいですね

デメリットはポリウレタンを使っていることくらいでしょうか

ストレッチ性を出すためにポリウレタンは、3年くらいで劣化(れっか)してきます

それほど多い割合をつかっているわけではないので、劣化したとしても完全にはけなくなるわけではありません

表面などに劣化したポリウレタンが白く出てくることがあるくらいです

ユニクロ製品を3年以上使うことはあまりないと思われるので、これはそれほど大きいデメリットではないと思います

「ジョガーパンツ」詳細レビューはコチラ
岳や本店キャラクターアイリスがPCを検索している画像

こちらでバラエティ豊富なユニクロのジョガーパンツをまとめました

おしゃれで山ガール、山ボーイに使ってほしいファッショナブルなシルエットなので、参考にしてほしいです

▼ジョガーパンツを「登山」に使う方法はこちら

ユニクロ ジョガー パンツ登山にコーデ[5選]登山初心者も使えるトレッキングパンツ紹介
ユニクロ「ジョガーパンツ」を紹介します このアイテムはその名前のとおりジョギング用のパンツシリーズ はきやすくてコーデもしやすいのでとても人気があります ジョギングやランニングだけでなく、ハイキングにとても便利 参考にしてください

¥790 +消費税

登山の服装ユニクロを説明する女性

「ジョガーパンツ」の説明をします

ストレッチでよく伸びる素材が特徴 街使いでもアウトドアでも使えるオールマイティなパンツ
・縦横に伸びるストレスの少ないウルトラストレッチが素材のメイン
・特に膝の曲げには強いストレッチ効果があって、スポーツに最適
・よく乾くドライ素材が基本 さらっとした使い心地で動きを妨げません
・細目のスキニータイプでフィット感が心地いいスタイル アンクルが見える丈を採用 スタイリッシュな雰囲気も良いです
・ポケットも使いやすい大きさ入れ心地でスッと手が入り、かつ邪魔にならないデザイン

参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410943)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413534)

ユニクロトレッキングの[ソックス」

メンズ・レディースに使えるソックスを今回紹介します

こちらは運動用のちょっと厚手(あつで)のソックスです

なぜ厚手のソックスを紹介するかというと、足の負担を「厚手のクッション」がサポートしてくれることが理由です
 
「本当にそれを履くだけで、ヒザの負担がなくなるの?」
 
と思うかもしれないですが、これが結構効きます

トレッキングで、厚手の靴下とそうでない靴下を履き比べると、家に帰った時のヒザや足首の痛みが少なく実感します

メンズ製品はすでに厚いので、1つだけでもいいですが、レディース製品は2枚はくと、クッション性が増します

おすすめしたい商品ですので、お試しくださいね

こちらもおすすめ▼ 登山靴下「13選」

登山 靴下の選び方|おすすめ【3選+10】速乾・厚手・膝にやさしいソックス紹介
登山用靴下の選び方を書きました 夏・冬兼用、レディース・メンズにおすすめ 登山やトレッキングで使う部位はほとんどが「足」 その足の装備をとことんこだわると、また1歩レベルがあがると思います 参考にしてください

▼レディース:レギュラーソックス
レギュラーソックス(クルーテーパー・3足組) 登山用
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406267-00)

¥990 +消費税

登山の服装ユニクロを説明する女性

「レギュラーソックスの説明をします」

3足セットのテーパータイプのソックス

・消臭機能で汗をかいても気になりません
・いろいろ3色パックなので、いろんなセットが選べる
・13cmのクルー丈で、使いやすい人気のサイズ
・締め後が付きにくい台形型のテーパーソックスでフィット感もステキ

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406267-00)

▼メンズ:パイルラインソックス
男性用パイルソックス ユニクロ登山に使える靴下
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421002-00)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ソックス【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロを説明する女性

「パイルラインソックスの説明をします」

クッションが効いてるパイル地採用のオシャレ靴下 ドライで消臭なのでスポーツにも最適

・汗をかいた後でもニオイが気にならない消臭機能をプラス。

・パイル地のクッションが効いたラインがアクセントのデザイン

・スポーツでもズレ落ちしないようなフィットサポート

・ナイロン糸の補強で負荷がかかりやすいところを強力サポート(つま先、かかとの部分)
・かかとの形はこだわりの立体構造のフィットデザイン
・一般的な人気のかかとからはき口まで25cm
・スポーツに最適 消臭効果、ドライ抗菌と汗のストレスから解放する機能付き

参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406396-03)

ユニクロの軽量ダウンベストは登山に快適

サラッと簡単に着ることができる、ダウンの「ベスト」タイプです

ユニクロ ダウンベスト 02
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400710)

ウルトラライトダウンベスト メンズ ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400710)

休憩や下山中にも体を冷やさないため、軽量ダウンを着るのは山登りの常識

「少し寒いな」と感じる前に、ダウンを着ると効果的です

そうすることで、ケガや疲れが少なくなります

そのため、お守り的なダウンベストを、ザックの片隅に入れておいて、登りでは、ザックの中にコンパクトにしまっておくことができるので、とてもありがたい優秀な製品です

袖(そで)がないダウンでも、やり方によっては十分暖かさを得ることができます(上着を着るとか・・もちろん、袖があればなお良いですが)

ジャケットと違い、ベストはより軽量でコンパクトで着るストレス少ないです

個人的に袖があるとないとでは、「着ようかな・・どうしようかな・・」と思ったときは着やすいほうが便利ですね

めんどくさがりの人は、なかなか休憩で保温をしません(やっぱり面倒ですからね)

