ソロテント おすすめ|キャンプ・登山用[一人用テントまとめ]


Warning: Undefined property: stdClass::$ByLineInfo in /home/soiya78/airisu745.info/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 666

Warning: Undefined property: stdClass::$ByLineInfo in /home/soiya78/airisu745.info/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 666

ここでは登山・キャンプのソロテントを紹介しています

安定したメーカープロダクトで、機能性と価格のバランスを重視したセレクトで、「おすすめ」をまとめました


==▼目次==

▼初めての登山入門[服装・持ち物などまとめ]

初めての登山[登山初心者編]山登り入門・登山の始め方
ここでは登山初心者入門のための登山靴や登山ウェアのおすすめをまとめています 登山の始め方で「安全にレベルアップ」できるような記事を書いていますので、参考にどうぞ

 
 

ソロテント 登山おすすめ「No1」

ボクのソロテントおすすめは「登山」にも「キャンプ」にも使える

「エアライズ1」

ソロテントおすすめ アライテントエアライズ1 
(https://m.media-amazon.com/images/I/61-LKxMk4dL._AC_SL1280_.jpg)

そのおすすめNo1にした理由は

1番 軽さ
2番 便利さ

「コスパ」と「耐久性」は、やや度外視しました

「軽さ」は納得の1360g(ペグとか入れると1580g)、この重さでダブルウォールで、フライシートで前室が作れたり、オプションが多かったりで使い勝手も良いです

フライシートは「ワンタッチで取り外し」ができ、「入口も大きい」ところも魅力

ボク的ソロテント最強です

 
 

女性のためのおしゃれソロキャンプテント

女子のキャンプ・登山のテントは、「プライベート空間の確保」を考えると、やっぱり2枚生地の「ダブルウォール」が良いと思います

そんなところから、登山でテントを使うならやっぱりダブルウォールの「エアライズ 1 」がおすすめ
(結局推しのこれに寄ってしまいました・・)

「エアライズ」は、おしゃれ度は欠けますが、軽さとダブルウォールなどの機能は「女子向け」です

そしておしゃれキャンプを楽しむなら、スノーピーク「ヘキサイーズ1」、そしてロゴスの「SOLO-BA」がおすすめ。

この2つはこだわりの個性が魅力ですね

 
 

スノーピーク「ヘキサイーズ 1 」

オシャレ重視ならスノーピーク テント ソロタイプ「ヘキサイーズ1」がおすすめ

(▼ヘキサイーズ 1)
スノーピーク(snow peak) ソロテント&タープ ヘキサイーズ 
(https://m.media-amazon.com/images/I/71E3MrTuZgL._AC_SL1000_.jpg)

一番の特長はヘキサ(6角形)のフライシート。スタイリッシュなシルエットで、フライシートのおかげでかなり大き目の前室ができるので、外で調理したりくつろいだりするにはおすすめの「テント」です

 
 

ロゴス ツーリングドゥーブ SOLO-BA

シンプルでシックなおしゃれソロテント

形も色も落ち着いたデザインで、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめです

(▼ロゴスもおしゃれでおすすめ)
ソロテント Tradcanvas ツーリングドゥーブル・SOLO-BA
(https://m.media-amazon.com/images/I/51g1NIt-aoL._AC_SL1200_.jpg)

難燃性の生地を使っているので、近くで焚火台も使えます

よりナチュラルにアウトドアが楽しめるので、静かなキャンプ場でゆっくり時を過ごせるテントです

品名 価格 画像 重さ その他
ロゴス
Tradcanvas
ツーリング
ドゥーブル
・SOLO-BA
36,000円 ロゴス(LOGOS) neos ツーリングドゥーブル・SOLO-BJ 71805557
(sponsored)
4.7kg 難燃
前室
ロゴス

ソロキャンプテント[比較]人気ランキング「5」

ボクのソロテントランキング「TOP5」を紹介

どれもシチュエーションによっては順位が変わる可能性があるので、順番を選ぶのは難しいので、それなりに羅列してみました

  1. 老舗アライテントの「エアライズ 1 」1位にするならこのテント。価格と機能のバランス良、女性にすすめるならボクはコレ
  2. スノーピークの「ヘキサイーズ1」はオシャレなシルエットが特徴で、キャンプスタイルが気になる人向け
  3. モンベル「マイティドーム 1」は驚くほど軽量で冬季にも使える万能登山テント。モンベルなのに価格がちょっと高い・・・
  4. コールマン 「ツーリングドーム ST」は、Amazon、楽天人気No1。機能も価格もステキなキャンプテント
  5. DOD(ディーオーディー)の「かまぼこテント ソロ」は名前もユニーク、比較的火に強いキャンプテントで炊飯メインのキャンプにおすすめ

