[登山 服装・山登りの服装]初心者の選び方 春夏・秋冬編

登山服装・山登りの服装の「選び方」と「レイヤリング(重ね着)」の方法を初心者向けに紹介します

山登りの服装の女性と男性

登山初心者でも登山上級者でも行動着を選ぶ基本は「同じ」、山ではカラダ(特に上半身)が汗や雨でぬれて、そこに風を受けると「生命が危うい状態になる」なります

それを「レイヤリング(重ね着)」と素材選びでカバーするのです

最近は女性におすすめの カラフルでファッショナブルで機能性があるウェアも多いのでセレクトがとても楽しいですよね

夏のウェア、秋・冬の重要なアイテムを参考にどうぞ

▼新着カテゴリー記事一覧

登山の「ブラ」おすすめ|女子のための下着【7選】揺れと蒸れ防止
「ユニクロセール(値下げ)」でタイミングよく欲しいウェアを手に入れる方法|コスパ好きな登山初心者へ
ユニクロコーデ[ブログ紹介9選]40代カジュアルおしゃれサイト
パタゴニア ダウンセーター[登山インナーダウン]着こなしとサイズ感
[登山の服装ユニクロ版]10選+α|山ガール・メンズのトレッキングファッション
カテゴリー全記事>>

==登山服装の選び方【▼目次】==
※タップすると目次から移動します

  1. 登山の服装|山登りの服装レイヤリング「例」はこちら
  2. 登山 服装[基本]の選び方・レイヤリング(重ね着)の方法
  3. 登山の服装|登山ウェアはコスパな「モンベル」
  4. 登山の服装|登山 夏の服装の選び方
  5. 登山の服装|冬登山の服装の選び方
  6. 登山の服装|秋登山の服装の選び方

▼関連記事

【初めての登山 登山入門編】

初めての登山[登山初心者編]山登り入門・登山の始め方
ここでは登山初心者入門のための登山靴や登山ウェアのおすすめをまとめています 登山の始め方で「安全にレベルアップ」できるような記事を書いていますので、参考にどうぞ

登山ウェアユニクロ

[登山の服装ユニクロ版]10選+α|山ガール・メンズのトレッキングファッション
登山の服装をユニクロからセレクト 今回紹介する初心者おすすめの「ユニクロ 登山ウェア」は、山ガールのハイキング向け(もちろんメンズも)で高コスパ トレッキングをユニクロで始めたい人のために、UNIQLOのアウターやインナー、靴下、キッズアイテムなどの種類を紹介  カラフルで「全身ユニクロ」コーデの楽しい山登りを楽しんでください
登山の持ち物・装備|日帰りチェックリスト|初心者・上級者
登山初心者の装備・持ち物リスト「エクセル・PDF」一覧です やや上級の装備もありますが、軽登山の装備を中心としたメンズ・レディース用アイテムのチェックリストです

登山の服装|山登りの服装レイヤリング「例」はこちら

登山の服装・山登りの服装の選び方の例を紹介します

登山ウェア メンズ[夏の例]

 

登山ウェアレディース[夏の例]

登山 服装[基本]の選び方・レイヤリング(重ね着)の方法

登山服装・山登りの服装の選び方の基本は「風」と「汗」をどう克服するかが最重要課題です

登山ウェアの選び方を間違えて風に耐える女性

そしてカラダの「ぬれの処理」は「ウェア1枚」だけでは解決するのはかなり難しいです

そのために、ウェア1枚、2枚だけでなくいくつかのウェアを重ねて着て、風と汗を処理する必要があります(レイヤリングといいます)

それを間違った「選び方」をすると、機能がいかせず、汗冷えなど、低体温症で動けなくなり、最悪は遭難(そうなん)・・・・となる場合もあります

(※選び方を間違えるというのは、例えば化繊のインナーでも、その上のウェアの吸水と発散性が弱い場合、汗が発散せず汗冷えになる・・・などということが間違いの一つと言えます)

登山用のウェアの「着かた」は、街で着るウェアとはちがって、機能がはたらくように着る必要があります

特に「寒くなったり、暑くなったり」する登山は「汗の処理」が難しいことがあります

登山の初心者のウェアの機能は、

  1. 肌に直接触れるアンダーウェアは「速乾」
  2. ミドルウェアは「吸水放湿」
  3. アウターは「防風」

これが基本中の基本のレイヤリングの考え方です

  • [レイヤリングとは]登山ウェアの重ね着について
  • アンダーウェア(ベースレイヤー)は速乾が全て

    直接、肌の上に着る行動着がアンダーウェア(ベースレイヤー)です

    このベースレイヤーの役割は汗をすぐ吸い取ってミッドレイヤーに汗を受け渡す役割をします

    直接肌に当たる物なので、吸水発散も必要ですが、肌触り(はだざわり)も結構重要

    特に登山の服装レディースの夏用ウェアは、この肌触りを考えて作られているウェアも多いです

    肌触りにはこんなベースレイヤーもおすすめです

    ▼ファイントラック ネオリーフ
    finetrack(ファイントラック) FMM1502 Men's ネオリーフT S GY

    ▼ファイントラック ドラウトゼファー
    finetrack ファイントラック 【ウィメンズ】 ドラウトゼファーT L エアウェイブルー

     
     

    中間着(ミッドレイヤー)は吸水放湿が原則

    ベースレイヤーの上に着る、「保温」と「汗の発散」の役割の行動着が中間着、ミッドレイヤーと言われています

    汗を受けたら、それを発散させる役割がかなり重要です

    そのために、裏と表が別の素材だったり構造だったりするものが多いです

    加えて保温の役割も兼ね備えたものが使いやすくていいですね

    そのことから、ミッドレイヤーは、薄手のフリースや厚手のアンダーウェア、シャツなどがこれにあたります

    ▼レディース コロンビア シャツ
    [コロンビア] シカゴアベニューウィメンズ ロングスリーブ シャツ PL3229 レディース M Aegean Blue

    ▼メンズ ファイントラック ドラウトセンサー
    ファイントラック finetrack Men's ドラウトセンサージャケット FMM0131 (OD) M OD

     
     

    アウターシェルは防風性能で選ぶ

    外からの雨、雪、風などをシャットアウトして、かつ、蒸気(じょうき)になった汗を外に放出させる重要な役割を持つのがアウターシェルです

    基本的には防水で透湿のレインウェアのようなゴアテックス商品がいいですが、雨などの影響が少ない場合は、ウィンドブレーカーの方が軽くてよい場合もあります

    アウターをフリースや厚めのジャケットなどをセレクトしてしまうと、風が通り抜けて必要なときに役に立ちません

    薄くても確実に風をブロックしてくれるような、表面がナイロン地のウェアを選ぶ必要があります

    4シーズン使える透湿防水のアウターシェルはこちらもオススメです

    ▼メンズ ファイントラック エバーブレスバリオ

    finetrack(ファイントラック) FAM0231 Men's エバーブレスバリオジャケット M CR

     
     

    ▼レディース ファイントラック エバーブレスバリオ
    ファイントラック(finetrack) エバーブレスバリオジャケット GC FAW0221 L

     
     

    保温着は「軽さ」と「暖かさ」のバランス

    保温着(ダウンや化繊)は冬以外では基本的に常に着ているものではありません

    寒くなったときに着るもので、休憩するときなどに使うことが多いです

    軽くて暖かいアイテムが理想ですが、価格と重量がネックになります

    選ぶポイントは下記のとおり重量目安にするとわかりやすいです(特殊なアイテムはこのかぎりではありません)

    ※ダウンは暖かく軽いのでよく使われますが、濡れると全く使いものにならないので注意

    1. 夏  :ダウンなら重さは150gから300gが適当
    2. 春・秋:ダウンなら重さは200gから350gが適当
    3. 冬  :ダウンなら重さは300gから500gが適当

    ※化繊は濡れに強い でもダウンと比べると暖かさと重さはやや劣る

    1. 夏  :化繊なら重さは200gから350gが適当
    2. 春・秋:化繊なら重さは250gから400gが適当
    3. 冬  :化繊なら重さは350gから600gが適当

    ズボン・パンツはなんでもOK(丈夫さは重要)

    できれば登山ズボンも、アンダーと同じく化繊などの速乾タイプがおすすめですが、雨の日でなければジーンズでもトレッキングに支障はないです

    下半身の些細な濡れは上半身ほどは危険性は少ないです

    ただ登山道が荒れているところでは、耐久性が必要

    首都圏近くの縦走路であれば道がしっかりできているので半ズボンにタイツでもOK

    でも首都圏から離れた東北などの山は、有名な山でも道が不明で荒れているところが多いので、丈夫さをメインにしたパンツがおすすめです

    登山の靴下はクッション性

    登山で使う靴下はクッション性が大事

    長距離を歩くので、慣れてない人は足に負担がかからないような工夫が必要で、その一つが「厚めの靴下」の使用というやつです

    夏は暑いので涼しさを求めて生地が薄い靴下をセレクトしがちですが、なるべく厚めの靴下を推奨します

    長く歩くとわかりますが、厚めの靴下の方が足への負担がかなり減ります

    長距離になればなるほど実感するのでおすすめです

    帽子は風で飛ばないアイテムを

    山の上は極端に風が強い場所  帽子は飛ばされないようによくフィットするアイテムを選びたいです

    緩い帽子は飛ばされます  平地で問題ないと思っていても突風で飛ばされるので、人間の手を使ってワンアクションで外れてしまうような帽子は飛ばされる可能性があると思ってください

    いつもきつくしている必要はありませんが、風が強いときはきっちり締めることができる帽子がよいです

    アゴヒモがあるハットもおすすめ

    手袋は保温重視

    手袋は手のケガを保護するもので、夏とかは保温の機能はいらないのでは?・・・確かにそういう見方もありますが、一般的な登山道トレッキングで手袋を使うときはどちらかというと「寒いときが多い」です  

    手袋は岩場で手を使うときだけでなく「保温」の方が重要なんです 

    夏本番の8月15日の富士山の気温は「8℃から10℃くらい」、風が吹いたりするととにかく手が冷たくてやる気がなくなります

    そのため、初心者ならペラペラの軽量手袋よりは、「軍手くらいの厚さの手袋」がいろいろ使えておすすめ

    サングラスはおしゃれがよいのでは?