こまめな体温調整をすることがいいのですが、ボクも含めて先を急いだりしているとき、着ないことが多々あります

そのときは、なるべく着るストレスが少ないベストを持っていくのはアリです

袖(そで)が「ある」「ない」だけですが、着るストレスは、ベストのほうが障害がないです

めんどくさがりの人にはオススメ

加えて、「登りでは、ザックの中によりコンパクトにしまっておく」ことができるので、とてもありがたい優秀な製品です(でも袖が合った方が暖かいですよ)

レディース用 4,990円+税
メンズ用   3,990円+税

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ダウンジャケット【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロを説明する女性

「商品の説明をします」

ライトでふっくらの暖かダウン インナーダウンで使える薄さも特徴のウルトラライトダウン

・薄さと軽さが異次元、暖かさを維持しながら極限までシェイプしたデザイン

・ダウンの質にこだわり保温性も上質の暖かジャケット
・暖かスポットの空気が逃げないようにウエスト部をやや絞ったデザイン
・暖かさが逃げないように丈(たけ)はやや長め 襟も絶妙な高さを設定し、ぬくもりを逃がさず、かつ邪魔にならないシルエットが特徴
・首まわりがかさばらないようなシルエットで、インナーにも使いやすくなっています
・ポーチがついていて、コンパクトにまとまるデザイン
参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400710)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400502)

シンプルなハーフリムサングラス|登山ユニクロのおしゃれアイウェア

ハーフリムサングラス ユニクロ
(http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406033)

こちらも、シンプルで丈夫なサングラス

ポリカーボネートを使っていて、衝撃にも耐熱にもとても強いです

 
 
(▼ポリカーボネートとは)
耐衝撃はガラスの250倍という強度の透明プラスチック 透明で熱にも耐性をもっているので扱いやすく、道路の遮音壁やクルマのライトなどに使われています でもやっぱりプラスチックなので紫外線などで劣化しやすいのが特徴
(参考:ウィキペディア「ポリカーボネート」)
 
 

同じく安くておすすめですし、紫外線透過率も1.0%以下!

¥1,500+消費税
参考:ユニクロ
(http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406033)

ユニクロのブラカップタンクトップ|山ガールの服装ユニクロの基本

登山におすすめブラトップインナーは「エアリズムブラタンクトップ」がおすすめ

ユニクロ エアリズムブラタンクトップ(レーサーバック)全体
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/417324)

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO ブラタンクトップ ≫

素材[08 DARK GRAY]
表地: 48% ナイロン,36% ポリエステル,16% ポリウレタン/
裏地: 79% ナイロン,21% ポリウレタン
[その他カラー]
表地: 84% ナイロン,16% ポリウレタン/
裏地: 79% ナイロン,21% ポリウレタン
取扱い洗濯機・ネット使用

フィットもしっかりしていて、かつそれほどキツくないデザインです

少なくてもユニクロのスポーツ系ブラの中では締め付けは少なく、シンプルで乾きやすいブラタンクトップです

「ドライストレッチスウェットパンツ」速乾 登山でユニクロ山ガールにおすすめ

ドライで丈夫な登山用と思ってしまうようなズボンが「ドライストレッチスウェットパンツ」です

ユニクロ ドライストレッチスウェットパンツ 女性が履いている
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413365)

ドライストレッチスウェットパンツ メンズ ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413365)

一部に綿素材を使っていますが、化繊で乾きやすいスウェットのパンツです

低山ハイキングなど、登山の服装にはピッタリの商品

この製品は、ガサガサの「ヤブ」を進む際は、ちょっと肌が出てしまう(足首のあたり)のであまりおすすめしませんが・・・・・・できなくはない、といったところです

ハイキングでは、そんな「ヤブ」は進みませんが、「丈夫」なので、そのくらいのところも行けるというお話

 
 
pan class=”bold”>「Akurateさん」のブログをみると、「30回」履いていてもちょっとした毛玉ができるくらいで、くたびれた感じが見えないという評価 膝にも劣化が見られず、耐久性が高い・・・という感じで報告しています
(参考:仏(ほとけ)と言われる私のエッセイより)

 
 
「日刊SPA!」でも耐久性が高いという記事がありました
「生地が丈夫で膝の立体的なシルエットが負荷をかけないデザインになっている」ということ
(参考:https://nikkan-spa.jp/1073563)

ヘビーに使っても長く使えてコスパが良いということが書かれていました

 
 

両方とも、際(きわ)だってその「丈夫さ」を書いています

そんなことから「ヤブ」も行こうと思えば行けるんです

山でも街でも家でもコーデができるスウェットとして、丈夫さと乾きやすさがあると、とても便利に使えますね

気になるところは、ポケットにファスナーがないことです

こんなに使いやすいズボンなのに、ファスナーがないのはちょっと残念

ユニクロのほかの商品は、ポケットファスナーがある商品もあります

それがあると、アウトドアではとても便利です

落としやすいカギやちょっとした小物(こもの)を入れて、ファスナーを閉めておけば、激しく動いても落としません

落としやすい人にはかなり便利な機能なんですけどね・・・・

もう一つは、個人的にはレッグの丈(たけ)が、もう少し長いものがあれば、なおうれしいですが、それは無い物ねだりかもです

サイズを少し大きめを買って帳尻(ちょうじり)を合わせたいです

¥1,990 +消費税

登山の服装ユニクロを説明する女性

「ドライストレッチスウェットパンツの説明をします」

名前のとおりドライでストレッチ性が高い女性的シルエットなスポーツパンツ

・コットンが入っていてもドライな素材を組み合わせ使用 普段着にもお出かけにも使いやすい風合いが特長
・やや硬めのストレッチで、型崩れしにくく動きやすいデザイン
・ストレートなデザインでテーパードをつけた動きやすいデザイン タックのアクセントでオシャレ度も高いシルエットです
・リラックススタイルが基本ですが、リブウエストがスポーツにも使えるアクセントに
・生地ではなく縫い方でストレッチ性を演出
・ドライで乾きやすい生地で洗濯にも強い耐久性もうり