↓比較表はコチラ

品名 価格 画像 重さ その他
アライテント
エアライズ1
42,900円 アライテント(ARAI TENT) エアライズ1(AIR RAIZ1) フォレストグリーン 1人用 0300101
(sponsored)
1580(1360)g リップストップ
冬には保温用外張り別売り
ミニ前室
アライテント
スノーピーク
ヘキサイーズ1
45,100円 スノーピーク(snow peak) ソロテント & タープ ヘキサイーズ 1 SDI-101 防水 アウトドア キャンプ
(sponsored)
5.2kg ビッグ前室
ヘキサイーズ
モンベル
マイティドーム1
71,500円 モンベル(mont-bell) X-TREKマイティドーム1型 サンライトイエロー SUYL [1~2人用] 1122388
(sponsored)
1250(1080)g リップストップ
冬季
モンベル
コールマン
ツーリングドーム/ST
19,800円 コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用
(sponsored)
4000g 前室
コールマン
DOD
かまぼこテントソロ
45,580円 ディーオーディー ( DOD ) カマボコテントソロTC 2人 T2-604-TN
(sponsored)
10.3kg 火に強い生地
前室
DOD

 
 

コスパで安い・・でもしっかりしたソロテント

ソロテントコスパNo1の安いアイテムは「Amazonと楽天」で探すと良いものが最近多いです(キャンプがはやっているからか・・)

そこAmazon楽天から発掘した2点をここでは紹介します(安いだけでなく、機能も重視して選びました

  1. ネイチャーハイク テント 一人用
  2. アイキャンプのソロテント
  3. ヤフオクとメルカリは安いけど・・

(▼安いテント・格安防水テント[7選を考察]キャンプ・トレッキング

安いテント・格安防水テント[7選を考察]キャンプ・トレッキング
格安のキャンプ・トレッキング用のテントを紹介 また安いテント購入で失敗しないためのいろいろな注意点も参考にしてください

 
 

ネイチャーハイク テント 一人用

おすすめの1番目は「ネイチャーハイクのテント(一人用)」

Amazonなら1万円を切ってきます

(https://www.amazon.co.jp/dp/B08Q31WV8M)

「ネイチャーハイク」という会社は福井県の「株式会社カンパネラ」が運営している2010年に設立された新しいジャパンブランドで、紹介しているテントは防水、軽量(1700g)なのに安いというコスパ最強クラスのテントです

一人用テントの自立式タイプの中ではかなりコスパがいいアイテムです

▼ネイチャーハイクの公式サイトはこちら

Naturehike Japan 公式オンラインストア
2010年に設立したNaturehike(ネイチャーハイク)は、高い技術力をベースに、テントからスリーピングバッグ、アウトドアファニチャーまで、幅広い製品作りを行なっている総合アウトドアブランドです。「ハイスペックな製品を圧倒的なコストパフ【続きをよむ】
品名 価格 画像 重さ その他
ネイチャーハイク
クラウドアップ 1
ウルトラライトテント
20D
14,900円 Naturehike ネイチャーハイク クラウドアップ 1 ウルトラライトテント 20D ライトグレー/レッド ソロ 1人用
(sponsored)
1,520g ミニ前室
ネイチャーハイク

 
 

アイキャンプのソロテント

アイキャンプ(icamp)のソロテントもおすすめ

機能的に悪くないのですが、これも1万円くらいで買えてしまいます(Amazonで1万円以下、楽天なら1万円超えるくらい)

(参考:Amazon

見た目は登山で使えそうですが、ちょっと重いです(1.6kgだし)

それでも2kgはないので「ちょっとそこまで」の泊まりのトレッキングには使えそう

夏の夜の星空見学とかにおすすめ

品名 価格 画像 重さ その他
icamp
オリジナルソロテント
Solo2
12,800円 icamp(アイキャンプ) ソロテント solo2 広々使える一人用 簡単設営 コンパクト 超軽量1.6kg ジュラルミン製ポール ソロキャンプ 1人用 耐水圧2000mm以上 防水 シームテープ加工
(sponsored)
1,600g フック
電源差し込み口
アイキャンプ

