UNIQLO【ドライストレッチパンツ 登山】レビュー|コスパの優れた速乾高機能パンツ

ユニクロ EZYアンクルパンツ はいている登山服装・ウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年5月30日】更新

ドライストレッチなトレッキングパンツは登山におすすめ

今回紹介する「ドライでストレッチ性が高いパンツ」は登山にピッタリです

機能もいいですが、コスパもよければ言うことなしですよね!

カジュアルファッションで有名なユニクロですが、意外とアウトドアでも使える製品が多く、初心者にもおすすめです

特にパンツは、ドライストレッチ系がおすすめです

「コスパ」も良く「軽い」ことがメリットです

特にハイキングで重宝すると思いますので参考にしてください

▽関連記事
>>【トレッキング パンツ】 おしゃれで普段着に使える【服装7選】おすすめ

 
 

【レビュー】ユニクロドライストレッチパンツ

今メインで使っているユニクロのパンツは「EZYアンクルパンツ」です

ユニクロ EZYアンクルパンツ 全景

このアイテムは「ストレッチ性」も「速乾性」もあって、その機能を見ると

「登山やハイキング向けじゃないの?」

思ってしまうほどアウトドア系には適しているパンツ

そんな機能があるので、個人的にはアウトドア仕様に優秀と思っているのですが、登山では残念ながらあまり見かけません

ファミリーキャンプをしているときは時々見かけます

それでもあまり多くはありませんね

ボクは「ハイキング」に「お出かけ」に「家の中」と、ほぼ常に身に着けています(着すぎですね)

コスパも高くとてもおすすめしたい良品なので、メリットデメリットを紹介してみます

 
 

メリット

素材は速乾性の高いポリエステルで、ユニクロ独自の「ドライEX機能」がついています

そしてなにより伸縮性が抜群(ばつぐん)です

尾根筋を歩く登山でも履き心地は快適で、クライミング要素が高い登山でもよく伸びて、つっぱりなどのストレスを感じません

肌触りもよく、登山でも普段着でも使える「スタイリッシュ」なところもおすすめの理由

お出かけにも使えるくらいファッショナブルなスタイルに仕上がっているので、「山でも街でも使える」一石二鳥のパンツはうれしいですよね

素材の良さだけでなく、「後ろポケットにファスナー」がついているのもおすすめ

ユニクロ EZYアンクルパンツ ヒップポケット

特に落とし物をよくする人にはとてもおすすめです

山にサイフやカギを落とすと、ほぼ絶望的ですからね・・・

ファスナーがあれば、落とす確率をかなり減らせるのでお試しください

また前の両脇ポケットも深くつくられていることも、うれしい機能です

ポケットが浅いと小物が入りにくく、落とし物をする確率も高くなってしまいますから

 
 

また、暑いときには「ヒザまくり」で快適です

ユニクロ EZYアンクルパンツ 膝まくり

ストレッチが効いてくれるので、まくっても締まって落ちてきません

ハーフパンツになるチャック付きのパンツを使わなくてもハーフパンツになるので、おすすめですよ!

※走るとまくりが下がる場合があるのでそれは注意です

 
 

デメリット

メリットの伸縮性の高さは、「ポリウレタン」という素材を使っているためです

便利でメリットが高い繊維ですが、この素材のデメリットは経年劣化(年を追うごとに切れやすくなる)が早いことです

メーカーにもよりますが、劣化が始まるのは製造より3年経過後といわれています

この劣化サイクルの口コミ評価をみると

「3年で劣化は早いのではないのか」

という書き込みをよく見ます

確かに「3年」と聞くとちょっと早いと思うかもしれませんが、税込みでは3,000円強のパンツなので、1年にすると1,000円程度です

価格を考えるとそれほどコスパが悪いとは思いません

そのほかの機能も含めて3年間使うことができるということを考えると妥当な期間かな・・・と思います

口コミを見ていると、「3年は早い」と考えている人は、機能というよりは、3年後に改めて購入する手間が面倒と感じる人が多いようですね

 
 

ものぐさでズボラなボクの場合、買い物のサイクルを確認してみると、3年でパンツは2-3本買っています
おしゃれな人は3本以上買っているのではないのでしょうか

それを踏まえると「3年劣化」はそれほど「早い」というわけではないと感じます

 
 