参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413365)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413437)

 
 

 
 

エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ|山ガールのユニクロファッション

レディースのエアリズムUVカットメッシュフルジップパーカは、ポリウレタンが少し入った、ストレッチ性が高い薄手のパーカです

エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ(長袖) ハイキング用ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404086)

「エアリズム」の名前のとおり、空気のような軽さでそしてストレッチがあるので、いろいろなアクティビティに向いています

カラーも「12色」あって、オシャレなレディースに特に人気のあるアイテム

価格もリーズナブルなので、例えば2枚購入して、部屋着、アウトドアと気分によって着こなしを変えてみることも「アリ」ですね

トレッキングでも使用 エアリズムUVカットメッシュパーカ  全体

見た目は、目の細かいメッシュ素材でドライな感じですが、実は寒い時期に着ても暖かです

袖(そで)の部分に親指を通す穴(サムホール)があって、これが「春・秋では保温性」、「夏では紫外線防止」にとても有効です

▽エアリズムUVメッシュフルジップパーカの袖サムホールです

エアリズムUVカットメッシュパーカ  袖のサムホール ユニクロ

また、「キュプラ」と言われる、レーヨンに似た素材を使っているのも特徴です

この素材は「吸湿性」と「放湿性」があり、女性にうれしい「静電気が起きにくい」という機能あります

▽さっぱりした質感が売りです
ユニクロ エアリズムUVカットメッシュパーカ  質感

夏用の日焼け対策としてメインに使われる方が多いと思いますが、静電気を防いでくれる機能を考えると、重ね着などで、寒い時期でも十分活躍してくれます

となると、寒い時期のハイキングでもサラリと着ることができるので、コスパもよく、登山初心者にいいかもしれません
 
こんな感じでメリットが大きいので、デメリットは特にないようにみえます

ですが、画像を見てわかるとおり、腕の部分が比較的長くて、丈(胴の部分)が短く、デザイン重視で作られているで、着こなしに苦労すると思います

このアイテムは、機能だけでなく、シルエットをよりスタイリッシュに見せるため、あえてそうしているのですが、あまり過剰(かじょう)になると、アウトドアではあまり使えなくなってしまうので、ほどほどにしてほしいです

またメンズ製品もありますが、内容がやや異なります

素材も、「コットン」が中心のアイテムで肌触りはいいですが、乾きは遅くなります

メンズアイテムは「UVカット」もあって似ているように見えるのですが、素材から考えると、「エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ」と比べると、汗をたくさんにかくような運動には向いていません

¥1,990 +消費税

▼オンラインストアはこちら
UNIQLO エアリズムパーカ【一覧】 ≫

登山の服装ユニクロを説明する女性

エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカの説明をします

着やすく便利な機能満載な、軽快なさっぱりしたさわやかパーカ  丁寧なプロダクトで細かいところまで行き届いています

・エアリズムの素材を使っているので、ドライ感・冷感接触などの快適な肌触りが特徴
・日焼けから肌を守るUVカット機能をプラス。UVカット機能で日焼けを帽子 女性にはうれしい機
・おしゃれグレードが高く見える生地感が特徴 特殊な縫い方で縮みを減らした作り方で豪奢な雰囲気が楽しめます

・おしゃれな「スラッシュポケット」が目印 目立たず機能的でアクセントになるデザイン

・女性のシルエットをきれいに見せる工夫を加え、フィット感とふっくらとしたシルエットを両立させ、シンプルでクールに仕上げています

・視覚の見え方で細見え効果を生み出すような切り替えがこだわりのひとつ
・袖口には親指をとおすサムホールをつけて暖かさキープ、紫外線防止
・すそや袖口、フードの部分に「バインダーテープ」を使用 激しい運動でもバタバタしないようなフィットを実現
・袖の部分に丈夫なナイロンテープを使用し丈夫さアップ
・特殊なステッチと糸を使い、布が肌にあたるストレスを軽減、

・袖くりにはナイロンテープを施し、シルエットをキープさせ、耐久性をアップ。
・特殊なステッチと糸を使うことで、肌当たりを軽減させ、着心地の良さをアップ。

参考:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404086)
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411682)

こちらで紹介した以外にもユニクロのパーカはバラエティが豊富です

どれもコスパが高く、コットン50%を越えないアイテムならばハイキングにオススメです

アンダー上の着用で肌に直接さわることがない場合は、素材にコットンがあってもトレッキング程度なら全く問題ないです

コットンは肌触りがいいので、乾きは遅いですが、着心地(きごこち)が良くなります

こちらで▼「登山で使えるユニクロパーカ」をまとめていますので、参考にしてください

ユニクロ スポーツ パーカー[13選]ラン&ヨガのジャージースタイルおすすめ
お出かけやアウトドアで使える「ユニクロ パーカ」をレビューしました 日常でもアウトドアでもユニクロ製品をよく使いますが、なかなか「素材」や「向いているシチュエーション」はあまり気にしないことが多いですね 今回はそれをわかりやすく、「クチコミ」を含めて紹介したいと思います

ユニクロ ヒートテックソックス|ユニクロ ハイキングにおすすめ

ヒートテックソックス ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408835)

ヒートテックショートソックス メンズ ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408835)

夏でも冬でも「ヒートテックのソックス」は、とてもありがたいアイテムです

夏は、トレッキング時や、冷房が効いた部屋での座り仕事にチカラを発揮!