    登山で必ずサングラスが必要になるのは、雪山で赤目(紫外線で目が充血)を防ぐようなときです

    夏でも照り返しが強いときなどでサングラスがあると便利ですが、冬以外の選び方はそれほど厳しくなくても良いと思います

    どちらかというとファッション系でもOKで、「おしゃれ」や「視線を隠すため」と割り切った方が使い安くて楽しいです

    今のサングラスは安くても「紫外線透過率」が低い(紫外線を通しにくい)アイウェアが多いので安心です  でも全く紫外線を考えていないメガネもあるので、一応購入のときは「紫外線透過率」「紫外線カット率」を確認必須です

    特に濃いめの色を使うメガネでは瞳孔が開いて紫外線を多く取り入れてしまうので、なるべく紫外線透過率がより低いアイテムを選ぶのがよいです
    (参考:メガネスーパー 「眼科専門医が教える。紫外線対策にサングラスは必要? 目への影響とその防ぎ方」https://www.meganesuper.co.jp/kodawari/course/int_01/)

    [レイヤリングとは]登山ウェアの重ね着について

    登山ウェアの選び方、着方のレイヤリングを説明します

    登山初心者の場合、山登りウェアのおしゃれなところも気になりますが、機能的なところもかなり大事です

    昔から重ね着は重視されていて、登山に取り入れられてきていましたが、キチンと「レイヤリング」を系統立てて重視してきたのは、「パタゴニア」だったかと思います

    その後「レイヤリング」を極めはじめてきたメーカーが「ファイントラック」です

    一般的なレイヤリングは

    1. ベースレイヤー(アンダーウェア・インナーなど)
    2. ミドルレイヤー(フリースなど)
    3. アウター(シェル、レインウェアなど)

    この3つに分かれていますが、ファイントラックは最大「5つのレイヤリング」を推奨しています(ちょっとやりすぎ感はあります)

    まあ登山初心者がそこまでやらなくてもいいと思いますが、レイヤリングで迷ったら「ファイントラック」を見てみてください

     

    レイヤリングをする理由

    1. 汗をどう乾かすか、熱をどう外にだすか
    2. 風、雨、雪や外気の温度など、外の環境からのどう体を守るか

    この相反する2つの機能が登山には必要で、これを可能にするためにはレイヤリング(重ね着)が一番適しているからです

     
     

    もう少し詳しくレイヤリングの効果を説明してみます

    1. アンダーウェア(ベースレイヤー・インナー)はまず速乾が基本。化繊かウールが主で、濡れても暖かく速乾の機能が必要。汗をすぐミドルレイヤに渡す役目も重要で(速乾性が高い場合はこの機能も併用されています)、ある程度保温性も重要です
    2. 中間着(ミッドレイヤー)は、汗をアンダーウェアから素早く吸収し、そして素早く外に放出させ、同時に保温性があるもの(カラダの熱で汗を蒸発させて外に逃がすので、保温性もかなり重要です)
    3. 一番外に着るアウターはまず風をさえぎることが一番重要。次点に「防水性や撥水性」が重要です 3番目は透湿性(ゴアテックスなど)と保温性です 中綿付きなら保温性も高いですが、中綿はない方がボクは使いやすいですね

    ※リンクをタップください

     
     

    この3つの組み合わせと効果が基本となります

    これは春夏秋冬どの季節にも当てはまりますので覚えておいてください

     
     

     
     

    登山の服装|登山ウェアはコスパな「モンベル」

    レイヤリングの重要性はわかりましたが、それでは登山初心者がウェアをどこで買えばよいか・・・

    ボクがおすすめしたいのは「モンベル直販店」です

    カモシカスポーツさんや好日山荘さん、石井スポーツさんもいいですが、オンラインのサービスの充実も考えると、登山初心者にはコスパで便利な「モンベル」が最初に行くのがいいと思います

    ほぼ1年中アイテムの欠品が少ないことも理由の一つです

    夏に冬のウェアが買えたりするので、とても便利です

     

    そして、山のウェアを購入するときは、先ほど説明したレイヤリング(重ね着)が基本

    モンベルなら「オンラインからの購入」ができてしまいますが、最初は直販店に行くといいと思います

    お店の人に「じかに聞く話」はとても新鮮でとてもためになると思います

    いろいろなお客と話しているので、情報も豊富です

    また、モンベルはコスパもよいです

    登山やトレッキングの道具は高機能のものが多く、ある程度機能を確保しようとすると、費用はかさみ、あまり家計にやさしくはありません

    なかなか一度にそろえるのは難しいかもしれませんが、アウター(レインウェア)とアンダーウェアだけは、登山用、あるいは相応のウェアにしておくことがいいと思います

    登山のウェアはワークマンやユニクロも安いので気になってしまいますけどね・・・

    モンベルもそれなりに安いので、おすすめですね

    とりあえずどこで買ってもよいのですが、「100%綿素材(コットン)」を下着に使うのは避けた方がいいのでそれだけは覚えておいてください

    乾いているときの肌触り(はだざわり)はいいかもしれませんが、濡れたら乾きません

    登山中はずっと濡れているので、体の熱を常に奪って(うばって)いきます

    また冬はそのまま凍って(こおって)しまうのでより危険なので注意ください

    モンベルに行くと、そんなことも丁寧に教えてもらえるのでおすすめですね

     
     

    安さ重視の登山の服装[ワークマン編]

    最近登山に関するウェアを出してきている「ワークマン」

    近頃人気が高くなってきて、オシャレなウェアもたくさん販売していています

    オシャレといっても根が作業着のワークマンなので、ややゴツさが見え隠れして、しまむらやユニクロよりは男性的なところがあります

    価格が劇的に安いので、女子や初心者の若い人もお店に訪れるようになりお店が華やかになってきている印象が強いです

    安くておしゃれなウェアも出てきているのですぐ買ってしまいますが、安いウェアは安いなりなので、そのあたりは注意です

    知っているかと思いますが、ワークマンは「作業着」のお店

    それがなぜ登山で人気が出てきたかというと、「安い」くて「登山に使えるくらい丈夫なアイテムが多い」ことが有名になったからです

    いままでもコアな登山家がワークマンウェアを使っていました 

    コアな登山家は「登山の回数」と「登山の激しさ」のレベルが高いため、すぐにウェアがボロボロになり、高価なウェアを着ていてはお金が足りなくなります

    そこで昔から使われていたのが「ワークマン」

    ワークマンでは服装を乾きやすい化繊を多く使っていたということもあって、アンダーグラウンドでとても人気の登山ウェアになっていました

    雑誌や口コミで登山に使われているといわれるようになると、ワークマンもトレッキングに使えるようなおしゃれなウェアを出してくるようになり、登山の服装として人気になっていきます

    ただ登山ウェアの機能は原則価格に比例します

    安いウェアは安いなりのウェアなので 耐久性や使い心地はそれなりです

    ワークマンを最初に使っていた登山家は、この安くて機能的でない耐久性や使い心地は、自分の能力や体力で補っていました

    初心者の人もそれなりのイメージでワークマンウェアを使うようにしてください

     
     

    おしゃれなコスパ登山ウェア[ユニクロ編]

    コスパな登山ウェアならおしゃれな「ユニクロ」も有名

    ユニクロは以前冒険家の「南谷真鈴」さんに極地用のウェアを提供していたりしていました 

    登山ウェアとして専用のブランドを作っているわけではありませんが、このころからアウトドア・ハイキング用のウェアとして使えるウェアを提案し続けています

    コスパなウェア代表のしまむらやワークマンと違って、シンプルな透明感のあるおしゃれウェアが多いのが特長です

    耐久性はワークマンよりはやや下がる印象もあります

    どちらかというとコーデをそろえると、女性的なイメージに仕上がるのが「ユニクロのファッションウェア」です

    ユニクロは同じようなシリーズでも化繊とコットンで素材が違うアイテムもあるので注意です  例えばジョガーパンツシリーズなどは、コットン100%と化繊が混入しているアイテムもあるので、素材チェックは重要です

