[ウルトラライトダウン]登山で使える「ユニクロおすすめ7選と選び方」

ウルトラライトダウン登山服装

ウルトラライトダウンを登山で使うためのユニクロ活用術

ユニクロのウルトラライトダウンは登山でも軽いトレッキングやハイキングで冬にも夏にも使えるダウン 今回は比較や洗濯方法、口コミなどを書いてみました

ボクは寒い時期はほぼ仕事で使っていますが、夏でもちょっと山に出かけるときにリュックの片隅にねじりこんで行くことも多いです

山では夏でも寒いので、盛夏はともかくコンパクトなダウンはあると、何かのときにそのありがたみがしみじみわかると思います

今回は使い方、選び方とインナーダウンを中心におすすめ「7選」を紹介しましたので、ご覧ください

登山でユニクロダウン=▼目次==
登山で使いたいユニクロダウン「ウルトラライトダウン」の種類を説明します。
今回は、種類ごとの使い方を書きました

    == 目次 ==

  1. ウルトラライトダウンを比較
  2. ウルトラライトダウンの洗濯方法
  3. ウルトラライトダウンの口コミ
  4. ウルトラライトダウンのインナー系紹介
  5. ウルトラライトダウンのコンパクト系紹介
  6. ウルトラライトダウンで登山のまとめ

▼関連記事:登山の服装で使えるユニクロアイテムを紹介します
登山の服装ユニクロ使えるウェア【徹底レビュー】初心者におすすめ

登山の服装 ユニクロ|山ガール・メンズ トレッキンング シャツ・パンツで全身ユニクロ
登山の服装をユニクロからセレクト 今回紹介する初心者おすすめの「ユニクロ 登山ウェア」は軽登山向けでコスパ高いです 登山をユニクロで始めたい人のために、UNIQLOのアウターやインナー、靴下、キッズアイテムなどの種類を紹介しましたので カラフルで「全身ユニクロ」コーデの楽しい山登りを楽しんでください

▼関連記事
[冬山 ユニクロ]登山の防寒・インナー・ダウンおすすめ【5選】

ユニクロの冬登山[ダウン・防寒インナー]おすすめ5選
ユニクロ登山を冬に行う方法とおすすめウェアを書きました ユニクロウェアで専用の登山用品はありませんが、機能から使えるウェアがいくつかあります ボクの体験談から、選び方やオススメアイテムを紹介します

ウルトラライトダウンで登山|ウルトラライトダウン 比較

ウルトラライトダウンを比較してみます

ウルトラライトダウン 登山用 女性が比較を促している画像

ウルトラライトダウンのコンパクト系の違いで使ってみるのは「ユニクロウルトラライトダウンジャケット」と「モンベルのスペリオダウンジャケット」、2020年のアイテムを採用  

  • <重さ>
  • ユニクロ:約270g(自前品計測)
    モンベル:188g(公式より平均重量)

  • <価格>
  • ユニクロ:5990円+税=6,589円
    モンベル:13200円+税=14520円

  • <暖かさ>
  • ユニクロ:比較するデータがありませんが、着てみた感触はモンベルよりやや劣る感じ
    モンベル:800フィルパワーでスゴイと言っているが、実際よく分からない でもユニクロよりは暖かいのは確か

(参考 モンベル公式:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101466)
(参考 ユニクロ公式:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E430919-000/00)

比較の結果は個人的に微妙というところ 口コミではユニクロのダウンを登山に使っている人もいますが、しっかりとした登山にはやっぱりモンベルかも

[重さ]はたまご2個分くらいの差  そう言われるとそれほど気にならないかもしれませんが、軽量化を狂ってしまうほど考えているボクにとって、100gはかなり大きい差ですね モンベル軽い 