 
 

ヤフオクとメルカリは安いけど・・

もっと安くオトクに一人用テントを買いたいならやっぱりヤフオクとメルカリ

▼ヤフオクの一人用テント一覧

【2024年最新】Yahoo!オークション -1人用テントの中古品・新品・未使用品一覧
「1人用テント」関連の新品・未使用品・中古品が約636件出品中。Yahoo!オークションは、常時約5,000万点以上の商品数を誇る、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買え【続きをよむ】

▼メルカリの一人用テント一覧

https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88+%E4%B8%80%E4%BA%BA%E7%94%A8

中古やさんのテントは高いから良いという概念は通用しません

一人用テントで激安・格安の「価格10円」のアイテムでも良いものは良く、10万円でも悪い物もあります

ほしい物件があったら何回かやりとりをして、相手の信用度を探るのが常道です

ソロ キャンプ テントの冬バージョン

冬キャンプに使えるテントを紹介

ガチで紹介しますが、ボクのおすすめ冬テントはエスパースの

この2つの価格と機能のバランスが良い(冬に必要な機能はあるが、価格は抑え目)のでおすすめ

MSR アクセス1

MSRのソロテントガチ登山タイプです

冬に強いダブルウォールタイプで風や雪をシャットアウト

小さいながらも前室が作れるので、使い勝手も悪くないです。ただあまり有名じゃないのがデメリット・・・・

品名 価格 画像 重さ その他
MSR
アクセス1
77,000円 MSR テント ACCESS 1 アクセス1 アウトドア 1人用 【日本正規品】 ユーザー登録シート付 37344
(sponsored)
1600(1370)g リップストップ
冬季
ミニ前室

(https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=519)

ソロテント[最軽量テント]

ソロテントの最軽量級のタイプのまとめ

シングルウォール(生地が1枚)で軽いテントは多いですが、「ダブルウォール(外張り有)でも軽い!」というテントもあるので参考まで

  1. スノーピークダブルウォール 軽量ソロテント
  2. 最軽量ソロテント ノルディスク
  3. 最軽量級ソロシェルター「ビビィシェルター」

(▼軽量 テントおすすめ登山ソロ用|シングル・ダブルウォール

軽量ソロテント(1kg以下)コンパクト山岳ソロのシングル・ダブルウォール
軽量テントのおすすめとその考察を書いています 登山・山岳用のシングルウォール・ダブルウォールごとに紹介しました 軽量テントの比較も参考にどうぞ

スノーピークダブルウォール 軽量ソロテント

スノーピークのダブルウォールなのにとても軽いラゴ Pro.air 1もおすすめ

(参考:https://www.amazon.co.jp/dp/B0781VNH3K)

ダブルウォールなのに1kgを切るのはかなり軽い・・・・でも残念ながらメーカーでは「販売終了」となっていました 性能は注目すべきテントでしたが・・・(Amazonなどでまだ販売しています)

専用フレームをトレッキングポールで代替えも可能で、そうなると800gくらいでかなり軽くなっています

スノーピークの技術の粋が集まったテントで、販売終了になっても、Amazonや楽天ではまだ販売しているので、気になる人は早めに買いです

最軽量ソロテント ノルディスク

最軽量テントで一人用のテントは「ノルディスクテント」の「 Lofoten 1 ULW」です

▼ノルディスクテント

最軽量の部類は500gラインが相場で、このテントは565gとおかしいくらい軽い

デメリットは設置の仕方が面倒、プラス価格が10万越えで手に入れにくいなテントという印象です

ただ最軽量クラスなのは確か

品名 価格 画像 重さ その他
ノルディスク
Lofoten 1 ULW
156,000円
(参考価格)
Nordisk Lofoten 1 テント
(sponsored)
565(490)g リップストップ
ダブルウォール
最軽量
ノルディスク

最軽量級ソロシェルター「ビビィシェルター」

現実的な手に入れやすい最軽量テントというとアライテントの「ビビィシェルター」がおすすめ

設置がとても簡単で防水  ボクも持っていますが、川のようになる土砂降りでもフライシートなしで浸水なしでした

重さは660gでまずまず、設置も一瞬でいいことばかり

価格がちょっと高いくらいがデメリットですね

かなり昔からあるシェルターで、ボクも使いまくってますが、なぜかなんとなく人気がありません

あの服部文祥さんも日高縦断で使ったシェルターなのに・・・

品名 価格 画像 重さ その他
アライテント
(ライペン)
ビビィシェルター
33,000円 RIPEN(ライペン) ビビィシェルター
(sponsored)
600g やや透湿
ボクのは10年以上破けてない
アライテント

(▼ビビィ泊でガチ登山!比較「ビビィシェルター・クロスオーバードーム」はキャンプにも!