    縦走をさらっとトレックする登山からハイキングくらいの軽登山向けのオシャレなコーデをする場合、ユニクロはとてもコスパの良いファッショントレッキングウェアと言えます

     
     

    登山の服装|登山 夏の服装の選び方

    登山ウェアの夏の選び方は、春夏秋冬すべてのシーズンの基本になります

    登山ウェアの選び方を夏のバージョンにして登山をしている

    夏は、登山シーズンで一番山に登りたくなる季節

    そして、初心者が事故を起こしてしまいやすい時期でもあります

    道に迷ったり遭難したりした時、カラダを覆うウェアはとても重要になります

    どのウェアも重要ですが、今回は下記の7点を解説してみます

    ※リンクをタップください

    が重要です

    でもそこまで構えなくても、今は機能性が高くファッショナブルなコーディネートができるウェアが多いので、機能の基本知識をわかって選んでほしいですね

    [アンダーウェア]登山ウェア選び方「夏」は密着タイプ

    登山ウェアでは夏はアンダーウェアが特に大事なウェアです(夏だけでなく、4シーズン通して大事です)

    ▼マムート アンダーウェア
    (マムート)MAMMUT メンズ シャツ Performance Dry Zip T-Shirts Men 1041-10040 4992 seaweed-dark orange L

    ▼マムート パフォーマンスドライジップ
    (マムート)MAMMUT アウトドア Tシャツ パフォーマンス ドライ ジップ Tシャツ 1017-00430 [レディース] 1017-00430 5118 marine XS

    行動着のアンダーウェアはできるだけ肌に密着したデザインが良いです

    なぜならば、皮膚からでた汗を素早く吸い取ってすぐ外の中間着に逃がす必要があるからですね

    そのために水となじんで乾きにくい「綿(コットン)」は使わず、現在は化繊の素材(ポリエステル系やナイロン系)が主流です

    いまの化繊類は、速乾性と保温性が高く、洗濯も気にせずに洗えるタイプが多いのでたすかりますね

     

    化繊以外で登山によく使われる素材に「ウール系」があります

    でも夏はあまりおすすめしません

    理由は化繊と比べるとやっぱり「乾きにくい」からです

    ウールはぬれても暖かいといわれています、でもそれは厚着をしたときだけです

    逆に薄着のときは、やっぱり乾きにくいのでカラダが冷えてしまいます

    そのために夏にはウールはおすすめしません

     
     

     
     

    [シャツ・ミドルウェア]登山ウェアの選び方 夏は紫外線防止

    登山初心者におすすめ 夏のウェア「シャツ・ミドルウェア類」の選び方を紹介します

    ▼マムート コンフォートロングスリーブ
    (マムート)MAMMUT アウトドア ジップロングスリーブ COMFORT 4S Zip Longsleeve Women 1041-09170 [レディース] 1041-09170 0052 black-black XS

    ▼ノースフェイス シャツ
    ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 【THE NORTH FACE/ノースフェイス】シャツ【Rレッド/XL】

    夏のシャツは防寒というよりは、日差しを遮ることがメインですね

    そのために、軽くて風通しのよい長そでがおすすめです(まあ当然といえば当然ですが・・)

    こもる暑さがニガテな人は、半そでにしてください

    できれば森林限界(関東で2500mくらい 福島は1600mくらいが森林限界です)を超えるならば、日差しを考えて長そでがおすすめしたいです

    あとヤブを突き進むような登山も長そで必須ですよ

    [ズボン]登山ウェアの選び方「夏」はストレッチ性

    登山ウェアの夏のズボンは薄手で、個人的にはあまりタイトでないものがいいです

    ▼ラドウェザー トレッキングパンツ
    [ラドウェザー] トレッキングパンツ メンズ アウトドアパンツ 撥水 防汚 防油 速乾 耐久性 アウトドア スポーツ 登山 ズボン パンツ 登山パンツ

    ▼ラドウェザー クライミングパンツ
    [LAD WEATHER]クライミングパンツ 4wayストレッチ 登山 スポーツ アウトドア パンツ レディース ladpants012 (L, ブラック)

    タイトなシルエットの場合、ファッショナブルですが、やっぱり汗をかいたときにつっぱりやすいです

    そんなときはストレッチ性が高いパンツがおすすめ

    とストレスなく使えるのでそちらを使ってみてください

    最近の傾向として、どうしても人気のファッショナブルなズボン(パンツ)を選ぶと、シルエットはタイトなアイテムが多いです

    個人的にはストレッチ性があるレギュラーシルエットがおすすめですが・・

     

    ちょっと高価ですが、ズボンはなるべく「立体裁断(りったいさいだん 関節の部分が曲げやすい)」になっていて足が上げやすいもので、夏は通気性があり、春秋などは防風性も備わったソフトシェル的なパンツがいいと思います

    当然ジーンズや綿のパンツなどは先ほども話したとおり、濡れるといつまでも冷たいなのでおすすめしません

    またあまりフィットしすぎるパンツなども行動しているときに疲れやすく、また休憩のときも疲れがとれません

    また、「サポートタイツ」や「スパッツ」といったアンダーウェア系のタイツを履く人が最近多いです

    夏の暑いときは、短パン・スカートにタイツ姿というのもよく見かけますが、あまりハードなトレッキング(ヤブを進むような)でなければ快適でいいと思います

    ▼マムート AEGILITYパンツ レディース

    ▼ノースフェイス アンビションパンツ レディース

     
     

    ▼マムート トレッキングパンツ メンズ

     
     

    アイリス画像 横向き
    ▼こちらのトレッキングパンツの記事もオススメです

    【トレッキングパンツ コスパなおすすめ】普段着にも使えるメンズレディース【7選】
    トレッキングパンツのおすすめをコスパ目線で書きました 登山・トレッキング専門のパンツは、動きやすく、吸水・速乾で肌触りが良く、軽く、丈夫さが大事 今回はその選び方やコスパで普段着にも使えそうな登山初心者におすすめのパンツをまとめました

     
     

    [防寒着]登山ウェアの選び方「夏」はダウン

    登山ウェアを選ぶ場合に、なかなかイメージしにくいですが、夏でも防寒着は必須なんです

    ▼ノースフェイス化繊ジャケット
    [ザノースフェイス] ジャケット サンダージャケット レディース NYW81812 ブラック 日本 M (日本サイズM相当)

    街では気温が「30度」でも山の上は「10度台」ということはよくあります

    上級者でそういう経験を何度もしていても、勘違いをすることもあるので、登山初心者の場合は特に注意してほしいです

    防寒着は登るときに着ることはなく、使い方としては、下りか休憩の時に使うことが多いです

    高価ですが軽さ重視のダウンウェアがおすすめ

    ▼パタゴニア ダウンセーター
    [パタゴニア] アウトドア セーター 84683 CNCP US S-(日本サイズM相当)

    濡らしてしまうとロフトがなくなってしまって使えなくなってしまうので、防水袋にしっかりいれて持って行ってください

    [レインウェア]登山ウェアの選び方「夏」透湿防水

    登山初心者だけでなく夏のレインウェアは上級者でも忘れてはいけない大事なウェアです

    ▼ノースフェイス レインウェア
    [ザノースフェイス] ジャケット ハイベントレインテックス メンズ ブラック 日本 M (日本サイズM相当)

    雨を防ぐことを求められるレインウェアですが、山では風を防ぐウェアとしてとてもとても重要な装備です

    登山では「ぬれて風にあたることが一番よくありません」

    ぬれて風に当たることと、ぬれるだけの状況を比べても個人的には10倍くらい冷たさが違います

    アッという間に体温をもっていかれてしまうので、薄着で雨にあってしまう夏は、特にレインウェアが必須です

    できれば「透湿防水」のタイプが登山初心者にはいいですね

    今は、ワークマンでも安くて優秀な(ちょっと重いですが)透湿防水のレインウェアがあるので、そちらで求めてもOKです

    レインウェア・レインコート・カッパ・雨対策特集|作業着のワークマン公式オンラインストア
    雨の日に欠かすことのできないレインウエア。基本的なレインウエアの知識である「耐水圧」と「透湿度」についてわかりやすく解説&ワークマンのおすすめ商品をご紹介!