そして比較はしていませんが、コンパクト性でも違いがあって、モンベルの方がコンパクトになります 

ただ[価格]は2倍以上違うんですね・・・  実際それほどの差があるかというと、冬の軽トレッキング、ハイキング程度の場合はやっぱりユニクロでもいいかなと思います    

[暖かさ]これは比べることができる同じ指数がないので、ボクが使った感覚を書いてみました  はっきりとした感覚はありませんが、やっぱりモンベルの方が暖かいです ユニクロは暖かいのですが、モンベルのダウンと比べると、インナーとして使った場合なんとなく「スースー」する感じがあって、すき間風が入ってくる感覚があります その分モンベルよりは暖かくないと感じるのでマイナス評価  ダウンの量とかそういうのではなくて、デザインなども関係していて暖かい空気が逃げているのかもしれません

[耐久性]はやっぱりモンベルが強いと思います  モンベルダウンは「バリスティックエアライト」という特別な生地を使っていて安心感があります  それから比べるとユニクロのダウンは薄くて表面のしなやかさがあって肌触りはいいですが、登山では引っかかると破れてしまうかもしれません(ボクが持っているウルトラライトダウンは山ではまだ破れたことがないので、気にするほどのことではないのかもしれません)

両方「洗濯」してみたことがありますが、乾きは同じくらいのスピードでメンテナンスに違いはないです

ここまで見ると、「ユニクロのダウン」は登山で使えるけど不安ありで、価格を気にしなければモンベル推奨・・・という普通の考えに行きついてしまいました

ウルトラライトダウンの暖かさに不安があるときは、ユニクロには「ウルトラライトダウンボリュームジャケット」や「シームレスダウンパーカ」というボリュームがあるダウンがあるのでそちらもどうぞ

▼シームレスダウンパーカ
ウルトラライトダウン登山用 シームレスダウンパーカ
(https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429291-000/00)
(https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/429291/sub/goods_429291_sub13.jpg)

ですが、ボリュームがあると個人的にコンパクト性やインナーには使いにくいので、選ぶのは難しいですよね・・・

ウルトラダウン モンベル

前記で比較したモンベルのウルトラダウンを紹介します 今回紹介したのは、モンベルダウンの軽量シリーズの中でもコスパで人気の「スペリオダウンジャケット」です

▼モンベルのウルトラライトダウン

【モンベル】スペリオダウンジャケット Women's
高品質ダウンと超軽量シェル素材を組み合わせ、保温性と軽量性を高次元で両立したジャケットです。独自のキルティングパターンや帯電防止加工を施し、快適な着用感を実現しています。厳冬期の中間着として、春・秋のトレッキングでは防寒着として、季節やフィールドに合わせた使い方が可能です。フロントジッパー付きで、一年を通じて活躍します【続きをよむ】

軽くて羽毛のボリュームもインナーでもアウターでも使い安い量なので、このウルトラライトダウンは登山では冬だけでなく夏の防寒にも便利な最強ダウン

価格も手ごろなのも特徴で、「税抜で13200円、税込で14520円」のコスパ価格 これだけ見るとユニクロの3倍くらい高いので全くコスパに見えませんが、パタゴニアのコンパクトダウンはこの倍近い価格のアイテム(ダウンセーターベストでも3万円超えよ・・)もあるので、価格は良心的だと思います

この「スペリオダウンジャケット」は、ほかのモンベルダウンの中でも古くからあるロングセラーで万人受けする間違いないコンパクトダウン  これは帯電防止機能もあるのでレディースにも人気高いです

モンベルのスペリオにはダウンパーカーもあるので、こちらもおすすめです

ウルトラライトダウン 洗濯

ダウンジャケットの洗濯方法をユニクロ公式サイトから見てみます

どうしてもダウン系のウェア類は家で洗うのを敬遠してしまいますが、タグなどについている「洗濯表示」を見て、そして普通に洗濯すればOK

ボクの場合、適切ではないやり方で1度洗濯を失敗して「ぺちゃんこ」になってしまったことがありました  やる気がなくなりもうやりたくなくなってしまったことがあるので、正解の方法をしっかり見てやってほしいです