ビビィ泊でガチ登山!比較「ビビィシェルター・クロスオーバードーム」はキャンプにも!
登山のシェルター 「ビビィシェルターと クロスオーバードーム」を比較 軽量テントでビビィ泊やり方を紹介します 

ワンポールテント ソロタイプ

一人用のワンポールテントでキャンプをする人も多いです

人気の秘密は設置のしやすさというよりは、野宿をしている雰囲気(と友人は言っております)

シルエットがオシャレなので、個人的に「オシャレな人」がこれを使っている人が多い・・・と感じています

ボクのおすすめワンポールテントは「DOD」

(▼キャンプに使うならDODのワンポールテントがおすすめ)

ワンポールテントはソロ用ではなく2~3人用くらいの大きさが、遠目でみるとかっこいいと思います

品名 価格 画像 重さ その他
DOD
ONE POLE TENT 3人用
14,940円 DOD(ディーオーディー) ワンポールテントS 3人用 【収納コンパクト&かんたん設営】
(sponsored)
3.1kg ワンポール
DOD

一人用の「ワンタッチ テント」

一人用テントのワンタッチ型は「ポップアップ テント」と呼ばれていて、カンタンに開いて設置したり、閉じるときもカンタンにできるので人気が高いです

ここでは防水系を探してみました

※軽量なタイプはあまりないので、軽量化が必要なアクティビティ(登山など)には向いていません

  1. コールマンの防水「クイックアップドーム」
  2. ロゴス ポップフルシェルター-AI
  3. テレビで人気のピカキュウ ソロテント
  4. 一人用テント 釣り仕様ワンタッチテント

(▼[ワンタッチテント 一人用]テントブランド別「防水タイプ」おすすめ

[ワンタッチテント 一人用]テントブランド別「防水タイプ」おすすめ
一人用ワンタッチポップアップテントで防水仕様のアイテムをブランドごとにまとめて考察しました 

 
 

コールマンの防水「クイックアップドーム」

ちょっと価格は張りますが、ワンタッチタイプで防水がめずらしいコールマンの防水「クイックアップドーム」がおすすめ


(https://www.amazon.co.jp/dp/B079LPY7T7/)

3.5kgもあるので登山にはなかなか使えませんが、でもワンタッチで1人でも設営OKで防水なので、キャンプや海水浴など使う幅はかなり広いです

防水機能がしっかりしているので、ソロキャンプテントのポップアップタイプではかなりイケているのではないかと思います

 
 

ロゴス ポップフルシェルター-AI

ある程度の防水があって価格も素敵なロゴスの「UVポップフルシェルター」もおすすめです(強い雨では使えません)

▼ロゴスUVポップフルシェルター

耐水圧が450mmということで、数値だけをみれば普通の傘と同じくらいの能力。

布をよく張っておかないと簡単に雨が浸入してくると思うので、あまり強い雨では使わないほうがよいです

 
 

テレビで人気のピカキュウ ソロテント

最近テレビとかで話題のピカキュウの1人用テントの紹介


(参考:Amazon

テレビとかでも有名なピカキュウのテントですが、ボクが見る限りはあくまで災害用使用が適当と思いました

雨を想定した物ではないので、外で遊ぶときや災害時に屋内(避難所の一人用テントとして)で使用するのが前提のテントです

屋外でのソロキャンプに使う場合は防水機能がほしいところ

基本は「簡易テント」という感じがしました(1人用のテントとしてビーチで使うにはいいかも・・・)

価格も機能を考えるとちょっと高め  もう少し安くなると助かりますね

(あくまで個人的見解です)

※ほとんど同じようなアイテムで「サングッド シングル テント」も同じ製品のようです

 
 

一人用テント 釣り仕様ワンタッチテント

一人用テントでワカサギ釣りなどに使えるアイテムおすすめはこちら

▼キャプテンスタッグ ワンタッチテント


(https://www.amazon.co.jp/dp/B0017OZYMM/)