    重さや性能が気になるならば、やっぱり登山系メーカーのウェアがおすすめ

    透湿機能はゴアテックスが個人的には一番優秀ですが、やっぱりそれなりに高価です

    登山メーカーで安さを考えると、各メーカーで独自の透湿テクノロジーがあるので、そちらの透湿機能を使ったウェアなら1万円くらいやすいので、サイフとにらめっこして決めてみてください

    [帽子]登山ウェアの選び方「夏」もしっかりとした生地で

    夏の登山で初心者に忘れてほしくないアイテムは「帽子」です

    ▼ナコタ アウトドアハット
    Nakota ナコタ アクティビティ アウトドア ハット <オレンジ> カジュアル ハット サファリハット 帽子 メンズ レディース 登山 フェス フリーサイズ 小顔効果 UVカット 大きい 春 夏 秋 冬

    夏の紫外線防止と熱中症対策には薄手の帽子が必須

    特に熱中症対策には帽子は特に有効なので忘れないでください

    こもると帽子は暑いので、メッシュ部分が大きい帽子もありますが、あまりにもメッシュの隙間が大きいとかぶっている意味がなくなります

    それなりに直射日光をさえぎる帽子がいいと思います

    [サポートタイツ]登山ウェアの選び方「夏」

    夏の登山にサポートタイツを使う人が増えています

    サポートタイツというのは、タイツにテーピングのような帯がついていて、関節と筋肉をサポートしてヒザの痛みや筋肉のサポートをします

    また着圧タイツのような、圧力で血流を良くし、疲れの解消やパフォーマンスの向上を目的としてタイツなどもあり、欠かせないアイテムのひとつになりつつあります

    ただし、フィット感が強いと疲れがとれない原因にもなります泊まりの時などはタイツを脱ぐことをお勧めします

    ▼メンズ CWX スタビライクスモデル

     
     

    ▼レディース CWX スタビライクスモデル

     
     

    登山の服装|冬登山の服装の選び方

    登山ウェアの選び方をしっかりして冬山に挑んでいる様子

    登山のウェアで冬に注意しなくてはいけないウェアは

    1. [アンダーウェア]登山ウェアの選び方「冬」ウールがおすすめ
    2. [中間着(ミドルウェア)]登山ウェアの選び方「冬」は保温重視
    3. [アウター]登山ウェアの選び方「冬」は防水重視
    4. [アウターパンツ]登山ウェアの選び方「冬」は防水性

    ※リンクをタップください

    この4つが重要だと思います

    そしてこれに加えて、冬の場合は、

    1. [冬用グローブ]登山ウェアの選び方「冬」はスペア必須
    2. [バラクラバ]登山ウェアの選び方「冬」薄手のアイテム
    3. [帽子(ビーニー)]登山ウェアの選び方「冬」保温重視

    ※リンクをタップください

    なども必要な小物です

    そして雪山登山を初心者がやろうとするときは、単独はおすすめできません

    必ず上級者と一緒にいってください

    夏と違って冬山のイメージは夏山とは全く異なります

    寒さなどのレベルや地形なども変わってしまう冬山は、登山初心者の場合特に注意が必要です

    アンダーウェア・ミドルウェアなどもそれなりの防寒対策をしたアイテムが必要で、グローブやバラクラバなどの追加のウェアも必要になります

    [アンダーウェア]登山ウェアの選び方「冬」ウールがおすすめ

    冬のアンダーウェアは、素材は化学繊維だけではなく、天然素材でも良い物があって、メリノウール(毛)が主流です

    ▼ファイントラックメリノスピン
    ファイントラック finetrack Men's メリノスピンサーモジップネック FUM0612 (BK) XL BK

    ファイントラック(finetrack) メリノスピン ライトロングスリーブ WOMEN'S WG ウォームグレー Mサイズ FUW0711

    ボクの場合、ウール素材は匂いが付きにくいので、冬の泊まりの登山などで使用することが多いです

    保温性が高く、特に肌触りは抜群です

    速乾性は「綿(コットン)」と比べると乾きは速いですが、化繊と比べると速乾性はちょっと低いです

    しかし濡れて(ぬれて)も「綿」ほどは冷たくならないので、登山には便利な素材です

    [中間着(ミドルウェア)]登山ウェアの選び方「冬」は保温重視

    冬の中間着は厚めのアンダーやシャツの上に中間着(ミドルウェア)を着ることが多いです

    素材の主なものは、化繊のフリースやシャツ、セーターなんかがおすすめですね

    ▼ミレー フリース
    [ミレー] 登山用高機能フリース GRIZZLY BUBBLE LOFT JKT W(グリズリー バブル ロフト) レディース BLACK BERRY/HIGH RISE EU S (日本サイズM相当)

    ▼コロンビア フリース
    [コロンビア] アーチャーリッジ ジャケット PM3743 フリース メンズ M ベージュ

     

    中間着でメジャーなウェアはフリース

    個人的には厳冬期のような厳しい寒さでなければ、フリースは厚いものよりはやや薄くて風通しの良い物のほうが、汗を吸い取って抜けやすいと思います

    ただ、人によっては厚めが良いという人もいるので、自分でも何度か試して自分にあったやり方を探す必要ありですね

    ボクはフリースを薄めにして、その分アンダーを厚めにしたりします

    寒い時期と暖かい時期で生地の厚さを調整するといいと思います

    最近では、薄い素材と厚めの素材を組み合わせたハイブリッド構造のウェアも出てきています

     

    また、中間着として、インナーダウンと呼ばれるような、中間着として使うダウンジャケットも最近では流行しています

    あまり汗をかかない行動をする場合に着用するのが良いですが、汗をかくような場合はぬれてしまうので、ザックの中にいれておいて、休憩や寝るときに使うようにします

    ▼レディース モンベル アルパイン ダウンパーカ

     
     

    ▼メンズ モンベル mont-bel パーマフロスト ライトダウンパーカ

    【モンベル】パーマフロスト ダウンパーカ
    ダウンの保温力を最大限に引き出すボックス構造により、抜群の保温性を発揮するパーカです。アウターとしての機能と優れた保温性を備え、さまざまな気象条件下で活躍します。※完全防水ではありません。

     
     

    汗でぬれてしまうとロフトがなくなって使えなくなるので、山では注意です

    それさえ気を付ければダウンはとても軽量で持ち運びにとても便利

    ものによっては300gを下回るものも出ています

     

    中綿(なかわた)をダウン以外に、化繊のインサレーションシェルなどのジャケットもあります

    ダウンよりも濡れに強いため、汗をかくような行動に最適です

    デメリットは化繊の中綿はダウンと比べて、ややかさばり、重さも若干重いです

    暖かさもやや劣ります

    ボクは汗をかきやすく冬でもぬれることが多いので、ダウンより化繊を使うことが多いです

    ▼関連記事
    「ニュウモラップ・フロウラップフーディ【登山ウェアレビュー+3選】登山ミドルウェア」

    フロウラップフーディ[登山と普段使い]ファイントラックのミドルウェア
    ファイントラックのミッドシェル 【ニュウモラップ・フロウラップフーディ】をレビュー 二つとも防水ではなく耐水ですが、中間着としてはとても優秀 その使い勝手を書きましたので参考にしてください

    [アウター]登山ウェアの選び方「冬」は防水重視

    アウターはまず雨(雪)と風を防ぐことが一番求められます

    夏のアウターは「レインウェア」がアウターの役目を果たしてくれますが、冬はレインウェアでは寒いのでおすすめしません(何回か経験済み)

    生地の厚さや細かい機能が違うので、レインウェアを冬に使えないことはありませんが、その場合は防寒対策をしっかりしたいです

    冬のアウターは

    • ハードシェル
    • ソフトシェル

    という2つのタイプがあります

    ハードシェルは完全防水である程度の透湿性がある「防水重視」のシェルです

    ▼ミレーハードシェル ティフォン50000
    [ミレー] 防水透湿ジャケット TYPHON 50000 WARM ST JK(ティフォン ウォーム) メンズ GOLD CUMIN EU M (日本サイズL相当)

    ソフトシェルはある程度の耐水性と高い透湿性をもった「透湿重視」のシェル(たいていは中綿入りです)

    ▼ファイントラックソフトシェル ポリゴンバリア
    finetrack(ファイントラック) FLU0102 Unisex ポリゴンバリアフーディ(収納袋付き) L BK

    一般的な雪山登山のときは「ハードシェル」がいいですが、乾いた雪が多い地域やあまり厳しめの登山でなければ「ソフトシェル」が快適です

    ボクの場合は、インサレーション(中綿)入りのソフトシェルと薄手のハードシェルを組み合わせて使っています

    冬は環境が厳しいため、自分に合った使い方を経験で判断している人が多いです

    でも基本的な考えは同じですが、自分に合ったレイヤリングを試行錯誤する必要があります

     

    登山初心者がまず1つ目を買うとすれば、ゴアテックスのハードシェル(中綿無し)がおすすめです

    ソフトシェルより少し重いですが、ゴアテックスのように防水で透湿機能もあるアウターが一番使いやすいです

    各メーカーから防水透湿機能があるアウターはたくさん出ています

    自分の使用感ではやはりゴアテックスが優秀

    でも高いです

    今はゴアテックスの特許期間が終了してちょっとは安くなったような気がしますがやっぱり価格は高い

    安いアウターがほしい場合は、各メーカー独自の「防水透湿機能」があるアウターがあるので、そちらがいいと思います

    ゴアテックス以外でもレベルが高い山でなければ問題なく使えるので、金額をにらみながら買うといいですね

    character「アイリス」132×99 PNG

    登山のアウター記事はコチラがオススメです

    登山のアウタージャケット【9選】冬にも夏にもメンズ&レディース版の服装紹介
    登山服装のアウター(レディース・メンズ)で冬も夏も4シーズン使える製品をまとめました レインウェアにも使える透湿防水機能装備のジャケットをブランドごとにわけてみましたので 参考にしてください