<ウルトラライトダウンの洗い方>

  1. ぬるま湯(40℃以下)に中性洗剤を規定量入れてよくかき混ぜます
  2. ダウンをたたんでそこに浸します(部分的に汚れているところは事前にスポンジに洗剤を含ませて叩き洗い)
  3. 押し洗いをして20分くらいつけ置き
  4. 洗面器などに移動、押して水を切る(絞ってはダメ!)
  5. 水ですすぐ(泡が出なくなるまで押しすすぎ)
  6. すすぎながら柔軟剤を投入
  7. 洗面器で押して水を切る その後はタオルで水を吸わせるように押す
  8. 手でパンパンと軽く叩きながら形を整える(←これ大事)
  9. 日陰に干す(ときどき手でパンパンとやる)

(参考 ユニクロ公式:https://www.uniqlo.com/jp/ja/news/topics/2017122301/)

 
注意点は「絞り禁止」と「ときどき軽くパンパンと手で叩く」で洗濯のシワとダマをほぐすのがミソ  それ以外はそれほど気にする必要はありません

羽毛が固まったまま完全に乾いてしまうとそのまま「ダマ」になってしまうので、乾く前に何度もほぐすのが一番大切です

ボクの場合は少し乾かして、最後に仕上げは乾燥機に入れてしまいます(ドラム式推奨です)  そうするとフワっと仕上がってくれるのでおすすめです  「洗濯で乾燥機ない」という人でも乾燥しているときに「手でパンパン」を多めにやるとフワっとさせることも可能  基本は日陰干しがいいですが、短時間でも日に当ててたたきながら干すとよりフワっとするので試してみてください

ウルトラライトダウンをクリーニングに出したときのクリーニング代は2,000円から4,000円程度(参考:クリーニングの白洋舍さんより(http://www.hakuyosha.co.jp/cleaning/price/table01/))なので、これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれですね  やっぱり間違いないのはクリーニング屋さんですが、料金が気になる人は、このようなやり方で自分で洗濯してみてください

またウルトラライトダウンだけでなく「シームレスダウンやハイブリッドダウンの洗濯」も同じやり方でOKでクリーニングでも水洗いで対応できます(参考:https://faq.uniqlo.com/articles/FAQ/100005772)

ウルトラライトダウンの口コミ

ユニクロのウルトラライトダウンの口コミをみるには公式が一番わかりやすいです

▼ウルトラライトダウンの口コミはコチラ

UNIQLO

ユニクロの口コミは「お客様の評価」や「購入サイズ」「身長」などが絞り込み検索ができるのでとても使い安いです

口コミをみると、評価は満点の★5と★4が約90%を占めていて、とても人気が高いことがわかります

少数ですが、★1や★2の人もいます  そこで★1の人をみてみます

サイズ表を見て注文しましたが、ファスナーがしまらない。小さい。と思います。ユニクロは、やはりワンサイズ上でないとダメ。
(ユニクロ公式口コミより:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429280-000/00/reviews)

こんな感じのレビューが多かったです ファスナーが外れやすいことと、サイズが小さいと感じる人が多いようでした

ファスナーは不良品の場合があって交換してもらえることもあるようですが、サイズはやっぱり試着で対応するしかないと思います

毎年ちょっとずつマイナーチェンジをするので、「前の年と同じだろう・・」と思って購入すると失敗するので、チェックは重要です

ウルトラライトダウンは暖かくない

「ウルトラライトダウンって暖かくない・・」とまでの口コミはさすがにないようですが、

「年々ダウンの量が減っている」という口コミはちらほら見ます

年々減り続けるダウンの量。コストダウンが凄い。ファスナー小さくて、安っぽい。
(ユニクロ公式口コミより:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429280-000/00/reviews)

今はどこのメーカーもダウン量を減らして要所だけにダウンを集中させるようなデザインをしています  ユニクロも同様ですね  アパレル業界ではウェア類のリサイクル活動も活発になっているので、これからダウン量が増えるのはあまりないかと思います