冬の場合は、ハイキング・トレッキングで、ささやかですが、温かさを確保(厳冬期や、大汗の激しい登山にはオススメしません)

ヒートテックのタイツと一緒で、レディースもメンズもシーンを選ぶことなく、欠かせない製品となるはずです

これは超おすすめです!・・・・と正直言い切りたいところですが、使用するには条件があります

その条件は、2枚以上はくこと

個人的には「大きいサイズを2枚はく」か、「他の厚みのある靴下」と一緒に使っています

1枚だけではちょっと薄くて、トレッキングに使うには「クッション性」がありません

夏ならいいかもしれませんが、春や秋でも1枚だけではちょっと寂しい(さびしい)です(パイル仕様の厚めのヒートテックもあります)

コストパフォーマンスは少し悪くなってしまいますが、オススメしたい方法です

また、丈夫さもちょっと不安です

耐久性がややないのか、すぐ穴があくこともあります

また薄くて暖かさをあまり感じないときもあります

そんなデメリット対策はヒートテックソックスをはいて、大きめで厚めの他社の靴下をはくことです

「ヒートテック」・「外側にはく靴下」両方ともやや大きめを選ぶと足が自由になります

個人的なやりかたですが、キツさがちょっとは軽減すると思いますのでお試しください

¥390 +消費税

▼関連記事(こちらでユニクロの厚手ソックスを紹介していますので参考に)
ユニクロの登山につかえる靴下の選び方|おすすめのソックス選び

ユニクロの登山につかえる靴下の選び方|おすすめのソックス選び
ユニクロのトレッキングに使える靴下・ソックスを紹介 厚手のクッション性があって乾き安いアイテムがおすすめ(その分、耐久性はあまり期待できませんが・・・)
登山の服装ユニクロを説明する女性

「ヒートテックソックスの説明をします」

冷えるつま先をしっかり暖める!どんなコーディネートにも合うシンプルな無地。

・消臭、発熱、保温、抗菌防臭、保湿など快適な機能が満載。
・シンプルな無地のレギュラー丈。
・毎日のコーディネートに使いやすいデザイン。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408835)

ユニクロ ウルトラライトダウン|トレッキングに用意しておきたい服装

ウルトラライトダウンを富士山の登山ウェアで使いたい人へ

人気のダウンは毎年売り切れがとても速く、それを知っているため、焦って買って失敗することもあるようです

最近までユニクロダウンの「フィルパワー(羽毛の反発力)」は秘密でしたが、最近「650フィルパワー」ということが公式に書いているようになりました

推測するに、現在640フィルパワーということは、いままでは500フィルパワーくらいだったかもしれませんね・・・

ユニクロダウンの品質は「ダウン90%・フェザー10%」というのが品質の目安で、ダウンの種類(グースだったりダックだったり)は不明のようです

フィルパワーのことは置いておいて、色についても注意が必要で、ときどきオンライン画像と実物がちょっとちがうことがあります  これはちょっと注意

でもそれらを差し引いても、価格と機能のパフォーマンスはやっぱり捨てがたいです

冬だけでなく、軽量のダウンは夏にも使えるので、早めにゲットしたいです

  • [ウルトラライトダウン 比較]ウルトラライトダウンジャケットなど
  • [ウルトラライトダウン 比較]ウルトラライトダウンジャケットなど

    ダウンジャケットなのに、この値段というのは、かなり優秀

    ユニクロでコストパフォーマンスの良さがよくわかるのアイテムが「ダウン素材の製品」です

    ユニクロ ウルトラライトダウンジャケット
    (http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400711)

    ウルトラライトダウンジャケット メンズ ユニクロ
    (http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400711)

    ユニクロのダウンは、軽くて暖かく、低山の軽登山で活躍(かつやく)してくれるアイテム

    ファッショナブルなので「山でも街でも使えるジャケット」で、そういう意味でもコストパフォーマンスが優れています

    すでに定価自体も安いので、山登りで使うときにも、「高価なダウン」を使うときは、やっぱり気をつかってしまいますが、これならそれほど気をつかわなくてもいいです(ユニクロさんすみません)

