「MacBook Pro」を安く!アップル整備品の評判(デメリットとメリット)

PCと女性 【Apple・iPhone】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップルストアで「Mac・iPad・iPod」を安く手に入れる方法

 
 

Appleのサイトをみていると、ときどき「整備済み製品」という言葉をみかけます

これは、公式オンラインショップから不定期で販売している整備済みの中古品のこと
 

 

Apple公式ホームページより

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。

技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

出典:Apple公式ホームページより
 

新品ではない=中古品ときくと、よいイメージはないように思いますが、Appleがこまかく動作確認をして、そして、念を入れたクリーニングによって、ほとんど新品とかわりありません
 
 

Apple公式ホームページより

すべてのApple認定整備済製品は、以下のプロセスを経て販売されています。

  • 機能の完全なテストを実施し、
    テストで不具合が検出されたモジュールを交換
  • 部品の交換が必要なApple Watchデバイスは、
    Apple認定整備済製品には含まれません
  • 徹底したクリーニングプロセスと検査
  • 再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、
    新しい箱などを含む)
  • 出荷時のOSが同梱されていますが、
    より最新のOSに変更されている場合があります。
  • 販売可能な整備済在庫品となる前に
    実施される最終品質保証検査
  • 整備の手順は、Apple製造工程と同じ
    基本的なテクニカルガイドラインに従ってテストされています。
  • 出典: Apple公式ホームページより
     
     

    Macを買う場合に、最新で新品でなければ絶対ダメ!とおもっている人には役に立つ情報ではありませんが、そうは考えていない人にはとてもありがたい朗報(ろうほう)ですね
     
     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    Apple整備済み製品のメリット

    (スポンサーリンク)

     

    大きく2つのメリットがあります
     
     

    まずは安く買えるメリット

    これは、Amazonなどでやっているような50%引きセールのような「お祭りの安さ」はありませ

    値引きは堅実な「平均15%くらいの値引き率」ですが、値引きしないApple製品を考えると、とてもお得

    利用しない手はないですね
     
     

    しかし、そういう「お得な情報」はみなさん細かくチェックしているようで、人気の品はすぐ売れてしまいます

    競争がはげしくて、一度サーチをして、意中(いちゅう)のものに近いものがみつかったら、迷っているヒマはないようです

    ですが、困ったことに、あわてて買ったものというのは、失敗が多いのが世の常

    急いで買うと、個人的には、ほぼ100%の確率で失敗します
     
     

    このように、とてもお買い得な整備済み製品は、競争がはげしいため、ほしものを見つけるには、ストレスがおおいかもしれません

    更新が不定期ということもあり、人によっては、毎日、それも1日に何回もチェックしている人もいるようです

    そんなことから、買うか買わないか悩んでいると、あらら、売れてしまっていた・・・ということは、よくあるようです

    これは「整備済み製品」のサイトを見る前に、買うラインをある程度決めておかないと、チャンスをものにすることはできないようですね
     
     

    保証を受けられるメリット

    Apple製品には1年保証が付いてきます

    それは「整備済み製品」も同じです ついてきます

    新品でないのに保証がつくとはApple、太っ腹(ふとっぱら)です

    また、「Apple care」という追加保証のサービスもあります

    これも新品だけでなく、「整備済み製品」もうけられるサービス

    何かあったときの修理やアドバイスを受けられるサービスです

    これも加入しておくと、なにかと便利

     
     

    Apple整備済み製品の「デメリット」

    (スポンサーリンク)

    デメリットは、やはりチャンスが少ないことです

    ピタリとはいかないまでも、それなりのスペックのものを見つけて、ちょっと悩んでいると、すぐ売り切れてしまいます

    更新が不定期ということもあり、「選ぶ」のも、他の製品と「比較」するのも素早くやらなければ、チャンスはすぐに去っていきます

    また、数量限定、それも1台とか2台とかの場合も多々あるので、本当にチャンスは少ない「狭き門(せまきもん)」なのです

     
     

    iPhoneの「整備済み製品」はまだないようです(日本の場合)

    このようなニュースがありました
     
     

    Appleサイトで整備済みiPhoneが買えるようになった
    ( http://jp.techcrunch.com/2016/11/09/20161108iphone-refurb/  )
    2016年11月09日 by Brian Heater (@bheater)

    iPhoneを少しでも安く買いたいがAppleの正式サポートは受けたいと考えている人に朗報だ。

    Appleは公式オンラインストアで整備済みiPhoneの販売を開始した。これまで整備済み製品はiPad、Mac、Apple TVだけだった。

     
     

    このニュースのように、iPhoneが「整備済みの中古」で買えるのはとてもうれしいですね

    ですが、残念ながらこれは、アメリカのサイトのみ(ほかの外国のサイトもあるかもしれませんが)

    日本の「整備済み製品」のサイトでは、まだ取り扱ってないようです

    それでも、本家で取り扱うようになったのですから、日本でも取り扱うかもしれません

    期待したいですね
     
     

    まとめ

    自分がほしいモデルがほしい場合、とにかくマメなチェックが原則です

    価格がとても安価であるなら、考えないでとにかく買ってしまうと言うやり方ができますが、15%引きというというならば、ちょっと微妙な価格

    自分のようなお金がないひとには、買って失敗はきつい話です

    始めから必要なスペックを入念に確認し、そして毎日のように「チェック」にこころがけてください

    晴れてほしいモデルが、無事ゲットできるといいですよね

     

     

     
     

    (追伸)

    本日追加の製品は「NEW」とかいてありますので、参考までに・・・
     
     

    おすすめ記事

    【iPhone(アイフォン)】「子供のスマホ中毒対策」が本格化

    【iPhone(アイフォン)】「子供のスマホ中毒対策」が本格化
    スマホ依存から子供を守るには 登山でも今やスマホはなくなてはならない道具です GPSやカメラ、メモ、トランシーバーの代わりに電話・・と一台あれば、これだけのことができてしまいます 自分の高齢の知り合いも、最初はいろいろ使い【続きをよむ】

    スマホ「見ながら運転」が「厳罰」になるというニュース

    運転中のスマホ事故「見ながら運転」が「厳罰」になるというニュース
    iPhoneで「見ながら運転対策」をする場合 国内版SIMフリー iPhone X 64GB MQAX2J/A 白ロム Apple 5.8インチ有機ELposted with カエレバ Apple Computer Am【続きをよむ】
    関連コンテンツ
    【Apple・iPhone】
    関連コンテンツ
    Airisuをフォローする
    スポンサーリンク
    ▼登山用品・グッズなど
    「Twitter」やってます
    登山初心者ブログ 岳や本店

    コメント

     

    character「アイリス」132×99 PNG
    ★【コメント】書いていただくとうれしいです★

     

    トップへ戻る