「ペラペラだ」という口コミはあっても「暖かくない」という口コミはほとんどないので、暖かさに関しては問題ないと思いますね

ウルトラライトダウン インナー系紹介

ユニクロのインナー系ダウンを紹介します

インナー系というと「ダウンベスト」が優秀です  一見して「ペラペラだけど暖かいの?」 と思ってしまいますが、着ると暖かいんです  そこはさすがダウンですね 優秀で希少価値の高いブルゾンも紹介してみます

    == 目次 ==

  1. コンパクトVネックベスト メンズ
  2. コンパクトベスト レディース
  3. ウルトラライトダウン ベスト
  4. ウルトラライトダウン ブルゾン

コンパクトVネックベスト メンズ

登山でユニクロダウンで最も軽量なベストを紹介

(▼ウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト)

ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト

出典:ユニクロ

 

登山というよりはオフィスで使えるような雰囲気のベストですが、アウトドアにも使えて便利です

インナーでつかうので、汗を多くかく場合はちょっと向きません

キャンプやハイキングにいいですね

撥水加工がされていて、ある程度は水分をはじいてくれるので、そこは安心です

2wayの意味は襟元(えりもと)を立てたり折ったりできる機能があるからです

人によっては襟がない方がいいという下記のような口コミもあるようです

一つだけ不満な点がありました。
それは首元に皮脂汚れがこびり付いて臭くなること。
そうなると石鹸で首元を洗い、洗濯して乾燥機で復活させてと、これがすごく手間なのに臭いが取れていなかったりする。 首元の防寒力を捨ててでも、襟は立ってないほうが良いと常々思っていた。

出典:ユニクロ口コミ

ですが、アウトドアで使う場合はあった方がいいですね

首回りの熱の発散は多いので、この機能は個人的にはなくさないでほしいと思います

【メーカー説明】

Vネックが浅めと深めに調節できる2WAYに進化!あらゆるアウターのインナーに使える。

¥3,990 +消費税

>特徴
・今季のアップデートポイントはココ!深めだけでなく浅めのVネックに調節できる2WAYに。
・軽く羽織れるナイロン100%素材。
・コンパクトなサイズで持ち歩けるポケッタブル仕様。
・多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス。
・ボディと肩まわりがすっきりしているので、インナーダウンに着てももたつかない。
・きれいめだけでなく、カジュアルな着こなしにも合う。

素材[05GRAY, 59DARK GREEN] 表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ポリエステル [その他カラー] 表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン取扱い手洗い

 


▼オンラインストアはこちら
ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

 
 
 
 
出典:ユニクロ
(メンズ https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409321)

 

▲目次トップに戻る

 
 

コンパクトベスト レディース

(▼ウルトラライトダウンコンパクトベスト)

ユニクロ  ウルトラライトダウンコンパクトベスト レディース

出典:ユニクロ

コンパクトベストのレディースバージョン

ややラインがシェイプされていて、女性らしいデザインになっています

ダウンというイメージはあると思いますが、あくまでインナーなので、ダウン量はそれなりです

口コミでは、「薄すぎる」という意見もあるようで、イメージが違うこともあるようなので注意です

セールになり購入するつもりで楽しみにお店に行き試着。

物足りない、薄すぎる、暖かさを感じないので購入には至りませんでした。

差し色として違う意味での購入なら良いのかも知れませんがデザインも着丈も少し違うものが出るのを楽しみにしてます。

何より暖かさを感じませんでした。

出典:ユニクロ口コミ

トレッキングでも使えますが、同じ暖かさのウェアより軽いことがメリットなので、これを着ても寒いときには追加の重ね着が必要になります

【メーカー説明】

Vネックにアレンジできる2WAYデザイン!インナーダウンにお部屋での羽織りに大活躍。

¥3,990 +消費税

>特徴
・多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス。
・お客様の声にお応えして、インナーでもアウターでも使えるサイズに見直し。
・内側のボタンを留めてVネックにアレンジできる2WAY仕様。
・左脇の内側に収納用ポーチを取り付けられるループをプラス。
・1枚はもちろん、インナーダウンとしても使える。