    気づかいのストレスが軽減される分、ちょっとだけ安全になります

    ダウン特有のコンパクトさもあって、トレッキングでは4シーズン使いまわすことが可能です

    夏は、肌寒いときのアウターとして使えます

    撥水(はっすい)加工もしてあるので、ちょっとした雨ならはじきます

    また、冬はインナーとして使えます

    コンパクトでカラダのラインにあったデザインで、アウターを着たときのモコモコを防いでくれます

    このオールシーズン使える、オールマイティなユニクロのダウンジャケットはオススメですね

    いいところばかりに見えますが、デメリットもあります

    それはやっぱり暖かさの具合

    高価なダウンジャケットと比べると、少し「スースー」する感じが気になります

    ジャケットの中に作られている「デッドスペース」の暖かい空気が外に逃げてしまっているようです

    使っているダウン自体はそれほどの差はないのですが、構造的に空気が逃げやすいようですね

    インナーとしてジャケットの中に着ればこのデメリットも解消するので、参考にしてください

    ¥5,990 +消費税

    登山の服装ユニクロを説明する女性

    「商品の説明をします」

    ・驚くほど薄くて軽い着心地を実現
    ・上質ダウンで抜群に保温性が高く暖かい
    ・後ろウエストに切り替えを入れて、フィット感のある美シルエットに
    ・表地はマットな質感で落ち着いた印象
    ・着丈は少しだけ長くし、襟は顔に触れにくい高さに設定
    ・コンパクトなサイズで付属のポーチ付き

    出典:ユニクロ
    (http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400711)
    (http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400504)

    ・640フィルパワーのプレミアムダウンを使用。
    ・混合率ダウン90%・フェザー10%のベストバランス。

    (https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429280-000/00)

    比較としてコスパな「ユニクロダウン」とは相反して、かなり高価なパタゴニアのダウンセーターも紹介します

    ユニクロのウルトラライトダウンは暖かいと思いますが、パタゴニアと比較してしまうと、さすがにウルトラライトダウンは寒い、暖かくないと感じます

    こちらパタゴニアの価格はユニクロダウンの5倍以上の価格、これを聞いただけで買う気力がなくなってしまうかもしれませんが、機能は価格以上です

    ミドルウェアとして作られたダウンセーターは、軽くて使い勝手がいいダウン量で撥水性(はっすいせい 水をはじく)があるので、登山では1年を通して使うことができます(夏でも)

    そしてパタゴニア独自のリサイクルナイロンで、環境へのやさしさは、時代の先端のフロンティアを進んでいます

    自然相手のアウトドアメーカーならではの発想で、パタゴニアは特に突出していると言っていいです

    そのパタゴニアのアイテムの中でも、ダウンセーターは「ロングセラーアイテム」でマイナーチェンジを繰り返して進化してきました

    このダウンセーターには価格以上の満足が入っていて個人的にオススメですね

    ▼関連記事

    パタゴニア ダウンセーター[登山インナーダウン]着こなしとサイズ感
    [ウルトラライトダウン]登山で使える「ユニクロおすすめ7選と選び方」
    ユニクロのウルトラライトダウンを登山を使ったレビューとおすすめ 軽量なウルトラライトダウンがいいです レギュラーのダウン製品は冬で使うことが多いですが、コンパクトなライトダウンの場合は、冬から夏まで使えます 寒い時期のタウンユースや、夏や冬のオフィス・トレッキングでオススメ

    [アイウェア]ライトウェイトハーフリムサングラス|ユニクロ 山ガールにおすすめ

    ユニクロ アイプロテクトハーフリム
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406034)

    ユニクロで購入できる、便利なサングラスです。

    安くていいですし、紫外線透過率も1.0%以下

    これは、かなりコスパがいいですよね、さすがユニクロです!

    ¥1500 +消費税

    登山の服装ユニクロを説明する女性

    「商品の説明をします」

    軽いかけ心地が魅力のハーフリムタイプ。屋外での運動にもおすすめ。

    ・今季のアップデートポイントはココ!PC(ポリカーボネート)偏光レンズにアップデート
    ・PCやスマートフォンなどのデジタルデバイスから発する「ブルーライトを低減」するレンズを採用
    ・レンズ上の光の反射を抑えクリアな視界にする「反射防止コーティング」をレンズにプラス
    ・視界の歪みを感じにくくし、レンズ強度もアップ
    ・フレームには、軽量で弾力性と強度があり、細身でも壊れにくい「TR-90」素材を採用
    ・テンプル(つる)の終わりにもすべり止めが付いているので軽い運動にも使える

    出典:ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406034)

    ユニクロ トレッキング「レインウェア」

    登山の服装に使える「ユニクロレインウェア」というジャンルのアイテムは、残念ながらまだありません

    ですが、防水・透湿・耐水などの機能で、それと同等の効果を持っている製品があります

    次でそれらをまとめましたので、参考にしてみていただければと思います

  • ユニクロ ブロックテックパーカ 登山ウェア
  • ユニクロのブロックテックコートはキャンプ(登山も?)にいいかも メンズ・レディースおすすめ 
  • 雨に強いブロックテックウォームイージーパンツは登山でメンズだけでなくレディースも着てみたい
  • ユニクロ ブロックテックパーカ 登山ウェア

    ユニクロの「ブロックテックパーカ」は登山にも使えます

    ユニクロ ブロックテックパーカ レディース
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419913)

    雨風を通さずに湿気を逃がしてくれる、ブロックテックシリーズの代表的ウェアがこちら!

    ゴアテックスのような、防水透湿がとても優秀です

    軽くて耐久性もあり、デザインがすっきりしているのがセールスポイント

    雨の日の汗抜けはもちろん、汗で内側が「べとつかない」よう、メッシュ加工がされていてありがたいです

    布地(ぬのじ)の継ぎ目はシームテープで補強され、防水性にもこまやかな気配りがうかがえます

    全体的に、とても信頼性があって、すべての天気に対応できるパーカ!