また、沢登りのような水につかるような登山は控えた方がいいです

速乾なのですが、濡れる(ぬれる)と耐久力が弱くなります

あくまでボクの印象ですが、濡れると伸びも大きくなって破れやすくなる印象があります

これは注意ください

また、太ももの脇にポケットがついていないので、できればほしいですね

「ポケット付き」なら2,000円くらい価格が増えたとしても、ボクはお金を払うと思います

山では、ここに手帳や地図を入れておくと、とても取りやすくて、後ろポケットより落とし物をしにくいんです(これは個人的感想 風が強いときなどは飛ばされないように注意です)

タウンユースではカーゴパンツについていることが多いポケットですが、ワーク用やアウトドア用の環境になると、ファッションだけでなく、実際とても使うポケットだと思います

ぜひ今後検討してほしいですね

 
 

レビュー結果

 

キャラクター アイリスがPCで検索中

<レビュー結果>

総合評価:★★★★☆

 
 

メリット・デメリットもありますが、総合的には「★4つ」でおすすめです

★1つ減らしたのは、丈夫さがやや弱い印象があるということ・・・ですが、普通のパンツと同等の丈夫さはあるので、安心してください

ジーンズよりは弱い・・という感じで問題ないレベルです

全体的な機能はアウトドアに大変おすすめなので、使ってほしいですね

 
 

ユニクロ「EZYアンクルパンツ」

このパンツは、ポリウレタン仕様で経年劣化が心配かもしれませんが、快適性が高く、1回の買い物で2本以上ほしくなる優秀なアイテムです

口コミもほとんど不満がなく、ロングセラーになりそうな予感

普段着の場合はジョガーパンツも優秀ですが、汗処理を考えるとこちらも優秀ですね

EZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX・丈長め76cm)メンズ ユニクロ

出典:ユニクロ

 
 

¥2,990 +消費税

メーカー説明

・今季のアップデートポイントはココ!後ろポケットを切り替えのない玉縁ポケットに変え、ビジネスシーンにも使いやすいデザインに。
・コットンライクな素材感にドライEX機能とウルトラストレッチをプラスして、より快適なはき心地に。
・テーパードシルエットとアンクル丈ですっきりと品良く決まる。
・フロントのスナップボタンとウエストのアウトゴムでラクにはけてフラットな仕上がりに。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421510)

 
 

ユニクロ 感動パンツ

汗処理メインで「ストレッチでドライ」というと、こちらの「感動パンツ」も超優秀です

「感動パンツ」も「EZYパンツ」と同様の機能を持っていますが、比較してみるとややストレッチ性は少なく、その代わり乾わきが速い印象です(個人ベースの感想です)

一番のメリットはその「フォーマル感」です

仕事でも十分に使えそうなフォーマルな雰囲気は、どちらかと言うとアウトドアではなくビジネスで活躍しそうに思えますね

でも山でも十分使えるんですよね

というか、夏山にオススメの良品です

軽くてサラッとしている感触は湿気がある状況でもストレスを少なくできます

ぜひ試していただきたいです

感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)メンズ ユニクロ

出典:ユニクロ

 
 

¥2,990 +消費税

メーカー説明

・今季のアップデートポイントはココ!セットアップしやすい、サマーウールのような質感に改良。
・伸張率20%、伸張回復率80%の高いストレッチ性でラクにはける。
・洗濯後でもシワになりにくくお手入れがラクなイージーケア加工をプラス。
・アダムスコット選手と共同開発した、今までの常識を変える高機能トラウザー。
・東レと共同開発し、糸からこだわってつくり上げたユニクロオリジナルの素材を使用。
・超速乾、超軽量、超快適なはき心地で汗をかくシーンでも快適にはける。

出典:ユニクロ
(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415693)

 


▼オンラインストアはこちら
ドライストレッチパンツ ≫

 
 
 

▽関連記事

ユニクロジョガーパンツの記事はこちら

ユニクロ ジョガー パンツ コーデ2019|自転車・キャンプに使える服装【5選】
【2019年7月19日】更新 ユニクロ「ジョガーパンツ」を紹介します このアイテムはその名前のとおりジョギング用のパンツシリーズ はきやすくてコーデもしやすいのでとても人気があります ジョギングやランニングだけでなく、ハイキングにとても便利 参考にしてください

トップへ戻る