素材[03 GRAY] 表地: 65% ナイロン,35% ポリエステル/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ポリエステル [その他カラー] 表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン 取扱い手洗い

 


▼オンラインストアはこちら
ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

 
 
 
 

出典:ユニクロ
(レディース https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409114)

 

▲目次トップに戻る

 
 

ウルトラライトダウン ベスト

(▼ウルトラライトダウンベスト)

ユニクロ  ユニクロ ウルトラライトダウン ベスト レディース

出典:ユニクロ

ちょっとオフィスで着るには襟(えり)の部分が目立ちますが、アウトドアやトレッキングではチカラを発揮します

コンパクトダウンベストではダウン量が不満な場合はこちらがいいですね

口コミをみると、レディースは結構タイト、その場合はメンズを購入するといいですね

レディースは細身で窮屈感があり、肩がこるので、メンズを購入予定です。楽しみです!!

出典:ユニクロ口コミ

これは、ダウンベストだけでなく、ほかのウェアでもアリなので参考にしてください

【メーカー説明】

驚きの薄さと軽さと暖かさ!すっきりとしたデザインでいろいろなレイヤードが楽しめる。

¥3,990 +消費税

>特徴
・今季のアップデートポイントはココ!すっきり見えるようにアームホールのストレッチテープを撤廃。
・多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス。
・コンパクトなサイズで持ち歩けるポケッタブル仕様。
・胸や肩まわりがすっきり見えるように、ウエスト上のキルトはピッチを統一。
・左脇の内側に収納用ポーチを取り付けられるループをプラス。
・アウターだけでなくインナーダウンとしても使える。

素材[03 GRAY, 07 GRAY] 表地: 65% ナイロン,35% ポリエステル/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ポリエステル [その他カラー] 表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン取扱い手洗い

 


▼オンラインストアはこちら
ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

 
 
 
 

出典:ユニクロ
(メンズ https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409324)
(レディース https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409111)

 

▲目次トップに戻る

 
 

ユニクロのウルトラライトダウンで登山|ブルゾン

(▼ウルトラライトダウンブルゾン)

ユニクロ ウルトラライトダウン ブルゾン メンズ

出典:ユニクロ

 

ライトダウンはユニクロの代表的なウェアですが、人気が高いために着ている人が多いようです

そんなスタイルを気にする人が選ぶのが「ウルトラライトダウンブルゾン」です

見た目もオシャレで機能的なので、違いを出したい人に人気です

女性にもあるウルトラダウンに少しだけ飽きて他の変わったデザインを探していたら、出逢いました!

身長155センチ、ちょい大きめに着るのが好きです。

今回はメンズのSを購入し、早速着て職場へ!お洒落で、軽くて、暖かくて、大満足です♪

UNIQLOU初めてだったけど、良い買い物でした♪アリガトウ!

出典:ユニクロ口コミ

着ぶくれがないので、ファッショナブルにはいいですが、トレッキングには普通のライトダウンの方がふっくらしていてオススメかもしれません

【メーカー説明】

薄くて軽いのでインナーダウンにぴったり。ミリタリーテイストなデザインをプラス。

¥3,990 +消費税

>特徴
クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。
・薄くて軽くて着ぶくれしない超軽量ダウン。
・耐久撥水加工をプラス。
・持ち歩きに便利なポケッタブル仕様。
・インナーダウンにも使えるウルトラライトダウンブルゾン。
・襟と袖口にリブを使用し保温性をUP。
・ミリタリーアイテムを彷彿させるオニオンステッチとパッチポケットが特徴。
・フロントはダブルジッパーを採用し下半分をあけることによりフロントは閉めたままでも座った時のシルエットが崩れない。

