富士山 吉田ルート 日帰り[体験談]50-60代女性の場合

富士山 吉田ルート日帰りコース富士山
スポンサーリンク
スポンサーリンク

富士山 吉田ルート 日帰りの体験談を「50~60代の女性」から提供いただきましたので、紹介します

富士山 吉田ルート 日帰り[体験談]

昨年の夏、かねてから一度は登りたかった富士山に挑戦してきました

富士山への登山ルートは全部で4つぐらいあるようですが、私と友人はとりあえず一番人気の富士吉田ルートを登ることにしました

このルートは富士山初心者でも安心して登れるルートだということで実際に人気があるのもうなずけます

[富士山 吉田ルート 日帰り]先が見えないトンネル

出発は午後10時で「富士五合目から登山口に入り翌朝のご来光を拝む」という、ごくごく一般的なプランを立てました

五合目にはポツポツと登山客が集まってきました

この時間帯はちょうどご来光に間に合うということもあり、ヘッドランプの「ともしび」が駐車場に点々と広がっていました

登山は8月、下界は連日30度を越す猛暑が続いていましたが、五合目付近は肌寒いほどの涼しさでとても快適でした

天気も良いようなので安心していよいよ登山開始です

登山道は暗がりのなかでも「想像以上に整備されている」ため、とても登りやすかったです

もっとゴツゴツとした、岩場を登っていくのかと思っていたのですが、足場はきれいにならされていて、つまずいたりすることもほとんどありませんでした

ただ、暗がりのなかを黙々と登って行くため、今自分がどの辺にいるかなどの情報が目で見て確かめられないのは先が見えないトンネルに入ったようで、とても不安がありましたし、7合目を過ぎたあたりからかなりの疲労感が襲ってきました

[富士山 吉田ルート 日帰り]少し甘く見ていたこと

8合目あたり疲労がでてきたので、山小屋で休憩したいと思ったのですが、人気コースだけあってすでに山小屋は予約でいっぱい

▽8合目の山小屋

残念ながら、中に入ることさえできませんでした

この点は、少し甘く見ていたと言わざるを得ませんでした

私たち自身は山登り初心者に毛が生えた程度のレベルでしたが、それなりに登山経験は積んでいました

それでも7合目を過ぎたあたりからかなり登りがきつくなり、富士山の8合目に差し掛かる地点では、息切れもあったり軽い頭痛も起きていたので、いわゆる「高山病」になりかかっていた状況だったと思います

登山道のすぐそばの岩に座って呼吸を整えてから、また歩き出すという繰り返しで予定よりも随分時間がかかってしまいました

[富士山 吉田ルート 日帰り]9合目から疲れが吹き飛ぶ

9合目にやっとのことで差し掛かかりました

ここからは急な岩場です

▽富士山9合目

この時点で空が少し明るくなりはじめ、ようやく周囲の景色などが目に入るようになりました

すると疲れも吹き飛び、あと残り少しを頑張ろうという気力が湧いてきました

こうしてあと少しで7時間というタイムで無事に富士山登頂に成功し、ご来光にもなんとか間に合いました

光り輝く荘厳なご来光を目にした時は本当に達成感でいっぱいになりました

[富士山 吉田ルート 日帰り]下山路は意外とブルドーザ

この後お鉢巡りもしようかと計画していましたが、とてもそのような体力が残っていなかったので、後ろ髪を引かれる思いで、下山しました

吉田ルートの下山道は、ブルドーザでならされている広い道ができており、割とテンポよく下山することができました

帰りは約3時間ちょっとと、予定通りの時間でのゴールとなりました

思ったよりも難易度の高い富士山登山でしたが、次回は昼間に景色を楽しみながら登山してみたいと思っているところです

スポンサーリンク
富士山
ボタンを押すとSNSに投稿できます
スポンサーリンク
登山初心者ブログ 岳や本店

トップへ戻る