    サラッとオシャレに着ることができるそのデザイン性も、特に推したい理由のひとつです

    (▼ブロックテックライトパーカ)
    トレッキングで使っているUNIQLO ブロックテックライトーパーカ茶色 全体画像

    (▼表地は光沢(こうたく)があってサラサラ)
    UNIQLO ブロックテックライトーパーカ茶色 表の質感

    ▼こちらで詳しくレビューしてます「[ブロックテックパーカ 登山の防水性]ゴアテックス比較・2019版の劣化について

    [ブロックテックパーカ 登山の防水性]ゴアテックス比較・劣化について
    ブロックテックパーカを登山で使う方法を書きました また2019年最新版の口コミや「素材劣化」対策も併せて書きましたので、参考にしてください

    ¥5,990 +消費税

    登山の服装ユニクロを説明する女性
    「ブロックテックパーカの説明をします」

    雨風を防ぎ、ムレも解消!カジュアルにも使いやすいシルエットになった高機能パーカ。

    ・耐久撥水、防水、防風、透湿、ストレッチ性を持つポリエステル100%素材。
    ・汗によるムレやベタつきを抑えるため、裏面はサラサラした感触の素材を使用。
    ・とても着心地が軽く、ラクに羽織れる。
    ・後ろ身頃の切り替えをなくし、タウンでも激しいアクティビティでも使いやすいシルエットに。
    ・脇の見えにくい位置にベンチレーションとして通気穴を開け、ムレを軽減。

    出典:ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419913)

    ユニクロのブロックテックコートはキャンプ(登山も?)にいいかも メンズ・レディースおすすめ 

    (▼ブロックテックコート)
    ブロックテックコート ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404199)

    パーカタイプなので、雨の日や風の日に、頭もガードできる優秀なコートです

    軽くて動きやすく、さらっとした着心地が特徴

    脇(わき)の下にはベンチレーション(通気口)がついていて、少し蒸すような時期にも使えます

    一般的に、トレッキングなどでコートを使うような場面は少ないですが、雨が降るか止むかという微妙な天気のときには、特に威力(いりょく)を発揮してくれるでしょう!

    使う季節は、どちらかと言うと「秋・冬」のシーズンで、小雨が降るような時期が最適です

    また、キャンプなどで雨模様のタイミングに使うのも便利!

    アウトドアにおいては、もちろん雨はあまり好かれませんが、スタイリッシュなコートでぜひ雨の日も楽しんでくださいね

    ¥7,990 +消費税

    登山の服装ユニクロを説明する女性

    「ブロックテックコートの説明をします」

    裏地はサラサラに、脇下は通気性アップ!さらに着心地が良くなった防風コート。

    ・ポリエステル100%素材を使用。
    ・耐久撥水、防水、防風、ストレッチ、透湿機能をプラス。
    ・脇の部分にマチをとることで、より動きやすく快適な着心地に。
    ・汗をかきやすい脇部分は、タックをとり、その下に通気穴を開けたベンチレーションを入れることで通気性をアップしながら、雨の侵入も防止。
    ・極力ステッチをなくし、スタイリッシュなデザインに。

    出典:ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404199)

    こちらは、メンズ用の防水コートです

    レディース用と比べるとやや仕様は異なりますが、コットンとポリエステル素材が混ざっているタイプで、速乾性と着心地のバランスがいい製品です!

    重さはありますが、そのかわり保温の比重(ひじゅう)が高くなっています

    (▼ブロックテックステンカラーコート)
    ブロックテックステンカラーコート ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404363)

    雨に強いブロックテックウォームイージーパンツは登山でメンズだけでなくレディースも着てみたい

    「ブロックテックウォームイージーパンツ」の紹介です

    ブロックテックウォームイージーパンツ ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401232)

    ユニクロにはまだ、完全防水でレインウェアとしても使えるパンツがありません

    しかし、ある程度の「耐水」機能を持っている「ブロックテックウォームイージーパンツ」が、レインウェアの代わりになりそうなので、ご紹介します

    もちろん完全防水ではないですが、ポリエステル100%でできているので速乾力に定評があり、丈夫で水にも強いです

    ちょっとした雨なら、十分耐えることができる機能を持っていますが、完全なる防水ではないので、強い雨の場合は注意してくださいね

    レインウェアとしてではなく、アウトドア用のパンツとしてはますます優秀で、「リップストップ」という破れにくい素材を使っています

    「秋・冬」頃のトレッキングなどには、ピッタリです!

    初夏などで風の強い肌寒いトレッキングにも使えます

    丈夫な素材なので、ぜひ使ってみてください

    ¥1,990 +消費税

    ▼オンラインストアはこちら
    UNIQLO ブロックテックパンツ【検索】 ≫

    登山の服装ユニクロを説明する女性
    「ブロックテックウォームイージーパンツの説明をします」

    寒風を通さずずっと暖かい防寒パンツ!股上を1cm深くし、はき心地も保温性もアップ。

    ・表地のリップストップ素材と裏地のフリースの間に防風シートを挟んだ3層構造。
    ・寒風を通さないから体温を下げず、今季から、股上が1cm深くなりはき心地の良さも暖かさもさらにアップ。
    ・シルエットはすっきり決まるテーパードでタウンでの着こなしにも使える。
    ・表地のリップストップは引き裂きに強く耐久性があり、ストレッチがきいて動きやすい。
    ・ウエストは手袋をしたままでも留め外しできるワンタッチベルト付き。
    ・タウンでも運動でもアウトドアでも、寒い季節のあらゆるシーンを快適にする1本。
    出典:ユニクロ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401232)