     
     

     

    [バラクラバ]登山ウェアの選び方「冬」薄手のアイテム

    登山初心者の人におすすめしたい便利アイテムの一つがバラクラバです

    ▼ノースフェイスバラクラバ
    [ザノースフェイス] ミッドウェイトバラクラバ Midweight Balaclaba ミックスグレー 日本 L (日本サイズL相当)

    バラクラバとは「目だし帽」のことで、顔全体と首を保温するアイテムなんですが、これがかなり便利なんです

    コンパクトなのに頭・顔周り・首を保温してくれるオールインワンの小物です

    ボクは冬だけでなく、夏の沢登りで冷えたときにも使ってるくらい大好きです

    平地でよく使うマフラーは、残念ながらボリュームの割には使い勝手が悪く、保温性も全体を覆うバラクラバには負けるので、雪山をやっているほとんどの人がバラクラバを使っていると思います

    目だし帽というと、「強盗がかぶる帽子」というイメージですが、いまのバラクラバはゲレンデでも使われていて、とてもファッショナブルなアイテムが多いです

    女性でもゲレンデで使う人が多くなってきていますね

    ボクの場合は、薄手のバラクラバを2つくらい使って調整しています

    character「アイリス」132×99 PNG
    ▼【ガチ登山】バラクラバ(目出し帽)おすすめ「5選」もおすすめ

    バラクラバ おすすめ[目出し帽5選+α]登山・スキー・スノーボード
    登山のバラクラバおすすめと選び方を紹介 冬山登山で使える目出し帽のまとめや、夏・冬に使えてヘルメットに合うもの 特に薄手の目出し帽がおすすめです

     
     

    [アウターパンツ]登山ウェアの選び方「冬」は防水性

    冬の服装で登山初心者に注意してほしいのが「アウター」パンツ

    とにかくアウターパンツは防水必須です

    ▼モンベルアルパインパンツ

    【モンベル】アルパインパンツ Women's
    標高3,000mを越える冬山縦走、山岳ガイドなどのプロユースにも耐えられる強度と軽量性を兼ね備えたパンツです。驚異の透湿性と耐久性を備えたゴアテックスプロを採用。適度なゆとりを持たせ、しゃがんだ際にも圧迫感が少ないシルエットです。アイスクライミングやスノーシューイングにも活躍します。

    ▼ファイントラック エバーブレスバリオ
    finetrack(ファイントラック) エバーブレス バリオパンツ Men's FAM0232 BK M

    透湿性は少なくてもいいので、防水性がとても重要

    雪の上に座っても水分がしみてこないアイテムを選んでください

    ボクの友人に春スキーに暑いからといって耐水性のパンツをはいてきたことがあります

    そのときに転ばなくてもどこからか水が進入してきて、まったく快適ではなかったことがありました

    快晴で気温が高かったのであまり大変な問題にはなりませんでしたが、気温の低いときや雪や雨のときはちょっと大変ですね

    そんなことから、冬のパンツは防水必須で選ぶといいと思います

    [冬用グローブ]登山ウェアの選び方「冬」はスペア必須

    雪山でなくすと生死にかかわる小物が「グローブ」です

    ▼ファイントラック アイスグローブ
    ファイントラック(finetrack) エバーブレスアイスグローブ BK×RD(ブラック×レッド) S FAG0402

    現に冬山でグローブをなくして遭難しかけた友人がいます

    「グローブをなくしたら、袖を伸ばして雪をさえぎれば?」

    と思うかもしれませんが、天候が吹雪でなくても、雪山で手を使う作業はとても多くて、それを続けるのはかなり難しいです

    袖の中にずっと手を入れていても、少し風が吹けば風が中に簡単に入ってきてしまうので、すぐ凍傷なってしまう可能性が高いです

    そのために、グローブは防水必須(アイスクライミング用などでは防水でないグローブもあります)です

    加えて、グローブは「スペア」も必須

    冬の登山で、風で2度ほどグローブを飛ばされた人を見たことがありますがスペアでなんとかしのげました

    かさばるし、重くなるので、できれば持っていきたくないですが、少なくても登山初心者の場合は、スペアグローブはもっていってほしいです

    [帽子(ビーニー)]登山ウェアの選び方「冬」保温重視

    登山初心者には夏も帽子は重要ですが、冬も帽子(ビーニー)も重要です

    ▼ミレー ビーニー
    [ミレー] ニットキャップ LOGO BEANIE(ロゴ ビーニー) URBAN CHIC/HAMILTON EU U (FREE サイズ)

    暑いしフードでなんとかなるから・・ということで、ときどき持って行かない人もいますが、夏より冬の帽子での防寒対策は重要だと思います

    髪の毛が多い少ないは関係ありません

    どんなに暑くても風が吹いてしまうと、帽子無しでは大変です

    そんなときは風をある程度さえぎる帽子は必要で、ボクの場合、吹雪になったら、バラクラバ、ヘルメット、アウターフードでガードしています

    ボクはこのレイヤリングでも一部凍傷になったことがあるので、冬の風をさえぎって保温をするのは大事なんです

    登山の服装|秋登山の服装の選び方

    登山初心者がウェアの選び方で悩んでしまうのが秋です

    登山ウェアの選び方がしっかりしている女性

    着こみが足りなければ寒くなり、寒いと思って厚着をしすぎると装備が重くなってしまいます

    特に迷ってしまうウェアは

    1. [アンダーウェア]登山ウェアの選び方「秋」はやや薄手
    2. [ミドルウェア(中間着)]登山ウェアの選び方「秋」やや厚めの生地

    ※リンクをタップください

    ですね

    それ以外の服装で、例えばアウターは冬用のアイテムでもいいですが、レインウェアでもOK

    ボクなら軽さをとってレインウェアがいいと思います

    雪がなければパンツも防水でなくて構わないので、ちょっと生地の厚めのパンツを選べばOKです

    アンダーウェアとミドルウェアは選ぶのに毎回迷いますが、基本的には夏用のアイテムでもいいと思います

    また特に秋口におすすめしたいアイテムは

    1. [手袋]登山ウェアの選び方「秋」は防水タイプ
    2. [サポートタイツ]登山ウェアの選び方「秋」

    ※リンクをタップください

    この2つのアイテムです

    手袋は薄手というよりは、防水タイプの手袋がおすすめ

    サポートタイツは寒さでケガをしないように必要になります

    [アンダーウェア]登山ウェアの選び方「秋」はやや薄手

    登山初心者におすすめする秋のアンダーウェアはちょっと薄手のウェアがいいと思います

    ▼patagonia アンダーウェア メンズ用

    ▼patagonia アンダーウェアレディース用

    時期にもよりますが、10月くらいの登山の場合、厚手のアンダーでは熱がこもってしまうこともあります

    ボクの場合、秋は薄手のアンダーにして、中間着(ミドルウェア)で調整しています

    登っているときにアンダー1枚で快適になればそれでOK

    人によっては厚手のアンダーがいい場合がありますが、最近は残暑が多いので薄手が良い場合が多いと思います

    また秋は太陽が見えなくなると、いっきに肌寒くなるので、それもセレクトのときの判断材料にしてみてください

    [ミドルウェア(中間着)]登山ウェアの選び方「秋」やや厚めの生地

    登山初心者では秋のミドルウェアは正直何を選んでいいか、なかなかピンとこないかもしれません

    ボクの場合は、アンダーウェアを基本に考えています

    ▼ファイントラック ドラウトセンサー
    ファイントラック ウィメンズ ドラウトセンサー ジャケット ネイビー Lサイズ FMW0121

    アンダーを厚くすればミドルは薄めのウェア、アンダーを薄手にするときはミドルの生地は厚めのウェアを用意します

    [手袋]登山ウェアの選び方「秋」は防水タイプ

    登山では秋の服装だけでなく、手袋も重要です

    できれば防水タイプの風をさえぎる手袋がいいです

    ▼コスパ重視なら防寒テムレスでもOK
    ショーワグローブ 【防寒手袋】No282防寒テムレス Lサイズ 1双

    11月くらいになると、雪も降ってきます

    ボクのよくいく飯豊連峰は10月でも雪が降ります

    そんなとき手袋がないと凍傷になってしまうこともあります

    平地がまだ暖かいときには忘れがちな小物なので、注意してみてください

    [サポートタイツ]登山ウェアの選び方「秋」

    秋は気持ちが夏の延長のイメージが強いので、どうしても暖かめの服装ができないことが多いです

    平地が秋なら山は冬です

    寒さでカラダが柔軟になっていないので、膝や腰などが痛くなることが多くなり、ケガも増えます

    そんなときはサポートタイツが助けてくれます

    ▼シースリーフィット
    [シースリーフィット] スポーツタイツ インパクトエアーロングタイツ コンプレッションタイツ レディース スパッツ 段階着圧 軽量 通気性 UVカット インディゴネイビー M