素材表地: 100% ナイロン [中わた] 本体: 90% ダウン,10% フェザー/ ポケット部分: 100% ポリエステル/ 裏地: 100% ナイロン/ リブ部分: 100% ポリエステル取扱い手洗い

 


▼オンラインストアはこちら
ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

 
 
 
 

出典:ユニクロ
(メンズ https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416637)

 

▲目次トップに戻る

 
 

ウルトラライトダウン コンパクト系紹介

インナーベストよりボリュームがあるけどコンパクトなユニクロダウンを紹介 ハイキングで使うのは良いですが、汗がたくさん出てしまうような登山では、常時着るのは良くないです  撥水されているといってもすぐ濡れるので、そうなると寒くて使いものにならなくなります  基本は休憩時に着る物とご承知置きください

    == 目次 ==

  1. ウルトラライトダウン ジャケット
  2. シームレスパーカ レディース
  3. ウルトラライトダウンコクーンジャケット
  4. ダウンジャケット

    (▼ウルトラライトダウンジャケット)

    ユニクロ ユニクロ ウルトラライトダウン ジャケット メンズ

    出典:ユニクロ

     

    袖(そで)がないベストもいいですが、スタンダードなジャケットも人気のアイテムです

    評価も高く、悪い口コミはほぼありません

    コンパクトになるので、トレッキングでもリュックの端っこ(はしっこ)にスッキリ入ります

    気になるところは、オシャレなスタイルになっているので、丈(たけ)がやや短くなっているというところです

    口コミにも下記のような書き込みがありました

    大き目が欲しかったので、3XLを購入。結果、そんなに大きい感じはしませんでした。

    冬物の厚手のセーターを着たりすると、結構、ピッタリかも。

    丈がもう少し長いと嬉しいと思いました。

    出典:ユニクロ口コミ

    タウンユースの場合はスタイリッシュで使い安いですが、トレッキングではちょっと寒いかもしれません

    その場合はインナーで使うようにすれば、暖かさがキープできて使い安いのでオススメ

    【メーカー説明】

    レディース

    ウルトラライトダウンジャケット
    驚きの薄さと軽さと暖かさ!さらにすっきり見えるスタイリッシュなダウンへと進化。

    ¥5,990 +消費税

    >特徴
    ・多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス。
    ・肩が張って見えないようにウエストのシェイプは弱め、より今っぽいフォルムに。
    ・胸や肩まわりがすっきり見えるように、ウエスト上のキルトはピッチを統一。
    ・左脇の内側に収納用ポーチを取り付けられるループをプラス。
    ・コンパクトなサイズで持ち歩けるポケッタブル仕様。

    素材表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン取扱い手洗い

    メンズ

    質感もシルエットもさらにスタイリッシュに!デザイン性にもこだわった超軽量ダウン。

    ¥5,990 +消費税

    >特徴
    ・今季のアップデートポイントはココ!ウエストまわりのサイズを微調整して、すっきりシルエットに。
    ・軽く羽織れるナイロン100%素材。
    ・コンパクトなサイズで持ち歩けるポケッタブル仕様。
    ・多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス。
    ・キルトの幅をやや細くして、よりシャープな印象に。

    素材[表地] 100% ナイロン [中わた] 本体: 90% ダウン,10% フェザー [ショルダー部分] 内側: 90% ダウン,10% フェザー/ 外側: 100% ポリエステル [裏地] 100% ナイロン取扱い手洗い

     


    ▼オンラインストアはこちら
    ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

     
     
     
     

    出典:ユニクロ
    (メンズ https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409323)
    (レディース https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418085)

     

    ▲目次トップに戻る

     
     

    シームレスパーカ レディース

    (▼ウルトラライトダウンシームレスパーカ)

    ユニクロ ウルトラライトダウン シームレスパーカ レディース

    出典:ユニクロ

     