    登山の服装をユニクロから選びたいときの「山ガールハイキングウェア」を、UNIQLOから紹介したいと思います

    ハイキングの服装 女性 山ガール

    女性は、男性と比べると特におしゃれに敏感で、登山は「登頂」という目的はあるものの、その過程も大事と考える人が多いように感じます

    ユニクロのアイテムはすでにタウンユースに使っている人が多いので、登山の服装をコーディネートする場合でも、ストレスがありません

    ハイキングの服装などで、ちょっとした可愛いコーデやファッション性があるカラフルなスタイルで、ほかの人と違いを出して過程を楽しむのも「山ガール」ならではですね

    そして、安くて機能性を保っているウェアが多い「ユニクロ」はタウンユースのカジュアル用品が多くて、ほかのアイテムと合わせやすく、トレッキングやハイキングの服装にユニクロは便利です

    山ガールの服装 ユニクロの[登山5選]

    山ガールのユニクロ服装おすすめを紹介します

    カジュアルにも、動きあるアクティビティにも使えるジョガーパンツや、レインウェアとしても使えるユニクロ トレッキングのブロックテックパーカに、エアリズムメッシュTなどは、メンズにもおすすめで、コスパで機能性が高く、かつデザインもカラフルな良品の一部です

    ユニクロアイテムは、レディース、メンズいずれにも人気は高く、そして種類も豊富で、軽い登山であれば「全身ユニクロウェア」でのコーディネートができてしまうくらいバラエティに富んでいます

     

    夏もいいですが、冬もスノーシューハイクの服装にもおすすめのアイテムはコレ

    1つ目は、「フリース」です

    登山ユニクロの防風フリース
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408992)

    ▼フリースレビューはこちら

    登山フリース ユニクロ[おすすめ9選]登山初心者メンズ・レディース使い心地コーデ
    ユニクロ登山ではフリースも使えます コスパがよくて暖かいので、トレッキングやハイキングのミドルレイヤーにユニクロのフリースは最適 今回はトレッキングに使えるユニクロのフリースをまとめましたので、参考にどうぞ

    女性におすすめの理由は、肌触り(はだざわり)がやさしいことです

    クラシックなフリースの場合は、ややゴワゴワ感があるものもありますが、この商品はフワフワの素材なので、クラシックタイプ独特のゴワツキがないんです

    防風性もあって、肌寒さとは無縁です

    肌触りもやさしくて、機能もしっかりしているということですね

    デメリットは、外側に一部コットンが使われていて、ちょっと乾きにくいというところですが、内側が100パーセント化繊なので、問題ないレベルです

     

    もう1つのおすすめは、「エアリズムパフォーマンスサポートタイツ」です

    登山ユニクロのエアリズムパフォーマンスサポートタイツ レディース
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415495)

    軽くてソフトなサポート力が売りの、ユニクロらしい製品のひとつ

    ワコールのCW-Xなどと比べてしまうとサポート力は若干劣りますが、それはイコールトレーニングにはピッタリということです

    ちょうどいい具合の負荷なので、トレーニングを妨げ(さまたげ)ることもありません

    女性は男性より筋肉量が少ないので、関節を痛めないように、それでいて多少の負荷をかけるようなトレーニング目的の登山に使うと、より効果的だと思います

    ぜひ、参考にどうぞ

    山登りの服装をユニクロから|選び方の注意点

    ユニクロの登山向けウェアを選ぶ「注意点を2つ紹介」します

    登山の服装をユニクロで選ぶときは注意 エクスキュラメーションが書いてある黒板を女性が持っている

    1つ目は「乾きにくいコットン」を間違って買ってしまうことです

    ユニクロは同じシリーズの製品(例えばジョガーパンツなど)でも、コットンのみの製品(乾きにくく登山に向かない)と化繊が入っている製品(乾きやすく登山向き)がいっしょに並んでいることがあります  シリーズ名だけで判断するのはちょっと危険

    特にユニクロのインナーの確認は必須です

    2つ目は、「環境が厳しい登山」で使えるような製品は少ないということです(※まったく無いわけではありません)

    ユニクロウェアは「コスパ」でトレッキング・登山に使えるウェアが多いですが、でも有名メーカーと同等の機能はありません

    そのため本格的な登山ではなく、比較的距離が短い1,000m以下の山など、トレッキングやハイキングでまず使ってみてください(慣れるともう少し上でも使えます)

    1,000m以下の山の場合でも、大量に汗をかくようなトレッキングはやっぱり「×」

    まずユニクロウェアに慣れて、ウェアの性能と自分のチカラがわかるようになってから次のステップに進んでください

    機能に「速乾」と書いてあったとしても、一度「ユニクロオンラインサイト」で、その素材がコットンなのか、化繊(ポリエステルなど)なのかを確認して素材を確認するクセを付けると間違える心配はないです

    個人的にコットン(綿)が70%より多く使われている場合は、かなり乾きにくい印象があります(ハイキングなどでもあまり使用しない方がいいです)

     

    「ユニクロは登山専用ではない」ので、自分で素材の機能を判断しないといけないことが「とにかく大きなデメリット」です

    そこを注意すれば、ユニクロ製品は優秀でコスパなので、サイフがとても助かります

    また、そんな理由から初心者は全身ユニクロで登山をするのは、経験を積んでからがいいかもです

    ボクがやっているおすすめの使い方は、「一部だけ」ユニクロ製品を使ってみること

    ヤブがひどい山の場合、インナー高価で機能的な他メーカーのアイテムにして、外側をコスパなユニクロで揃えます

    もし仮に破れたり汚れたりしても、それほど懐(ふところ=お金)が傷まないので、ボクがよく使っている手法でおすすめです(なるべく大事に使いたいですが・・)