    ボクは膝が弱く、冷えてくると痛むことが多いです

    夏でも沢登りなどでヒザが冷えると痛くなることもあって、かなり苦労しています

    秋も登って帰るとき、下りなのでヒザへの負担が物理的に最大になりますが、太陽がかげり気温も下がると、余計ヒザの負担が増します

    そんなときのサポートタイツはとても優秀で、快適にフォローしてくれますのでおすすめです

    カテゴリー全記事

    登山服装・ウェア

    【無料】ユニクロアプリ 買い物メリット・デメリット|評判のクーポン・機種変更とライン比較

    ユニクロ アプリ ユニクロ アプリのメリットとデメリット、新規登録のやり方、機種変更やユニクロLINE(ライン)との違いを書きました 評判が良いお得なアプリですが、動作がやや重く使いにくいのが玉にキズ それをちょっとした工夫でちょっとだけ解消できます 参考にどうぞ 
    2021.09.28
    登山服装・ウェア

    ユニクロ 超極暖と極暖 比較|ヒートテックウルトラウォームを登山レビュー」

    ユニクロの超極暖ウェアをレビューしました 超極暖とはヒートテックの厚手のウェアのブランドです ユニクロウェアのなかでも暖かさはトップクラスのインナーで冬におすすめ これをボクは軽い登山にも使っていてとても重宝しています 
    2021.09.23
    登山服装・ウェア

    ユニクロ暖パンで登山|普段使いの防寒パンツおすすめ

    ユニクロ暖パンで登山をする方法を書きました コスパで防寒対策バッチリのパンツです キャンプにも最適なズボンなので、ぜひ使ってほしいです
    2021.09.22
    登山服装・ウェア

    [ユニクロ スポーツ]のアウトドアサンダルを【レビュー】

    ユニクロスポーツのアウトドアサンダルを「レビュー」しました クッション性が高くてキャンプやハイキングにもおすすめ 見た目オシャレで特にレディースに人気がありそうです
    2021.09.19
    登山服装・ウェア

    ユニクロスポーツおすすめ[ウェア10選]ジム服装レディースメンズコーデ

    ユニクロ スポーツのトレーニングウェア「ランニングおすすめコーデ」を紹介 アクティブアイテムレビューからトレラン・ジム・ヨガに適しているウェアをメンズ・レディース・キッズわけてかきました 参考にしてください
    2021.09.18
    登山服装・ウェア

    登山の防寒着ユニクロ編|冬の防寒インナー・アウターおすすめ

    ユニクロの防寒着(登山編)の選び方とおすすめウェアを書きました ユニクロウェアで専用の登山用品はありませんが、機能から使えるウェアがいくつかあります ボクの体験談から、選び方やオススメアイテムを紹介します
    2021.09.17
    登山服装・ウェア

    [登山の服装ユニクロ版]10選+α|山ガール・メンズのトレッキングファッション

    登山の服装をユニクロからセレクト 今回紹介する初心者おすすめの「ユニクロ 登山ウェア」は、山ガールのハイキング向け(もちろんメンズも)で高コスパ トレッキングをユニクロで始めたい人のために、UNIQLOのアウターやインナー、靴下、キッズアイテムなどの種類を紹介  カラフルで「全身ユニクロ」コーデの楽しい山登りを楽しんでください
    2021.09.13
    登山服装・ウェア

    キャンプの服装ユニクロ編 夏のママ・パパおすすめアウトドアコーデ

    キャンプ・アウトドアの服装でユニクロの夏ウェアをセレクトしました コーデの参考にどうぞ
    2021.09.05
    登山服装・ウェア

    ドライEXは登山に最適|ユニクロメンズおすすめの速乾ウェア

    速乾でユニクロメンズおすすめのドライEXは登山におすすめ 初心者ならばとにかく「速乾」のウェアがおすすめです たくさんあるユニクロウェアから速乾はどれか紹介していますので、参考にどうぞ
    2021.09.05
    登山服装・ウェア

    ワークマンを登山で10年|夏冬トレッキングアウトドアパンツ&ウェア紹介

    登山に使えるワークマンのトレッキングパンツやハーフパンツ・インナー・レインウェアなどを紹介 登山の手袋や靴下も解説しています レディースアイテムも豊富になってきているので、ワークマンの今後が楽しみです
    2021.08.06
    登山服装・ウェア

    【パタゴニア 帽子】レディース11選|映える最新おすすめキャップ

    パタゴニアの帽子「11選」  パタゴニアの帽子はどれも「スタイリッシュ」で実用的にも優れていて、「丈夫」で間違いなしです その中でもいろいろなアクティビティの「良いパートナー」となりそうなアイテム、それを紹介したいと思います
    2021.07.27
    登山服装・ウェア

    【江戸時代 旅人の服装】登山の装備・道具と旅支度を比べてみた

    登山(旅)の装備や道具の試行錯誤は今も昔もあまりかわらないようです。初心者のかたも昔の装備や道具をみると、参考になることがあるかもしれません。
    2021.05.21
    登山服装・ウェア

    [解説 マイクロパフ]パタゴニア インサレーションフーディ&ジャケットエアレビュー

    パタゴニア中綿入りのフーディ「マイクロパフ」のおすすめポイントを書きました わせて、皆さんがよく疑問に思うこととして、仕様が近い「ナノパフ」との違いもかきました 「マイクロパフ」と「ナノパフ」の違い・比較とメリットデメリット 参考にどうぞ
    2021.05.20
    登山服装・ウェア

    [デナリ ジャケットのコーデ]着こなしが難しいノースフェイス登山ウェア

    ノースフェイスの定番ジャケット「デナリジャケット」のおすすめポイントを紹介 デナリジャケットはノースフェイスベストセラーの中間着 冬はもちろん、春や秋、高所の場合は夏でもつかうことができる万能ジャケットです 丈夫さが売りで、保温力もバツグンです
    2021.05.15
    登山服装・ウェア

    登山の「ブラ」おすすめ|女子のための下着【7選】揺れと蒸れ防止

    トレッキングに使われるブラは、「揺れ防止」と「ストレスフリー」と「汗冷え防止」がキーワードです 今回はこの3つを焦点(しょうてん)にセレクトしてみましたので、参考にしてください
    2021.04.24
    登山服装・ウェア

    ユニクロコーデ[ブログ紹介9選]40代カジュアルおしゃれサイト

    30代40代向けのユニクロコーデのブログとサイトを紹介します ユニクロアイテムは、「おでかけ」にも「ハイキングや登山のウェア」にも使われていて、とても使い回しが効く楽しい服装が多いです 今回はコーディネートの参考になる9つのサイトを紹介します
    2021.04.24
    登山服装・ウェア

    ユニクロ スポーツ パーカー[13選]ラン&ヨガのジャージースタイルおすすめ

    お出かけやアウトドアで使える「ユニクロ パーカ」をレビューしました 日常でもアウトドアでもユニクロ製品をよく使いますが、なかなか「素材」や「向いているシチュエーション」はあまり気にしないことが多いですね 今回はそれをわかりやすく、「クチコミ」を含めて紹介したいと思います
    2021.04.24
    登山服装・ウェア

    フロウラップフーディ[登山と普段使い]ファイントラックのミドルウェア

    ファイントラックのミッドシェル 【ニュウモラップ・フロウラップフーディ】をレビュー 二つとも防水ではなく耐水ですが、中間着としてはとても優秀 その使い勝手を書きましたので参考にしてください
    2021.04.24
    登山服装・ウェア

    パタゴニア R2のサイズで失敗したくない|フリース最強メンズ・レディースおすすめ

    【2019年6月8日】更新 patagonia「R2」ジャケットのメリット・デメリット|R1・R3との違い パタゴニア「R2」ジャケット(レギュレーターシリーズ)について書きました  レディースもメンズも人気の品  その「R2」のメリットとデメリットを書きましたので、参考にしてください
    2021.03.02
    登山服装・ウェア

    パタゴニア ダウンセーター[登山インナーダウン]着こなしとサイズ感

    パタゴニア「ダウンセーター」を紹介 ベスト・ジャケット・フーディなど種類が豊富 とても評判が良く着こなしもスタイリッシュにこなせるのでとても人気 真冬は1日着ていてもストレスにならないほど着やすく、夏でも防寒服としてメンズ・レディースとも売れています
    登山服装・ウェア

    登山 靴下の選び方|おすすめ【3選+10】速乾・厚手・膝にやさしいソックス紹介

    登山用靴下の選び方を書きました 夏・冬兼用、レディース・メンズにおすすめ 登山やトレッキングで使う部位はほとんどが「足」 その足の装備をとことんこだわると、また1歩レベルがあがると思います 参考にしてください
    2021.02.06
    登山服装・ウェア

