ケガ病気・遭難事故

ケガ病気・遭難事故

【栗城史多】(くりきのぶかず)さんがエベレストで亡くなった日|これまで見てきた栗城さん「まとめ」

【2018年5月24日】更新 【栗城史多さん】がエベレストで亡くなるまでの、自分なりのまとめを書きました 栗城さんは、登山家の中では、自分にとって身近な存在で、どちらかというとハラハラしながら応援していたように思えます 残念です 【2018年5月21日】 エベレストを目指していた有名な「登山家」、栗城史多(くりきかずのぶ)さんが亡くなりました 35才の早すぎる死を心より悼みます(いたみます)m(__)m
2018.05.24
ケガ病気・遭難事故

登山で使える「ジーンズ」はコレ|デニムは登山に向かないが・・・

【2018年5月20日】更新 登山で使えるジーンズの紹介と、通常のジーンズが登山に向かない理由を書きました 普段着としてジーンズは欠かせないズボンですが、一般的に登山ではあまりオススメできません その大きな理由は、「乾かない」からです 丈夫さは問題ないというか、むしろ丈夫な方だと思います 綿素材なので、破けにくいし、そして燃えにくいです そのため、「キャンプ」にはぴったりかもしれません でも、「登山には避けたい素材」なんです その理由を解説しましたので、ご覧ください
ケガ病気・遭難事故

「クイックパッド」を使ってみた|はがすタイミングや効果を紹介

【2018年5月10日】更新 絆創膏「クイックパッド」を使った感想を書きました 山でのファーストエイドに使える、優秀な絆創膏(ばんそうこう)を発見 その名前は「クイックパッド」 特に1㎝から2㎝低度の深いキズには、かなり効果的 今回はこれを紹介します
2018.06.05
ケガ病気・遭難事故

【登山届】山登りで迷惑をかけない方法|登山計画書と山岳保険

40代が登山をするための山登りの「先読み」の考え方 山登りの「読み」に入る前に、新聞に下記のような将棋の記事がありましたので、紹介します 毎日新聞 藤井四段敗れる 30連勝ならず (  ) 藤井さん【続きをよむ】
2018.03.11
ケガ病気・遭難事故

【遭難事故】救助ヘリを呼ぶと「5分で5,000円」請求されます

【初心者注意】埼玉県は2018年1月1日より、ヘリでの山岳救助が有料に ついに自治体のヘリ救助が有料になりました 埼玉県では山岳での遭難事故が去年は63件で、この10年で1.5倍に増加していて、十分な準備をせずに遭難する【続きをよむ】
2018.01.22
ケガ病気・遭難事故

【モンブランで遭難】すると罰金4,900円|日本の北アルプスも罰金制度が始まる

登山初心者の読み物|遭難対策に罰金制度 ついにヨーロッパ最高峰の山「モンブラン」でも罰金制度が口火をきりました。 モンブランとは、ヨーロッパ最高峰で、標高4810m。 我が福島県が誇る「燧ヶ岳(ひうちがだけ)」【続きをよむ】
2018.06.14
ケガ病気・遭難事故

防災に役立つ登山道具6選|東日本大震災で学んだ災害の経験から

災害に強い趣味を目指して|登山を始めた動機について サバイバル登山家服部文祥さんが次のような記事を書いていました 「サバイバル登山家・服部文祥さんの「地震に負けない日常生活術」」 服部さ【続きをよむ】
2018.05.02
ケガ病気・遭難事故

噴火対策【草津白根山・御嶽山に学ぶ】防災用品【5選】

噴火事故は他人事ではない|スキー場・温泉近くの火山の知識 (スポンサーリンク) 「イエローストーン国立公園 がかかえる火山の時限爆弾、マグマと噴火の関連性(アメリカ)」 出典:exciteニュー【続きをよむ】
2018.04.02
ケガ病気・遭難事故

【登山好きの心理】つらい山登りがなぜか好きなのか

山登り依存症にならないためにも はじめに、登山の好き嫌いの話をしようというときに、こんな話から入るのはなんですが、少しお付き合いください。 この間、こんな記事を見ました。 ↓ 「福島・浄土平の希少種「高山【続きをよむ】
2018.03.26
ケガ病気・遭難事故

登山で事故を起こさない方法【6選】|滑落防止の疲労解消法

登山滑落は疲れから|カツサプ・アミノバイタルなどが有効 カツサプ 6袋+1袋増量 パウダータイプ『持久力・スタミナUP』 長距離のトレイル/マラソン/登山/サイクリング/水泳に最適!posted with カエレバ スタミナ・スポ【続きをよむ】
2018.05.15
ケガ病気・遭難事故

【登山は何時から?】朝の時間が早い理由は「山岳事故を減らす」ため

【登山が朝早い理由】→難易度の削減が理由です 登山初心者の方と一緒に登山をするとき、計画した出発の時間を伝えると、よく相手は、その時間の早さにびっくりされることが多いです。 そして、いつも出発時間を遅らせるための交渉が始【続きをよむ】
2018.05.20
ケガ病気・遭難事故

【山岳事故】ブログ炎上事件からみる「道具・アプリ」の使い方

山岳遭難対策 回避の基本は「準備とスペア」 三重県にある御在所岳で遭難したブロガーさんが、ブログで警察の批判をして、ブログが炎上(読者の批判が突然たくさん送られること)したというニュースがありました。 自分がその場所に居【続きをよむ】
2018.03.21
ケガ病気・遭難事故

【解消】膝トレーニング・膝サポーター【11選】|登山のヒザ痛み対策

登山初心者は特に重要|ヒザを守って長く登山を続けるには 栃木県 男体山を7回往復した強者(つわもの)がいるらしいです。 それも女性。 男体山24時間7往復、登って下りて新記録 日光市の星野さん 出典:下野新聞 【続きをよむ】
2018.03.11
ケガ病気・遭難事故

地震の「雪崩」「土砂崩れ」対策|地震から生き延びる方法

【2018年6月19日】更新 地震・災害のときの対処方法を書きました(主に山にいるときの対策法です) 突然災害に遭う(あう)と冷静でいられません 陳腐(ちんぷ)な言い方かもしれませんが、やはり事前にイメージしておくだけで、その後の行動の仕方が違います 東日本大震災でそれを学びました 参考にしていただけるとうれしいです
2018.06.19
ケガ病気・遭難事故

【登山日焼け止め】40代が考える【おすすめ服装・グッズ】のポイント

【2018年5月21日】更新 日焼け対策のグッズと服装を紹介 【感想】と【おすすめ理由】を書きました 夏でも冬でも日焼け止め対策は重要です 夏の紫外線は強度が強く、肌を露出していると、ガンなどの病気の原因となってしまいいます 冬は紫外線の強度こそ夏より低いですが、雪からの反射で、肌も、そして目もやられてしまうことがあります 高地は涼しいので、紫外線対策がおろそかになりがち シミやそばかすになってしまうので、特に女性は気を付けないといけません 今回はおすすめの日焼け対策用のグッズをまとめましたので、参考にしてください
2018.05.21
トップへ戻る