    ユニクロで山登りインナーウェアを選ぶ方法

    ユニクロの山登りインナーで「速乾性」は特に重要です

    登山ユニクロ 使えるの速乾素材をイメージする素材の写真
    (pixabay)

    インナーは、製品の説明に「ドライ」という機能がある製品を選ぶようにしてください

    ▼オススメは「ドライEX」機能があるインナーです
    登山服装ユニクロのドライEXテクノロジー説明
    (https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E422964-000/00)

    山では雨で濡れる心配より、自分の汗で濡れることが多いので、常に汗の処理が必要になります

    低山のハイキング程度(汗をかかないトレッキング)ではそれほど気にしなくてもいいですが、何時間も登りが続くようなガチ登山は絶対注意ですね

    汗をかくと、山は特に風が強いので、すぐに低体温症になります

    低体温症は気づかない間に進行してしまいます

    例えばカラダが冷えて思考が鈍くなることがありますが、すでにそれが初期症状の一歩手前です

    登山の服装ユニクロを説明する女性

    「低体温症の初期症状」を説明します

    • ふるえ(シバリング)が止まる。
    • 動作が遅く、ぎこちなくなる。
    • 反応までの時間が長くなる。
    • 思考がぼんやりする。
    • 判断力が損なわれる。

    これらの症状は極めてゆっくり現れるため、本人も周囲の人も、何が起こっているのかなかなか気がつきません。
    (出典:MSDマニュアル

    こんなことにならないように、汗処理に最大限の努力をしてほしいです(ガチ登山だけが低体温症になるわけではありませんので注意)

    また、化繊でも大汗をかくと、濡れて冷たくなるのはコットンと一緒です(寒い時期は特に)

    そんなときはとにかく保温! カラダを動かし温めて湿気を蒸発させることが大切です

    登山服のユニクロアウターの選び方

    アウターは「丈夫さ」が重要です

    ユニクロの登山アウター コンパクトダウンジャケット 23
    (https://youtu.be/3T8xDDCv4NI)

    山では登山ウェアの代わりになるものは、ありません

    服が破れたからといって、代わりに購入するお店もありません

    軽さも重要ですが、丈夫さもかなり重要になります

    両立が難しいですが、個人的には「丈夫さ」の優先順位がちょっとだけ高いと思います

     

    丈夫さならば、「3Wayミリタリーパーカ」がオススメです
    (参考:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422092)
    (参考:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E422092-000/00)

    またアウターは「使いやすさ」も重要です

    例えばジップの上げ下げがやりにくかったりすると、ジップを下げての汗処理も面倒になり、冷えにもつながったりします(疲れてくるとボクもよくあります)

    日帰りトレッキングくらいでは、この差はあまり出ませんが、何日も山を旅する登山では快適性もパフォーマンス維持には重要(疲れの激しい登山の場合は、日帰りでも重要です)

    アウターの透湿防水・防風性

    うときには、登山でユニクロアウターを使透湿防水や防風性も大切です

    「透湿防水性」はレインウェアに特に必要な機能ですね

    ▼透湿防水の代名詞「ゴアテックス」
    透湿防水素材 ゴアテックスのロゴ

    ゴアテックスが有名ですが、特許が切れたので、現在いろいろな透湿防水生地がでてきています

    「吸湿発散性」は中間着に必要な機能で、アンダーウェアから汗を吸って発散させる重要な機能です

    ユニクロでも「ブロックテックパーカ」は、透湿防水でコスパもいいのでおすすめです

    このブロックテックシリーズは防風性もあるので、3シーズン(春夏秋)使えると思います

    UNIQLOの登山 パンツセレクト

    登山でユニクロパンツを選ぶときは、原則は「化学繊維」が中心ですが、アンダー以外であれば、「綿(コットン)」が一部入っていても、汗をたくさん書かなければOK

    登山ユニクロのパンツ メンズ ヒートテックウォームイージーパンツ メンズ
    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418930-32)

    コットンが一部入っていると肌触りが良くなり、丈夫さもでてきます

    ユニクロは全体的にコスパも優れているので、どれもたのしく選ぶことができます

    ジョガーパンツやドライ EX ウルトラ ストレッチ アンクル パンツなどが人気で、物によっては発売から1週間で売り切れ(オンラインで)になる場合もあります

    アイテムが豊富なので、上下すべてユニクロで揃える(そろえる)と「全身ユニクロウェア」の完成です

    好みによって、一部のみユニクロアイテムを使うやり方もあるので(ボクがこれ)参考にしてください

    ▽関連記事
    ▼購入するときは「ユニクロ アプリ」が便利です
    【無料】ユニクロ アプリ メリット大きい でも【デメリットも大きい】|機種変更法・ライン比較も紹介

    【無料】ユニクロアプリ 買い物メリット・デメリット|評判のクーポン・機種変更とライン比較
    ユニクロ アプリ ユニクロ アプリのメリットとデメリット、新規登録のやり方、機種変更やユニクロLINE(ライン)との違いを書きました 評判が良いお得なアプリですが、動作がやや重く使いにくいのが玉にキズ それをちょっとした工夫でちょっとだけ解消できます 参考にどうぞ 

    トップへ戻る