アウトドアではおなじみのキャプテンスタッグのアイテムなので安心です

ワカサギ釣り用に底面が開放されているので便利です

 
 

ソロテント|前室付きテントおすすめ

前室とは、テントの前に設置する雨宿り的な屋根のことで、大きな前室は雨が降っても炊事ができたり、小さな前室でも雨で靴が濡れないくらいのスペースを作ることができて、とても便利な機能です

  1. カマボコ テント ソロタイプ
  2. コールマン 一人用テント 前室付き

カマボコ テント ソロタイプ

カマボコテントとは、ドーム型の焚き火がやりたい人のためのソロテント

ステキな「前室」がほしい人のための「DOD」のテントです

▼カマボコテントソロTC

完全に家かと思うくらいの前室で火の粉に強い素材をつかっているので、そこで火も扱えます

一人用テントは狭いイメージがありますが、これはかなり広く感じてGOOD

価格は高いですが、くつろげるソロキャンプをする人にはおすすめです

カマボコテントソロTC(タン) T2-604-TN - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド
広い前室そのままに、ゆったりくつろげるソロサイズのカマボコテント。焚き火との相性が良いTC(ポリコットン)素材を採用。

コールマン 一人用テント 前室付き

コールマンテントの一人用アイテムは「ツーリングドーム」がおすすめ

Amazonや楽天ではほぼ上位。Amazonでは人気1位です

(▼Amazonソロテントランキング1位 コールマン)
ソロテントランキング Amazon コールマントップ

▼コールマンツーリングドーム

(参考:Amazon

重めですが価格も手ごろで丈夫なのでキャンプにはピッタリです  

1人用テントで自転車キャンプもおすすめです

ソロテント|登山・山岳タイプ

ソロテントで登山に使いたいアイテムは、ボクは山岳テント老舗の「アライテント」がおすすめ

登山に使うテントは軽量と信頼が命(ボクの感想)

  1. ソロテント|登山・山岳タイプ
  2. アライテント トレックライズ 0
  3. [モンベル]のソロテント
  4. モンベル マイティドーム
  5. モンベル クロノスドーム

登山 テント[おすすめはコレ]初心者上級者のテント泊 モンベル・MSRなど

登山[軽強]テント|1人・2人用おすすめ&テント泊方法やモンベル・MSRなど紹介
登山に使えるテント(ソロテント)おすすめを紹介 初心者にも上級者にも見てもらいたいテントをまとめました 山岳テントを中心に2人用テントのおすすめも書きましたので参考にしてください

 
 

アライテント トレックライズ 0

登山の3シーズン軽量テント

アライテントの一人用「トレックライズ0」が人気高いです(蚊帳付)

(参考:

エアライズは4シーズンタイプで、こちらは無雪期の定番です

重さは1250g 入門用の軽量でコンパクトというとこの一人用テントですね

アライテントはテント一筋のメーカーで信頼も高いのでおすすめです

 
 

そのほかに人気の一人用テントは

なども結構人気

 
 

[モンベル]のソロテント

モンベルのテントは種類が豊富で、ソロテントも1つや2つではありません

(▼【モンベルテント選び】初心者のためのムーンライト・ステラリッジを登山・キャンプに

【モンベルテント選び】初心者のためのムーンライト・ステラリッジを登山・キャンプに
モンベルの山岳用【テント】と【ツェルト】の【感想】と【おすすめポイント】を書きました 安くて機能的なバランスの良い製品が多いです モンベルはアウトドア総合メーカーで数多くの製品を扱っていますが、どの種類の製品もこだわりが強いものが多いです 

モンベル マイティドーム

モンベルの一人用テントでおすすめは「マイティドーム」です

▼モンベルマイティドーム

ただ、このマイティドームは軽くてシンプルな使い方でおすすめなのですが、価格が高くて人気はいまいちなんですよね・・・

モンベル クロノスドーム

コスパが良くて人気が高いのが

クロノスドームです

(参考:Amazon

ちょっと重めで登山には微妙ですが、マイティドームの半額くらいなので人気が高いです

 
 

テントの種類

テントの種類は大きく分けると2つ「山岳系テント」と「キャンプ系テント」に分かれます

(▼種類はこちら)

  1. 山岳系テント
  2. キャンプ系テント

山岳系とキャンプ系の大きな違いは「重さ」

目安として、2000g未満なら「山岳系のテント」、 2000g以上ならキャンプ系テントと考えていいと思います