    「ゴアテックスの種類とグレード」登山で使う知識・その他素材【比較】

    「ゴアテックス」の「生地の種類」「特長」「違い」「選び方」についてまとめ 防水しない最新の「GORE-TEX INFINIUM(インフィニウム)」や「ゴアテックスは暖かいのか?」を説明します
    2021.02.06
    登山服装・ウェア

    【ナノパフ(Nano Puff)】レビュー|patagonia登山の化繊ミドルウェア

    パタゴニア ナノパフ(Nano Puff)を「使った感想」を書きました ナノパフは化繊のインサレーションが入っていて、濡れ(ぬれ)に強く、濡れても暖か(あたたか) よくナノパフは寒い・・と言われますがそれは使い方の問題 確かにダウンより保温は低いですが、山での過酷(かこく)な環境で行動しているときは、ダウンより化繊が優れている場合が多く、自分はヘビーに使いまわしています
    2021.02.05
    登山服装・ウェア

    「登山のジーンズ」はコレ|デニムの服装は登山に向かないが・・・

    ジーンズで登山を「オススメしない理由」と「山で使えるジーンズ」を紹介 登山で使えるジーンズの紹介と、通常のジーンズが登山に向かない理由を書きました 普段着としてジーンズは欠かせないズボンですが、一般的に登山ではあまりオススメできません その大きな理由は、「乾かない」からです 丈夫さは問題ないというか、むしろ丈夫な方だと思います 綿素材なので、破けにくいし、そして燃えにくいです そのため、「キャンプ」にはぴったりかもしれません でも、「登山には避けたい素材」なんです その理由を解説しましたので、ご覧ください
    2021.02.05
    登山服装・ウェア

    パタゴニアでプレゼントを選ぶなら・・おしゃれ登山系アイテム「9選」

    パタゴニアはプレゼントと送るには結構おすすめのブランドです アンチも多いですが、日本ではとても人気が高く、ファッション性も良いものが多いですからですね 環境に対してフェアな態度を持っているところも人気の秘密ですね ここでは【続きをよむ】
    2021.02.05
    登山服装・ウェア

    ユニクロ返品・交換をオンラインで解決|返品方法と注意

    ユニクロの返品交換する方法を書きました 簡単にできるとは言っていますが、やってみるとちょっと面倒なので、参考にしてください
    2021.01.31
    登山服装・ウェア

    登山でユニクロのメリノウール使ってみた[レビュー]ミドルレイヤー向きの服装

    登山でユニクロメリノウールと使ったレビューを書きました 山でミドルレイヤーとして使うときの注意点とメリットとデメリット書きました アンダーでは使えないので注意ください
    2021.01.25
    登山服装・ウェア

    [ウルトラライトダウン]登山で使える「ユニクロおすすめ7選と選び方」

    ユニクロのウルトラライトダウンを登山を使ったレビューとおすすめ 軽量なウルトラライトダウンがいいです レギュラーのダウン製品は冬で使うことが多いですが、コンパクトなライトダウンの場合は、冬から夏まで使えます 寒い時期のタウンユースや、夏や冬のオフィス・トレッキングでオススメ
    2021.01.24
    登山服装・ウェア

    パタゴニアフーディニの何がスゴイのか|登山の軽量ウェアのデメリットとメリット

    パタゴニア「フーディニジャケット」の【感想】と【おすすめ理由】を書きました 薄くて軽いとてもコンパクト 撥水加工で少しの雨もはじき、風をシャットアウトするので、肌寒いときには重宝(ちょうほう)します トレラン・ランニングなどで、ポケットやポーチに簡単に入ってとても便利 参考にしてください 
    2021.01.18
    登山服装・ウェア

    「ユニクロセール(値下げ)」でタイミングよく欲しいウェアを手に入れる方法|コスパ好きな登山初心者へ

    UNIQLOセールのオススメ【値引き品】を紹介 売切れ御免のユニクロだけに、気に入ったらすぐ買いたいです 安いユニクロが【さらに安く】なっているので、「おトク度高い」です 参考にしてください
    登山服装・ウェア

    レビュー【パタゴニアR3】暖炉級のフリース登山ミドルウェア

    【レビュー】パタゴニアフリース「R3フーディ」 Rシリーズは、パタゴニアフリースの「フラッグシップ」で、より過酷(かこく)な環境で使うためのもの そして、その中で、R3のフーディが「暖かさ」と「軽さ」のバランスが一番すぐれているフリースで、「最強」です
    2021.01.17
    登山服装・ウェア

    モンベル「腹巻」登山レビュー|ジオライン・メリノなど[3選]

    モンベルの腹巻(ハラマキ)が登山に良いので紹介します モンベルのウエストウォーマー(腹巻)は、メリノウールや化繊のジオラインなど種類が豊富 口コミなどをみてみると、意外と若い方もハラマキ使っている人は多いようですね モンベル腹巻をロードバイクやランニングでも使っているし、特に女性が使っている人が多いです レビューしましたので、参考にしてください
    2021.01.17
    登山服装・ウェア

    【レビュー】モンベル「メリノウールシャツ3選」登山服装の感想と機能

    スーパーメリノウール ラウンドネックシャツ【コスパ最強】モンベルのアンダーウェアを調べてみた 登山初心者にオススメの「ウール素材のアンダー」を紹介します
    2021.01.17
    登山服装・ウェア

    登山インナーメッシュ[ファイントラックドライレイヤー]登山初心者の服装レディースにもおすすめです

    登山のインナー「ファイントラック スキンメッシュ」評判・レビューをかきました レディースおすすめの優しいサイズ感でマラソン・ランニングにも最適 同スペックでパワーメッシュ・ドライナミックという製品もあります 参考にしてください
    2021.01.17
    登山服装・ウェア

    ファイントラック「TOKYO BASE」2倍楽しくなる情報まとめ

    ファイントラック東京の直営店の【感想】を書きました 行きたいのですが、実はまだ行ってません(^▽^;) 行っている人がうらやましくて、いろいろ調べてみました まだいったことがない人、行きたいと思っている人 これを見て、「行きたい」衝動(しょうどう)が強くなることを祈っています 参考にしてください<m(__)m>
    2021.01.16
    登山服装・ウェア

    登山のアウタージャケット【9選】冬にも夏にもメンズ&レディース版の服装紹介

    登山服装のアウター(レディース・メンズ)で冬も夏も4シーズン使える製品をまとめました レインウェアにも使える透湿防水機能装備のジャケットをブランドごとにわけてみましたので 参考にしてください
    2021.01.15
    登山服装・ウェア

    【CWXで登山】効果とサイズ感|ワコールサポートタイツの服装レビュー

    【レビュー】スポーツタイツ「ワコールCW-X」登山におすすめ 今回は自分が使っているサポートタイツ「CW-X」を紹介 デザインもスタイリッシュなので、レディースにもおすすめです 記事では、効果やデメリットも書きましたので、参考にしてください
    2021.01.15
    登山服装・ウェア

    【ダスパーカ・マクロパフフーディ】パタゴニア|登山アウターの服装おすすめ

    寒がりの自分には、これ無しではいられない「ダスパーカ」という、化繊の中綿が入っているパーカーです。 2018年の冬バージョンは名称が「ダスパーカ」から「ハイパーパフフーディ」にモデルチェンジ そして2020年にはダスパーカが復活しました 山小屋のような暖かさの中綿入りジャケットです
    2021.01.14
    登山服装・ウェア

    【登山の帽子】おすすめの服装「11選」キャップ・ハット

    登山の帽子(コスパ重視)の 【感想】【おすすめの理由】 を書きました 夏はもちろん、春、秋に帽子は必須 冬も厳冬期以外は使う可能性は高いです 紫外線カットや、頭部保護もそうですが、【雨の日の視界確保】にも特に重要です 参考にしてください
    2021.01.14
    登山服装・ウェア

    登山初心者 レイン ウェア[ミズノ ベルグテックEX]富士山の服装にもおすすめ

    富士登山にもピッタリな【レインウェア】を紹介 「2選」のミズノ「ベルグテックEX ストームセイバーV」・ファイントラック「エバーブレスバリオ」 はとても優秀です 登山初心者にもピッタリ 風と雨を防ぐことは、一番安全につながります 参考にしてください
    2021.01.13
    登山服装・ウェア

    [登山タイツ おすすめ]登山初心者のサポートタイツ4選+2比較|服装の効果・評価

    登山用サポートタイツの紹介です
    2021.01.13
    登山服装・ウェア

    登山インナー[コスパ夏・冬]安い UNIQLO 5選

    ユニクロの登山インナーの選び方を紹介 レディース・メンズのおすすめアンダーウェアも紹介します  コスパがいいユニクロインナーを効率よく探す方法です 参考にしてください
    2021.01.03
    登山服装・ウェア