    ユニクロのライトダウンの中ではトップクラスにダウン量が多いアイテムです

    カラーも多くて撥水で名前の通りシームレス(ダウンボディの縫い目がない)タイプで、特に風を通しません

    カラダにフィットしてくるスタイルなので動きやすさもメリットです

    良いところばかりですが、デメリットの口コミもあります

    樹脂加工(糸ではなく接着剤で)がされていてで耐用年数が低いことがイヤなようです

    3年程で表面の加工が劣化するなんて、そんな商品を購入することはできません。

    2000円以内で購入できる商品ならまだしも、限定価格でもお高いですし。

    出典:ユニクロ口コミ

    個人的には3年使えればいいかな・・と思います

    ほかのメーカーの同程度アイテムでも、やっぱり同じくらい劣化してきて、剥離(はくり)以外にも、伸びたり縮んだり、色落ちしたりする場合が多いので、価格に見合った品質かなと思ってます

    【メーカー説明】

    ウルトラライトダウンシームレスパーカ
    薄くて軽くて暖かく縫い目なしでスタイリッシュ!動きやすくアクティブに使えるダウン。

    ¥5,990 +消費税

    >特徴
    ・表地は軽量なナイロン100%。
    ・多少の雨ならはじく耐久撥水仕様。
    ・カジュアルだけでなくスポーツシーンにも映えるカラーをラインナップ。
    ・自然に身体に沿うような、すっきりとしたシルエット。
    ・動きやすさも重視したパターンに設計。
    ・左脇の内側に収納用ポーチをなくさないように取り付けられるループをプラス。

    素材表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン,取扱い手洗い

     


    ▼オンラインストアはこちら
    ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

     
     
     
     

    出典:ユニクロ
    (レディース https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409113)

     

    ▲目次トップに戻る

     
     

     
     

    コクーンジャケット

    (▼ウルトラライトダウンコクーンジャケット)

    ユニクロ ウルトラライトダウンコクーンジャケット レディース

    出典:ユニクロ

    デザインがおしゃれで女性用

    腰まわりに絞りがあって、首周りもしっかりガードの暖かさ重視のおしゃれダウンです

    ウルトラライトですが、ボリュームがあって暖かさがのレベルが高く、インナーとしては使いにくいですが、保温という機能性では納得のシルエットです

    【メーカー説明】

    ウルトラライトダウンコクーンジャケット
    薄くて軽くて暖かいウルトラライトダウンにトレンドのボリュームシルエットが登場。

    >特徴
    ・耐久撥水加工をプラスしているので多少の雨水ならはじく。
    ・付属のポーチに収納できて、いつでもどこでも持ち歩けるポケッタブル仕様。
    ・トレンドのボリュームトップスの上に羽織りやすい、ゆったりとした新しいシルエットのダウン。
    ・裾のスピンドルで丸みのあるコクーンにもゆったりとしたAラインにも自由に調節できる。
    ・ボタン付きの前立てでファスナーを隠せるので、スタイリッシュに着こなせる。

    素材
    表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン
    取扱い
    手洗い

    (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421618-62)

     


    ▼オンラインストアはこちら
    ユニクロ公式 ダウンはコチラ ≫

     
     
     
     

     

    ▲目次トップに戻る

     
     

     

    ユニクロのウルトラライトダウンで登山のまとめ

    ユニクロのダウンはオシャレでコスパも良いものが多いです

    コンパクトで普段着やオフィスに着るものが多いですが、トレッキングにもおすすめです

    アイテムによっては、コンパクトに仕上げるために、スタイルをシェイプしていることがあるので、選ぶときには試着など注意をしてほしいです

    ▼公式のウルトラライトダウンはこちら
    ユニクロ|登山 ダウンジャケット 冬関連商品の通販・購入 – Uniqlo

    ユニクロ|軽量ダウンジャケット 登山関連商品の通販・購入 – Uniqlo

トップへ戻る