    GU登山レディース・メンズハイキングウェア【おしゃれコーデ14選】

    衣料ブランドの「GU」のスポーツアイテムから、トレッキング・ハイキングに使える服装を選びました 機能的には、登山に使うには不安がありますが、ハイキングに使えるアイテムはたくさんあります 参考にしてください
    2020.12.28
    登山服装・ウェア

    登山[汗冷え防止アンダーウェア]おすすめはジオライン&スキンメッシュ|服装の知識

    登山の簡単シンプルな「汗冷えの対策のアンダーウェア」を書きました ジオラインなどの速乾ウェアがおすすめです
    2020.11.27
    登山服装・ウェア

    【しまむら】登山 服装レビュー11選|山ガールファッション掘り出し物情報

    【2019年4月6日】更新 ファッションセンターしまむらから、トレッキングにおすすめ登山の服装を紹介します しまむらはユニクロと並ぶコスパの優れたお店 山ガールに人気で、登山のズボンや靴下が喜ばれています 解説しながら紹介していますので、参考にしてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    [ノースフェイスダウン]登山にも耐える【フラッグシップウェア7選】バルトロ・ヌプシなど

    【2018年11月19日】更新 ザ・ノースフェイスのダウンジャケットおすすめを書きました 製品の種類が豊富な中で、レディース・メンズ両方に支持がある、おすすめアイテムを7選紹介 「THE NORTH FACE」の人気が高い理由は、高機能なのにタウンユースが可能で初心者にもおすすめだということ(価格以外は・・・) 参考にしてみてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    登山フリース ユニクロ[おすすめ9選]登山初心者メンズ・レディース使い心地コーデ

    ユニクロ登山ではフリースも使えます コスパがよくて暖かいので、トレッキングやハイキングのミドルレイヤーにユニクロのフリースは最適 今回はトレッキングに使えるユニクロのフリースをまとめましたので、参考にどうぞ
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ ジョガー パンツ登山にコーデ[5選]登山初心者も使えるトレッキングパンツ紹介

    ユニクロ「ジョガーパンツ」を紹介します このアイテムはその名前のとおりジョギング用のパンツシリーズ はきやすくてコーデもしやすいのでとても人気があります ジョギングやランニングだけでなく、ハイキングにとても便利 参考にしてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    [モンベルインナーダウン]レディースにもおすすめ!使った感想・選び方

    【2019年2月11日】更新 「モンベル インナーダウン」のメリットとデメリットを書きました 登山ウェアでもコスパが高く、機能も優秀です 参考にしてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    登山でエアリズム|ベースレイヤーユニクロアイテムを登山初心者が使う場合

    登山でユニクロエアリズムシリーズの使い方とおすすめを紹介します 山で登山初心者が使うには使いにくりベースレイヤーですが、ストレッチと速乾が優秀なのでうまく使えば、安全でコスパに使えます 
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    登山 子供 ユニクロウェアを選ぶ注意点と「登山初心者にもおすすめ3選」

    登山の服装ユニクロでは子供のウェアも豊富です それはとてもいいことなのですが、素材の割合が大人と違うことが多いので、登山に使う場合は注意が必要です 
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ 登山 スカート使える3選とメリットデメリット

    山ガールのユニクロおすすめ「登山スカート」を紹介 巻きスカートを主に「3選」 メリットやデメリットも書きましたので参考に
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ サングラス スポーツ用[3選]ランニングおすすめ

    ユニクロ スポーツサングラスは「スポーツリムレスサングラス」がおすすめ そのほかにもスポーツ用のウェリントンサングラスなどレイバン・オークリーに負けじとユニクロも頑張っているようです
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    【レビュー】モンベルゴアテックス帽子「メドーキャップ」初心者おすすめ

    【2018年7月25日】更新 ゴアテックスの帽子おすすめ「モンベル メドーキャップ」レビュー ゴアテックス帽子おすすめの「モンベル メドーキャップ」の使った感想を書きました 前から服部文祥さんが渓流釣りでかぶっていた帽子をさがしていて、これなんじゃないかなーと思って買ったのが「メドーキャップ」 質実剛健なモンベルらしい遊びが全くないデザインで、好き嫌いが分れます それでもモンベルのワークキャップ・レインキャップとしては一級品なのでおすすめです
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    【トレッキングパンツ コスパなおすすめ】普段着にも使えるメンズレディース【7選】

    トレッキングパンツのおすすめをコスパ目線で書きました 登山・トレッキング専門のパンツは、動きやすく、吸水・速乾で肌触りが良く、軽く、丈夫さが大事 今回はその選び方やコスパで普段着にも使えそうな登山初心者におすすめのパンツをまとめました
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ スポーツ タイツでランニング6選|レディース・メンズのトレーニングタイツ

    ユニクロのサポートレギンスのレビューを書いてみました コスパがとても優れていて、トレッキング、ハイキング初心者に最適です サポート力も、有名メーカーの高価なタイツほどではないですが、十分期待できます
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    [しまむら アプリ]体験談レビュー|無料でトレッキング・ハイキングの服装選びに最適

    トレッキングの服装でもお世話になっている、ファッションセンター「しまむら」から、お取り置きアプリ「しまむらアプリ」を紹介します 客注(お客様から注文いただく)ができるアプリということで、2019年から運営されるようになった新しいアプリです 使い方やメリット・デメリットを書きました 参考にしてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    UNIQLO【ドライストレッチパンツ 登山】レビュー|登山初心者コスパなハイキングパンツ

    ドライストレッチパンツを登山に使ったレビュー ユニクロの化繊パンツは登山・ハイキングにも使えるパンツが多くて、EZYアンクルパンツや感動パンツも使えます コスパで登山初心者にもおすすめしたいですが、注意点もありますので参考にしてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ スポーツタンクトップ[ジム・ヨガ・ランニングウェア]に最適|レディース・メンズおすすめ

    ユニクロ スポーツ タンクトップを紹介 アクティブウェアとして、ジムの服装・ランニングにおすすめ ヨガウェア としてホットヨガに使う人もいます
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ドライストレッチフルジップパーカで登山|使える登山初心者のUNIQLO

    ユニクロ ドライ ストレッチ フルジップ パーカの[レビュー]記事です 夏は使いどころが難しいですが秋や冬、春には活躍してくれます 登山やハイキングでも使えてとても便利な化繊のパーカです
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ スポーツのショートソックス[コスパ・丈夫 化繊靴下レビュー]

    ユニクロスポーツソックスを使った感想、評価や口コミを紹介します 機能性もあって意外と丈夫 安くてコスパがいいのでおすすめです 
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    [ブロックテックパーカ 登山の防水性]ゴアテックス比較・劣化について

    ブロックテックパーカを登山で使う方法を書きました また2019年最新版の口コミや「素材劣化」対策も併せて書きましたので、参考にしてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ ポケッタブルパーカは防寒・防水はないけど登山で使いたい人へ

    ユニクロのポケッタブルパーカを登山で使う方法を書きました 防水ではないので使い方は限られます また「ヤッケ」との比較も書きましたので、参考にどうぞ
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ヒートテック登山がかなり悪者に・・速乾性はないけど、すごい悪いわけではないと思う

    登山にヒートテックを使ってはいけないのか・・確かに100%ポリエステルよりは乾きが遅いですが、そこまで言わなくても・・ 参考にしてみてください
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロの登山につかえる靴下の選び方|おすすめのソックス選び

    ユニクロのトレッキングに使える靴下・ソックスを紹介 厚手のクッション性があって乾き安いアイテムがおすすめ(その分、耐久性はあまり期待できませんが・・・)
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    [ユニクロ ウォーキング コーデ]選び方とコスパな[4選]

    ユニクロ ウォーキング コーデの紹介です ユニクロの服装でウォーキングに持っていくと楽しくなるアイテムをセレクト いろいろ迷ってしまうほど種類が多いユニクロですが、逆に自分なりのカスタムがしやすいところも特長の1つです
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    ユニクロ スポーツ 取扱店舗[ユニクロムーブ]とゴルフウェアの取り扱いショップ調べ

    ユニクロスポーツの取扱店舗は全国のほとんどのお店で扱っていますが、以前は新宿高島屋に「ユニクロムーヴ」というユニクロスポーツ専門店がありました ここではユニクロムーヴの紹介と取扱店舗のメリットデメリットを書いてみました
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    [トレッキングパンツ 細身]レディース・メンズ用[おしゃれ登山パンツまとめ]

    トレッキングパンツで細身アイテムはレディースに人気が高くて、メンズもおしゃれな人は山でもよく細身をはいている人が多いです やっぱり細身はオシャレにみえますから人気ですよね~ ボクのオシャレな知り合いに聞いても、ウェアを選ぶときは【続きをよむ】
    2020.11.25
    登山服装・ウェア

    トレッキングパンツ ノースフェイスの登山用(メンズ・レディース)

    トレッキングパンツをノースフェイスアイテムからセレクト 登山に使えるパンツをまとめました ノースフェイスはオシャレな登山をする人のコーデに最適 機能を細かく紹介してみました
    2020.11.25
    トップへ戻る